FC2ブログ

夏こそ温泉2018-5 佐久浅科・穂の香乃湯

またまた台風がやってきます。
しかも東から。
先月の西日本豪雨に続き、昨日は山形県で豪雨。
そして、先月末の変な進路の台風に続き、
2週連続で変な方から来る台風がやってくるのです。
台風が来なければ暑いし、暑さがおさまると台風が来るし、
文字通りの異常気象。いつまでこんな天気が続くのでしょうか。

さて、その変な進路の台風がまた来ているおかげで
少し涼しくなって、避暑地らしい気温に戻った軽井沢ですが、
これまでとにかく暑かった。
ということで、さすがに最近は夕方遅めの時間に温泉に行っています。
先日は、すご~く久し振りに、佐久・浅科の「穂の香乃湯」に行って来ました。

20180806-3.jpg

場所は、先日延伸した中部横断道の佐久南インターから国道142号を
西の方に向かうと、左側にあります。
ちなみに、ちょうど佐久南インター付近を走行しているときは、
西の空に夕日が沈む瞬間。

20180806-2.jpg

気温が高かったせいか、なんだかとても色が赤くて、
アフリカのサバンナに沈む夕日を見て居るみたい。
左の方からシマウマやキリンが出てくるのではないかと、
錯覚しそうな、なんだかダイナミックな夕日です。

ちょうどこの辺りから10分ほどで、穂の香乃湯に到着したのですが、
入浴中にどんどんと暗くなり、風呂上がりに出てくるときは、
既にとっぷりと日が暮れておりました。

20180806-4.jpg

この日も暑い一日だったのですが、
さすがにこの時間に露天風呂に入っていると、
涼しい風が吹いて、涼しい入浴タイム。
この穂の香乃湯、ナチュラルな塩化物泉なのですが、
結構熱めなので、涼しい風に吹かれて入浴していても、
じんわりと身体の芯まで温まります。
風呂上がりになかなか汗がひかなくて、困りました。

あぐりの湯が休みのおかげで、それほど遠くはない温泉ながら、
あまり入りに行くことがなかった穂の香乃湯
再認識しました。
佐久市内のほかの温泉に比べると、あまりにも地元比率が高いのが
よそ者にはちょっと敷居が高い感じですが、
広い露天風呂はなかなか。
あぐりの湯が復活するまでのローテーション入り決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏こそ温泉2018-4 真田・十福の湯&天然氷のかき氷で涼しい温泉タイム

しかし、台風12号、信州にも少なからず影響があったみたいですね。
心配された果樹への影響もあったようですし、
軽井沢では収穫間近のトウモロコシが倒れる被害が出たようです。
今年の3月ぐらいから続く変な天気、もうこれくらいにしてもらいたいものです。

さて、その台風、往生際が悪い台風で、まだ九州あたりをうろうろ。
この後、一回転して再度発達して大陸へ向かうと言うから、始末に負えません。
そんな往生際の悪い台風のせいか、なんだか台風一過のすっきり加減がない陽気です。
ただ、さすがに明日ぐらいから、また猛暑復活の予想。
もうげんなりしますね。

そうなると、やはり温泉です。
それも、涼しい露天がある温泉が恋しい。
となれば、一押しはこちらでしょう。

20180727-1.jpg

上田、真田の森の中にある「十福の湯」です。
暑かった先週末、満を持して我が家も行って来ました。
実はここ、誕生月は無料。私は7月生まれなので、今月は特にお得なのでした。

予想通り、猛暑の上田から松代に向かう一本道を地蔵峠に向けて走ると、
次第に空気がひんやり。
十福の湯について、ドアを開いて第一声は「涼しい~」でした。
標高は軽井沢と指して変わらないのですが、
ここは正真正銘の山の中なので、本当に涼しかったです。
避暑地軽井沢から来て、そう感じるのだから、間違いありません。

服を脱ぐのももどかしく、目指すは天然石がゴロゴロした大露天風呂。
涼しい風を受けながら、巨大な露天風呂で
ほのかに硫黄香る湯に浸かっているのは
本当に極楽。至福のひとときです。
湯上がりさっぱり、最高の温泉タイムでした。

そして、湯上がりには充実したカフェスペースで天然氷かき氷を堪能。

20180727-2.jpg

パティシエの方手作りの、マンゴーソースは絶品でした。

20180727-3.jpg

天然氷と言えば、この時期軽井沢のシブレットですが、
あそこまで行くのが暑いので、今年はまだ未訪。
あまり涼しくなるとかき氷って言う雰囲気じゃないし、
かといって、この暑さだと、あの人出が多い旧軽銀座に行くのがおっくうだし、
悩ましい・・・
しばらくは、十福で風呂上がりのかき氷、ですかね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏こそ温泉2018-3 別所温泉・あいそめの湯

3回連続の温泉の話題で恐縮ですが、
今日は地元信州、上田別所温泉です。
既にご紹介済みの2回は炎熱の地、山梨と群馬に
しかも真っ昼間に行った温泉のご紹介でしたが、
今日は夕方遅めに行った、別所温泉あいそめの湯です。

20180720-37.jpg

エントランスの前に、大きな幟が掲げられていますが、
これはちょうど、別所温泉に伝わる雨乞いの祭り「岳の幟(たけののぼり)」の直前だったから。
飾られていたのは、祭に使われる幟で、
集会室では賑やかにお囃子の練習をしていました。
7/15に行われたそうですが、どんな感じだったのでしょうかね。

さて、軽井沢も暑かったのですが、佐久や上田はもっと暑い。
この日も上田は36度ぐらいまで気温が上がったのですが、
さしもの上田も夕方になると涼しい。
ましてや、塩田平の奥にある別所温泉は背後の山々から
涼しい風が吹き下ろし、なかなか快適です。
上田の公共日帰り温泉は、露天風呂が狭いのが難なのですが、
ほのかな硫黄臭が香る名湯、別所の湯は湯あたりも柔らかで、
時折吹く風が心地よい温泉タイムでした。
おかげで日中の汗も流して、さっぱり爽やか。
夜のドライブは道も空いていて、気持ちよく、軽井沢に帰りました。
夕涼みがてらの温泉、たまりません。

夜でも30度近く気温が高い高崎の温泉ではこうはいかないと思いますが、
さすが信州の温泉は、日中暑くてもこの時期夕方から夜ならばどこでも非常に快適。
暑い暑いと言っていても、短い信州の夏はあと2週間もすると秋めいてきます。
・・・というより、例年通りちゃんと秋めいてほしいのですが、
それまでは、夕涼みがてらの温泉、楽しみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏こそ温泉2018-2 高崎・湯都里

避暑地軽井沢が、戻ってきました。
全国的な酷暑ですから、致し方ないのですが、
避暑地らしからぬ気温が続いていた軽井沢も、
ようやく避暑地らしい気温に。
今朝の最低気温は17度を割ったようで、
すこし肌寒く感じる朝でした。
まあ、これが普通なんですけどね。

しかし、今週もあと1日を残すだけですが、
これまでの酷暑のおかげで夏バテ状態が続いています。
明日も過ごしやすい気温になりそうなので、なんとか頑張ってあと1日行けば、
楽しい終末・・・のはずでしたが、なんだか台風襲来の予報。
結局軽井沢からは離れたところを通る予報に、徐々に変わってきましたが、
それでも、軽井沢の西側を通ることに変わりありません。
この進行方向だと、風が心配。
何事もないとよいのですが・・・

さて、こんな台風がなければ、この週末も温泉に行く予定でした。
それだけを楽しみに、一週間仕事してきたので、
行かれなければ、本当にがっくりします。

今日は、そんな週末夏の温泉探訪の第二回ですが、
そんな大々的な話ではなくて、ご紹介するのは毎度おなじみの高崎湯都里
結局今年最もよく行っている温泉の一つで、
7月初めに東京の実家と山梨に行った帰りに、高崎インターで下りて、
湯都里でひとっ風呂浴びてきました。

20180720-34.jpg

しかし、ご覧の通り高崎は灼熱。
雰囲気的には、気温と湯温が同じくらいの感覚です。
この湯都里、あつ湯があるのが魅力なのですが、
この日は露天のあつ湯も、まったく熱く感じませんでした。
それでも、身体が温まる熱の湯の湯都里
カンカン照りの直射日光が当たる露天風呂は避けて、
ひさしがある所のみで入ってきたのですが、
大汗かいて、なんだかデトックス効果ですっきり。
非常にさっぱりしました。

と書けば書くほど、ゆっくり温泉につかりたい。
台風の被害がたいしたことないことを祈りましょう。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏こそ温泉2018-1 山梨・みたまの湯

東京は連日酷暑が続いていますが、
軽井沢は少し一段落。
昨晩はとても涼しい夜で、よく眠れました。
なんだか久し振りに熟睡したみたいで、今日はもっと寝たい感じでした。
やはり、暑さは体力が消耗するので、
知らず知らずのうちに、疲れていたのでしょう。
おまけに、夜は布団などどこかに吹っ飛んでいるので、
きっと身体も冷えているのだと思います。

そんな暑い夏だからこそ、週末に欠かせないのが、
やはり温泉
冬はもちろんなのですが、夏だからこそ、ゆっくり湯に浸かると
疲れが吹き飛びます。

そんなわけで、我が家は夏でも週末はせっせと温泉めぐり。
少し前に、所用で山梨に行ったのは既にご紹介しましたが、
山梨と言えば、ここが欠かせません。

20180720-32.jpg

甲府盆地の東縁の丘の上にある、市川三郷町のみたまの湯です。
夏の山梨と言えば、全国有数の激暑の地。
この日も36℃ぐらいあったと思いますが、
丘の上にあるので少し風も吹き上がり、
露天風呂でもゆっくりと湯に浸かれます。

何しろこのみたまの湯、紅茶色の湯が特徴の
極上モール温泉
ゲル状のジェルで肌を包まれたような、優しい肌触りの湯です。
露天風呂はあつ湯とぬる湯があるのですが、
我が家は迷うことなくあつ湯へ。
どばーっと汗は出るのですが、それが心地よい。
正面の甲府盆地を見下ろしながらの絶景露天は最高です。

20180720-33.jpg

久し振りのみたまの湯を、堪能してきました。

この市川三郷町、関東甲信越有数の花火どころとしても有名です。
諏訪湖の花火でも、市川三郷町に本拠を置く煙火店の花火がよく上がりますが、
その煙火店の技が堪能できる、神明の花火は今年も8月7日に開催されるとか。
一度見てみたいのですが、有名な長岡の花火と同様、
日にち固定の花火大会なので、なかなかタイミングが合いません。
次回、8月7日が週末となるのは2021年。
この時には、是非見に行ってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR