FC2ブログ

安倍総理御用達の「ふじやま温泉」

さて、先週の3連休後半は、山梨にある、
うちの奥さんの実家に行っていました。
連休最終日は、御坂峠を越えて河口湖へ。
向かったのはこちらです。

20200116-2.jpg

富士急ハイランドの敷地内にある日帰り温泉施設「ふじやま温泉」です。
山梨の温泉もずいぶん行っていますが、
ここは初めて。
普段から新聞をよく読んでいる方ならお気づきかもしれませんが、
ここの温泉、近くに別荘がある安倍総理が静養の都度利用しているそうで、
良く新聞の動静欄を見ていると、登場する温泉なのです。
せっかくなので、今回寄ってみた、というわけです。
もちろん総理はおられるわけありません。
ちょうどこの時期は中東歴訪中でしたので。

上の写真、立派な三階建ての建物が見えていますが、
温泉はこの隣の右手にある、古民家風の建物の中にあります。
太い梁で大きな屋根を支える、なかなか立派な温泉ですよ。
内湯も大風呂の他に替わり湯と人工炭酸泉もあり
また広々とした露天風呂もあります。

とにかく施設が立派で、アメニティも充実。
バスタオルとフェイスタオルは貸し出しで、
浴室には垢すりも常備されていました。
手ぶらでも入れる温泉です。

泉質はマグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉。
あまり効いたことがない泉質ですが、これが良く効く。
土曜日の朝は軽井沢で滑っており、かなり筋肉痛だったのですが、
湯船に浸かると、じんわりとしみいるような感覚が。
そして、痛みのある場所がピリピリとしてきて、少し赤くなってきました。
それとともに、筋肉痛の痛みが引いていくような感じが。
筋肉のこわばりに効く、と効能書きに書かれていたのですが、
実感です。見た目はナチュラルな温泉ですが、
これは良い泉質です。
風呂上がりは、かなり身体が軽くなった気がしました。
シーズン中は、かなり混むのでしょうが、
機会があったら、是非また行ってみたいと思います。

そうそう肝心なことを忘れていました。
富士山は見えないの?ということですが、
風呂上がりのお休み処が3階にあり、
そこから真っ正面に富士山が見えます。

20200116-3.jpg

富士山は、この時期熊谷から大宮にかけての新幹線車中から
非常によく見えるのですが、
久しぶりに間近から見ました。
雲が流れてきたのが、ちょっと残念。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

もう一度書きます。布施温泉は、効く!

さて、正月休みの振り返り、またまた温泉の話で恐縮ですが、
正月休み最終日は、佐久・望月の布施温泉に行きました。

20200105-17.jpg

このところ、立て続けに行く布施温泉
その理由はとにかく効くからなのです。


20200105-18.jpg

実は年末の滑り納めをした際、
スノーマシンが動きすぎていて、ゲレンデには大量の雪が。
スノーマシンの雪、小雪な今年はありがたい存在ではあるのですが、
滑るという意味では、突然ゲレンデ状況が変わるので
なかなか難物。
普段は撒いてもそれほどではないのですが、
この日は巨大な雪山がゲレンデのあちこちに。
あまりに撒きすぎて、うっかり踏むとずぼっと足を取られます。
この日はパトロールのスタッフの方や、スキースクールの先生も
見事に足をすくわれてひっくり返っていたぐらい、
なかなかな状況だったのは、すでに1回書きましたね。
で、私も少し膝裏をひねってしまい、正月はその痛みが続いていました。

ところが連日の温泉通い。特に仕上げに通った布施温泉の湯が
効きました。
何度も書きますが、布施温泉はかなり塩辛い、強力な塩化物泉。
その成分のおかげか、身体がぽかぽかに温まるだけではなく、
関節などの痛みにも効果覿面。
かなり痛みが楽になりました。

楽になったのは私だけではなく、ちょうど我が家に来ていた母も。
年末に少し足を痛めたらしく、東京の実家に帰ったときは
かなり痛そうで、整形外科にも通ったそうですが、
軽井沢に連れてきて、連日温泉に連れて行ったら
だいぶ楽になったようです。やはり布施温泉は効いたみたいですよ。

少し遠いのが難ですが、遠いと言っても上田のささらの湯よりは近い。
距離的にはあぐりの湯と同じぐらいな感じです。
夏は温まりすぎて、ちょっと敬遠気味ですが、
冬の間は行く頻度が増えそうです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

新年3カ所目の温泉は上田・室賀のささらの湯

さて、正月休みの振り返り、続きですが、
新年三カ所目の温泉は、諏訪大社・北向き観音に詣でたあと
上田・室賀のささらの湯に向かいました。

15788310210.jpeg

順当に行けば、別所温泉のあいそめの湯が近いわけですが、
あそこは内湯も露天も浴槽が狭いのが難点。
まだ三が日のうちで、混んでいたらちょっと大変というわけで、
尾根を一山越えて、ささらの湯に向かったのです。
ここの方が、内湯も広いし、露天も二カ所浴槽があります。
しかも、浴槽のうちの一つは我が家好みのあつ湯。
さらに、ほのかに硫黄香る湯は、トロトロの入り心地で肌がすべすべになる三美の湯。
女性陣に大好評なのはもちろん、
乾燥と塩カルの影響で特に手が荒れる冬の時期は、
天然保湿液にしばらく浸かっているようで、
我々男性陣も手荒れが解消する、効能あらたかな湯です。

さすがに正月中ということで、多くの人が来ていましたが
前日のあぐりの湯ほどの芋洗い状態ではなく、
ゆっくりとトロトロの湯を堪能することが出来ました。
毎度書きますが、もう少し近くにあったらね・・・。

ささらの湯からの帰り道は、上田市街に向けて国道143号線を
一直線に帰ってくるのですが、
千曲川を渡る、上田橋の右手には、
昨年の台風で落橋した別所線の赤い鉄橋が間近に見えます。
年が明けて仕事始めとなり、いよいよ復旧に向けて解体工事が始まったそうです。
あの赤い橋は、上田のシンボル。
来年春まで工事はかかるようですが、無事復旧されることを祈りたいと思います。
私もささやかながら、上田市にふるさと納税しました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

新年2カ所目の温泉は、あぐりの湯

なんだか冬らしくない天気が続いていますね。
一応朝も氷点下にはなるものの、
氷点下3度ぐらいまでしか下がりません。
これだと、スノーマシンが動かないんですよね。
明日から3連休なのに、スキー場のコンディションが心配です。
軽井沢プリンスホテルスキー場は、明日から開ける、といっていた
アリエスカコースのオープンが出来なかったようです。
まあ、今週水曜日の気温を考えれば、致し方ないですね。

とはいえ、寒いには寒い。
やはり、この時期は温泉が欠かせません。
正月休みの間、軽井沢に戻ってきてからは
連日温泉に行っていました。
初湯は東京からの帰りに高崎の湯都里に行った話は一昨日書きましたが、
新年2回目は、善光寺帰りに小諸のあぐりの湯に向かいました。

20200105-20.jpg

一瞬、松代温泉も考えたのですが、きっとあまりに混んでいるだろうとパス。
とにかく広い温泉に行こう、というわけで、
広々としたあぐりの湯を選択。

予想通り、ドアの向こうはかなりの人。

20200105-19.jpg

浴室内もかなりの人で、ここの内湯は巨大なのですが、
スノーモンキー状態。
それでも、洗い場がたくさんあるので、
それほど探さずにすぐに見つかるのはさすがにあぐりの湯
琥珀色の湯は、冬仕様なのか少し熱めに感じられ、
混んでいるとはいえ、ゆっくり浸かることができたので、
顔が真っ赤になるほど温まりました。

明日から3連休。人出が多いときは、大箱のあぐりの湯、おすすめですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も初湯は高崎・湯都里

しかし、昨晩からの軽井沢はめまぐるしい天気でしたね。
昨晩は雪が降りました、とお伝えしましたが、
水っぽい雪だったために、今朝はそれが凍って道路はツルツルに凍結。
出勤しないことには仕方がないので、おそるおそる出かけましたが、
20~30㎞ぐらいの最徐行で走っても走っても、ちょっとブレーキを踏めば横ずれと
ABSが作動する音。
こんな路面状況、今までにもないわけではないですが、
それにしてもおっかない今朝の路面状況でした。

帰りも困ったなぁと思って、ウェザーニュースを見ていたら、
14時ぐらいの軽井沢の気温は目を疑う13度。
その頃東京は12度でしたから、東京より高い気温でした。
そのおかげか、帰ってきたら昨年クリスマス前に降った雪まで含めて
路肩の雪が溶けているじゃありませんか。
しかも路面が乾いている。
本当に変な天気です。

さて、話は変わって、今年の正月の振り返りですが、
1日に実家近くの神社や寺院に初詣したあと、
そのまま車で軽井沢に帰ってきたのですが、
今年も途中、高崎で途中下車して、こちらに初湯に行ってきました。

20200105-14.jpg

高崎インター近くにある、日帰り温泉施設・湯都里です。
当ブログでは、もうおなじみですね。
トンボの湯、あぐりの湯などと並んで、
我が家の出没比率が最も高い温泉の一つです。

この日も、さすがは正月だけあってかなり混み合っていましたが、
そこは巨大な温泉施設。

20200105-15.jpg

新年早々、強力ジャグジーやちょっと熱めの露天風呂など
あちこちの湯を楽しんできました。
やはり、温泉は効くんですね。
年末最終日に滑りに行ったとき、スノーマシンの柔らかい雪に足を取られて
少しひねった痛みがあったのですが、すっかり良くなりました。

さて、高崎と言えばだるま。
今年も管内にはだるま市のディスプレイが。

20200105-16.jpg

正月高崎駅前を彩る、賑やかな催しだそうです。
行ってみたいけど、元旦から2日にかけてだそうなので、
ちょっと行かれそうにありません。
このほかにも、中山道最大級の宿場町として非常に栄えた高崎には
全国でも有数の山車が繰り出す夏祭りもあるとか。
ちょうど長野びんずると重なりそうな日程ですが、
昨年は久しぶりに長野びんずるにいったので、
今年は高崎に繰り出してみようかと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR