FC2ブログ

室賀温泉「ささらの湯」

話が行ったり来たりして恐縮ですが、
先日ご紹介したとおり、先週末は北向観音
滑り込み初詣をしてきました。
年明けから、出かけたら温泉です。
今回は、北向観音に行ったので、別所温泉
あいそめの湯という手もあったのですが、
久しぶり、ということでかつてはかなりの頻度で行っていた
ささらの湯に行ってきました。

20230202-1.jpg

室賀地区にあるささらの湯
別所温泉同様、ほのかに硫黄が香る湯ですが、
ここが特徴的なのは、トロトロの湯。
まるで化粧水に入っているようななめらかな湯です。
しかも、露天風呂には我が家好みのあつ湯が。
43度なので、我が家の風呂の設定と同じ温度なのですが、
そこはさら湯と温泉の違いで、とにかくじんわりと良く温まります。
おまけに、トロトロの湯で、手荒れや踵のかさかさも
直後はだいぶしっとりとしました。
今はすでに効能切れになってしまいましたが。

今週は、先週末にこのささらの湯と先日ご紹介した
前橋のゆ~ゆに行ったおかげか、
なんだか疲れも違う感じがします。
今週も明日一日仕事すれば、週末。
またどこかの温泉に行って、疲れを癒やしてきたいと思います。
やはり、温泉、重要です。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

しばらく休館していた、まえばし駅前天然温泉「ゆ~ゆ」へ

さて、日曜日は昨日ご紹介したとおり、北向観音に行ったのですが、
土曜日は所用で群馬のディーラーさんへ。
今年は、出かけた際の日帰り温泉巡礼を再開したので、
所用終了後、久しぶりにこちらの温泉に行ってみました。

20230131-1.jpg

前橋駅前にある天然温泉ゆ~ゆ」です。
一時は毎月のように行っていたゆ~ゆですが、
もちろんコロナ禍になってからは控えていたので、
3年以上ぶり。

じつはここ、ちょっと心配なことがあって、昨年末、
佐渡裕さんの第九演奏会に上毛電鉄と東武を乗り継いで行った際、
前を通りかかったのですが、臨時休館。
調べたら、メンテナンスのために数日休館の予定が
作業の遅れでどんどん休館期間が長引いていたようなのです。
コロナ禍では、こんな感じでそのまま閉店というケースも多かったので
とても心配していたのですが、
このたび1/25から営業再開、というニュースを聞きつけ、
せっかく群馬に行ったなら寄ってみようと、
今回行ってみたのです。

ここの温泉、我が家的には濃い温泉のベストファイブに上がる温泉
塩化物泉で、少しタール臭もする褐色の湯は、
爆発的に温まる、いわゆる熱の湯。
とても、県庁所在地の駅前にある温泉とは思えない、
強力温泉です。

今回訪問して、改めてその効能を再認識しました。
とにかく、風呂上がりは汗だく。
このところ寒い日が続いていて、スキーで激しく滑っても
ほとんど汗をかくことがありませんでした。
その意味で、こんなに汗をかいたのも久しぶりです。
最近、前橋に行く用事はめっきり減っていたのですが、
ここの温泉に入るためだけでも、行く価値があると強く感じました。

20230131-2.jpg

この日はみなさん待ちかねていたのか、
風呂も結構満員で、そのまま食事をしている方も多くおられました。
今回、休館が長引いた理由が気になるところではありますが、
素晴らしい泉質で、多くの方に愛されている温泉、
ぜひ末永くサービスを続けていただきたいと
強く願っています。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今度は布施温泉へ

お寒うございます。
いやいや、今日も寒かった。
昼間の気温が我が家では氷点下5度。
そして、寒いなぁと思って、このブログを書き込む直前に
2階の外気温計を見たら、すでに氷点下10度を超えていました。
あす朝も寒そうですよ。

さて、こんな寒いときには温まりたいのが風呂。
先日もご紹介の通り、再開した温泉活ですが、
今度はこれまた3年ぶりに布施温泉に行ってみました。

20230128-1.jpg

実は最初、あぐりの湯に行こうと現地に向かったのですが、
駐車場が大混雑、ということは混んでいます。
さすがにちょっと・・・と思い、
そのまま御牧ヶ原を横切って、
布施温泉に向かったのです。
こちらはだいぶ空いていました。

20230128-2.jpg

布施温泉は、見た目はさら湯のように特徴のない見た目ですが、
どっこい、とても塩分が強い塩化物泉。
顔などに付いた温泉水が垂れてくると、
とても塩辛いのです。

塩辛い、ということはじんわり温まります。
湯温もちょうど良い、少し熱めで、
冷え切った身体の芯からぽかぽかと温まってきます。
そして、この時期になると手洗いとアルコール消毒のしすぎか、
手にしもやけができたり、ひびが入ったりするのですが、
それがすっかり良くなりました。
足の踵も、がさがさだったのですが、しっとりとしてきています。
これぞ、温泉効果!と勝手に思っているのですが、
違いますかね。
いずれにしても、スキーでいじめた筋肉がほぐれ、
翌朝のすっきり感が違います。
やはり、温泉効果様々ですね。

引き続き、感染予防に留意しながら、
温泉活をもう少し加速したいと思います。
まずは、コロナ禍でご無沙汰していた日帰り温泉巡礼ですかね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

温泉活再開--第一弾は菅平帰りの「十福の湯」へ

さて、コロナの第8波もピークを越えたのでしょうか。
先週は、前の週よりもだいぶ感染者が減りつつあります。
ということで、過去3年間、恐る恐る続けていた温泉活ですが、
今年は徐々に再開することとしました。

第一弾は、昨日菅平に行った帰りに、十福の湯へ。

20230122-2.jpg

いつ以来だろう。
おそらくコロナ前の2019年の夏以来じゃないでしょうか。
ここ、涼しいので、真夏の暑い時期と、
菅平スキー帰りに寄ることが多い温泉ですが、
2019-20シーズンはコロナが始まっていたので、
寄った記憶がありません。
とにかく大変久しぶりな十福の湯です。

久しぶりですが、泉質の良さは相変わらず。
ほのかに硫黄香る湯は、とても温まります。
特にスキー帰りだと、足の筋肉がじんわりとほぐれていく感じ。
コロナ前は、滑って帰りに温泉、というのが定番でしたが、
久しぶりにスキーのあとの温泉で、効果を実感しました。

今回、菅平では昼食を摂らなかったので、
入浴後、ここの食堂で遅めの昼ご飯。
ここは何を食べても美味しいのですが、今回もそばをいただきました。

20230122-3.jpg

温泉施設の食堂と侮るなかれ、
手打ちのとても本格的な蕎麦です。

20230122-4.jpg

大盛りにしたわけではないのですが、
量もたっぷり。
こちらも美味しくいただきました。
そして、美味しいのは、ここの水も。
ミネラルたっぷりといった森の水は、
入浴で汗をかいたあとの喉を潤します。
やはり、いろいろ素晴らしいです、十福の湯
菅平は、もう少しゲレンデコンディションが整ったら
天気のよい日にまた行きたいので、その時も十福に寄ってきたいとおもいます。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

戸倉上山田温泉・圓山荘の貸切温泉「さらしなの月うさぎ」

今年は卯年。
だから、というわけではないのですが、
三が日の最終日は、我が家に来ていた両親とともに、
戸倉上山田温泉・圓山荘の貸切温泉さらしなの月うさぎ」に行ってきました。
圓山荘と言えば、戸倉上山田温泉の中心地にそびえる大型温泉ホテル。

20230108-0.jpg

その一角に、昨年春、外来でも利用できる貸切温泉が出来たのです。
月の都・千曲にちなんで、さらしなの月うさぎと名付けたそうです。

20230108-1.jpg

昨年春のオープン以来、我が家は何度か利用しています。

利用に当たっては、まず事前予約が必要。
圓山荘のホームページから予約出来ます。
その上で、手続きは上の大きな建物の正面玄関から入って
フロントで行います。
注意点は、シャンプー・リンス・ボディーソープなどのアメニティや
タオルはついていません。
なので、事前に用意していく必要があります。

貸切温泉は、本館に隣接した別棟にありますが、
本館内の通路をたどって行くことが出来ます。
各部屋ごとに設えが違うのですが、
我が家が今回利用したのは4名定員のこちらの部屋。

20230108-3.jpg

広々とした脱衣所で、ソファや洗面台、トイレも付いています。
浴室はこんな感じ。

20230108-2.jpg

洗い場は2つ、浴槽も4人ぐらいは入れそうです。
こちらには、上山田温泉のほのかに硫黄香る湯が
満たされています。

正月早々、草津の強烈硫黄泉に入ったばかりではありますが、
上山田温泉の柔らかい硫黄泉も捨てがたいものがあります。
アルカリ性なので、肌もすべすべに。
湯温もちょうど良い温度で、この日もゆっくりと浸かってきました。

予約時間は1時間ですので、
意外と慌ただしいのですが、コロナ禍が終息しない中で、
個室で安心してゆっくり名湯につかれる、
というのは捨てがたいものがあります。
こういう施設、県内にももう少し増えないかなぁ・・・


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR