2017年の新そばはじめは、東御「ふるさとの草笛」から

さて、今年も新そばのシーズンがやってきました。
今年の新そばは、こちらからスタートです。

20171106-0.jpg

かき氷ののぼりが出ていますが、
これはれっきとした文化の日に訪問したものですよ。念のため。
本当は別の店に行くはずだったのですが、
もの凄く混んでいたので、
草笛系列の店の中でも、比較的空いていると思われる
こちらの店に来たのでした。

しかし、さすがは三連休初日だけあって、
見たこともないぐらいの大盛況。
広い駐車場は、県外車ナンバーを含む多くの車で
埋め尽くされています。
通りから一本入った、ちょっとわかりにくいところにあるのに、
皆さんよくご存じですね。

20171106-3.jpg

でも我が家は運良くほとんど待たずに入店できました。
ただし、座敷になったのと、さすがに混んでいて
注文したそばが出てくるのに時間がかかり、
足がしびれて往生したのですが・・・・

それはともかく、店頭にはお目当ての新そばのポスターも貼られています。

20171106-1.jpg

迷わずもりの並とかき揚げを注文しました。
しかし、安い・・・

20171106-2.jpg

もりそばは、660円です。

待つことかなり・・・で、かき揚げが出てきました。

20171106-4.jpg

で、でかい・・・

ここ東御の「ふるさとの草笛」は、草笛系列店の中でも
上田店と並ぶ盛りの良さが特徴。
しかし、かき揚げ、こんなに巨大だったかどうか・・・
直径20cmぐらい、厚みが7~8cmありそうで、
それが二等分で出てきます。
今回は両親も一緒に行ったのですが、
4人で1個四等分で良かった感じです。失敗しました・・・

そして、もうしばらく待って、かき揚げを食べ終わる頃にそばが登場。

20171106-5.jpg

これは草笛的には一般的な量。
上げ底なしの桶に、6~7分目ぐらいそばが入っています。

20171106-6.jpg

つややかな、旨そうな蕎麦ですよ。
ここのそばは、少し平べったく打たれているのが特徴です。
かつては佐久平の草笛もこんなそばだったのですが、
最近はすっかり細打ちです。

20171106-8.jpg

しかし、上の写真を撮り終えるか否や、
カメラを片付けている最中に、気がつけばこんな量に。

20171106-7.jpg

食べきれないからと、うちの母と奥さんから分担が廻ってきて、
結局中盛り並みの桶すり切り一杯の蕎麦に早変わりしていました。

そばは大好きなんです。
なので、中盛りぐらい平気で食べられるのです。
でも、そのあと、腹が空かないんです。
旨い新そばを腹一杯食べられて幸せな話ではあるのですが、
この日は満腹感が夜まで持続しました。

でも旨かった。今年の新そばも、波瀾万丈ではありながら
上々の滑り出しです。
これからしばらくは、新そばが楽しめそうですよ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

松代パーキングエリアの蕎麦は旨い!

昨日も蕎麦屋の話題でしたが、
並んでいる人だけの話だったので、
今日はちゃんと食べて旨かった蕎麦の話題を。

9日の体育の日は天気が良かったので、ちょっと志賀高原まで
ドライブに行って来ました。その写真は、また日を改めてご紹介するとして、
この日は少しゆっくり家を出て、ちょうど長野インター付近で昼ぐらい。
信州中野インターを下りても、それほどいろいろ店があるわけでは無いので、
この日は松代パーキングエリアで昼飯を食っていくことにしました。

信州の高速サービスエリアやパーキングエリアは食べ物のレベルが非常に高い。
なかでも、ここ松代パーキングエリアは非常に旨いのです。
名物は、松代が産地のとろろご飯なのですが、
わたしはなんと言っても蕎麦
ここの蕎麦、意外にいけます。
しかも、もりそばだと量が選べるのです。

この日はもり蕎麦の大盛りと、これもここの名物の
長いものコロッケ。これがまた旨いのです。

20171010-2.jpg

大盛りを頼むと、汁が二つ付くのがご愛敬なのと、
この汁はもう少し改善の余地ありなのですが、
蕎麦は本格的。おそらくは二八蕎麦です。

20171010-3.jpg

そしてとても盛りが良いのです。
この上に特盛りというのもあるのですが、この日は大盛りで十分。
ジャガイモとはまた違った甘みがあり、ちょっともっちりとしたコロッケとともに、
ちょうど良い昼飯になりました。
機会があったら、是非寄ってみてください


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

開店前から大行列の佐久の草笛にびっくり

佐久平のゼビオにスキー板のチューンナップに行った帰り道、
軽井沢に向かって車を運転していたら、
ちょうど佐久草笛のところで信号に捕まりました。
我が家は佐久平から帰ってくるときは、
いつもあの交差点を岩村田方面に右折して、
そのままジンガラと雪窓公園、さらにはキャボットコーヴの前を通って
浅間サンラインの信号に出てきます。

この日も右折車線に入って、信号待ちで停車。
そして、何気なく左手を見たら、
うげっ、佐久草笛の前に大行列。

20171010-1.jpg

佐久草笛に行ったことがある方ならばおわかりの通り、
上の写真の位置まで並んでいると言うことは、
最低でも20人以上は並んでいるのではないかと思います。
ちなみに時刻は10:45。
ということは、開店までまだ15分もあるじゃないですか!

この時間帯に佐久にいること自体があまりなかったので、
こんなの初めて見ました。
いつもこんな感じなのでしょうか?
それとも連休だったから?
いずれにしても、恐るべき草笛人気です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

ぴんころ地蔵参拝のあとは、久し振りに治助でそばを手繰る

いつもならば、1度出かけると、あちこち回遊するのが我が家。
なんだか、せっかく出かけたのにすぐに家に帰るのも、
もったいなくて。
ただ、先週日曜日はまだ病み上がりなので、
ぴんころ地蔵に参拝したら、佐久で昼飯を食べて、家に帰ることにしました。

どこに行くか、いろいろ迷ったのですが、
やはりつるっとした、さっぱりしたものがいただきたい、
ということで、久し振りにこちらに行ってみました。

20171003-1.jpg

ニトリの隣にある、そば処治助さんです。
ここは夜はやっていないので、昼しか来られないのですが、
なんだか相当久し振りな気がします。

20171003-2.jpg

さて、佐久や上田と言えば、そばの大盤振る舞いが一般的。
ここも例外ではなく、なかなかな盛りです。
いつもならば、それでも足らずに、大盛りにしたりするのですが、
今回は病み上がりなので、上品にもりそばをお願いしました。

程なく運ばれてきた、もりそばはこんな感じ。

20171003-3.jpg

はい、東京の蕎麦屋なら、これは特盛りですね。

20171003-4.jpg

わたしも、久し振りに普通のもりそばを頼みましたが、
普通でも意外に量が多いので、ちょっとびっくりしました。

恒例のそばドアップですが、ごくごくノーマルな、二八そば。

20171003-5.jpg

何よりありがたいのが、腹にも財布にも優しい普段着のそば、ということです。
この界隈には、こだわりのそばを出す店もそれはそれはたくさんあるのですが、
値段もそれなり。そして軽井沢のそば屋さんなど、いわゆる「軽井沢盛り」で、
昼飯にいただくには、ちょっと上品すぎることもしばしばです。
その点、こちらは心配ご無用。
そばで満腹感が得られること、請け合いです。
こういうそば屋さんがあるのが、本当にありがたい、この界隈です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田・太平庵の真田丸そば

真田丸つながりでもう一つ。
白山開山1300年の限定御朱印をいただきに
再び山家神社を参拝した帰り道、
ちょうど昼飯時になってしまったので、
上田で蕎麦をいただいて帰ることにしました。
とはいえ、上田の草笛は夏休み中と言うことで
きっともの凄く混んでいるはず。
ならば、ここなら少し空いているかな?と思って向かったのは
池波正太郎真田太平記館のすぐそばにある
太平庵さん。

20170829-1.jpg

しかし、さすがは夏休みシーズン中。
ここも結構なお客さんで、しばらく店内で待ってようやく座れました。
上の写真、支度中となっていますが
我が家が出るときには既に蕎麦売り切れで急遽閉店。
途中で何人も帰った方がいたので、我が家はなんとか蕎麦にありつけて良かったです。

ここの名物は、ラーメン風の汁につけていただく
豚コクそばというのが有名なのですが、
我が家はいつもノーマルなそば
しかしこの日は思い切って違うそばにチャレンジしてみました。
豚コクそばではなくて、もう一つの名物、
真田丸そばです。

20170829-2.jpg

この日は豪華に天ぷら付きのセットに。
天ぷらにも、地鶏の真田丸の天ぷらが付いているのですが、

20170829-4.jpg

このそばの特徴はつけ汁。

大根おろしを味噌で溶いた、お隣坂城町名物の
おしぼりうどんの汁風のつけ汁につけていただくのです。
ちなみに、大根おろしはそんなに辛くはないですよ。
大根おろしが入っていることもあるのかもしれませんが、
意外なほどさっぱりといただけるそばで、
夏にはぴったり。
そばに味噌味って、えっと思われるかも知れませんが、
実は東京の時によく言っていた、浅草の長浦という蕎麦屋の名物も
妙興寺そばという、味噌味のつけ汁につけていただくそば。
ここは、そばに、細く切った大根が混ざっているという
これまだ独特なそばで、しかも味噌は赤味噌。
東京風にしっかり濃い汁なので、
信州風にそばをどっぷりつけていただくのではなく、
ちょこっと点けていただくのですが、
そばの風味と味噌の風味、そして大根のさっぱり感があって
非常に旨いのです。
信州に越してくる前は、そういえばよくまねして我が家でもやっていました。
ちなみにこの真田丸そばのつゆはそれほど濃くないので、
むしろそばをどっぷりつけていただく感じです。

そばの量が多いのも、上田のそばの特徴。
これは普通盛りですが、この量です。

20170829-3.jpg

佐久もこんな感じで、すっかりこの量になれてしまっているので、
最近東京でそばを食べると、3枚ぐらい食べないと全く足らない感じです。
たっぷりそばをいただいて、この日も大満足でした。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR