台風接近で?鍋な陽気の軽井沢

三連休をめがけてきたような台風18号。
本当に迷惑ですね。
実は昨日ご紹介した通り、昨日は実家の墓参りに行っていて、
今日も東京でゆっくりしてくる予定だったのですが、
台風接近で、昼過ぎに帰って来ました。
高速の渋滞が心配でしたが、さすがにこんな日は空いていて、
雨ながら、いつもとほぼ変わらぬ時間で軽井沢に帰ってきました。
そのままツルヤに買い出しに行ったのですが、
ツルヤは結構混んでいましたけどね。

しかし、東京も今日は涼しかったぐらいですので、
軽井沢寒い
台風が北側の冷たい空気を引き込んでしまったのでしょうか。
うっかり東京に半袖のポロシャツしか持って行かなかったので、
ツルヤの店内、寒くてたまりませんでした。
皆さんパーカーとか来ていましたよ。そりゃそうですよね、
日中でも最高気温が14度だったそうですから。

そんなわけで、ツルヤの店内で賑わうのは、
野菜とおでん種のコーナー。
今日は売れたんじゃないでしょうかね。

かくなる我が家も、今日は寒かったのでとなりました。
水菜を使った、特製ハリハリです。

20170917-1.jpg

とてもシンプルで、食感の良い長ネギ、水菜、えのき茸と、
しゃぶしゃぶ用の豚肉。
それをそばつゆでしゃぶしゃぶしていただきます。

20170917-2.jpg

ちなみにそばつゆの隠し味は、創味シャンタン。
これ、我が家の鉄壁のなべつゆです。

締めは茹でたてのそばをさっとくぐらせて
そばつゆとともにいただくのですが、
今日はさらに最後の最後に、水溶き片栗粉にカレー粉を入れて、
カレー南蛮にしていただきました。

20170917-3.jpg

この香りをお届け出来ないのが、本当に残念で。
おかげで身体がぽかぽかに温まりました。

ちなみに、今日はずっと雨が降っている軽井沢ですが、
おまけに夕方から暴風警報も出ています。
台風が接近するのは今夜半。
大風が吹かないと良いんですけどね。
雨も心配ですが、やはり軽井沢は風が心配です。
被害が出ないことを、祈りましょう。
ちなみに今日は初冬な感じの軽井沢ですが、
明日は残暑が厳しい軽井沢らしいですよ。
勘弁してほしいです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

小江戸・佐原へ

さて、今日から敬老の日の3連休。
台風18号の接近がちょっと心配ではありましたが、
関東はまだ大丈夫だというので、
予定通り千葉にある実家の墓参りに出掛けました。
この3連休は墓参り以外に特にどこも行く予定がなかったので、
墓参り後、少し足を伸ばしてこちらまで行ってみました。

2017091619162065f.jpg

房総の小江戸・佐原です。
一度行ってみたいと思っていたのですが、
今回天気もなんとか持ったので、
思いきって出掛けてみたのです。
千葉からは東関道で40分程。意外に近いのです。

小江戸と呼ばれる川越と同様、
佐原も蔵造りの町並みが続きます。

20170916192350f77.jpg

ただ、川越と異なるのはここは利根川河口の水郷地帯。
かつては利根川を使った物資の集積地として栄えたため、
小野川に沿った蔵造りの町並みが特徴です。

20170916191614dce.jpg

そして、もうひとつ佐原が有名なのは伊能忠敬の出生地だと言うこと。
小野川沿いには今も伊能邸が残っており、無料で拝観できます。

20170916191616a6f.jpg
20170916191617d7c.jpg

中には測量器の見本も。

20170916191618231.jpg

なかなか良い町並みなのですが、
それほど観光客の姿は多くありません。
開いている店も数軒。

2017091619162110d.jpg

飛騨高山の上三之町のように、観光化されすぎてしまうのも
いかがなものかと思いますが、
ここはせっかく雰囲気が良い町並みなのに、あまりに人通りが少なくて、ちょっともったいない。
もう少し街歩きの途中で立ち寄ることができる
カフェや、気のきいた雑貨屋などがあると
もっと良いと思うのですが。

2017091619162306f.jpg

でも散策中、雨が降らなくてよかった。
一時間ほど散策して、次の目的地に向かいます。
次は、あそこです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

たかべん食堂のお粥バイキング

さて、先週日曜日は車の点検に行きがてら、
於菊稲荷神社に限定御朱印をいただいた話は昨日ご紹介しましたが、
朝早かったので、朝食抜きで向かいました。
朝食抜きで、朝早く群馬方面に向かうとき、
いつもなら、途中の横川のおぎのやか、
その先のすき家などで朝食を済ませるのですが、
今回は思うところがあって、そこは素通り。
しばらく走って、到着したのはこちらです。

20170914-1.jpg

高崎駅南方の、旧中山道沿いにある
たかべん食堂です。
看板にダルマの絵が描かれていますが、
ご存じ高崎名物だるま弁当の発売元、高崎弁当がやっている
食堂なのです。

実はこの高崎弁当の、幻の駅弁と呼ばれているのが
名付けて「上州の朝がゆ」という弁当。
もの凄く少ない数しか製造しないそうなのですが、
この高崎弁当の工場に隣接する、たかべん食堂では
このたかべん名物の朝がゆが、しかもバイキングでいただけるというのです。
前から興味があったのですが、
新町の中山道沿いにある於菊稲荷に行くには、ちょうど途中にあるというわけで、
今回念願叶っていって見たのです。

若干掘っ立て感が高い店舗に恐る恐る入ってみると、
ありましたよ、お粥バイキング。何と驚きの500円で2度びっくり。

20170914-2.jpg

早速食券を買って、セルフでお粥をいただきます。
味噌汁もいただいて、こんな感じになりました。

20170914-3.jpg

お粥というと、地味なイメージですが、
ここのお粥バイキングはトッピングがとても豊富で、なかなか華やか。
しかもそのトッピングは、たかべんの弁当でおなじみのものばかりです。

20170914-4.jpg

手前から時計回りに、椎茸の旨煮、
鳥の照り焼き、鶏そぼろ、柴漬け、栗の甘露煮、
そして真ん中に薬味の小ネギです。

このラインナップを見て、何かお気づきじゃありませんか?
そうなんです、鳥の照り焼きも、そぼろも、栗の甘露煮も、椎茸も、
いずれもたかべん名物のとりめし弁当やだるま弁当の具でおなじみのものばかり。
お粥にはどうか?と思ったのですが、
これが非常に良く合います。

このほかに、鮭フレークやキムチ、ごま、明太子、練り梅など
まだまだたくさんのトッピングが。
なかなか旨いので、トッピングを変えて、
4杯もいただいてしまいました。

駅弁屋さんの工場ながら、駅からは結構離れているので
車でないと無理な場所。その分駐車場は広大です。
このお粥バイキングは10時までで、そのあとはそばやうどん、
定食など、これまたなかなか手軽で旨そうなラインナップ。
写真を見る限り、鳥唐定食など、見事な群馬盛りでしたよ。
今度はこちらも行ってみたいと思います。
場所は、たかべんのホームページでご確認ください。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高崎・新町の於菊稲荷神社で重陽の節句の限定御朱印をいただく

先週日曜日は、今度はうちの奥さんの車の点検で高崎のディーラーさんへ。
そこに向かう前に、まずはこちらに向かいました。

20170914-5.jpg

今年7月にも参拝した、高崎・新町の於菊稲荷神社です。
なぜまたここにお参りに行ったかというと、
7月の七夕の限定御朱印に続き、
今度は重陽の節句の限定御朱印をいただけるから。

9月9日は、菊の節句とも言われる重陽の節句。
九は「久」とも読めるため、
9月9日はそのめでたい九が2つ重なる実におめでたい日。
邪気を払い、長寿を祈る節句とも言われています。
そこから敬老の日も来たのでしょうね。今度の週末ですけど。

さて、この重陽の節句が菊の節句とも言われることから、
於菊さんの菊にちなんで、限定御朱印がいただけるようです。

しかし、ディーラーさんの約束時間が10時で
社務所での御朱印受け付け開始は9時とのことだったので、
軽井沢を7時頃出て高崎へ。
朝一番の18号は空いていて、8時半過ぎには神社に到着してしまいました。
しかし、なんだかすごい人。

20170914-7.jpg

駐車場も、群馬ナンバーだけでなく、遠くは金沢ナンバーなんて言うのも
ありました。ユニークな御朱印で、先日テレビでも紹介されたようなので、
人気なんですね、於菊稲荷神社

まずは、本殿に参拝です。

20170914-6.jpg

この夏建て変わったばかりの、まだ真新しいご社殿です。

参拝したら、いよいよ御朱印をいただきに社務所へ。
しかし、社務所前は既に受付を過ごした人が大勢出来上がりを待っています。

20170914-8.jpg

出来上がりまで、2時間ほどかかるとのことだったので、
御朱印帳は預けて、まずはディーラーさんへ。
その後、ちょうど1時間ほどで点検も終わったので、
神社に戻ってきたら、11時過ぎ。
ちゃんと出来上がっていましたよ。
こんな感じです。

20170914-9.jpg

相変わらず、ほのぼのとした可愛らしい御朱印です。
ちょうど私が引き取りに行ったときに来た方は、
出来上がりが夕方4時と言われていました。
早く行って良かったです。
ちなみに、限定御朱印はこの日が最終日。
さて、次は何の御朱印だろう?
なんだか限定の時は、毎度行ってしまいそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

木曽義仲挙兵の地に建つ海野宿・白鳥神社

しまった、週の半ばにしてちょっとネタ切れ。
いや、いろいろあるのですが、写真や調べ物の
整理がついていないのです。
なので、こんな時は困ったときの御朱印の話題です。

夏休みの1日、あまりに軽井沢の天気が悪いので
風呂でも入りに行こうと上田方面に出かけました。
その途中、不思議なことに御代田で雨が上がり、
小諸で薄日が差し、そして東御に着いたら何と晴れ。
なんだ、早いところ軽井沢を抜け出してくれば良かったのです。
せっかく天気が良くなってきたので、
前から気になっていたこちらに立ち寄ってみました。

20170830-1.jpg

東御の北国街道、海野宿の入り口に立つ白鳥神社です。
今は宿場の鎮守様、という感じのこぢんまりとしたお社。

20170830-2.jpg

でも、それほど広くはない社叢には巨大なご神木がそびえており、
歴史を感じさせるたたずまいです。

20170830-3.jpg

それもそのはず、ここはかの旭将軍、木曽義仲が
平家討伐の令旨を発した以仁王に呼応し、挙兵した地とのこと。
源平盛衰記に挙兵のちとして、白鳥河原、白鳥大権現として登場するのが
この白鳥神社と、その前を流れる千曲川の河畔だったそうです。
木曽義仲と言えば、平安時代の話ですよ。
つまり、そこから連綿と続く、古社と言うことになりますね。
その後、土地の豪族、海野氏とその末裔の真田氏
篤く崇敬されたそうです。

この白鳥神社から続くのが重要伝統建造物保存地区になっている
北国街道・海野宿
北国街道は、その先の中山道とつながって
日本海と江戸を結ぶ重要な道だったので、
この沿道は特に栄えたようですが、
中でも海野宿は往時の街道の町並みが
ほぼそっくり残っている貴重な場所。

20170830-4.jpg

中山道の妻籠や馬篭、奈良井などとはまた少し趣が違う、
うだつが上がる風情ある町並みです。

20170830-5.jpg

実はこの海野宿、車では何度も通ったことがあるのですが、
下りて歩いてみるのは初めて。
今回はお参りメインで、入り口しか歩いてみなかったのですが、
涼しくなってきたので、ゆっくり散策してみたいと思います。

最後に白鳥神社御朱印をいただきました。

20170830-6.jpg

鳥の字が、まるで鶴が舞うような躍動感がある御朱印です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR