新地蔵峠を越えて十福の湯へ

すみません、時たま更新が滞ったこともあって、
ただいま十日遅れの情報をお届けしています。
松代の象山神社に詣でたあと、その佐久間象山の墓所がある
佐久間家菩提寺、蓮乗寺に詣でたところまでご紹介していましたが、
そこからそのまま下道で、新地蔵峠を越えて真田に向かいます。
お目当てはこちら。

20180416-1.jpg

この冬は菅平に一回も滑りに行かず、
必然的に立ち寄る機会がなかった名湯・十福の湯です。
考えてみたら、昨年の秋以来かな?
こちらもだいぶご無沙汰です。
その間に少しリニューアルしたようで、
正面入り口のロビーなどがずいぶん模様替えしていました。

模様替えしても、相変わらずなのがこちらの湯。
単純温泉とのことですが、ほのかに硫黄が香る湯は
肌触りが柔らかく、しばらく浸かっていると
肌がすべすべになってきます。
肌が気になる女性にはぴったり。
さらに非常に温まるこの温泉。

この日は久し振りと言うことで、2時間近くもゆっくり浸かってしまいましたが
噴き出す汗が、しばらく止まりませんでした。

これからの時期は、広々とした露天風呂が最高。
夏にかけて、時折さわやかな風でクールダウンしながらの
ホンモノ温泉は、心も身体もリフレッシュできそうです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりに布施温泉に遠征

昨日はほぼ半分寝ながら書いたので、
書きそびれましたが、
新年度になりました。
なんだか、今年は新年そうそう滑りまくっているうちに
あっという間の4月です。

なんだか行動パターンが固定化されて、
考えてみたらしばらく佐久にすら行ってないことに気づき、
久しぶりにここの温泉に足を伸ばしてみることにしました。



佐久郊外、旧望月町にある日帰り温泉、布施温泉です。
とても良い温泉ながら、軽井沢からは少し距離があるので、
みはらしの湯ができてからはすっかり足が遠のいていました。

少し高台にある布施温泉、入口側の建物は実に地味ですが、なかなか大きな、堂々たる建物。
浴室や露天風呂からは反対側の里山を見ながら入浴する、風情ある温泉です。



無色透明な湯ですが、このあたりに多い塩化物泉としては、佐久の一萬里温泉と並ぶ塩辛い温泉。
ということは、からだの芯からぽかぽかと温まる
効能満点な温泉です。
露天風呂でクールダウンしながら内湯と交互に入りましたが、大量の汗放出で、身も心もすっきり。
やはりここは名湯です。

もう少し近くにあれば申し分ないのですが。
こればかりは仕方がないですね。



次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

おぶせ温泉「穴観音の湯」で硫黄まみれに

先週末、志賀高原帰りはまたまた中野の丸長さんで
つけ麺を頂きました。
このまま松代温泉に行ったら、先日と全く同じになってしまうと思い、
この日は別の温泉に。
向かったのは、おぶせ温泉穴観音の湯」です。

201800326-5.jpg

おぶせ温泉と言えば、小布施郊外の雁田山の断崖に沸く温泉。
今回行った穴観音の湯と、隣にあるあけびの湯があるのですが、
どちらも駐車場からエレベーターで上がるという構造です。

ところが、この日は下の駐車場が一杯。
困ったなと思っていたら、上から一台降りてくる車が。
実は、断崖絶壁に建つ建物の所まで車で上がれるようになっていて、
数台車が駐められるのです。
今回は、そこに駐めることが出来ました。
その駐車場から見たのがこの写真。
エレベーター棟がそびえる下から見た写真と比べると、
本来の入り口は如何にも鄙びた感じです。

しかし、温泉は超本格派。
この界隈には珍しい、硫黄泉です。
それも、草津や万座をも上回る、強烈な硫黄臭香る温泉。
男風呂は内湯が乳白色に白濁しており、
露天風呂は周囲に黒い析出物が出ている黒っぽい透明な湯。
そして女性の内風呂はレモンイエローらしい・・・と
浴槽によって色とりどりの温泉が楽しめます。
硫黄泉ですが、草津などと異なり肌に優しいアルカリ性の湯。

良く温まって、肌がすべすべします。
おぶせ温泉は、昨年秋に隣のあけびの湯に行って以来だったのですが、
やはり本当によい温泉です。

よい温泉なのですが、困ったことが一つ。
それは、強烈な硫黄臭。
入浴中はもちろんなのですが、風呂上がりによく上がり湯を浴びて出てきても、
肌にまとわりつく硫黄臭が取れない。
その日着ていた洋服にも、もちろん臭いが移っているのですが、
驚いたのは、翌朝シャワーを浴びて、身体も頭も綺麗に洗って会社に行ったはずなのに、
少し汗ばむとどこからともなく硫黄臭が。
もしかして、毛穴に染みこんでいたのでしょうか・・・
まわりの同僚から硫黄臭いと言われるんじゃないかと
ヒヤヒヤしながら仕事していました。

その日使ったハンカチからももちろん硫黄臭が。
あまりの強烈さに、改めておぶせ温泉のパワーを感じました。
私自身は硫黄臭大好きなので、なんともないですが、
周囲の人が気がつかなくて、本当によかったです。
って、気づいていても、言わなかっただけかも知れませんが。

先週着ていた下着などのローテーションがそろそろ廻ってきますので、
今週は洗濯物にまとわりついた硫黄の残り香で、
温泉に行かなくても温泉気分が満喫できそうです。

そうそう、肝心なことを書き忘れるところでした。
穴観音の湯、少しリニューアルをしたようで、
トイレなどが綺麗になっていたほか、
何よりありがたかったのが、シャワーヘッドがある箇所が増えていました。
今までは内風呂の壁際に3カ所ほどしかなかったのですが、
カランだけだったところにもシャワーがついたので、
シャワーの取り合いがなくなりました。
穴観音の湯の弱点が解消された感じです。
今年は行く頻度が増えそうですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

嬬恋高原温泉「つつじの湯」

パルコールつま恋スキーリゾートの帰りに、
バラギ温泉湖畔の湯、そして川原湯温泉の王湯に寄った話は
既にご紹介しましたが、いつも同じ温泉なのも何なので、
久し振りにこちらの温泉に行ってみました。

201800321-8.jpg

菅平に向かう、国道144号線沿いにある嬬恋高原温泉つつじの湯」です。
ここは軽井沢に引っ越した当初に何度も行っていたのですが、
このところ足が遠のいていました。
3~4年ぶりに立ち寄ったことになります。
いつも行くのは夜で、ここはひときわ暗いエリア。
なので、明るいところで建物を見ると、なんだかとても新鮮です。

201800321-9.jpg

浴室は2つあるのですが、なかなか不思議な構造で結構離れた場所に。
これまでは手前の浴室でしたが、この日は長い廊下の奥にある浴室でした。

201800321-10.jpg

畳敷きで、ちょっと旅館みたい。

ここの泉質は、ナトリウム・カルシウム、塩化物・炭酸水素塩温泉。
でも、源泉は冷泉なので湧かして利用されています。
館内には、内湯のほか、源泉をそのまま使った冷泉、
そして露天風呂があります。
内湯も、露天風呂も温泉感が高い、茶褐色の湯です。
この日は結構熱めに加温されていたので、
スキーで張った足腰の筋肉にじんわりと染み渡るように効いていきます。
久し振りでしたが、なかなか良い湯でした。

あ、ここまで書いて気づきました。
肝心のパルコールつま恋の話を書いていなかった。
なかなか良いコースでしたので、続きはまた明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

志賀高原帰りは、松代温泉で温まる

明日はおどろおどろしい予報の春分の日です。
当初の予定では、今頃関越道を走って東京の実家に向かい、
明日朝は墓参りの予定だったのですが、
軽井沢は大雪予報で、急遽取りやめ。
今日の雪予報は、結局1日みぞれ交じりの雨にとどまり、
事なきを得た・・・スキー場的には残念な一日となりましたが、
明日はどこの予報も軽井沢を含む佐久地方は大雪の予報。
1時間予報の予想降雪量を足し上げると、
30cmを越える予報なので、この予報が当たると
今年一番の積雪となります。
せっかく軽井沢にいるのですが、明日は滑りに行くかどうか、思案中です。

さて、話は戻って、先日の志賀高原スキーに行った日の話題ですが、
つけ麺丸長さんで、たっぷり旨いつけ麺をいただいたあと、
こちらに向かいました。

201800318-4.jpg

松代温泉の「松代荘」です。
今年の正月以来の松代温泉ですが、
相変わらずの人気で、駐車場は車で一杯。

201800318-5.jpg

でも、この日は宴会場で地元の中学校の同級会があったみたいなので、
風呂は意外に空いていました。
何しろ、まだ2時過ぎですからね。

空いている風呂で、しっかり使って、
足腰を揉みほぐします。

しかし、ちょっと入りすぎました。
とにかく成分が濃い松代温泉
いい気になって長湯すると、湯あたりしてしまいます。
この日はギリギリセーフだったのですが、
風呂上がりは汗が爆発。しばらく汗がひかなくて困りました。
そして、揉みほぐしたおかげで、
2日間で80km以上も滑ったのですが、
筋肉痛にはならずにすみました。
しかし、その反面、あまりに強い湯に長時間はいりすぎたせいか、
尻がふやけてかぶれてしまい、そのあと1週間、
かゆくて困りました。

改めて松代温泉の成分の強さを実感するとともに、
ここに入ったときは勿体ないようですが、
シャワーでよく温泉成分を洗い流さないと、
大変になるというのを思い知りました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR