FC2ブログ

今朝の我が家はこの冬最も寒い氷点下7℃!

しかし、一気に来ましたね、本格的な冬。
この時期ですから当たり前と言えば当たり前なのですが、
あまりの寒さに、5時前にびたっと起きて、
いったい何度かと、我が家の外温度計を見たら、
今朝はこの冬一番の冷え込みで、なんと氷点下7℃!

20181121-1.jpg

夜のニュースでは、軽井沢の最低気温は氷点下4.5度だったそうですが、
毎度のことながら、我が家近辺はもっと寒かったようです。
これまで、東京の気温に合わせてコートは我慢していましたが、
さすがに今朝はたまらずコートを羽織って出かけました。

軽井沢駅に向かう車の中も、極寒。
駅に近づく頃になって、ようやく暖房が効いてきたほどでした。

しかし、こんな寒さになってよかったところも。
軽井沢駅前にある、こちらです。

20181121-2.jpg

スキーのゲレンデにとっては、願ってもない冷え込み。
見るからにぴしっとしまったゲレンデは、なかなか気持ちよさそうなコンディションです。
しかもうらやましいことに、朝7時前から滑っている人が!
おそらくはジュニアチームの早朝練習だと思うのですが、
あまりにも気持ちよさそうな滑りっぷりに、
こちらもちょっとうずうずしてきた感じです。

この週末の三連休には、少しオープンするスキー場も増えるのかな。
明日は標高の高いところで、雪の予報も出ているので、
ちょっとは期待できそうです。
ちなみに、週末は寒そうですよ。
軽井沢にお越しになる予定の方は、暖かい格好でお越しください。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

もしかして、古代のピラミッド?の噂もあった松代・皆神山に登ってみた

さて、まだまだ松代の話が続きます。
松代の町の東側に、お椀を伏せたような形の皆神山があります。
山が多い信州ですが、この皆神山はちょっと特殊。
周りの山と、明らかに山容が異なるのです。
山頂がまっ平らで、少し人工的にも見えることから、
もしや古代のピラミッドでは?
と疑われたこともあるそうですが、そんなことはなくて、
どうやら軽井沢の離山と同じ溶岩ドームだそうです。
それでも、半世紀ほど前に起きた松代群発地震の震源は
この皆神山の直下だとか。
さらにその昔は、戦局悪化に伴う大本営の移転先として、
あちこちに壕が掘られた、ちょっとスピリチュアルなところもある山なのですが、
山頂に皆神神社があって、車で登れるというので、
ちょっと行ってみることにしました。

松代から真田に抜ける、県道35号線から登山道に入れるのですが、
この登山道がかなりスリリング。
ガードレールがないものすごく細く、急な道で、
対向車のすれ違いもやっと。
我が家の車は大型SUVなので、かなりひやひやしながら山頂に上がりました。

なんとか登り切ると、そこにはなかなか立派な随神門が。

20181104-22.jpg

ちょうどドウダンツツジが見事に色づいていました。

20181104-23.jpg

こちらもちょうど七五三の時期だったので、
象山神社ほどではありませんが、ぽつぽつとお参りに来る方がいます。
そんなこんなで、肝心な本殿の全景写真は撮りそびれたのですが、
破風の部分には見事な彫刻が施され、
古いながらもなかなか風格ある社殿です。

20181104-24.jpg
20181104-25.jpg

参拝を終えて、本殿の裏手に回ると、
独立峰だけあって、善光寺平が一望できます。

20181104-27.jpg

そして、見事なモミジの紅葉が。

20181104-29.jpg
20181104-28.jpg

抜けるような青空で、真っ赤なモミジとモミの緑が
よく映えます。
まだもう少し色づきそうな木々がありましたので、
10日ぐらいがちょうど見頃だったでしょうかね。

20181104-26.jpg

初めて詣でましたが、なかなかなお社でした。
ただし、行くルートを除けば。
夏に詣でた秩父の三峯神社もものすごい道をたどっていきましたが、
ここはその比じゃありません。
参拝しようと思った方は、どうぞ安全運転で。

最後に御朱印をいただきました。
宮司さんはおられるようでしたが、七五三でお忙しかったのか、
書き置きでした。

20181104-7.jpg

ただなかなか味わい深い字の御朱印です。
御鎮座1300年にもなるのですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

紅葉に映える象山神社

話があちこち行って恐縮ですが、
松代にりんごを買いに行った帰り、
米子不動尊に行って、そのあと高山亭で新そばをいただいた話は
すでにご紹介しましたが、一度出かけたらあちこち回る我が家、
まだまだ続きがありました。
出かけたのは、こちらです。

20181104-20.jpg

正門脇に馬にまたがる、佐久間象山像がある、松代象山神社です。

20181104-18.jpg

天気もさることながら、この日は七五三詣で境内が賑やかでした。

20181104-21.jpg

そしてもう一つ、モミジが美しい。

20181104-19.jpg

象山神社のご神木は、モミジだったのですね。
本当に見事な紅葉でした。
この日は、両親も一緒で、象山神社は行ったことがなかったので
連れて行ったのですが、モミジがきれいだとは知りませんでした。
行った甲斐がありました。

この春我らはすでに御朱印はいただき済みでしたが、
せっかくモミジがきれいなときにお参りしたので、
再度御朱印をいただきました。

20181104-6.jpg

ところで、佐久間象山と言えば幕末の思想家ですが、
今年の大河ドラマ「西郷どん」には登場したのかな?
結局今年も一回も見ていないので・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

秩父名物・わらじカツ丼

昨日の祭の湯の話、まだ続きがありました。
さすがに昼過ぎから立川に行って、そのあと風呂に入ったら
さすがに結構よい時間に。
ここから軽井沢に帰るには、なかなか人里離れたひなびたエリアを抜けていくので、
途中にはあまり食べて帰るところがありません。
軽井沢に帰ってからだと、遅くなってしまって店が閉まってしまうので、
祭の湯で食べていくことにしました。

実は、フードコートとは別に、
祭の湯エリアの中にも「秩父湯台所」という
食事ができるスペースがあるのです。
大箱のフードコートより落ち着いたスペースなので、
風呂上がりにゆっくりと食事ができるようになっています。
フードコートで食べると、昼と同じになってしまうので、
夕食はこちらでいただくことにしました。

私が頼んだのは、秩父名物のわらじカツ丼

20180918-69.jpg

薄めのさっくりと揚がったカツを、甘塩っぱい醤油だれに
さっとくぐらせて、どんぶりにのっています。

20180918-70.jpg

群馬だとソースカツ丼になりますが、
それよりはさっぱりした味付けで、私はこちらの方が好み。
以前紹介した、藤岡の甘楽亭のカツもこんな感じのたれカツです。

これに夜もまた、みそポテト。

20180918-68.jpg

ちなみに左上に少し付いている白っぽい菜っ葉が
昨日ご紹介した秩父名物の漬け物、しゃくし菜です。
ほのかな酸味と香りが、本当にたまりません。

野菜がない・・・というご意見はさておき、
昼も夜も、秩父名物をいただき、ご満悦な一日でした。
このあと、軽井沢に帰りましたが10時近くに。
ちなみにこの日は三連休の中日だったので、
翌日も休みです。さすがに翌日会社だと、
こんな無茶はしません。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

西武秩父駅前温泉 祭の湯

先日ご紹介した西武秩父から電車で立川のIKEAに行く大旅行紀、
意外に反響が大きくてびっくりしました。
お暇な方の参考になれば幸いです。

さて、実はその話題には前後がありました。
元々、西武秩父駅に行ったのは、昼飯を食べて、
その後西武秩父駅にできたという日帰り温泉施設、
祭の湯に入って、軽井沢に帰ろうという企画だったのですが、
結局ひらめき立川が間に入ったので、
昼飯食べた→ひらめいて立川→帰ってきて風呂
という順番に変わりました。なので、前後の話題があるので、
今日は、そのすっ飛ばしてしまった前後の話をご紹介します。

さて、西武秩父駅前温泉祭の湯ですが、
西武秩父駅の駅ビルが改築され、改札口のすぐ隣にあります。

20180918-48.jpg

この入り口を入ると、ちちぶみやげ市という、お土産物などを売るショップ。

20180918-54.jpg

秩父土産が一堂にそろう、なかなか品揃え豊富なショッピングエリアです。
我が家はここでいつも、秩父名物しゃくし菜を買ってきます。
菜っ葉のつけものなのですが、ちょっとすぐきみたいな味で、非常にうまい。
発酵食品なので、体にも良さそうです。

そのお買い物は後回しで、まずは昼飯。
さらに奥に進むと、一階に大きなフードコートがあります。

20180918-49.jpg

いろいろとあるのですが、我が家のおすすめは肉汁つけうどん。
埼玉に来たら、絶対これです。

20180918-50.jpg

ここの肉汁つけうどんは、最高ですよ。
埼玉らしい、少し黄色っぽい麺はおそらく地粉を使用。

20180918-51.jpg

吉田のうどんほど堅くはないのですが、
のどごしの良い讃岐うどんや水沢うどんに比べると、
しっかりとしたコシの力強い麺。
決してつるつるいただくものではなく、わしわしいただく麺です。
小麦の甘みも感じられ、なかなかうまい。
これに加えて、秩父に来たら、こちらも欠かせません。

20180918-52.jpg

お約束のみそポテト
実は前回ご紹介したみそポテトは、ここで食べたものでした。

さて、腹一杯になったところで、風呂、の予定だったのですが、
ここで前回ご紹介した、電車で立川が入ります。

で、帰ってきました。改札を出て、再びフードコートを横切って
その奥にある祭の湯でひとっ風呂浴びて、軽井沢に帰ることにします。

20180918-53.jpg

唐破風の、なかなか風情がある入り口ですよ。

前から思っているのですが、西武グループは温泉施設の作り方がとても下手。
あんなに大きなホテルで極寒地なのに露天風呂しかない志賀高原プリンスホテルや
新富良野プリンスホテルは幅が狭くて足を伸ばせない歩行湯みたいな浴槽。
そして、万座プリンスホテルは温泉は良いのに
洗い場が極端に少ない、などなど。
それに比べると、ここはいろいろ勉強されたようで、
施設としてはかなり良い感じです。
浴室は二階にあるのですが、内湯も外湯も浴槽はそこそこ広く、
また種類も多い。洗い場も結構たくさんあります。

また、少しごろ寝ができる休憩スペースもたっぷり。
週末などは、宿泊もできるそうですよ。
登山の方など、便利なんじゃないでしょうか。
天然温泉は、限られた露天風呂の浴槽だけのようですが、
人工炭酸泉などもあります。

オープン当初に、すこし躓く出来事があったようですが、
行ったときには脱衣所などもよく手入れが行き届いていて
心配なく入浴できました。
秩父もあちこちいろんな温泉がありますが、
設備としては随一な気がします。
また秩父に行ったら、是非よってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR