山梨行ったら、みたまの湯は欠かせない

シルバーウィークが終わり、軽井沢も落ち着きを取り戻した感じがあります。
今朝の東京行き新幹線は、かなり混んでいましたが、
帰りはいつもよりも空いていた気がします。
そして、暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
毎度申し上げるように軽井沢の寒さは彼岸から。
今日は日中でも15度までしか上がらず、我が家のただいまの外温度計は
既に10℃を指しています。冬の足音が、少しずつ近づいてきました。

さて、我が家のシルバーウィークは、結局温泉三昧。
初日は東京に行っていて、帰りに前橋のゆ~ゆに寄ってこようと思っていたのですが、
少し東京を出るのが遅くなり、結局立ち寄ってこなかったものの、
残りの4日間は連日温泉に。
薪割りに精を出した20日の日曜日に小諸のあぐりの湯に行ったのに続き、
山梨の本家墓参りに行った帰りには、お気に入りのみたまの湯に寄ってきました。

20150923-6.jpg

せっかく山梨に行ったのだから、やはりここは欠かせません。

甲府盆地東縁の山沿いに位置する、このみたまの湯
甲府盆地越しに八ヶ岳連峰の絶景を望むのですが、
この日はちょっと曇りがちで、残念ながら八ヶ岳の勇姿は望めませんでした。

20150923-7.jpg

しかし、それを補ってあまりあるのがみたまの湯の素晴らしい泉質と設備。
ここは、褐色のモール温泉なのです。
そして、内湯も露天もあつ湯と微温湯があり、
好みの温度の湯には入れます。
私はもちろんあつ湯へ。
肌触りの良いモール温泉が、染み渡るような
極上の入浴感が味わえます。日帰り温泉としては、最高クラスの泉質です。
もうちょっと近かったら、毎週行きたいんだけどなぁ。
次回はきっと、正月のお楽しみです。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR