池波正太郎著「真田太平記」

見てはいないのですが、不人気な大河ドラマ「花燃ゆ」は
いよいよ群馬編に突入だそうですね。
低視聴率のままの群馬編突入は、
そのときを待ちに待った群馬県民の方も、きっとやきもきされておられるでしょう。
個人的には、ぐんまちゃん出演とか、荒唐無稽なことをしないと
なかなか視聴率が上がらないのではと勝手に論評しております。

さて、その大河ドラマ、来年は信州を代表する武将、真田幸村が主人公の
真田丸」。
本拠地の上田市や明治まで真田家が治めた松代には
六文銭ののぼり旗がはためき、放映への期待が高まっています。
元々テレビでドラマを見る習慣がないので、
来年も大河ドラマ自体はきっと見ないと思いますが、
それでも地元の武将が取り上げられるのは気になります。
と言うことで、こんな本を読み始めました。

20150925-1.jpg

真田と言えば、この本を置いてほかにはありません。
池波正太郎著、真田太平記です。
全12巻の大著ですが、取り急ぎ2日で第1巻を読了。
学生時代に、一度読んだ記憶がありますが、
こんなに面白い本でしたっけ?
もしかすると、私が信州に引っ越し、出てくる地名や城の名前に
なじみが出来たからかも知れませんが
以前読んだときより格段に面白く、
一気に読んでしまいました。このブログを書き終えたら、早速第2巻にかかる予定です。
あとに響くので、徹夜で読んだりしないように気をつけます。

ちなみに、NHKドラマでもやっていたような気がしていて、
調べたら、昭和60年に大河ドラマとは別枠で1年間やっていたようです。
ドラマ自体の記憶は曖昧だったのですが、
今は亡き丹波哲郎演じる真田昌幸の印象が非常に強烈で、
今回本を読んだときも、真田昌幸=丹波哲郎のイメージで読み進めてしまいました。
さあて、続きを読むとしますか。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR