FC2ブログ

信濃国二宮って・・・

さて、信濃国一宮といえば、言わずと知れた諏訪大社
では、信濃国二宮は?
一があるんだから、二がありますよね。
この信濃国二宮がどこかというと、こちらの神社なんです。

20200704-18.jpg

あら、見にくいかな?
ここ、塩尻市にある小野神社なんです。
ずっと気になっていたのですが、先日伊那の三澤寺さんに行った帰りに、
どのみち帰りがけの道すがらにあるので、思い切って参拝してみたのです。
場所は、国道153号線の辰野と塩尻の間。
鉄道だと、通称大八周りと呼ばれる中央東線の旧線沿いにあります。

さすがは信濃国二宮だけあって、うっそうとした社叢。

20200704-19.jpg

社殿も非常に立派です。

20200704-20.jpg

この日は6月最後の週末だったので、
ちょうど夏越の大祓神事を行っていたのか、
氏子の方がたくさん集まっていました。

参拝して、御朱印を。

20200704-21.jpg

こちらは、社務所ではなく宝物殿のような場所で
書き置きの御朱印をいただきました。
そこで、お聞きしたのですが、隣にも神社があるので
時間があったらお参りしていって、とのこと。
早速行ってみたら、こちらもなかなか立派な神社。

20200704-14.jpg

鳥居の扁額には「矢彦社」とあります。
どうやら矢彦神社という神社のようです。
こちらは全く知りませんでしたが、なんとこちらも信濃国二宮
なので、こちらも非常に立派な社殿です。
まずは鳥居の正面に立派な神楽殿。

20200704-15.jpg

調べたら、諏訪大社と同じ立川流の宮大工により建てられたそうです。
背後の拝殿には笹飾りが飾られていたので、
こちらも夏越しの大祓かな?

20200704-16.jpg

拝殿も、非常に精緻な彫刻が施された、立派な社殿ですよ。

20200704-17.jpg

なんだか諏訪大社の拝殿によく似ています。

隣り合った神社と言えば、軽井沢の熊野皇大神社が
群馬県側の熊野神社と境を接していますね。
ただ、軽井沢は拝殿は共通で、その前に賽銭箱が2つ並んでいますが、
ここは完全に拝殿が分かれています。
しかも、社叢が非常に広大。
なかなか見事な神社でした。

ちなみに、小野神社は塩尻市、矢彦神社は辰野町になるそうですよ。
惜しむらくは、矢彦神社にも御朱印があったそうなのに、
拝受しそびれたこと。
次回詣でたときは、是非頂いてきたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

長野県にも大雨特別警報

しかし、今年の梅雨は何なのでしょう。
先日の熊本・球磨地方の豪雨に続き、昨日は九州北部、
そして今日は長野県と岐阜県に大雨特別警報。
もう日本全体に豪雨が降り続いている感じです。

長野県で大雨特別警報が出ていたのは、
先日参拝した三澤寺さんがある伊那や木曽、松本など
中南信で、ここ東信地域は大雨警報だったのですが、
それでも昨晩からの軽井沢はかなりの雨で、
昨年の台風19号の大雨の記憶がよぎる
ちょっと恐怖感も感じる雨でした。
現在も、軽井沢には大雨警報が発令中で、
一部地域に土砂災害に警戒するエリアが
まだ残っているようです。

20200708-5.jpg


今日はたまたま在宅勤務で、終日こちらにいて、
昼頃所用で出かけたら、湯川が濁流になっていました。
幸い、軽井沢では被害が出た、と言う情報は聞いていませんが、
特別警報が出たエリアでは浸水や土砂崩れなども発生していて、
上高地は道路が寸断され、孤立している方もいると聞きました。

そして、恐ろしいことに、明日も激しい雨の予報とか。
コロナ禍も収束の兆しを見せないし、
被災地では復旧が手つかずのうちに、連日の大雨
そして、今回大雨に見舞われた上高地などでは群発地震も続いています。
もう勘弁していただきたい、感じです。
被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げるとともに、
どうかこれ以上被害が広がりませんように。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

290万アクセスを超えました

2006年9月から始めた当ブログ
早いもので、もう14年もこんなことをやっていることになります。
良く続いたなと。
で、今日アクセスカウンターを見たら、290万アクセスを超えていました。

20200707-1.jpg

大阪市の人口がおよそ274万人ですから、それより多くの方に、
ちょうど茨城県の人口がおよそ287万人ですので、
ほぼ同じくらいの方すべてにご覧頂いたような勘定です。
次の節目はいよいよ300万。
日々のアクセス数から計算すると、早ければ年内、
遅くても来年2月ぐらいには到達する見込みです。
最近はコロナ禍の影響で、取り立ててご紹介する話題もないのですが、
まあいろいろ絞り出して、なんとか更新しています。
半分寝ながら更新していますので、ますます適当な更新になっているにもかかわらず、
本当に多くの方にご覧頂き、どうもありがとうございます。
今後ともご覧いただければ幸いです。

早速ではありますが、次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

信毎でも紹介された、伊那・日蓮宗三澤寺の限定御首題を頂く

土曜日に熊本・球磨川流域で大雨被害が出たばかりだというのに、
今度は福岡県南部や佐賀県、長崎県などで、再び大雨が。
現在、大雨特別警報が発出されています。
今回大雨が続いている場所は、3年前の九州北部豪雨で
大きな被害が出た場所とも重なります。
このところ、数十年に一度の大雨が毎年日本のあちこちで降る、
と言うのが続いていますが、
コロナ禍の真っ最中の大災害。なんだかやりきれません。

大雨と言えば、ここ長野県内も南信で大雨が続いており、
土砂災害警戒情報などが伊那や木曽に出ています。
こちらも大きな被害が出ないことを祈りたいと思います。

さて、諏訪大社に詣でたあと、もう少し足を伸ばして、
伊那のお寺さんに、初めて詣でました。

20200704-9.jpg

右の石碑に、お題目が刻まれていますが、
こちらは、伊那市にある日蓮宗三澤寺
なぜ、ここまで足を伸ばして参拝したかというと、
先日、素晴らしい限定御首題をいただけると、
信濃毎日新聞に紹介されていたのです。
せっかく諏訪まで行ったので、伊那もすぐそこ。
なので、足を伸ばしてみたのです。

こちらは、こぢんまりしたお寺ですが、
なんとちゃんとホームページがあるのです。
中を拝見すると、ご住職はまだ若いお上人。
経歴を見ると、ここに来る直前まで、柴又帝釈天におられたとのこと。
帝釈さんといえば、子供の頃から元日に欠かさず参拝する、
私にとってなじみ中のなじみの寺です。
そんな縁も感じつつ、参拝したのでした。

ホームページには、さらに御首題の対応可能なカレンダーまで表示されていて
非常に分かりやすい。
この日は午前中が法要で、午後はあいている、とのことだったので、
受け付け開始となる、13時に着くように時間を調整して伺いました。

まずは本堂に上げていただき、ご本尊に参拝。
そのあと、限定の書き置き御首題と、墨書きの御首題を記帳で頂きました。

まずは、こちらが限定の御首題
梅雨の時期らしい、あじさい柄の台紙に、
銀色のお題目が書かれています。

20200704-11.jpg

そして、こちらが記帳頂いた御首題

20200704-10.jpg

真ん中に押された朱印は、御曼荼羅になっています。

本堂前には、このお寺の縁起が詳しく書かれていたのですが、
室町時代に、近隣ではやった疫病を鎮めるため建立された、
と言う歴史があるそうです。
コロナ禍が収束しないいまこそ、お参りさせて頂くべきお寺だったのかもしれません。

そういえば、御首題記帳後に挟んでいただいた、挟み紙が素晴らしい。

20200704-12.jpg

疫病退散のアマビエが描かれた、とても素晴らしいはさみ紙です。
もともとティッシュを挟んでいたそうですが、せっかくならと
なんとオリジナルの挟み紙を作られたそうですよ。
素晴らしいですね。

お若いけれども、とても気さくなお上人で、
すっかり長話をさせて頂きました。
是非また参拝させて頂きたい、素晴らしい寺でした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年初めて、下諏訪・うなぎ小林で絶品うなぎを頂く

さて、もう一週間前の話になってしまいましたが、
諏訪大社に詣でたあとは、やはりここに行かないと。

20200704-5.jpg

一年に何回かのお楽しみ、下諏訪うなぎ小林さんに行ってきました。
もちろん今年初めて。
コロナ禍の状況下ですので、どのくらい混むのか分からなかったのですが、
やはり結構開店前から並んでいました。
駐車場にも県外ナンバーの車が多数。やはり、人気ですね。

我が家も開店直後の一回戦に加わることが出来たので、
あまり待つことなく、美味しいうなぎにありつけました。
うなぎと言えば、ここ数年は年々漁獲量が減っていて、
行く度に価格が上昇している印象があったので、
おそるおそるメニューを開いたら、
幸い去年と同じ価格。良かった!

お願いしたのは、二段重ねになった特重。

20200704-6.jpg

蓋を開けると、上の段に蒲焼きが。
そして、右のごはんの間にうなぎがもう一切れ入っています。

20200704-7.jpg

うなぎ小林さんのうなぎと言えば、
この照りです。

20200704-8.jpg

写真だとわからないのですけどね、
蒲焼きのかぐわしい香りがあたりに漂っているのですよ。
ここのうなぎのタレは、こってりと濃いめの味。
これがごはんと良く合います。
なんと旨い。
やはり、いろいろうなぎを頂きましたが、私としてはここのうなぎがベスト1。
諏訪大社に詣でて邪気を祓っていただき、
うなぎ小林さんで暑気を払っていただきました。

いつもの年なら、このあと諏訪の新作花火競技大会の日に
いただきに上がるのですが、今年はコロナ禍で早々と中止。
なので、それとは関わりなく、秋口にまた食べに来なくては。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR