トンボの湯の休日割チケットが余って勿体ない

今年も正月明けから、トンボの湯で休日割を実施していました。
平日行くと、優待カードをプレゼント。

201800313-5.jpg

トンボの湯の会員カードと一緒に提示すると、
休みの日も平日料金では入れるという、
シーズンオフならではのお得なキャンペーンです。

今年は早く帰れた週末などに、結構平日でも入りに行っていたので、
このカードを結構持っていたのです。
ところがこのキャンペーンは、3/11まで。
ずいぶん余ってしまって勿体ない、というので、
慌ててこの週末入りに行きました。

201800313-7.jpg

日が長くなったこともありますが、
明るいうちに入るトンボの湯も久し振り。
まだスキー上がりの人などが入ってくる時間ではなかったので、
内湯と露天で、ゆっくりと使ってきました。
この日も朝から軽井沢プリンスホテルスキー場で滑っていたので、
結構筋肉痛。
それでも、露天風呂で半身浴しながら、
足腰をゆっくり揉みほぐしていたら、
翌朝の疲労感が違っていました。
やはり温泉様々です。

結局、私が一枚、うちの奥さんも一枚の
計2枚、使い切れずに残ってしまいました。
勿体ない・・・
来年はもう少し計画的に使いたいと思います。
って、来年もこのキャンペーン、お願いしますね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

川原湯温泉「王湯」

昨日は八ッ場のうどん屋さん「麦の香り」をご紹介しましたが、
わざわざ八ッ場まで行ったのには訳があります。
アフタースキーと言えば温泉。
今回は、久し振りに川原湯温泉に行ってみることにしたのです。

川原湯温泉が八ッ場ダムの水没域から移転し、
新たに開湯したのは数年前。
我が家からもそれほど遠くないエリアにありながら、
温泉に行く、となればやはり草津に行ってしまうので、
少しご無沙汰していました。
もちろん、川原湯温泉の共同浴場と言えば、王湯です。

201800303-6.jpg
201800303-7.jpg


まだ昼過ぎだし、シーズンオフだし、空いているかなと思っていたのですが、
どうしてどうして、結構多くの方が入っていました。

ここの泉質は、含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。
透明なさら湯に見えますが、なかなかどうしてよく効く温泉です。
特に、湯温が高い露天風呂は強力。
温度計では44度を指していましたが、恐らく45度近くはあったのではないかと思います。
あつ湯好きの私はなんともなく、むしろ快適な温度でしたが、
足だけつけて、早々に退散する方も結構おられました。

温度は高いのですが、下諏訪の温泉に比べると、
入り心地はマイルド。
吾妻渓谷を見下ろしながら、冷たい風でクールダウンしながらの
あつ湯の露天風呂は、至福の贅沢です。
パルコールのあとは、このルートで決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

おふろcafe白寿の湯

昨日の話の続きです。
於菊稲荷神社の限定御朱印が出来上がるまで、
上里カンターレと大光普照寺に行ったのはご紹介しましたが、
最終目的地はこちらでした。



大光普照寺のすぐ近くにある日帰り温泉施設、
おふろcafe白寿の湯です。
可愛らしい名前ですが、
温泉成分の濃さが関東でも指折りだと言うので、
温泉好きとしては気になっていたのです。

何でも名物は千枚田とか。
つまり、温泉の析出物が堆積して、
千枚田のようになっているとのこと。
なんだか松代温泉に通ずる力強さを感じる謳い文句です。
早速お洒落な入口を入ってみました。



どうやらもともとあった温泉施設をリノベーションしたみたいで、内部もなかなかお洒落な施設。



里山をイメージしたようなデッキや、
図書館のようなリラクゼーションスペースもありました。
食事メニューも豊富で、1日楽しめそうです。

とにかくまずは温泉に。
珍しいことに、浴室は2階にあります。
この浴室回りはもともとの施設の雰囲気を残しているようで、
少し銭湯的な感じに変わります。
早速浴室に入ってみましたが、
なるほど床が千枚田状態です。
しかも、浴槽に近い方が厚みがあるので、
全体的に床が傾いています。
洗い場の椅子が傾いて、なかなか安定しなかったのには
驚きました。

泉質はナトリウム・カルシウム強塩泉。いわゆる熱の湯です。
内湯は結構熱めで私好み。
しばらく浸かっていると、あちこちから大量の汗が噴き出す、効果てきめんな泉質です。

ここの素晴らしいのは、もう一つ湯の注ぎ方。
かけ流しというと、湯口からダバダバ浴槽に湯が注ぎ込まれる印象ですが、
ここの注ぎ口は湯の中に。
フレッシュな湯が空気に触れないように注ぎ込まれているのは実に素晴らしい。
わざわざ行った甲斐がありました。
関越道のインターからもそう遠くない場所なので、
ご興味のある方は、ぜひ。

ちなみに料金はこんな感じです。




次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

くらぶち相間川温泉ふれあい館

今日は当ブログに初めて登場する温泉情報です。
水沢観音、榛名神社に参拝したあと、
これも前々から気になっていた温泉に立ち寄ってみました。
今は高崎市になっていますが、旧倉渕村にある
くらぶち相間川温泉ふれあい館です。

20180225-15.jpg

クラインガルテンや宿泊施設も併設されたこの施設、
軽井沢からは距離的にはそう遠くないのですが、
里山を横切っていくので、なかなか凄い道をたどってたどり着くことになります。
この日は逆ルートを通って軽井沢に帰ってきたのですが、
もの凄い山道がちょっと怖かったです。

でも、泉質はなかなかのもの。
ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉で、内湯も露天もオレンジ色に色が付いています。
おそらくは鉄分が多いのでしょうね。ちょっと松代的な泉質です。
でも香りが独特で、桧の香りがする、なかなか良い香りの温泉。
そして強塩泉だけあって、非常に温まるのです。
この日は風が強く、露天風呂が寒かったのがちょっと残念でしたが
内湯は少し熱めの湯で、なかなか良い温泉でした。
惜しむらくはちょっと施設にガタが来ていることかな。
あと洗い場が少ないのがちょっと難点でした。
もっとも、山あいの不便なところにあるので、それほど混み合うことがないのかも知れませんが。

近くを通ったら、寄る価値がある、なかなかな温泉です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺参りのあとは裾花峡温泉「うるおい館」

さて、善光寺参りが終わったら、温泉です。
初詣の際は松代温泉に行ったのですが、
今回はこちらに。

20180214-1.jpg

峡温泉に見えますが、よく見るとその前に裾花という字が見えます。
ここがどこかというと、長野県庁裏にある温泉、
裾花峡温泉うるおい館」です。
電球、切れてますよ~!

松代温泉も素晴らしいのですが、こちらも負けず劣らずの塩化物泉。
ほんのりと色づく湯は、塩辛い熱の湯です。
非常に良く温まります。寒い中、灯明まつりを見て冷え切った身体が
一気に温まって、肩こりや朝のスキーでこわばった足の筋肉がほぐれていくのが分かります。
あ~極楽。
長野市の方は、こんなによい温泉があちこちにあって、本当に羨ましい。
まあ、軽井沢にもトンボの湯がありますが。

うるおい館は久し振りでしたが、松代同様、混み合うのが難点。
でも、浴槽は広々としており、洗い場も多いので、
松代よりはゆっくりと入れます。
長野に行ったら、松代に行くか、ここに行くか迷うところです。
連休などは、うるおい館かな。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR