世界遺産・日光の社寺-1 初めての日光廟「大猷院」

小学校の頃から何度も日光に入っているのですが、
いつもだいたい東照宮と輪王寺だけ見て帰ってくるので、
実は世界遺産に指定されているいわゆる「二社一寺」の半分ぐらいしか
見ていないことになります。
今回は、一泊なのでゆっくりと見て回れるので、
千人武者行列の後、ゆっくりと世界遺産日光の社寺を巡ってみることにしました。
東照宮は後回しにして、まずは二荒山神社へ。

20151023-2.jpg

東照宮脇の、石灯籠が並ぶ参道を進むと
二荒山神社になります。

20151023-3.jpg

東照宮同様、ここも現在修復工事中。
しかも境内まで車が停まっているので写真を撮る雰囲気ではなかったので、
早々にお参りだけして、今回の目的の一つ、家光廟の輪王寺大猷院へ。

20151023-4.jpg

仁王門の正面のモミジが色づき始め、門の間から見るととても綺麗です。

20151023-5.jpg

絢爛豪華な東照宮も素晴らしいですが、
それよりは控えめに造営された大猷院は非常に趣があります。

20151023-6.jpg

とはいえ、絢爛豪華なことには変わりなく。

20151023-8.jpg
20151023-9.jpg

これだけきらびやかな、贅を尽くした建物を
短期間で造営したというのが驚きです。

20151023-10.jpg

今回、この大猷院の最も奥にある拝殿で、
徳川家康没後400回忌を記念し、家康の位牌を特別公開中。
拝殿に昇殿し、しっかりと拝んで参りました。

20151023-11.jpg

しかし、凄い建物ですね。

20151023-13.jpg

今回、東照宮は工事中の場所が多かったので、
大猷院日光らしい建造物を見られて良かったです。

20151023-12.jpg

上の門は、唐様の皇嘉門。きらびやかではありますが、やはり東照宮に比べると
黒が多く、控えめな感じです。
とはいえ、金銀や漆などを豪華に使った贅を尽くした建物からは
徳川幕府の財力の凄さが伺えます。
今同じ物を作ろうとしたら、一体いくらかかるのでしょうか?
それを維持し、修復していくのも大変ですね。

さあ、大猷院を後に、いよいよ東照宮に向かいます。
向かおうとしたら、あらら、千人武者行列のお帰り行列通過中。

20151023-15.jpg

奇しくも一日往復2回とも見られてしましました。
下から参道を上がってくるのを見るのも、なかなか壮観です。
さあ、東照宮へ。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR