FC2ブログ

【速報】身延山久遠寺の御会式万灯行列

10月最初の連休です。
我が家は早朝に軽井沢を抜け出して
こちらにやってきました。

DSC02668.jpg

日蓮宗の祖山、身延山久遠寺です。
今日は日蓮大聖人入滅の10月13日を控えて
遺徳を偲ぶ御会式万灯行列の日。
昨年は来ることができなかったのですが
今年は東京から両親も呼んで、
身延にやってきました。

ただいま御会式万灯行列の真っ最中。
時折小雨が舞う天気ではありますが、
台風の影響もなく、
賑やかなお囃子が身延山内に鳴り響いています。

DSC02714.jpg

もう少し楽しんで、明日の朝勤に備えて、今日は早く寝ます!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

初めての鉄道博物館

先週土曜日は、栂池自然園に見頃を迎えたという紅葉を見に行くはずでした、
ということはすでにもう一昨日書きましたね。
で、せっかく出かける気満々だったので、
いろいろ考えたあげく、こちらに向かいました。

20181001-1.jpg

大宮鉄道博物館です。
毎日新幹線ですぐそばを通っているのですが、
今回が初めて。

かつて万世橋にあった交通博物館は、子供の頃かなり何回も通ったので、
新しくできた鉄道博物館は一回見に行きたかったのですが、
ようやく今回思い切って行くことができました。

さすがは鉄道博物館で、Suicaを持っていれば、入場券代わりになります。
中の支払いも、ほぼSuicaで可能。さすがはJR東日本の施設です。
で、正面を入ると、まずは旧交通博物館でもシンボルだった1号機関車。

20181001-2.jpg

こちらの弁慶号も、旧交通博物館時代に屋外の展示スペースに置かれていました。

20181001-4.jpg

しかし、旧交通博物館時代と全く異なるのが、その展示方法。
以前は、柵の向こうに展示されていて、遠巻きに見るだけでしたが、
上の写真を見て分かるように、策もなくすぐ近くに近寄って見ることができます。
さらに、当時のホームも再現。

20181001-3.jpg

この車両の展示スペースを、上から見るとこんな感じ。

20181001-7.jpg

各時代を代表する実際の車両が一堂に集まっているのは非常に壮観です。
こちらは、旧碓氷峠を走ったアプト式の電気機関車。

20181001-5.jpg

そして、最大の見物は、中央の転車台の上に鎮座するC57です。

20181001-6.jpg
20181001-12.jpg

こちらのC57、12時と15時に転車台を実際に回すイベントが開かれます。
そのときには、汽笛も鳴らし、雰囲気満点。

20181001-27.jpg

SL自体は今や動態保存されているものが群馬の信越線など、
各地でイベント運行されていますが、
やはり今の列車にはない、圧倒的な存在感ですね。

圧倒的な存在感と言えば、こちらの列車も。

20181001-21.jpg

戦前の名列車、富士の展望車です。
下関から関釜連絡線で大陸と結び、欧州行きの列車と接続していたという
今では比べるものもないスケールの大きな列車なのですが、
そんな優等列車だったためか、最後尾の展望車は
ほぼ芸術品。

20181001-22.jpg

こんな豪華な列車、今ではJR九州のななつぼしぐらいですね。

館内には優等列車だけではなく、かつて首都圏で使われた通勤電車や
列車も。

20181001-23.jpg

こちらの列車の中には、だるまストーブが置かれていました。

20181001-24.jpg
20181001-25.jpg

しかし、普通の車両とはいえ、折り上げ天井に落ち着いた色使いの木製車両。
今では防災上難しいのでしょうが、なんだかとても雰囲気があります。

「おちゃのみづ」と旧仮名遣いで書かれたホームに停まっているのは、
戦前の通勤車両。

20181001-9.jpg
20181001-10.jpg

ここまで古くはありませんでしたが、
子供の頃は、川崎を走る鶴見線にはこんな色の車両が走っていたのを
思い出します。

まだまだ写真があって、長くなりそうなので、
続きはまた明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

秋のお彼岸で、祖父母の墓参り

お彼岸の三連休、早くも2日が終わってしまいましたね。
軽井沢情報を期待して、このブログをご覧になっていただいた方には
大変申し訳ないのですが、
我が家は金曜日の晩、高速をすっ飛ばして東京の実家へ。
・・・何かが変だとお思いかもしれませんが、
金曜日の晩、仕事が終わってから軽井沢に帰ってきて、
着替えてすぐに車で東京へ。

で、翌朝はゆっくり寝たいところですが、
いつもと同じ、5時前に起きて一路千葉にある祖父母の墓参り
京葉道路がものすごく混みそうだったので、朝6時に出たのですが、
すでに所々渋滞が始まっていて、危ないところでした。
でも、幸いなことに40分ほどで到着。
幸い、金曜日の晩の雨も上がり、
無事祖父母の墓参りができました。

20180923-1.jpg

ここの霊園、我が家の菩提寺の墓地なのですが、
ここには親戚の墓もあるので、
我が家の墓の掃除とお参り後、
親戚の墓もお参りするのですが、
それを終えてもまだ朝8時前。

このあと、長い一日となりました・・・・
せっかく東京まで行ったので、東京都内の御朱印・御首題巡りです。
取り急ぎ、先ほど帰ってきたのですがくたびれたので、寝ます。
続きはまた明日!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

田沢おらほ村・関酒店

ヴィラデストガーデンファーム&ワイナリーの帰り道、
ちょっと気になっていた、こちらに寄ってみました。

20180917-9.jpg

ヴィラでストがある田沢集落にできた、
関酒店」です。

村の酒屋さんを復活させ、地域に賑わいを取り戻そうと、
クラウドファンディングで資金を募り、
かつて酒屋さんだったところを改装して、
再び酒屋さんを開店したというニュースは、新聞でも話題になっており、
是非一度よってみようと思っていたのです。

近くにヴィラデストがあるように、東御は信州のワイン処。
店内には、地元東御のワインを始め、信州各地のワインが
置かれています。

20180917-10.jpg

反対側の棚には、日本酒、
そしてレジ脇の棚には缶詰のおつまみも。
母屋には座敷にテーブルと座布団が並べられ、
どうやらここで一杯できるようです。

20180917-12.jpg

ヴィラデストのレストランもそうですが、
ここで飲んでしまうと心配なのが帰り道。
でも、近くには民泊施設もできたそうなので、
好きな方は泊まって一杯、というのもできるみたいですよ。

20180917-11.jpg


この母屋の入り口に、「田沢おらほ村」の看板が掛かっていますが、
高齢化で今後増えていくであろう空き家を活用して、
ワインを売る店、飲める場所、ワインを飲んだら泊まれる家などを整備。
ワインの好きな人たちが集まる「ワイン村」を目指して、活動するそうです。
面白そうな取り組みに、注目ですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田紬の名刺入れ

ちょろっと書きましたが、先週の三連休の中日は、
所用があって朝から上田に。
うちの奥さんと義妹が、上田紬の織り元、小岩井紬工房で開催されている
ストールを織る体験イベント「織りの休日倶楽部」に参加するので、
送っていったのです。

すでに書いたとおり、私はせっかく上田に行ったのだからと
気になっていた神社やお寺を巡って
御朱印をいただいたりしていたのですが、
夕方、織り終えた二人を迎えに、小岩井紬工房に向かいました。

20180918-0.jpg

※写真は少し前のものです

で、迎えに行ったついでに今回は私もちょっと見たいものが。
長年使い続けた名刺入れが痛んだので、
小岩井紬工房の上田紬の名刺入れを買おうと思って、
少し品定めをさせていただきました。

上田紬は伝統工芸ながら、デザインが実に斬新。
縞や格子柄が代表的な柄なのですが、
まるでタータンチェックやレジメンタルストライプ。
すでに、昨年購入したネクタイや扇子は愛用しており、
今回は名刺入れも上田紬にしようと思ったわけです。

で、いろいろ見せていただいて、購入したのがこれ。

20180918-1.jpg

一目で見て、気に入りました。
色が紺なので、写真だとデニムのようにも見えるかもしれませんが
シルクなので、なんともいえない光沢があります。
早速今週から名刺を移し替えて持って行っているのですが、
なかなか使いやすい。
これまで、ちょっと痛みが多い名刺入れだったのですが、
人前でも恥ずかしくなく、使えそうです。

この名刺入れ、小岩井紬工房のサイトでも購入できるようですよ。
上田まで行かれない方は、こちらもご参照ください。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR