FC2ブログ

小岩・善養寺の影向の松

この週末も、軽井沢プリンスホテルスキー場で滑って終わり、
な週末だったので・・・実はいろいろあったのですが、
取り急ぎ久しぶりに、たまっている御朱印・御首題巡りの話題をお届けします。

といっても、年が明けてからはあまり頂きに行っていないのですが、
昨年は年末ぎりぎりまで、帰省をした際に都内で御朱印を頂きに行っていました。

まずはこちらです。

20190204-1.jpg

立派な山門があるこちらの寺は、
江戸川区東小岩にある、星住山善養寺といいます。

20190204-2.jpg

お寺としても、下町の真言宗の大寺であることは間違いないのですが、
それより何より有名なのが、上の山門の写真の中に見える
うっそうとした松。

山門をくぐってみると、見渡す限り枝をはりめぐらす松が、
なんと一本の木であることに驚いてしまいます。

20190204-3.jpg

この松、影向の松と言い、樹齢はなんと600年。
枝が茂っている範囲の面積は、800平方メートルもあるそうです。
枝の先っぽは、支柱で支えられているのですが、
幹はこちら。

20190204-4.jpg

堂々と根を張る幹は、巨大な盆栽を見るよう。
そのあまりの生命力に、まずはこの松を拝んでしまいそうです。

影向の松の存在感があまりに大きいので、
本堂の影が薄くなってしまいそうですが、どうしてなかなか立派な本堂。

20190204-5.jpg

本堂内には、びんずる尊者像も安置され、
善光寺と同様、撫で仏として、多くの方に撫でられているようです。
とにかく大きな寺で、たくさんの堂宇が立ち並んでいる、立派な寺院です。

20190204-6.jpg

この善養寺、実は軽井沢にとっても浅からぬ因縁がある寺院です。
というのも、浅間山の天明の大噴火の際、
寺の脇を流れる江戸川に、上流の利根川経由で噴火の犠牲となった遺体が多く流れ着き、
境内に埋葬して供養したのがこの善養寺だそうです。
そのため、境内には犠牲者を悼む碑が建立されています。
私も、浅間山の麓から来ましたので、
本堂でよく拝んでおきました。

最後に御朱印をいただきました。

20190204-7.jpg

不動堂に祀られている、不動尊の御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

日蓮大聖人佐渡往還の霊跡、藤岡・天龍寺に詣でる

今週は、結局なんだかんだ毎日のように雪が降った1週間でした。
で、当ブログもよく見たら滑った話と、雪の話、ちょこっと温泉の話ばかりだったので、
今日は少し違う話を。
久しぶりに、御朱印・御首題巡りの話です。

各地の寺院に初詣のあとは、ちょっと寺社巡りはお休み中・・・
っていうか、正直それどころではなかったのですが、
先日、車の点検で藤岡に行った際、こちらの寺に詣でてみました。

20190119-3.jpg

藤岡市の中心部にある、日蓮宗、福聚山天龍寺です。
立派な山門の左側の看板が見えるでしょうか?
宗祖佐渡往還の霊跡と書かれています。
そうなんです、以前詣でた同じ藤岡市内の冨士浅間神社の項でもご紹介しましたが、
ここ藤岡はかつて鎌倉往還が通っており、日蓮大聖人が佐渡へ流される際、
まさにこの藤岡、そしておそらくは碓氷峠を越えて、現在の国道18号線に沿って
赴いたものと考えられています。
その際、滞在した屋敷跡を寺にしたのが、この天龍寺だそうです。

こぢんまりとしていますが、なかなか立派な寺で、
本堂の他、鬼子母神堂などがあります。

20190119-4.jpg

一度伺った際にはお上人さまが外出中で、
今回も御首題はいただけないかと思ったのですが、
帰りがけにもう一度伺ったら、書き置きですが
御首題をいただけました。

20190119-2.jpg

調べたら、隣町児玉にも同じように佐渡往還の際に縁の寺院があるというので、
機会があったら参拝してみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

初詣は、善光寺と北向観音の両参り

さて、すいませんが話題が一週間遅れています。
松の内が明けたというのに、まだ初詣の話で恐縮なのですが、
新年2日に善光寺に初詣したのに続いて、
次の週末の6日にこちらにお参りに行ってきました。

20190114-3.jpg

お、これじゃよく分かりませんね。
見る方が見たら、すぐにお分かりになると思いますが、
この階段を上るとこんなお堂があります。

20190114-1.jpg

上田の別所温泉にある、北向観音です。
善光寺と両参りするとよいと言われるこの北向観音
横から見ると、善光寺の本堂を小ぶりにしたようです。

20190114-4.jpg

こぢんまりとしていますが、雪をいただく正面の破風の下には
賀正の額が掲げられ、これぞ信州の正月といった風情です。

20190114-2.jpg

二年参りの時はものすごい人だそうですが、
さすがに正月も6日となるとそんなに混んでいません。
ゆっくり参拝して、御朱印もいただいてきました。

20190114-5.jpg

これで、信州の気になる寺社仏閣の初詣は、残すところなく
お参りしてきました。今年もよいことがあるでしょう、きっと。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

未公開御朱印・御首題巡りを振り返る-4 日蓮大聖人伊豆法難ゆかりの寺を巡る

年末怒濤の更新ラッシュです。
本日二度目の更新は、伊東のハトヤに泊まった翌日の話です。
いつも通り、朝5時過ぎには目が開きます。
前の日も早起きして、いつも会社に行く6時過ぎに軽井沢を出て
5ヶ寺も巡ってきたので、疲れているはずなのですが、
習慣とは恐ろしいもの。
でもおかげで、部屋から見事な日の出を見ることが出来ました。

20181226-27.jpg

ハトヤを満喫して、チェックアウト。
この日は伊東市内にある寺を巡ります。
鎌倉幕府などからたびたび迫害を受け、
命の危険すらあった「法難」と呼ばれる出来事のうち、
特に重大な出来事が4つあるのですが、
そのうちの一つ、鎌倉から流罪となった伊豆法難というのがあります。
伊東はその舞台となった場所。
伊東沖の岩礁に流れ着き、満潮になって沈もうかというときに
地元の漁師弥三郎に助け出されたというものですが、
まずはこの漁師弥三郎の屋敷跡に立てられたという、
川奈の舩守山蓮慶寺にお参りしました。
かの有名な川奈ゴルフクラブの先にあります。

20181226-28.jpg

境内にはまだお若いときのものと思われる、日蓮聖人の像が建っています。

20181226-29.jpg

また漁師弥三郎をまつる舩守堂も。

20181226-30.jpg

結構朝早かったのですが、立派な寺務所で御首題をいただけました。

20181226-39.jpg

続いて詣でたのは川奈から再び伊東市内に戻り、
近代的な市役所のすぐそばにある広大な寺院、本山海光山佛現寺です。

20181226-31.jpg

伊東市内を見下ろす高台に、巨大な本堂がそびえています。

20181226-32.jpg

ここは伊豆に流罪となり、九死に一生を得た日蓮大聖人が3年間過ごした地。
当地の地頭伊東祐光の病を治したことから、深く帰依し、
海中から出現した釈迦像を献上し、この地にまつったことから
「海が光り、仏が現れた」という山号、寺名の由来となったそうです。

20181226-33.jpg

境内から見る伊東市内は、なかなか絶景です。

20181226-34.jpg

本堂で、庭掃除をしている方が休んでいたので、
御首題はどこでいただけるのかと聞いてみたら、
なんとこの方がお上人様。
掃除の手を休めて、御首題をいただけました。

20181226-38.jpg

続いて詣でたのは、この佛現寺の真下にある、
海上山佛光寺。

20181226-35.jpg

こちらは、伊東祐光の屋敷跡に建てられた寺で、
日蓮聖人が病気平癒の祈祷をした場所だそうです。

20181226-36.jpg

由緒正しいお寺ですが、とてもアットホームなお寺で、
御首題をいただいたお上人様に軽井沢から詣でたことを話すと、
遠くからわざわざと、冷たい飲み物までいただいてしまいました。

20181226-37.jpg

これで、伊東の寺巡りは終了。
この後、沼津にある美術館によって、軽井沢に戻りました。
帰りも快適なドライブコース。
実はこの後、身延山の御会式の後、両親とともに
もう一度伊東に行ってしまいました。
そのときの話は、年内にとても書き切れそうにないので、年明け改めて。

しかし、まだまだ書ききれない話がたくさん。
取り急ぎ、未公開の御朱印・御首題巡りの話は、年内このくらいにさせていただきます。
今日はもう一回、更新するかな?
皆様、紅白見ながら、暇つぶしに読んでくださいね!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

未公開御朱印・御首題巡りを振り返る-3 富士~伊豆の日蓮宗寺院を巡る(2)

昨日は眠くて途中でダウンしてしまったので、
伊豆御首題巡りの続きです。
岩本山實相寺に詣でた後、新東名高速に乗って
三島に向かいます。

新東名は昨年東海道の御朱印巡りをしたときに愛知県~静岡県にかけては
乗ったことがあるのですが、東京寄りの新東名は初めて乗りました。
相変わらずまっすぐな道で、しかも左手に富士山、右手に駿河湾を望む絶景高速。
新富士インターから乗ったのですが、あっという間に三島に到着しました。
向かったのはこちらです。

20181221-16.jpg

新東名から伊豆中央道に入り、玉沢インターで降りてほど近くにある
日蓮宗本山・玉澤妙法華寺です。

20181221-15.jpg

六老僧の一人、日昭上人により鎌倉に開かれた寺で、
その後この三島に移った後、お万の方などの庇護もうけて
日蓮宗でも屈指の大伽藍となったそうです。
当時の建物は火災で焼失したそうですが、現在でも
多くの堂宇が立ち並んでいます。

20181221-20.jpg
20181221-19.jpg

庫裏の前にも大きな門があるのには驚きました。

20181221-17.jpg

御朱印は庫裏でいただけます。

20181221-18.jpg
20181226-18.jpg

続いて向かったのはこちら。

20181221-21.jpg

三島から、さらに伊豆半島を南下して、韮山へ。
ここにある、本立寺に向かいました。
日蓮宗の寺院だと、境内に日蓮聖人像が建っていたりすることが多いのですが、
こちらには違う方の像が建っています。

20181221-22.jpg

左側に碑もたっていますが、どなたの像かというと、
江川太郎左衛門像。
江川太郎左衛門といえば、こちらを作った方です。

20181221-25.jpg

世界遺産に登録された、韮山の反射炉を作ったのが
この韮山代官だった江川太郎左衛門。
ここ本立寺は、その江川家の菩提寺だったのでした。

こちらも本山で日蓮聖人が近郷布教の拠点とした由緒がある寺院。
そのためか、境内が非常に広く、長い参道の先に大きな本堂があります。

20181221-23.jpg
20181221-24.jpg

本山とはいえ、あまり人気がなかったので御首題がいただけるか心配だったのですが、
書き置きの御首題をいただくことができました。

20181226-19.jpg

これでこの日は4件参拝して、なんとか4件とも
御首題をいただけました。
ついています。

続いて、伊東までの途中にもう一つ本山があるというので
参拝してみました。

20181221-27.jpg

伊豆町にある、実成寺です。

20181221-29.jpg

こちらも、すでにご紹介した小泉久遠寺と同様、
六老僧の一人、日興上人ゆかりの寺院。

建物の彫刻や扁額も立派なお寺ではあるのですが、
この日参拝した中では一番人気がない。

20181221-28.jpg

境内も階段の石段が少し傾いていたりして、ちょっと不安な雰囲気です。
ご自由に参拝くださいとの張り紙があったので
おそるおそる本堂の扉を開けてみると、
箱の中に書き置きの御首題が用意されていました。
御朱印や日時の書き入れなどはセルフサービスです。
見よう見まねで押印して、1枚いただいてきました。

20181226-20.jpg

こちらも寺紋が鶴丸です。

この日の参拝はこれで終了。一気に5カ所の本山を巡ることができました。
ここから伊豆の山々を越えて、伊東に向かいます。
さあ、伊東行くなら○○○ですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR