FC2ブログ

パレオエキスプレス

さて、秩父夜祭を見に行った話、まだ続きがあるのですが、
なにしろ夜22時まで見ていたので、
さすがに軽井沢まで帰ってくるのは大変。
本当は秩父市内に宿を取れればラクなのですが、
この時期は予約も大変だし、空いていてもかなりの高額。
というわけで、最も近い大都会(?)、熊谷に一泊しました。
幸い、旅行支援を使えたので、激安です。

で、せっかく熊谷に一泊したので、
翌朝再び秩父鉄道の熊谷駅へ。
そこから秩父鉄道が誇るSL列車「パレオエキスプレス」に乗って
昨日ゆっくり参拝出来なかった秩父神社や周辺の寺社を巡って
御朱印をいただいて、ついでに買い物もして帰ってこようという企画。
事前にネットから予約して、無事座席を確保できました。
で、パレオエキスプレスが入線しましたよ。

20221207-1.jpg

鉄道博物館などで、静態保存されているSLは見たことがありますし、
群馬の信越線の高崎~横川間で走るSLなどは見たことがありますが、
実は実際にSLが引く列車に乗るのは生まれて初めてです。

パレオエクスプレスとして走るSLC58で、
昭和19年に製造され、昭和47年頃まで
東北地方を走っていたそうです。

20221207-2.jpg

しかし、実際に石炭をくべ、蒸気を吹き上げるさまは
新幹線などとは異なる、生き物、と言う感じですね。

SLが牽引する車両も旧国鉄製造の車両ですが、
それほど旧型ではなく、冷房設備も着いている車両です。
かつてはブルトレのように青い塗装だったと思いますが、
秩父鉄道では、レトロ感ある塗装に塗り替えられています。

20221207-3.jpg

行き先表示も、ロール式のものではありませんね。

20221207-4.jpg

熊谷は10:15に発車し、秩父には12:20に到着と、
停車駅は限られていますが、ゆっくりと走るので、2時間かかります。
でも、時折汽笛を鳴らしながら、秩父路を走るSL列車は
なかなか風情がありますよ。
道中、撮影ポイントなどでは、カメラを構える方や、
併走する車の中から手を振る方も。
そして、なぜか皆笑顔。
生命力あふれるSLは、人の心を豊かにする
不思議な魅力があるのでしょうね。

途中、長瀞の先の荒川橋梁からは、河川敷から
カメラを構える人の姿も見られました。

20221207-6.jpg

ここは、結構高い位置を通るので、
迫力ある良い写真が撮れたことでしょう。

さて、今回は風と音を感じるために、
窓を開けて載っていたのですが、
気がついたら、窓の脇のテーブルはこんな感じ。

20221207-5.jpg

さすがは蒸気機関車、結構すすが飛んでいるのですね。
時節柄、マスクをしているので気づきませんでしたが、
していなかったら、鼻の奥などが真っ黒になったことでしょう。

いずれにしても、良い体験でした。
ちなみに、今年の運行は12/4まで。
ちょうど年内の運行最後の日に利用できたことになります。
次の定期運行は、来春から。
結構面白かったので、また来年、今度は両親を連れて
また乗ってみようかと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

6年ぶりに秩父夜祭に行ってきました【後編】

昨晩は、軽井沢に雪が降りました情報を先にご紹介したので、
ちょっと後回しになってしまいましたが、
週末出かけた秩父夜祭の後編です。

秩父神社に参拝したあと、今回観覧席を確保した秩父市役所前に向かいます。
秩父夜祭は、そもそも秩父神社に鎮まる妙見さま(女神)と
秩父のシンボル、武甲山に鎮まる男神が一年に一度巡り会う、
いわば冬の七夕。
その場所が、秩父市役所の敷地内にある御旅所で、
6基ある笠鉾や屋台もこの場所めがけて集結します。
今回我が家はこの場所の観覧席を確保したのでした。

20221206-1.jpg

左手にのぼりが立つ場所が御旅所で、
右奥にのぼりが立つ場所が屋台が急坂を引き上げられる
最後の難所、団子坂となります。

20221206-2.jpg

祭りは、静謐なご神幸行列からスタートします。
高張提灯を掲げた氏子のみなさんがまずは雅楽とともに入場。

20221206-3.jpg

そのあとを秩父神社の御神輿が続きます。

20221206-4.jpg

御神輿は、東屋風の御旅所に担ぎ上げられ、

20221206-5.jpg

鎮座します。
暗くてよく分からないのですが
ここには亀の子石という巨岩があり、その上に御神輿が鎮座するそうですよ。
ちなみに、秩父神社と亀の子石、そして武甲山は一直線上にあるそうです。

20221206-6.jpg

さあ、そのあとはいよいよ花火のスタート。
まずは豪勢なスターマインから始まります。

20221206-7.jpg
※クリックすると大きくなります

前回のみよたはなびは少し離れたところから見ていたのですが、
今回は近いところからあがるので、大迫力。

20221206-8.jpg

この日は空気が澄んでいたこともあって、
とても綺麗に見えました。
唯一の難点は観覧席からだと、背後に上がること。
打ち上がる度にあっち向いたりこっち向いたり、
ちょっと忙しかったです。

20221206-9.jpg

そうこうしているうちに、まずは先頭を切って傘鉾が険しい団子坂を上がってきます。

20221206-10.jpg

ちょっとボケててすみません。
勇壮な秩父屋台囃子を奏でながら上がってくるのですが、
坂の部分ではひときわお囃子の調子も激しくなり、
やっこらさと引き上げる感じです。
無事絢爛豪華な屋台が上がってきました。

20221206-11.jpg

その間にも、背後では豪勢に次々と花火が打ち上がります。

20221206-12.jpg

あっち見たり、こっち見たり、忙しいのなんの。
その間にも、続々と傘鉾・屋台が続きます。

20221206-13.jpg

団子坂、それほど長い坂ではないのですが、
角度は本当に急みたいで、
坂を上がってくる屋台は、ものすごい角度で上がってきます。

20221206-14.jpg

引き上げが完了すると、御旅所前に順番に勢揃いしていきます。

20221206-15.jpg

さらにそのあとも続々と。

20221206-16.jpg

こちらはひときわ豪華な屋台ですね。

20221206-17.jpg

豪華な屋台・傘鉾が3基勢揃いすると、なかなか壮観です。

20221206-18.jpg

さらに4基目、5基目も引き上げ完了。

20221206-19.jpg

勢揃いすると、もう少し画角が広いカメラでないと
全基フレーム内におさまりません。
最後、6基目も上がってきたのですが、
整列する前に、帰りの時間もあって時間切れとなりました。

20221206-20.jpg

左から2基目の右に、上がってきた6基目が見えるの、
お気づきですか?
全基勢揃いするのを見たかったのですが、
致し方ありません。

ということで、最後は少し時間切れにはなりましたが、
最初の静謐なご神幸行列から、ほぼクライマックス近くまで、
じっくりと鑑賞することが出来ました。
秩父夜祭は大祭が3日固定なので、
次回週末に重なるのはまた6年後となります。
今回、屋台を鑑賞するという意味では絶好のポジションでしたが、
花火と屋台を一緒に見ることはかないませんでした。
次回は、場所を変えて、屋台と花火が一緒に見えるところから
また鑑賞したいと思います。
その時はノーマスクで見られることを願って。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢は、雪です

本日、秩父夜祭の続きをご紹介する予定でしたが、
夕方からが降り始めたので、予定を変更します。

今日は在宅勤務だったのですが、まあ寒かったこと。
アメダスの最高気温は0.9度だったそうですが、
我が家2階の外気温計は、
一日中氷点下のままでした。
今年、家の中の防寒着として綿入れの半天を購入しましたが、
ストーブをつけていても寒いので、
一日綿入れの半天を着たまま業務。
今日は顔出しが必要なオンライン会議などがなかったのですが、
もしあっても、そのまま業務を続けようと心に決めるぐらい寒い一日でした。

で、ふと気がつけば天窓になにやら白いものが。
もしやと思って外を見たら、
サンルームの屋根が真っ白。

20221205-1.jpg

浅間山は何度か冠して、
先日来寒い日に風花的なものは舞ったりしていたのですが、
屋根が白くなるほど積もったのは今回が初。
ほぼ初ではないかと思います。
明日朝までは降り続かないようで、
明日の日中は気温が少し上がるようなので、
それほど積もらず、すぐに溶けてしまうとは思いますが、
いよいよこの時期が来たか、と言う感じですね。

スタッドレスはもう履き替えているし、
あ、そうだかき道具を倉庫から出さねば。
これまで暖かでしたので、スタッドレス履き替えがまだという方は
早めに予定した方が良いですよ。
今度の日曜日も小さなマークが付いていました。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

6年ぶりに秩父夜祭に行ってきました【前編】

さて、先日御代田の花火の項でも少し書きましたが、
この週末は、秩父夜祭に行ってきました。
土曜日に重なるのは6年ぶりで、
お祭り自体も、過去2年はコロナで祭礼のみの開催だったそうで、
秩父夜祭名物の屋台の引き回しや、花火大会は中止。
今年は3年ぶりに、しかも6年ぶりの週末開催と、
絶好のお祭り日和。
今年は、先日の長野のえびす講煙火大会など、
ことごとく行く予定だった催しが雨に祟られているので、
今回も心配だったのですが、絶好の天気となりました。

で、今回も個人で車で行くと、大変なことになるので、
バスツアーで。
この時期、バスツアーはちょっと心配ではありましたが、
定員が絞り込まれていて、しかも観覧席つきなので、
申し込んでおいたのです。

バスは熊谷駅から秩父駅へ。

20221203-1.jpg

駅前広場には、多くの露店が並び、
久方ぶりのお祭りモード満喫です。

20221203-2.jpg

まずは、駅近くの秩父神社に参拝。
なんだかものすごい人です。

20221203-3.jpg

そもそも、秩父夜祭、この秩父神社の大祭ですからね。
しかし、久しぶりの参拝ですが、修理が行われたのか、
社殿の彫刻が色鮮やかになっています。

20221203-6.jpg

左甚五郎作と言われる、つなぎの龍の彫刻も、
色鮮やかになっていますね。

参拝を終え、観覧席が設けられた秩父市役所前に行こうとしたら、
神社前の広場に、これから巡行する屋台二基が
神社前に勢揃いしていました。

20221203-4.jpg

きらびやかな彫刻に、たくさんの灯りがともる秩父夜祭の屋台は
絢爛豪華そのものですね。
今回は、この見事な屋台が団子坂の急坂を登って
整列する、秩父市役所前の広場で観覧することとなります。

その模様、および見事な花火も、ただいま鋭意画像整理中なので、
追っかけご紹介しますね。
まずは、今日はこのあたりまで。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

寒い日の「ガタタン」

さて、12月に入ったとたん、急に寒くなりましたね。
こう寒くなってくると、恋しくなるのが温かい鍋物。
で、久しぶりにこんな鍋物をやってみました。

20221202-2.jpg

ちょっと見た目があれですが・・・
この鍋、ガタタンといいます。
北海道の芦別名物らしい。
食べたことがあるのか、と言われると全くなくて、
だいぶ前に秘密のケンミンSHOWでやっていたのを
見よう見まねで作ってみたのです。

写真が少しボケていますが、
白菜、タマネギ、人参、椎茸、キクラゲ、鶏肉、エビ、
ちくわ、なるとなどを入れて、
白湯スープでぐつぐつ煮て、
あんかけにして、溶き卵を流し入れた鍋です。
そして忘れてはいけない具が白玉。
これがいいあんばいに汁を吸って、旨いんですよ。
そして、あんかけにしているので、とにかく温まるんです。

そのままいただいたあと、
締めは、柔らかい焼きそばを作って、
あんかけ焼きそばにします。
これが旨いんだ。
見よう見まねで作ったので、本場のガタタンとは似て非なるものかもしれませんが、
我が家風のガタタンとして、
この冬はヘビーローテーションになりそうです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

12月の日経・私の履歴書はリッカルド・ムーティ

さて、我が家の愛読紙は信毎と日経なのですが、
その日経の最終面の名物コーナー、私の履歴書
12月登場したのは、指揮者のリッカルド・ムーティさん。
お~、まさかまさかの大好きな指揮者の登場です。

何という偶然か、先日来突然オルフのカルミナ・ブラーナが聴きたくなり、
ここ数日の新幹線の帰宅BGMはほぼ毎日カルミナ・ブラーナ。
そのカルミナ・ブラーナの演奏で、最も愛聴しているのが
ムーティ指揮、フィルハーモニア管弦楽団の演奏なのです。

20221202-1.jpg

この曲、学生時代から大好きな曲なので、
いろんな演奏を聴きましたが、
やはりムーティの演奏が一番好み。
オーケストラが良くなり、合唱も分厚い響きがする曲ですが、
とにかくムーティの演奏は劇的。
何度聞いても引き込まれてしまいます。
連載の初回で、最も大切に考えている作曲家はヴェルディと書いていましたが、
ヴェルディのレクイエムも、ムーティの演奏がイチオシ。
こうした劇的な演奏は、この方の作り出す音楽の真骨頂です。

年末までの1ヶ月間、どんな話が登場するか、
連載がとても楽しみです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

武水別神社

今日から12月。
今年最後の月になりました。
12月に入ったとたん、予報通り気温が急降下。
今日は日中風花も舞ったようです。
いよいよ、というよりようやく冬本番ですね。

さて、話が行ったり来たりで恐縮ですが、
勤労感謝の日、11/23に高山村にサンふじの買い出しに行った帰り、
下道をたどって上田まで戻り、塩田平の倉乃さんで
新そばをいただいて帰った話はすでにご紹介しました。
その途中、今まで一度お参りしてみたかった神社に
ようやく参拝したのです。
それがこちらの武水別神社

20221201-1.jpg

善光寺街道の宿場町として、非常に栄えたという
稲荷山の町外れにあります。
この鳥居の下をくぐる道、
国道18号が混んでいるときの抜け道の一つで、
いつも道路をまたぐ大きな鳥居が気になっていたのですが、
ようやく参拝出来ました。

鳥居も立派なのですが、境内がとても広い。
長い参道の途中には、もう一つ大きな木の鳥居があります。

20221201-2.jpg

その奥には、大きな拝殿と本殿が。

20221201-4.jpg
20221201-5.jpg

拝殿と本殿はつながっていなくて、別棟になっています。
ちょっと諏訪大社に似ていますね。

武水別神社という名前ですが、祀られているのは八幡さまだそうで、
このあたりの地名も八幡。
八幡さまは武神なので、江戸時代には幕府の庇護もあったそうです。

実はしまった!と思ったのは11/23と言えば、七五三。
晴れていれば非常に混んでいたのでしょうが、
幸いなことに大雨だったので、
参拝客がまばらでした。
ということで、御朱印をいただきます。

20221201-6.jpg

御朱印にも八幡宮と書かれていますね。

ずっと気になっていた神社に参拝出来て良かったのですが、
実は大きな神社では、戸隠神社の宝光社の参拝がまだ。
前は何度も通っているのですけどね。
来年こそ、参拝したいと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

クリスマスツリーを出しました

11月は今日でおしまい。
ということは、明日から12月ですよ!
ついこの間夏休みが終わったと思っていたのですが、
あと1ヶ月足らずで仕事納め。
早いですねぇ、一年。

さて、ぼやぼやしていると、すぐにクリスマスが来てしまいますので
先週末、クリスマスツリーを出しました。

20221130-1.jpg

ここ数年、設備投資はしていないので、毎年代わり映えがしないのですが、
オーナメントを赤とゴールドに統一しているのが我が家のこだわりです。
今年はクリスマスイブが土曜日で、クリスマスが25日なので、
ゆっくりクリスマスが出来そうですね。

さて、明日から12月ですが、どうやら一気に気温が下がりそうですね。
これまで一時的に寒くはなるものの、
ここ数日は割と暖かい日が続いていましたが、
明日から一気に気温が下がり、軽井沢は日中の予想最高気温が6度の予想。
いよいよ冬本番となりそうです。
この寒さで、山にも雪が降ってビッグゲレンデがオープンすると良いですね。
ものすごい混雑の軽井沢プリンスホテルスキー場が、
少し空くことを期待しています。
久しぶりに、ホワイトクリスマスも良いなぁ・・・


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

2年ぶりに干し柿製造中

私は大嫌いなので、全く興味がないのですが、
毎年この時期になると、うちの奥さんがせっせとこしらえるのが干し柿
昨年は柿が不作だったのか、材料となる渋柿が見当たらなかったのですが、
今年は高山村に行った際に早々とゲット。
2年ぶりに我が家2階デッキに柿すだれがお目見えしました。

20221127-4.jpg

今年は天気にも恵まれ、今のところ順調に熟成が進んでいるみたいです。
12月中旬ぐらいには、出来上がるのかな?
出来上がっても、私は食べませんが。
あのにちゃ~っとした食感が苦手で。
柿は好きなんですけどね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

兵越峠

さて、なんだか少し間が空いてしまいましたが、
先日ご紹介した下栗の里の続きです。
少し振り返りますと、信州で行っていないところの一つが、
南信の国道152号線沿線。
今回は、下栗の里など、今まで気になっていた場所をたどりながら
152号線を下って、浜松まで行こう、という計画です。

下栗の里を散策したあと、再び152号線に戻って、一路南下します。
この界隈の道、飯田山本インターから続く三遠南信道の一部と言うこともあって
下道ながらなかなか高規格な道路が続いています。
いますが、その道は突然ぶつっと切れて、なんだか怪しげな山道に一変します。

20221128-2.jpg

国道152号線は日本有数の酷道とも言われますが、
酷道酷道たる所以が、この道の先にある兵越峠
GoogleMapで見ると、こんな感じ。

20221128-4.jpg

本来の152号線は、真ん中あたりに書いてある青崩峠
を越えていくのですが、あまりの険しさともろい地盤に
長年道路整備が出来ず、やむなく右にそれて兵越峠を通る
林道を迂回して南に向かうのです。
なんだかくねくね下道が続いているのがお分かりいただけますよね。
とにかく道が狭く、曲がりくねっているので、
すれ違うのもやっとな状態。
しかも、私のような物好きが多いのか、結構な交通量。
ちょっとヒヤヒヤしながら峠道をしばらく進むと、
こんな看板が出てきました。

20221128-3.jpg

飯田市も市町村合併でかなり広域で、遠山郷と呼ばれるこの界隈も
飯田市になるのですが、それと境を接するのがいきなり浜松市。
浜松市も市町村合併で、遠州灘からこのような信州と境を接する
山の中まで浜松市なのです。とはいえ、浜松市、という看板、
しかも政令指定都市なので、区まであり、
辺りの景色は全くそんな雰囲気はありませんが
いきなり大都会になってしまった感じです。
もちろん、この先もとんでもない山道がしばらく続くのですが。

ちなみにこの兵越峠、年に一度綱引きで県境を決める場所としても
有名ですね。その可動式の県境標があるらしいのですが、
停めるところがなくて、見逃してしまいました。

しかし、このような山道を通らざるを得ないのも、
もう少しかもしれません。
現在、難攻不落の青崩峠を貫くトンネルを建設中。
一番上の写真の右側に、道路整備が行われていると思いますが、
これがその青崩峠のトンネルにつながる
整備中の152号線です。
これがつながると、便利になりますよね。
便利になるだけではなくて、
こんな景色もゆっくりと楽しめそうです。

20221128-0.jpg

ちょうど、152号線が兵越林道につながるあたりの右側は
こんな美しい紅葉が。
今年あちこちで紅葉を見ましたが、ここもなかなか素晴らしい景色ですよ。

20221128-1.jpg
※クリックすると大きくなります

こんな景色を、移動のストレスなく堪能できるようになるなら、
素晴らしいですよね。
とはいえ、国道152号線が凄いのは、
この手前の大鹿村の地蔵峠も国道が途切れていて、
しかも現在は大雨による崩落があったそうで、
通行止め。復旧のめどが立っていないそうです。
152号線、全線走破できるのは、いつになることやら。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR