LED電球に変えたらガレージにも蛾が来ない!

先日来、このブログでも何度か取り上げているLED電球の話題。
LED電球は虫をおびき寄せにくいというので、
蛾が群がるので困っていた玄関の照明を
IKEAで見つけたLED電球に変えました・・・というのが
一番はじめの話題でしたが、
その後高崎のヤマダ電機でパナソニックのクリア電球タイプの
LED電球を見つけた
ので、同じく蛾が群がるので困っていた
ガレージの電球を変えよう・・・・というところまで、
お届けしてきましたね。

そして、先週の日曜日、我が家のガレージの照明の電球を
ヤマダ電機で買って来たLED電球に交換してみました。

20120726-1.jpg

先日玄関の話題をお届けしたところ、
すぐに交換された方もいて、
でもその割に効果がもう一つ・・・なんていう
申し訳ない話をいただいたので、
今回は慎重に効果のほどを見定めていたのですが、
結論から言うと、やはり蛾は来ません。
これは今までが嘘のようです。

ただ、玄関の照明もそうでしたが、
大丈夫な虫もいるようですね。
特に小虫。ただその量は今までに比べると圧倒的に少ないので、
気になるレベルでは全くありません。
やはり寄りつく虫を減らす・・・という意味では、
我が家では少なくとも効果があるようです。

そして、何より灯りをつけたときの見え方が
これまでの白熱電球とほとんど変わらない見え方になるのが
うれしいですね。

20120726-2.jpg

最近はLED電球の形も多種多様になって、
シャンデリアに使えるものや、ボールタイプのものもあるようです。
我が家のリビングのシャンデリアは、ボールタイプの
電球色蛍光灯なので、今度はここのをLEDに変えてみようかと
考えています。
消費電力も減って、窓ガラスに張り付く虫が少なくなるのであれば、
一石二鳥です。
また、高崎のヤマダに行ってこなくては。


リビングの電球をLED電球に変えた際のレポートも
期待していますよと言う方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

クリア電球タイプのLED電球発見!

今日は出社していたのですが、会社帰りに所用で高崎へ。
その帰りに、駅前のヤマダ電機に寄ってきました。
ちょっとお目当ての商品があったのでそれを見て、
ふとひらめいたのが、先日蛾が寄りつかなくなることで
絶大な効果があったLED電球。
高崎のヤマダなら、いろんな種類があるかもしれないと言うことで、
ちょっと売り場を覗いてみました。
実は、あまりに効果があったので、
どこかのコマーシャルではないのですが、
「家中丸ごとLED」にしてやろうかと思っているのです。

そうしたら、いきなり見つけてしまったのです。
クリア電球タイプのLED電球。
取り急ぎ、急ぐのは駐車場の電球をLEDに変えようかと
思っていたのですが、我が家の駐車場の照明は、
こんなタイプ。



エクステリア照明ポーチライト 玄関灯BR2060 CL

エクステリア照明ポーチライト 玄関灯BR2060 CL
価格:31,290円(税込、送料込)



いずれも中にクリアタイプの電球を入れるものです。
しかも、カバーもクリアなガラスなので、
玄関照明に入れたIKEAのLED電球もはかまの部分が長くて
見えてしまうため、
蛾よけに効果があるのはわかったのですが、
どうしようか迷っていたのです。

そんなとき、ふらっと立ち寄った高崎のヤマダで目に入ったのは
こちらのLED電球でした。

20120721-1.jpg

おお、白熱電球のクリア電球と同じように見えます。
そして、ヤマダで見本が点灯してあったのですが、
かなり良い感じに光が揺らめきます。
まさにフィラメントの光が揺らめく、
白熱電球と同じ感じです。
ということで、早速購入してきてしまいました。
1つ3340円也です。

箱を開けて、実物を見てみたのですが、
LED電球にありがちな、はかまの部分がずいぶん短くなっていて、
形も白熱電球そのものです。

20120721-2.jpg

ちなみにメーカーはパナソニック。
先日ツイッターで、どうして国内のメーカーはクリア電球タイプを
出さないんだろうとつぶやいてしまいましたが、
ちゃんと出していたんですね。
やはり軽井沢のコメリだけを見ていたのでは、
ダメですね。

早速明日、駐車場の電球を変えてみたいと思います。
駐車場もかなり蛾が多くて、
車のドアを開けた瞬間に中に蛾が入ったりするほどなので、
効果が出ると良いのですが。

それで効果が出ると、いよいよリビングです。
今私がこうしてブログを入力しているリビングの2Fロフトの部分は
電球色の蛍光灯なのですが、
蛾をおびき寄せる効果が高いらしく、
窓にはびっしりと蛾がおびき寄せられています。
これがLED化によって解消すれば、真夏のまっただ中に、
日中の熱気がこもってしまっていて、夜少し窓を開けたいときにも
安心して窓を開けられそうです。

さて、明日の駐車場、交換の効果がありますかね。
乞うご期待です。

ちなみに我が家で買って来たパナソニックのクリアタイプLED電球、
ネットではもう少し安く売られていました。
ご興味のある方は、こちらから。




このLED電球も良さそうですねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

音空間ログハウス


わざわざ「きょうの音楽」というカテゴリーを設けながら、



年に2回の大賀ホールのコンサートの話題以外は



休眠状態となっていますが、こんなカテゴリーを作ったほど



音楽--特にクラッシックは大好きです。



軽井沢に家を建てたときに、これで気兼ねなく音楽が楽しめると思って



いたのですが、これまでなかなかそんな話題はこのブログに登場しませんでした。



と言うのも、引っ越しのせいか、それともその前からおかしかったのかが



よくわからないのですが、



我が家のオーディオセットがやたらに音が割れるようになっていたのです。



それも、チェロやホルンといった中音域の音が割れる・・・と言うより歪む。



せっかくリビングにオーディオセットをセッティングしたのですが、



音が汚いので、自然と聞かなくなってしまい、しばらくほったらかしていました。



ただ、たまにはPC以外で音楽を聴きたいと思い、ようやく御神輿をあげ修理を決断。



きっとアンプが壊れているに違いないと、佐久のヤマダ電機に修理に出したところ、



アンプには問題がなかったとのこと。



なので、スピーカーが悪いのではと指摘を受け、調べたところ



なんとスピーカーのコーンがボロボロになっていました。



これじゃ鳴らないのも無理はありません。



古くて部品がなく、もう修理が出来ないというので、



同じぐらいのスペックのものを中古で購入しました。



20110529-4.jpg



早速セッティングを完了し、おそるおそるCDをかけてみます。



まず最初にかけたのはこちら。



 












私のハンドルネームのきっかけとなった敬愛するロシアの大指揮者、



スヴェトラーノフ指揮のブルックナーの交響曲第9番です。



スヴェトラーノフの魅力は、オーケストラを鳴らし切る、濃厚な演奏。



このCDもものすごく濃密な演奏です。



その濃密な演奏が、新装なったスピーカーで(とはいえ中古ですが・・・)で、



家中に鳴り響きました。



予想はしていたのですが、周りがすべて丸太なので、



いいあんばいの残響となります。



おまけに設置したリビングは大屋根直下の吹き抜け。



天井は三角形になっています。



20110529-4.jpg



建てたときの写真なので、壁の色がまだずいぶんと白いですね。



この大空間にとても良いあんばいに響くのです。



すばらしい音空間ですよ、ログハウス。



最近は大分暖かくなり、日中は窓も開けているので、



外で庭仕事する際にも漏れた音をBGMにしながら、



庭仕事にいそしんでいます。



スヴェトラーノフと言えば、こちらのローマ三部作(レスピーギ)の演奏も



壮絶な演奏ですよ。ものすごいスローテンポで、



特に「ローマの松」終曲の「アッピア街道の松」の最終音は、



よく息が続くなと言うほど長いフェルマータを吹ききります。



輸入盤CD スペシャルプライスRespighi レスピーギ / ローマ三部作 スヴェトラーノフ&スウェー...


輸入盤CD スペシャルプライスRespighi レスピーギ / ローマ三部作 スヴェトラーノフ&スウェー...

価格:1,899円(税込、送料別)




 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



これも先日大迫力で聴いてしまいました。



そしてこの週末、掃除をしながら聴いていたのはこちら。



 












東日本大震災から3カ月と言うことで、アンドルー・ロイド・ウェッバーの



「レクイエム」を聴いていました。何度聞いても、良い曲です。



亡くなった方への鎮魂と、復興への希望を込めて。



この週末に聴くのは、マーラーの復活か、



先日ベルリンフィルで佐渡裕さんが名演を繰り広げたタコ5かな。



いずれにしても、復活した音楽を聴く習慣、



気ぜわしい日々の癒しとなっています。



 



ログハウスで音楽聴くと、良い音がしますよねと思った方は



こちらをポチッと!



ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。



にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ



banner_03.gif



我が家初のLED電球を導入

今日もとっても寒い軽井沢。
朝の気温は、うちのところで氷点下13度近くまで下がっていたようです。
駅で電車を待つのがつらくなってきました。
最近、南極越冬隊スタイルで電車を待つ人も。
私もそれに近い状態ではありますが・・・

さて、こんな寒いときのお楽しみが風呂。
冷え切った体をじゃぶっと温かい湯につかって温めると、
一緒に疲れやコリも溶けていくようです。
しかし、あろうことか、入浴中に風呂の電球の片方が切れてしまいました。
この家を建ててからこれで3回目。
ここと、玄関の電球が特によく切れます。
もちろんこれまで使っていたのは白熱電球ですよ。

で、迷った末、我が家で初めてLED電球を購入し、
取り付けてみました。
我が家の電球の世代交代の始まりです。

20110112-1.jpg

ちなみに、左のLED電球は佐久のビバホームで
一個1,280円で購入したものです。安くなりましたね。

早速取り付けてみました。

20110112-2.jpg

左が切れずに残った白熱電球。右が今回変えたLED電球です。
ちょっと黄色いですね。そして、何となく白熱電球の方が
明るく見えます。

それもそのはずで、

20110112-3.jpg

露光量を変えてみたらこんなに色が変わりました。
白熱電球の方が、光が拡散しているような気がします。
そして写真ではわかりませんが、
LED電球はやはり、袴をはいている分、
その分が少し暗く見えています。
仕方がないのでしょうが、やはり白熱電球の方が
暖かみが感じられるような気がします。
しかし、世の中は白熱電球からLED電球へ
と言う流れになっていますから、
致し方ないですね。

ところで今回切れてしまった白熱電球は東芝製。

20110112-4.jpg

実はこの東芝、昨年春で白熱電球の生産をいち早く打ち切ってしまい、
LEDに全面的に切り替えたとのことで、そのことを告知するこちらの広告は
昨年の新聞広告賞を受賞したそうです。

20110112-5.jpg

生産最終日に動きを止めた電球の製造機械に一礼する工場の方々、
実にものを大事にする日本らしくないですか。
この広告、私も日経で見たときから、とてもよい広告だなと
感銘を受けていました。
大事にしていきたいですね、こういう心。


この広告、よい広告でしたね~と思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ログハウスの宿命、ペンキ塗りとりあえず完了

さてこの夏予定していた大イベント、
我が家のペンキ塗りがとりあえず完了しました。
とりあえずというのは、やはり予想通り途中で塗料がなくなり、
2度塗る予定だったところを1回にしてしまったため。
でも暑い中がんばった甲斐があって、そこそこきれいになりました。

Beforeの写真を撮りそびれたので、しばらく前の写真ですが、
先月末に撮影した我が家。

20100823-0.jpg

正面のデッキの手すりや、壁が白っぽく見えますね。
我が家も早いもので4年目となり、
日当たりが良い正面壁が、一番退色が激しかったので
とても気になっていました。
ログハウスの場合、外壁=駆体を支える構造壁=内壁。
外壁の痛みは、即駆体の痛みに直結するので、
こまめな手入れは欠かせません。
今回夏休みを利用して、ようやく念入りに手当が出来ました。

で、afterはこんな感じです。

20100823-1.jpg

遠近感や、光の周り具合などが違いますが、
少し色が濃くなったのがおわかりいただけますでしょうか?
今回、届かなかった2階正面の柱以外の部分は
すべて塗りました。

ちなみに高い部分は上部に天板がついた洗車用の脚立と
コテバケに柄をつけて塗りましたので、
大規模な足場などは組まずに2階の妻部まですべて塗ることが出来ました。
ちなみにコテバケというのはこんな感じのもので、

アサヒペン PCコテバケ 180mm 品番:K-180

アサヒペン PCコテバケ 180mm 品番:K-180

価格:950円(税込、送料別)



フローリングモップみたいな形状のものです。
幅18cm、奥行き10cmぐらいの塗り面にスポンジと
フェルトのようなものがついていて、そこに塗料を染みこませて
塗ります。
さらにこれには柄がつけられるので、
床を塗る際には立ったまま塗ったり、
高い部分も柄をのばしてぬれたり出来ます。
とりあえず、うちぐらいの高さならば十分大丈夫そうです。

ただし、残りの横や裏面などの壁を塗る際には、
デッキの分低いところから塗らなくてはいけないので、
高いところは我が家の脚立を使っても届かないかな。
こちらは痛みも少ないので、もうしばらく塗らなくても大丈夫そうですが。

ちなみに洗車用の脚立はこのタイプのものを利用しました。



あとはデッキの手すりと

20100823-2.jpg

デッキ両脇の階段。

20100823-3.jpg

デッキの手すりなどは、コテバケで二本分をまとめてぬれたりしますので、
意外に作業ははかどります。
面倒くさいのは階段の両脇。
ここは凹凸が多く、刷毛でないとぬれません。
この部分に一番手がかかった感じです。

ということで、洗浄2日間、塗り2日間。
合計4日間の夏休みがこの作業に消えてしまいました。
ま、きれいになったから良しとするか。


家の正面壁のペンキ塗りまで、
どうもご苦労さまでしたと仰っていただける方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR