久しぶりの東御・湯楽里館へ

さて、寒いときはもちろん、真夏の暑いときでも温泉めぐりは欠かさない我が家。
とはいえ、草津や松代のような、濃厚な温泉に入るとのぼせそうになるので、
さらっとした入り心地の湯に入りたいのですが、
さらっとした温泉代表のトンボの湯は、真夏の芋洗い状態が想定されるので、
次善の候補としては、あぐりの湯を選択。

とはいえ、あぐりの湯ばかり行っていると飽きるので、
ひさしぶりにはたと思い立って、東御湯楽里館に行ってみました。

20150816-74.jpg

ここは、まだ軽井沢に引っ越してきたばかりの頃に行って、それっきり。
手前にはあぐりの湯があり、少し行けば十福の湯があるので、
ちょうど中途半端な湯楽里館はすっかり忘れ去っていたのですが、
先日、我が家に来ていた両親が2人で久しぶりに行ったら
なんだかとても良かったよと言うので、
とても久しぶりに行ってみることにしたのです。

なんだか記憶が曖昧だったのですが、行って見てびっくり。
こんな立派な建物でしたっけ?

20150816-73.jpg

あぐりの湯にも匹敵する、車寄せもついた非常に立派な建物です。
そして、あぐりの湯も景色がよいのですが、葡萄畑のど真ん中にある
この湯楽里館も、絶景。

20150816-72.jpg

遙か彼方に望むのは、塩田平かな?
この日は雲がかかっていましたが、おそらくは蓼科も見えると思います。

渡り廊下で別棟にある浴室がまた素晴らしい。
洗い場はちょっと少ないのと、露天風呂が小さいのが難ですが、
内湯は広々していて、大きなジェットバス付き。
弱アルカリ性単純温泉ですが、
アルカリ泉特徴の、とろっとした、実に入り心地の良いなめらかな湯です。
温度はちょっとぬるめですが、しばらく浸かっていると
身体の芯から結構温まるなかなかの良泉です。
最初の印象が、平凡な温泉という印象だっただけに、
久しぶりに入りに行って、評価が一変しました。

軽井沢からはそれほど遠くないし、敷地内には
オラホビールのビアレストランもあるので、
なかなか便利。

20150816-75.jpg

最近、布施温泉がローテーション入りし、
だいぶトンボの湯にいけない時期のバリエーションが豊かになってきたのですが、
もう一つ、ローテ入りした温泉が出来ました。
また行こう。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR