FC2ブログ

ソーシャルディスタンスって、どうなっちゃったんでしょう?

しかし、今日の軽井沢は混んでましたね。
私は車の点検で群馬に下りていたのですが、
帰ってきたら18号バイパスが南軽井沢交差点からツルヤ方面にかけて大渋滞。
真夏のように裏道駆使して帰ってきましたが、
やはりGOTO効果でしょうか。

GOTO効果と言えば、今月に入ってから
日に日に新幹線の乗客が増えてきて、
私が朝東京駅に着いたときの改札前エスカレーターは
上りも下りもびっしりと人が!
おいおい、みなさんエスカレーターも
ソーシャルディスタンスじゃなかったでしたっけ?

20201024-1.jpg

改札前も大きなスーツケースなどを持った人が結構います。
こんな大きなスーツケースを見るの、
インバウンドの姿を見かけなくなって以来ですよ。
みなさん、どこ行くのでしょう?

20201024-2.jpg

まあ、コロナの感染状況は、9月の4連休が終わっても、
東京からのGOTOが解禁されても爆発的に増えているわけではありません。
でも、現在感染している人は、だいたい5000人強から減ってもいないのは、
やはり感染を防ぐ行動に、いろいろ緩みもあるのでしょうね。

緩みと言えば、新幹線車内ではしばらく見かけなかった
こんな光景も見かけるようになりました。

20201024-3.jpg

高崎で降りる方、
自分で食べたり飲んだりしたもの、降りるときにはちゃんと捨てましょうよ。
車内にも改札脇にもゴミ箱があるんだから。
普段はもちろんですが、この時期人が触ったものは
なるべく触りたくないんですから。
緩むにも、ほどがあります。

GOTOキャンペーン自体は、このところの経済状況を考えたら
積極的に活用するべきだと思いますが、
大前提は、行動に注意すること。
新幹線や駅構内での緩みっぷりを見てしまうと、
本当に心配になってしまいます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

GOTO 佐渡-2 尖閣湾

昨日は帰りが遅かったので、写真が多いネタはちょっと避けたのですが、
今日は写真整理の時間があったので、佐渡の2回目の話題をお届けします。
実際には3回目ですけどね。
前回は、佐渡の長三郎鮨で絶品握りを頂いた話をご紹介しましたが、
腹がふくれたところで次の目的地に向かいます。
今回の宿は、佐渡金山がある相川に取ったので、
その相川を通り過ぎて、こちらに向かいました。

20201023-1.jpg

ごつごつと奇岩が連なるここは、尖閣湾
昨年佐渡に行ったときには行きそびれたのですが、
宿泊する相川からもそう遠くない場所だったので、
今回行ってみることにしました。
上の写真にも写っていますが、ここには遊覧船が運航されています。
この船はグラスボートにもなっていて、海の中ものぞけるようになっているとか。
早速乗って、絶景を見てみようという趣向です。

近づいて見ると、ビックリするほど小さな船。
そして、海は岩場なので、波しぶきが立つほど波が高い。
大丈夫か、と思ったのですが、すでに切符は買ってしまったし、
乗ってみることに。

20201023-5.jpg

しかし、船着き場でみる佐渡の海は、透き通っていて
おそらくは黒鯛かな?が群れなして泳いでいます。
こんなに透き通っていて、大きな天然の魚が岸壁近くまで泳いでいるのは
初めて見ました。佐渡の海の豊かさが分かります。

20201023-2.jpg

直江津から乗ってきたフェリーは出航の時に銅鑼が鳴ったりして、
なかなか賑々しく出港しましたが、
こちらの船はブボッとエンジンを吹かしたかと思うと、
ドタドタと出港。そして、岸壁を離れて、
小さな入り江を抜けた瞬間、転覆するのではないかと言うほど大きな揺れが。
それでも、必死に手すりにつかまりながら、
写真を撮りました。

20201023-4.jpg

しかし、海の中ももちろんですが、海から見る尖閣湾の奇岩は絶景。

20201023-6.jpg

佐渡の荒波が生み出した絶景は、本当に見応えがあります。
湾を一周し、船着き場に向かい始めると、向かいに白い灯台と、
大きなアーチ橋が見えます。

20201023-7.jpg

左の島が揚島と言う島で、橋の名前は遊仙橋。

20201023-9.jpg

またの名をまちこ橋と言うそうですが、これは映画「君の名は」・・・って
新海監督の映画じゃない方ですが、昭和にヒットした「君の名は」で
ここが舞台の一つになったから、だそうです。
ちなみに、主題歌となった「君の名は」の作曲者は
現在朝ドラで放映中の「エール」の主人公となった古関裕而さんだそうですよ。

そんなうんちくはどうでもよいのですが、
橋を渡った揚島からの尖閣湾の景色はこれまた絶景です。

20201023-10.jpg

せっかくなので、パノラマで全景を撮ってみました。

20201023-11.jpg

※ポチると写真が大きくなります。

最後に、なにやら仲睦まじそうなカモメを見つけました。

20201023-8.jpg

このあと、ギャーギャーと大げんかになりました。

それはともかく、なかなかな景勝地でした。
この尖閣湾の先、佐渡のZ形の上の方はずっとこんな荒々しい景色が続くそうです。
次に訪問したときは、そちら方面を探索してみますかね。
まだまだ奥が深そうな、佐渡です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

2020軽井沢の紅葉情報-4 我が家のヤマボウシが今年はきれいに色づく

今年はいつまでも暖かい日が続き、先々週あたりから一気に冷え込んだので
紅葉が一気に色づき始めたようです。
そして、今年はおかげさまで大きな台風の直撃がなかったので
どうやら紅葉がとても綺麗。
そのおかげか、我が家のヤマボウシが今年は大変きれいに色づきました。

20201022-1.jpg

朝、出がけに撮った写真で時間がなかったので、
アップの写真がないのですが、右手のガレージ脇にある
紅サラサドウダンも、今年はかなり綺麗に。
明日は天気が悪いようですが、
週末は秋晴れで、絶好の紅葉狩日和となりそうなので・・・
GOTOできっと混むんだろうなぁ・・・

我が家もこの週末は、上手く立ち回って綺麗な紅葉をみたい反面
混雑に巻き込まれるのはいやなので、
注意して過ごしたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

GOTO 佐渡-1 長三郎鮨で絶品地物握りを頂く

さて、しばらく前にご紹介しましたが、
この夏はコロナ禍拡大もあってどこにも行かなかったので、
夏休み明けに佐渡に行ってきました。
ややネタ切れになってきたこともあり、
「行きましたよ」しかご紹介していなかったので、
ちょっとそのときの話題を何回かに分けてご紹介したいと思います。

復習となりますが、佐渡へは直江津からフェリーで。

20201020-6.jpg

直江津港に停泊する高速フェリーあかね
もうまもなく年内の運行を終わりますが、
年内に限らず、あと数日でこの船での運行は終了となる予定です。
来春からは、現在新潟~両津間を運行するジェットフォイル一隻を回して
フェリーに置き換えるそうです。
まだ地元の了解は完全に得られていないそうですが、
コロナ禍による大幅な旅客数減少で、
運航する佐渡汽船は今期債務超過になる可能性が大きいそうで、
おそらくは多額の赤字を抱えているこの航路を縮小せざるを得ない状況のようです。
離島の足となっているので、地元の方はさぞお困りではないかと思いますが、
我々長野県民にとってもこの航路は最短距離で佐渡と結ぶので、
なくなると佐渡に行くのがちょっと不便になります。
最後に行くことが出来て、良かったです。

しかし、今回も揺れました!
直江津港を出港直後はこんな良い天気。
海も大変穏やかに見えます。

20201020-7.jpg

しかし、上の写真に見える防波堤を出て日本海にでると、
まあ揺れる揺れる。
大して波が高いようにも見えなかったのですが、
時折左右に大きく揺れます。
モーターボートや小さな観光船ならばともかく、
そこそこ大きな船で、ここまで揺れるか、と言うほど揺れるのです。
案の定、出港してしばらくすると、撃沈する方がぽつぽつと。
まあ、不人気なのもうかがえます。

幸い、我が家は事前に薬を飲んでいったおかげで
酔わずに小木港に到着。

20201020-8.jpg

やはり、海は穏やかなんですけどね・・・
しかし、このときは知るよしもありませんでしたが、
翌日はもっと酷いことに・・・

それはともかく、何事もなく無事に小木港で下船し、
一目散に向かったのはこちらです。

20201020-9.jpg

Z形の佐渡島の左下の部分に小木港があるのですが、
そこから車をひた走り、Zで言うとちょうど真ん中あたりの新穂地区にある
長三郎鮨です。
ここは昨年行って、とても美味しかったので、
今回いの一番に伺ってみました。

注文したのは佐渡の地物握り。
なかなか豪華な握りが出てきました。

20201020-10.jpg

四方を日本海に囲まれた佐渡、魚が旨いのはもちろんなのですが、
米が旨い。この長三郎鮨がある新穂地区は、
国中平野と呼ばれる広大な平野で、一面田んぼ。
そこで作られているコシヒカリは、我が家の実家でも食べているのですが、
もちもちとした非常に旨い米なのです。
米が旨くて、魚が旨かったら、鮨がまずいわけはありません。
今回も非常に美味しく頂きました。

そして、お椀の姿が見えませんが、
なんとここは寿司屋さんながら、ラーメンもいただけるのです。
今回は、お椀の代わりに半ラーメンをいただきました。

20201020-11.jpg

このラーメンがまた旨い。
上の写真の通り、すっきりしたスープに、
固めの細麺。
すっきりしたスープではあるのですが、コクがある深い味わい。
昔ながらの、絶品中華そばといった趣です。
絶品鮨に絶品ラーメンで、初っぱなから非常に旨いものにありつけました。
これだから、佐渡はやめられない。
わざわざ大きく揺れるフェリーに乗ってきた甲斐があるってもんです。
どうもごちそうさまでした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE

ようやく行ってきました。

20201019-5.jpg

開店当初から伺っていた、追分のキャボットコーヴさん、
今年は7/5から御代田の旧メルシャン美術館跡に移って
夏の営業されていたのですが、
何しろ軽井沢でも有数の人気店。
夏の間は遠慮していて、
9月はいろいろ用事が立て込んでいたので、
ようやく行くことが出来ました。

店舗は、かつてエルミタージュタムラのメルシャン美術館店があったところに
あります。

20201019-1.jpg

我が家も軽井沢に引っ越した直後、一度だけ行ったことがありましたが、
夜行ったので、駐車場からの距離が結構あって、ちょっと迷いかけました。
キャボットさんは、一番上の写真にある、
いかにもキャボットさんらしい看板が要所要所に立っているので、
迷わずにたどり着きました。
店に向かう小径の紅葉がちょうど見頃に。

20201019-2.jpg

日当たりが良いせいか、本当に綺麗に色づきましたね。

20201019-3.jpg

かつてのメルシャン美術館や、メルシャンの蒸留所の壁は
見事な蔦で覆われていましたが、現在もいくつか残る建物の蔦も
とてもきれいに色づいていました。

20201019-4.jpg

店舗入口の階段を上ると、そこは紛れもない
キャボットさんの世界が広がります。

20201019-6.jpg

さすがはキャボットさん、メニューもこちら専用のものに
作り替えられていました。

20201019-7.jpg

追分の店と異なるのは、スープがないこと。
でもそれ以外のメニューは一緒です。
久しぶりのスクランブルエッグとソーセージ。

20201019-8.jpg

こちらは本来トーストがつくのですが、
ポップオーバーに変更してもらいました。

20201019-9.jpg

かつては週末の都度伺っているような感じでしたが、
人気店となったいまは、年に数回うかがえるのがやっと。
でも久しぶりに伺って、当時と同じメニューを頂くと、
軽井沢に引っ越してきた当初のことを思い出します。
キャボットさんに伺うようになって、ずいぶん多くの方と知り合うことが出来ました。
すでに軽井沢を離れた方も、何人かおられますが、
私にとっては、この町での世界を拡げて頂いた場所です。
オーナーご夫妻には、感謝してもしきれません。

御代田での営業は11/3までで、そのあと再び追分に戻られます。
GOTOで年末になってもお客さんが多そうなので、
御代田で広々営業されているうちに、
もう一度伺いたいと思っています。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR