秋の温泉三昧-4 月夜に輝く小海「八峰の湯」

温泉ネタがたまっていますので、もう少しおつきあいください。
先日、清里に行った帰りに、久しぶりに小海八峰の湯に行ってきました。
到着したときには、まだ夕焼けがしていたのですが、
日が短くなりましたね、風呂上がりにはこんな月に照らされていました。

20151102-2.jpg

月には照らされていますが、右手にある「八峰の湯」の看板は写っていなかったので、
どこの温泉だかわかりませんね。一応、紛れもない八峰の湯ですよ。
ここは一昨年の冬、小海リエックス・スキーバレーに滑りに行った帰りに寄って以来、
久しぶりに行きました。

これまた真っ暗けになってしまったのですが、
露天風呂からは八ヶ岳の主峰、赤岳が望めます。

20151102-1.jpg

八ヶ岳が望めるので、八峰の湯
「はちみね」ではなく「やっほー」と呼びますので、念のため。

さて、このヤッホーの湯、
泉質はナトリウム・マグネシウム・カルシウム―炭酸水素塩温泉で、
一般浴槽は源泉かけ流し。そのほかに高温湯、露天風呂、サウナ、そして別料金ですが
岩盤浴と、豊富な浴槽がそろっています。
源泉かけ流しの一般浴槽は、さすがに塩化物系の温泉だけあって、
非常に良く温まります。

この時期、夕方になると体が冷えてくるので、
ひときわ温泉のぬくもりがありがたく感じます。
この日も見事な夕焼けと、風呂上がりの月夜を愛でながら、
ぽかぽかに上がって帰って来ました。
本当に、極楽です。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR