明日から、またゴールデンウィークでしたっけ?的な新幹線はとにかく大混雑

早いもので、一週間が終わりました。
さあ、帰ろというわけで、東京駅にたどり着いたら、
なんだか駅構内はすごい人。
なんだなんだと、ホームにたどり着いたら、
なんなんだ、この人の多さは!

20170519-1.jpg

週末の6時台の新幹線は、いつも混むとは言え、
ホームの上は人がすれ違うのが困難なくらい人だらけ。
こんなの、ゴールデンウィーク後半戦が始まる前日の
5月2日並の混雑振りです。
この週末、なんかありましたっけ?

観光県信州ですから、大勢のお客さんが来るのは大歓迎なのですが、
一方でこちら新幹線通勤組にとっては疲労がピークとなる週末。
ここまで混むことはそう無いとしても、とにかく週末はかなり混むので、
結構なストレス。
6時台は、6時4分にはくたか、そのあと24分にかがやき、
そして40分にあさまとなります。
これだけ混むと、本当はもう1本ほしいところ。

この間に、上越新幹線のたにがわが2本あります。
現在は、今度引退が決まったE4系2階建て新幹線が走っていますが、
出来ればE7系の8両編成も作っていただいて、
たにがわに併結して高崎で解結して長野に向かうあさまとか
作ってもらえないですかね。
夕方の混雑、そろそろ何か考えてもらわないと、
限界な気がします。

ちなみに、軽井沢駅も改札前がお迎えで結構な人。
明日の軽井沢は混むのかなぁ、あ、マラソンがあるんだ。
この週末は、家で大人しくしておきましょう。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

13の酒蔵がある、佐久は酒の街

さて、先日は佐久医療センターの定期検診で、
朝から佐久へ。
診療終了後、佐久平駅から新幹線で東京に向かったのですが、
佐久平駅の改札前に、こんなものが。

20170518-1.jpg

なんとずらりと並んだ酒樽です。
その数14。なかなか壮観ですね。
これは、佐久とその周辺にある酒蔵の酒樽。
佐久は13もの酒蔵があるのは知っていましたが、
それが一同に、このように並ぶと本当に壮観です。
灘や伏見、広島の西条など、
全国的に有名な酒どころにも引けをとらない感じです。

考えてみたら、豊かな水と、五郎兵衛米に代表される米どころ。
酒造りの条件が整っているのですよね。
ただ、県別の日本酒生産量ランキングでは、長野は全国29位と
中下位。それほど多いわけではありません。
それだけ、中小の、個性的な酒蔵が多いと言うことでしょう。

私は日本酒が弱くで、結婚式の時の三三九度の酒も
ほぼうちの奥さんに頼んだほどなので、
これだけ酒蔵があってもあまり飲めないのですが、
日本酒の好きな方に、佐久の酒を持っていくと、非常に好評です。
特に、正月うちの実家と、うちの奥さんの実家に持っていく
岩村田の戸塚酒造店の寒竹は、特に好評。
ここ数年、毎年欠かさず持って行っています。

ちなみに13の酒蔵と主な銘柄は下記の通り

佐久の花酒造(佐久の花)
橘倉酒造(菊秀)
大澤酒造(明鏡止水)
千曲錦酒造(千曲錦)
戸塚酒造店(寒竹)
黒澤酒造(井筒長)
大塚酒造(浅間嶽)
武重本家酒造(御園竹)
木内醸造(初鶯)
土屋酒造店(亀の海)
伴野酒造(澤乃花)
芙蓉酒造(金宝芙蓉)
古屋酒造店(深山桜)

上の写真の真ん中に写るsaku13と書かれた樽は、
この13の蔵元の次代を担う二世の方々が、
佐久の酒をブランド化しようとするプロジェクトのロゴマーク。
今年は、共同で一つの酒を醸すそうです。
きっとその酒樽なのでしょうね。
ここは、トンボの湯の村民食堂などで毎年開かれる
SAKE TERRACEの担い手でもあります。

先日、佐久と並んで信州では酒蔵が多い諏訪で、
真澄と並んで有名だった御湖鶴の蔵元、
菱友酒造が破綻しましたが
日本酒の需要減退で、どこも蔵元は厳しい経営が続くと聞きます。
反面、世界的には日本食ブームで、
本場の日本食を楽しむために来日する外国人も増えているとか。
日本食と言えば、やはり日本酒。
日本食の広がりで、日本酒の消費量も増えると良いですね。

私も飲めないのですが、私が幹事になって宴会を開くときは
東京都内で必ず佐久の酒が置いてある店を選んで企画するようにしています。
酒好きの人に、佐久の酒を勧めると、
ほぼ全員が旨いといって、満足してくれます。

軽井沢に来られる方も、是非佐久の酒を楽しんでいただいて、
東京に帰って広めていただけると良いですね。
私も引き続き、地元の酒を勧めまくりたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

飲むシュークリームって?

最近、軽井沢駅の自販機で、気になるものを見つけました。
食べ物への好奇心は我ながら旺盛なのですが、
しかしあまりにも衝撃的な飲み物。
しばらく躊躇していたのですが、
好奇心には勝てずについに買ってしまいました。
それが、こちら。



なんと、ベアードパパ飲むシュークリームという
飲み物。
衝撃的でしょう!飲んでみたいと思うでしょう!

というわけで、早速飲んで見ました。



味の感じ方は、人それぞれですが、
ベアードパパは、これでよいのかな?
個人的には、シュークリームというより、
アイスクリンの味かなと。
いずれにしても、際ものであることは間違いありません。
気になるかたは、軽井沢駅下りホームの
エスカレーター前の自販機で売っているので
お試しあれ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

便利な全国タクシーアプリは松葉タクシーで使えます

さて、仕事で重宝しているスマホアプリがいくつかあるのですが、
最近利用頻度が高いのが、「全国タクシーアプリ」。

20170511-0.jpg

これ、GPSをオンにした状態で、
自分がいる場所からタクシーに乗りたいと登録すると、
近くにいるタクシーが迎えに来てくれるというアプリなのです。
出先、特に大通りから奥まったあたりで、なかなかタクシーが捕まらないとき、
これで登録すると、たまたま近くを通りかかったタクシーが迎えに来てくれるのです。
とても便利。

こんなサービス、対象エリアは東京だけかと思っていたら、
なんと軽井沢でも松葉タクシーが対応しているそうです。
実は先日、所用で終電になってしまったのですが、
深夜にうちの奥さんに迎えに来てもらうのもなんだか恐れ多く、
軽井沢駅からはタクシーで帰ることにしたのですが、
運悪くこの日は私の一人前ですべて出払ってしまいました。
これは困ったと、いろいろ調べていたら、
松葉タクシー全国タクシーアプリが使えることが分かったのです。
早速呼ぼうとしたところで、運良く一台戻ってきたので、
結局は使わなかったのですが、
駅だけではなく、自宅でも呼べば来てくれるはずです。

使用イメージはこんな感じ。

20170511-1.jpg

アプリを開くと、地図上の中心に「ここから乗る」というフラグが立つので
それをポチッとやると、登録完了です。実に簡単。
東京では、迎車料が410円だそうですが、
軽井沢では180円と、乗った運転手さんが言っていました。
もちろん、これに料金がプラスされるのですが、
そう法外な値段でもないし、
体調が悪くて車の運転が出来ないときなんかに、
いちいち電話で予約しなくても良いので、
非常に便利な仕組みです。
ほかの会社も、対象になれば良いのに。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

デリシアで売っている、桔梗信玄餅アイス

またまたデリシアネタで恐縮なのですが、
先日も少しご紹介した通り、軽井沢デリシアのアイスの品揃えが
本当に素晴らしい。
何か素晴らしいって、こんなものを売っているのです。

20170509-1.jpg

我が愛する至福のデザート、桔梗信玄餅アイスです。
ご存じ甲州銘菓、信玄餅はこれまた我が家が愛するスイーツ。
本家金精軒と、今や本家を上回る売れ行きの桔梗屋が
2大メーカーなのですが、
我が家は断然金精軒党。
桔梗屋は餅が軟らかく、あまり好みではありません。

でも、アイスは別。
きなこアイスの上に、桔梗信玄餅がそのまま載っているのですが、
餅が軟らかいのが幸いして、冷やしてもあまり固くならないのです。
その餅ときなこアイスを食べていると、
中からトロ~り黒蜜が。
もうたまりません。

この桔梗信玄餅、本場山梨はもちろんですが、
成城石井でも売られています。
何度か通販で買ったりしていたのですが、
それが地元軽井沢で買えるとは!
デリシア様々です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR