世界無形文化遺産、城端曳山祭

さて、またまた話が少し戻りますが、
ゴールデンウィークに富山に行って、御朱印めぐりをした話は
ちょっとご紹介しましたよね。
氷見で白エビを満喫したところまでご紹介したと思いますが、
今日はその続きです。

今回の目的の1つが、昨年世界無形文化遺産に登録された
「山・鉾・屋台行事」の1つ、城端曳山祭を見に行くことでした。
昨年見に行った秩父夜祭や、先日行われた京都の祇園祭など、
全33件の構成要素からなるこの世界無形文化遺産の1つが
この城端曳山祭。今回、ちょうどタイミングがばっちり重なったため、
見に行ったというわけです。

さて、まずは「城端」って読めますか?
「しろのはし」と書いて「じょうはな」と読みます。
難しい地名ですね。

現在は合併で南砺市にあるこの城端、
浄土真宗の古刹、城端別院善徳寺の門前町として栄えました。



落ち着いた風情ある町並みは、
越中の小京都とも呼ばれています。



その落ち着いた街の風情ある家々は、
祭を祝う華やかな装い。



やはり良いですね、古くからのしきたりを大切にしているの。
さすがは世界無形文化遺産です。

その落ち着いた町並みを、ゆっくりとした庵唄を奏でる庵屋台を先頭に
きらびやかな曳山が町内をゆっくり巡行します。



動画も撮ってみたので、こちらからご覧ください。



ちなみにぎしぎし言う音は、曳山の車輪の音です。

さて、その町並みの所々に白い半紙に墨書された
張り紙がでているお宅があります。



近づいて見ると、「庵唄所望」と書かれていますね。



これは、その張り紙の貼られたお宅の前に庵屋台がさしかかると、いったん巡幸を止め、
そのお宅や商店の前で、庵唄を披露するのです。



これも動画があるので、是非ご覧ください。



ちなみにこの庵屋台は、吉原の郭を模したものだそうですよ。
背景の善徳寺の山門とともに、なんだかタイムスリップしたようです。

庵唄披露が終わると、またゆっくりと曳山は進み
城端の中心部にある、善徳寺の前にさしかかります。
なんとも絵になる光景ですね。



昨年見た秩父夜祭はとにかく絢爛豪華で
お囃子も実に華やか。
ところがこの城端曳山祭は、曳山は華やかながら、
お囃子は実にのんびりとしたお囃子。
富山の祭としては、越中八尾のおわら風の盆も有名ですが、
これも哀愁を帯びた胡弓がうねるように奏でる、
実にのんびりとした盆踊りと、雅な祭が多いですね。

この後、それほどは広くない城端の街を、
庵屋台と曳山を連ねて何回か巡行するようです。



人出もそれほど多くはなく、のんびりした祭を
のんびりと見ることが出来ました。
機会があったら、是非また行ってみたい祭です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

小岩井紬工房

三連休の中日、今日もそれなりに良い天気だった軽井沢ですが
しかし結構暑かったですね。
今日は朝から庭仕事だったので、諸々部材を買い出しに
ちょろちょろ出かけていたのですが、
町内はどこも大混雑。
久し振りに、完全裏道モードで過ごした一日でした。

さて、昨日夜更新出来なかったのですが、
昨日の午後からは、ちょっと上田へ。
どこへ行ったかというと、こちらです。

20170716-1.jpg

ここがどこかというと、上田紬の染織工房、
小岩井紬工房です。

実は我が家、3年前に岡谷蚕糸博物館に行ってからと言うものの、
信州、というより日本の産業を支えた生糸にすっかり興味を持ってしまいました。
小さな繭から糸を紡ぎ、それを鮮やかに染めて織物に仕立てる技術は
何と素晴らしい技術。
何でも機械で、しかも昨今ではAIで出来てしまうご時世だからこそ、
手作業の素晴らしさはほかに変えがたいものです。

その信州が誇るべき生糸で紡いだ生地で、
是非一生着られる着物をあつらえてみたい、と夢に思っていたのですが、
今年の春、節目の結婚記念日にを迎えたので、
思い切って夫婦で上田紬で着物をあつらえたのでした。

ちなみに、お願いしたのは上田の老舗「ゆたかや」さん。

20170716-9.jpg

いろいろ見て回ったのですが、一番親切に
我々初心者にも教えていただき、
何より地元の上田紬をたくさん扱っておられたので、
こちらでお願いしたのです。
さすがに女性の着付けは大変ですが、
慣れれば男性はなんとか一人で着られそう。
春先の結婚記念日に、二人で着物を着て、思いでの明治神宮と
明治記念館に行って来ました。

で、私の着物は違うのですが、
うちの奥さんの反物が、昨日伺った小岩井紬工房さんのもの。
上田紬を代表する、しかも手織りの工房と言うことで、
1度是非伺ってみたいと思っていたのですが、
たまたま先日Facebookを見ていたら、
私の好きなレジメンタルストライプの紬のネクタイがあると言うことだったので、
ぜひほしいと行ってみたのです。

上田の西部、しなの鉄道の西上田駅からもそれほど遠くない、
ところに、お目当ての工房があります。
ちょっと道が狭く、でかい我が家の車はやや四苦八苦しましたが、
なんとか駐車も出来ました。

一番上の写真の門をくぐると、こんな入り口。
みたところ普通のお宅なのですが、
ちゃんと入りやすく看板が立っているので、
思い切ってお邪魔してみました。
正直、看板がなかったらかなりドキドキしたと思います。

20170716-2.jpg

こちらの小岩井紬工房さんは、糸を染め、それを手織りで織り上げる工房。
急に伺ったのに、わざわざ工房まで見学させていただきました。
恐れ入ります。

20170716-7.jpg

ちなみにこの日は本格的な織機を使って、
一般の方がストールを織る体験会中。
うちの奥さんが、次回は是非やってみたいと興味津々でした。

工房見学のあとは、反物や、お目当てのネクタイを見せていただきます。
ちなみにこちらの鮮やかな金色の反物は、
何とシナノゴールドで染めたものだそうですよ。
本当に綺麗な色でした。

20170716-8.jpg

そして、お目当てのものがあったので、
早速購入。

20170716-6.jpg

あれ、袋が2つありますが、
大きい方はネクタイ。

20170716-5.jpg

まさか上田紬でレジメンタルストライプがあるとは思いませんでしたが、
そもそも上田紬の伝統的な柄は縞と格子だそうです。

そして小さい方の袋は、格子柄の扇子。

20170716-4.jpg

これも、バーバリーもびっくりな、タータンチェック。
一目で気に入ってしまいました。
ちなみに柄には真田六文銭と上田紬の刻印が。

20170716-3.jpg

反物から着物をあつらえるとなると、
清水の舞台から飛び降りることになるので、
そうそう頻繁に、というわけにはいきませんが、
このように気軽に身につけられるものがあるのは非常に素晴らしい。

ご主人は、ブログもやっておられて
私もこのところよく拝見しているのですが、
上田紬をさらに広めるために、今回やっていた織りの体験会や
着物を着て町歩きをするイベントなど、
いろいろやっておられるようです。
ことしも10月に実施するようなので、我が家も着物着て行ってみようかな。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今回も氷見で白エビ三昧

さて、今回の目的の一つが、富山の海の幸をいただくこと。
特に、白エビ白エビ、大好物なんです。
ということで、東海北陸道の福光ICから北に走り、そのまま能越道に入って
一路魚の街、氷見へ。
前回お世話になって、すっかり気に入ってしまった永芳閣に今回も泊まります。

20170706-1.jpg

富山湾に面した高台にあり、塩化物泉の温泉もあります。
そして部屋からは、今回も富山湾越しの立山連峰が。

20170706-2.jpg

絶景です。

さて、早速ひとっ風呂浴びて、お待ちかねの夕食。

20170706-7.jpg

なかなか立派な舟盛り(これで2人分!)

20170706-4.jpg

そしてお待ちかねの白エビ
昆布締めに、

20170706-3.jpg

刺身、

20170706-5.jpg

そして素揚げ、

20170706-6.jpg

もうたまらない旨さです。
今回も白エビ三昧を堪能してきました。
また、行きたいなぁ、富山。
新幹線で行けば、すぐなんですけどね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢レイクガーデンのバラ、今週末が見ごろですよ

明日から、いよいよ梅雨らしい天気になるようですね。
でも幸い、今日は曇りながら、時折日差しも覗く天気。
北信などはずいぶん気温が上がったようですが、
軽井沢は日中の最高気温が22度ぐらいと
非常に過ごしやすい天気。
本格的な梅雨入り前に行かねばと言うことで、今日は朝からこちらに行って来ました。

20170624-0.jpg

ちょうどバラが見ごろになったという、軽井沢レイクガーデンです。

20170624-1.jpg

いつものように、非常に雰囲気が良いですね。
やはりこの時期にここでバラを見ないと、一年後悔してしまいます。
今年は、どんぴしゃで見ごろと重なりました。

20170624-2.jpg

いいなぁ、いつ来ても。
うっとりするような美しさです。

20170624-3.jpg
20170624-4.jpg

このレイクガーデン、今年で10周年と言うことで、
様々なイベントが開催中。
今日は朝からローズスタイリストの大野耕生さんによる
トークショーもあって、
我が家もくっついて回っていたのですが、
バラの手入れの仕方、とてもよくわかりました。
何でもこのくらい咲いたら、次の花を咲かせるために、切ってしまうとよいそうですよ。

20170624-5.jpg

もちろん、切ったあとは切り花として家の中に飾るそうです。
なるほどね。なんだかもったいないようですが、
そこは思い切って、とのことでした。

さてもったいないことに、イングリッシュガーデンだけ見て帰ってしまう人が
いるそうですが、奥に進むと園内はあちこちで宿根草なども花盛り。
こちらのラビリンスガーデンも、バラと宿根草が相まって、
非常に綺麗。

20170624-6.jpg
20170624-7.jpg
20170624-8.jpg
20170624-9.jpg

キャットミント、我が家にも合ったのですが、いつの間にかとぼれてしまいました。
やはりバラ庭には、非常に良くマッチしますね。

20170624-13.jpg

入り口のショップで苗を売っていたので、思わず買って来てしまいました。

園内には、ジキタリスやルピナス、カモミールなどもみごろ。

20170624-11.jpg
20170624-12.jpg

水路にはゴンドラが浮かび、日本ではないようです。

20170624-15.jpg

ここは、ただバラが咲いているだけではなくて、
借景となる背景の山々や
様々な表情、特に明るいメタセコイアなど、いろんな葉の色の
ガーデン内の木々と相まって
非常に美しいんですよね。

20170624-10.jpg
20170624-14.jpg

明日は生憎雨の予報ですが、
ちょうど今が見ごろ。
もし小降りになる時間があったら、是非。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

ぶどうの花って見たことありますか?

タイトルを繰り返してしまいますが、
ぶどうの花って見たことありますか?
今回、うちの奥さんの実家に、たきつけのぶどうの枝をもらいに行きがてら
農作業の手伝いに帰省していたうちの奥さんを迎えに行ったのですが、
ぶどうの本場、甲州はちょうどぶどうの花盛り。
といわれても、実がなったぶどうは見たことがありますが、
ぶどうの花って言うのは生まれてこの方見たことがありません。

ほらここにも花が咲いているよと教えてもらったのが
こちら。

20170606-1.jpg

はて?どれ?

ぶどうを房ごと食べ尽くすと、残ったのはこんな形になりますが、
花が咲いているようには見えません。
どれが花かというと、枝よりも淡い色で、ツンツン飛び出しているやつが
花だそうなのです。
大きくしたほうが、わかりやすいかな?

20170606-2.jpg

丸っこい房先に、黄色っぽいまち針のような
つんつんしたのが見えると思いますが、
これがぶどうの花だそうです。
へぇ~ってな感じです。

さらに、房先の丸っこいのがだんだん大きくなり、
ぶどうの実になるそうですが、
このままでは大きな実が付かないので、
一房ずつ枝先を間引くそうです。
うちの奥さんは、この作業のために手伝いに行ったというわけです。
それにしても、見渡す限りのぶどう畑。
気が遠くなりそうな作業です。
軽井沢に帰ってきたうちの奥さんには、
ご所望の焼肉をたらふく食べて慰労させていただきました。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR