善光寺お盆縁日と精霊会

昨日は少し帰りも遅かったので、あっさりとしたブログになったのですが、
実は、朝からいろいろ充実な一日でした。
あまりに出来事が多かったので、順番に書いていると肝心なことが遅くなるので、
まずは、昨日の善光寺の続きからご紹介します。

終戦記念日、そしてお盆のまっただ中に詣でた善光寺

20150815-2.jpg

詣でたのは夕方だったのですが、
お盆休み中と言うこともあって、まだ参道を多くの人が歩いています。
それもそのはず、善光寺は8/13~15の、お盆の3日間、
こんな催し物をやっていたのです。

20150815-5.jpg

善光寺お盆縁日と称して、本堂前に櫓を組んで盆踊りと、
お稚児さんによる精霊会を実施しているのです。
ここ2年ほど、諏訪湖の湖上花火大会に行っていたのですが、
今年は行かなかったので、戦後70年の慰霊もかねて、
前から一度行ってみたかったお盆縁日を開催中の、
善光寺にやってきたのでした。

いつもは参拝客でごった返す本堂前には、
このような見事な櫓が。

20150815-3.jpg

17:20から子どもによる盆踊りで、
それが終了すると精霊会。さらにそれが終わると、大人の盆踊りという段取りです。
我々は、ちょうど子どもによる盆踊りが終了した頃に、境内に到着しました。
まずは、本堂に昇殿し、ご本尊にお参りします。

20150815-4.jpg

お参りを終えると、ちょうど精霊会がスタートするところ。
本堂から善光寺の法灯を持った僧侶が読経とともに盆踊りの櫓にのぼり、
大きな位牌の前に法灯を備えます。

20150815-6.jpg

そのあと、般若心経の読経とともに、頭上にハスの花の飾りを乗せた
かわいらしいお稚児さんが、櫓の上にのぼり、
導師から先祖供養と、お稚児さんの伸びやかな成長を祈願してもらうのです。

20150815-8.jpg

読経とともに散華もあり、さすがは善光寺らしい、厳粛な中にも華やかな行事です。

20150815-7.jpg

精霊会が終わる頃には、すっかり暗くなり、いよいよ盆踊りが始まります。

20150815-9.jpg

はじめは、善光寺盆歌から。
非常にのどかな、盆踊り歌で、それに合わせてゆったりと踊る、
のんびりとした盆踊りです。
そして、踊りの輪の中には、墨染めの衣をまとった、善光寺の僧侶も。
宗派は異なりますが、なんだか良寛さんの世界です。



賑やかな盆踊りはたくさんありますが、
これぞお盆という、先祖供養と、夏の催し物を兼ねた
実に善光寺らしい、お盆縁日でした。

もちろん、縁日という以上、露天も沢山。

20150815-10.jpg

大本願には、先祖供養の真っ赤な提灯も吊され、
ライトアップされています。

20150815-11.jpg

折に触れて詣でる善光寺ですが、
また新たな魅力を見つけてしまいました。
来年も、日程があったら是非来たいと思います。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR