FC2ブログ

夏詣-4 前橋元総社・天台宗徳蔵寺

今日は天皇皇后両陛下がご来軽。
天皇皇后としてのお立場としては、最後の軽井沢ご静養だと思います。
天気はすごくよかったようですが、あいにく暑さがぶり返して、また真夏日に。
ゆっくりご静養していただくには、少し暑い気温ですが、
今年も精力的にご活動されている両陛下、
ゆっくりご静養いただければと思います。

さて、話は変わり、また夏詣の話題。
先日、上野総社神社に詣でた話をご紹介しましたが、
その上野総社神社のすぐ隣に、なかなか立派な寺を見つけてしまいました。

20180807-19.jpg

「一隅を照らそう」と書かれた石碑が建てられているので、
どうやら天台宗の寺のようです。

20180807-18.jpg

調べたら、上野総社神社の神宮寺だった、徳蔵寺という天台宗のお寺でした。
とてもよい雰囲気なのと、御朱印をいただけるようだったので、
お参りしてきました。

とても立派な本堂の前には、回向柱が立てられています。

20180807-20.jpg

そして、庫裏の前には手入れの行き届いた見事な庭園。

20180807-21.jpg

本堂からは静かに読経の声が流れていたので、
法要中かなと、おそるおそる庫裏で声をかけてみたら、
快く御朱印をいただけることになりました。

待つことしばし、まだ若いご住職から頂戴した御朱印は、
非常に端正な御朱印

20180807-22.jpg

よくお参りいただけましたと、缶入りのサクマドロップまでいただいてしまいました。
なんだか申し訳ないようです。

観光寺院ではない、こうしたお寺に巡り会えるのも
御朱印巡りの醍醐味。
すてきな御利益をいただけたようで、ありがたくドロップを頂戴してきました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏詣-3 旧軽井沢・諏訪神社としなの鉄道神社

先日、熊野皇大神社に詣でた話は、すでにご紹介しましたが、
そこで御朱印をいただいた際、旧軽井沢諏訪神社軽井沢駅構内の
「森の小リスキッズステーションin軽井沢」にあるしなの鉄道神社でも
御朱印をいただけると宮司さんにお聞きしました。
諏訪神社御朱印は、先日しじみさんからいただいたコメントでも
いただけると教えていただきましたね。

で、熊野皇大神社に詣でた後、そのまま諏訪神社に行こうと山を下りたら
途中から雨が降り出してしまったので、土曜日の午後、改めて詣でてみました。
すでに書きましたが、この日は朝から秋晴れな感じ。
さわやかな陽気で、絶好の参拝日和です。

20180818-7.jpg

諏訪神社は昨日からお祭りで、今日は花火大会。
それに備えて、すでに提灯が下がり、準備万端な感じです。

しかし、いつもは空いている諏訪神社ですが、
この日はなにやらすごい人。

20180818-8.jpg

何かと思ったら、御朱印をいただく列でした。
皆さん、よくご存じですね。

まずは本殿に参拝。

20180818-9.jpg

この日はここで結婚式が行われたそうですよ。
素朴な神社での結婚式、さぞかし心に残る式だったことでしょう。

その間も御朱印の列は途切れず、だいぶ待っていただきました。

20180818-5.jpg

書き置きかと思ったら、ちゃんと御朱印帳にいただけました。
氏子の方が書かれている、とお聞きしましたが、とても達筆です。

しかし、改めて詣でてみると、神社の入り口にはユニオンチャーチ。

20180818-10.jpg

お寺と神社がくっついている、というのはよくありますが、
神社と教会がくっついている、というのはあまり例がないでしょうね。
軽井沢ならではだと思います。

諏訪神社から、大混雑の本通りを抜けて軽井沢駅へ。
そこからしな鉄の駅構内に入り、森の小リスキッズステーションに向かいます。

20180818-12.jpg

先日来たときは夏休み前でしたが、夏休み中なのでさすがに先日よりは多くの人がいました。
森の小リスでんちゃも絶賛運行中。

20180818-13.jpg

我が家はそこを抜けて、しなの鉄道神社へ。

20180818-11.jpg

で、御朱印はどこでいただけるのかと思ったら、
子リスのマルシェで売っていました。
もちろん、書き置きで、電車型。
電車の色は、しな鉄を走る様々な電車の色を模しています。
我が家はしな鉄カラーを購入。

20180818-6.jpg

ヘッドマークのところに、ちゃんと神社の神爾が押されています。
珍しい、御朱印ですね。
このほかにも湘南色やスカ色(旧横須賀線カラー)、長野色などがありました。
全部そろえてみようかな・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

真田の足跡を巡る旅-2 九度山・善名称院と女人高野・慈尊院

高野山からバス、ケーブルカー、そして南海高野線を乗り継いで
特急の次の停車駅、橋本までやってきました。
ここは、和歌山県の紀伊山地の北側を流れる紀ノ川に沿った町で、
高野山への玄関口となります。
次の目的地、九度山はここから各駅停車で引き返すという手があったのですが、
その後のことも考え、橋本でレンタカーを借りて九度山へ向かいます。

20180728-17.jpg

しかし、すでにご紹介した南海高野線の九度山駅も
ここは上田電鉄の駅ではないかと見まごうばかりの真田仕様でしたが、
九度山の町内も六文銭の旗だらけ。

20180728-26.jpg

周りもそれほど高くはない山に囲まれており、
なんだか上田市内にいるのではないかと錯覚したような感じになります。

九度山で、目指すのはこちら。

20180728-19.jpg

真田昌幸、真田幸村親子が蟄居させられた館跡にたつと言われる
通称真田庵の善名称院です。

20180728-20.jpg

まだ真新しい看板は、一昨年の真田丸放映に合わせて作られたものでしょうか?
しかし、右手の古い丸瓦にはしっかりと六文銭がついているので、
正真正銘、ここが真田家ゆかりの場所だと言うことがわかります。

寺院、なのでしょうが、なんだか普通の古いお屋敷、といった建物。

20180728-22.jpg

入り口に、善名称院と看板が掛かっていなければ
普通のお宅と勘違いしそうです。

20180728-24.jpg

しかし、その左手に残念な張り紙が。
あらら、御朱印いただけないんだ・・・

普通のお宅のようで、どこで拝んでよいか分からなかったので、
こちらを拝んできました。

20180728-23.jpg

この地でなくなった、真田昌幸のお墓。
真田昌幸のお墓は、真田の長谷寺にもありますが、
おそらく実際に埋葬されているのはここのはず。
地元から詣でたので、心を込めてお参りしてきました。

しかし、今回はここまでだいぶ寄り道しながら来ていますが、
新幹線がある今日でも軽井沢からここまでは乗っている時間だけで
5時間近くもかかります。
ましてや、馬しか交通手段がないときに、
上田からこんなはるばる離れたところまで来ることを考えると、
気が遠くなりそうですね。

地形を見ると、ここ九度山は紀ノ川の河岸段丘の上にあり、周りは山々。
千曲川の河岸段丘上にある上田にも似た雰囲気がある場所なので、
周りの景色を見ながら物思いにふけっていたのかもしれません。

さて、この善名称院の周りを少し散策したのですが、
なかなかよい雰囲気。

20180728-21.jpg

近くには、資料館などもあるようですが、
こちらはパスして、次の目的地に向かいました。

同じ九度山町にある、慈尊院です

20180728-27.jpg

この慈尊院高野山の参詣道の入り口にある寺。
本来は紀ノ川を渡り、この門の先に続く参詣道を進んで高野山に行く前に、
この寺で道中の安全を祈願して詣でたと言います。

また、高野山を開創した弘法大師空海の母、玉依御前が四国・善通寺より
息子・空海が開創した高野山を一目見ようと訪ねてきた際、
高野山は女人禁制としていたため、この寺に滞在し、
そこに弘法大師空海が月に9度も30キロ近い山道を下り、
母に会いに来たそう。そこで、この地が九度山と呼ばれるようになったという
いわれが残っています。
そんなこともあってか、女性が高野山を参詣する場合には、
こぞってこの寺に詣でたことから、女人高野と言われています。
子宝・安産から極楽往生まで、女性の願いことはすべてかなうと言われているそうで、
境内にはおっぱい型の絵馬がたくさん奉納されていました。

境内には、高野山と同様多宝塔が。

20180728-28.jpg

その奥に、長い階段がありますが、ここが高野山の参詣道の始まりだそうです。
山道を30キロ・・・先ほど乗った南海高野線でも相当な距離と、相当な標高差があったので
それを考えると気が遠くなりそうです。

まずは、弘法大師自刻の弥勒菩薩を祀るという玉依御前の御廟
弥勒堂で参拝。

20180728-29.jpg

こちらでは、御朱印をいただけました。
女人高野、にしては雄渾な御朱印です。

20180728-38.jpg

本来ならば、紀ノ川から続くこの道を上ってこの慈尊院に詣で
それから高野山に詣でるというのが正しい順番なのでしょうが、
我が家はちょっと逆になってしまいました。

20180728-31.jpg

この道を下って、我が家はレンタカーで次の目的地に向かいます。
次の目的地は、泉州・堺です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

真田の足跡を巡る旅-1 高野山から九度山へ

さて、不定期掲載の高野山への大旅行記、
また新たなテーマで旅行の最終日となりました。

最終日も気持ちのよい青空。
今回の旅は、とにかく天気に恵まれました。

20180728-6.jpg

これも、日頃のお参りの御利益でしょうか。

さて、最終日の朝は、泊まった宿坊、高野山の遍照尊院の朝のお勤めから始まります。
真言宗の朝のお勤めは初めての参加でしたが、途中ご本尊の前に詣でて
御真言を唱えていただくおつとめは、伸びやかな浄土宗の晨朝法要とは異なる、
凜とした感じの法要でした。
しかし、法要の最後に抽選会があったのは驚きました。
ご住職が書かれた、色紙をいただけたそうですよ。
我が家は全員はずれましたが。

お勤めの後は、精進料理の朝食。

20180728-4.jpg

蓋物の中身は、がんもどきの煮物です。大好物!

20180728-5.jpg

最後に、遍照尊院の御朱印をいただきました。

20180728-39.jpg

遍照尊院を後に、近くのバス停から高野山駅に向かいます。

20180728-7.jpg

ここからは、ケーブルカーで極楽橋駅へ。

20180728-8.jpg

行きは慌ただしくて、しかも混んでいたので写真を撮っていなかったのですが、
帰りはまだ朝早かったので、ケーブルカーはがらがら。
一番前に陣取って、しっかり写真が撮れました。
結構急ですよね。

20180728-9.jpg

5分ほどで極楽橋駅に到着。
南海高野線の極楽橋駅とは屋根のある通路で結ばれているので
雨の日でもぬれずにケーブルカーに乗れます。

20180728-10.jpg
20180728-11.jpg

しかし、高野山駅もそうでしたが、
極楽橋駅も格天井のなかなか味わいがある建物です。
さすがは高野山の玄関口。

20180728-12.jpg

極楽橋駅からは、帰りも特急こうやに乗車。

20180728-13.jpg

今回は次の駅、橋本駅で下車します。
向かうは、特急が止まらないこちら。

20180728-16.jpg
20180728-15.jpg

最終日は、高野山を後に九度山から大阪夏の陣の舞台、
真田山へと向かう予定。
名付けて、真田の足跡巡りです。
わずか3泊4日の旅ですが、盛りだくさん。
続きは次項改めて。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夏詣-2 碓氷峠・熊野神社の限定御朱印

全国的に大気の状態が不安定で、
あちこちで大雨が降っているようです。
軽井沢も例外ではなく、今日も朝は晴れていたものの
昼前からどんよりと曇ってきました。
そして、これまでの暑さが嘘のように、
とても過ごしやすい、軽井沢らしい陽気の一日。
昨日、少し遠出したので、今日は一日家でおとなしくしている予定だったのですが、
お盆休み休暇も終わり、ちょっと空いたかなと、旧軽方面にちょっと出かけてみました。

しかし、そこは軽井沢
我が家を出てしばらく行ったところで、道路が混雑。
すぐに予定を変更し、裏道を駆使して旧軽になんとかたどり着きました。
まずは、旧軽銀座の雑踏を抜けて、こちらへ。

20180816-1.jpg

軽井沢の鎮守様、碓氷峠の熊野皇大神社です。
こちらもさすがはトップシーズンなので、多くのお参りの方がおり、
駐車場には県外車が多く駐まっていました。

しかし、今回初めて気づいたのですが、
熊野皇大神社の階段を上がったところにある随神門の大きな扁額は、
碓氷社が寄贈したものなのですね。

20180816-3.jpg

碓氷社と言えば、安中のヤオコーの敷地の脇に今も建物が残る、
製糸組合。日本の生糸生産を支えた、この地域の代表的な製糸組合です。
製糸業で栄えた群馬は、こうした寺社仏閣に羽振りがよかった製糸業の寄進による
建物や、扁額、彫刻などがたくさんありますが、ここもそうだったのですね。

相変わらず、今回も長野と群馬に分かれた熊野皇大神社と、熊野神社の双方に
お参りしてきました。

20180816-2.jpg
20180816-4.jpg

まずは長野県側の熊野皇大神社で、御朱印を。

20180816-8.jpg

今回は、夏詣の印が押されています。
そして、続いて、群馬県側の熊野神社に御朱印を頂きに行ったのですが、
こちらは書き置きの限定御朱印がありました。
通常御朱印は前回いただいたので、今回は書き置きの限定御朱印を。

20180816-7.jpg

金字で、日本三大熊野と書かれています。
こちらは、6月に詣でて御朱印をいただいたばかりでしたが、
今回はどちらの神社もそのときとは違う御朱印だったので、
改めて両方で御朱印をいただいてよかったです。

さて、熊野皇大神社のご神木と言えば、立派なしなの木。

20180816-5.jpg

ここには、ハートマークがあるので有名です。
下の写真で、輝くハートマーク、お気づきですか?

20180816-6.jpg

このハートマークが、熊野皇大神社の御朱印にもあることに気づきました。
御神爾の、「野」の字に着目してください。ハートマークが一つあるの、
わかりましたか?

この後、旧軽銀座のシブレットに行って、かき氷をいただく予定でしたが
あいにく雨が本降りになってしまったので今日はパス。
でも明日からは秋めくよう気になるそうなので、今年は食べそびれたかな・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR