FC2ブログ

松代荘で温泉活を再開しました

しかし、早かったですね、梅雨明け。
それとともに猛暑襲来です。
今日も暑かった!
それでも、夕方一雨降ると気温が下がるのが
軽井沢のありがたいところ。
日中は暑くても、夕方になるとひんやりするので、
家の中の空気を旨いこと入れ替えできれば、
夜は気持ちよく眠れます。
しかし、これだけ暑いと、避暑地だと思われている軽井沢
この夏はきっと混むんでしょうね。
あの、ここ数年はそれほど涼しくはないですから・・・

さて、正月早々オミクロン株による陽性者増で、
貸切温泉以外、ずっと自粛していた温泉活ですが、
感染状況も落ち着いてきたし、
感染しても重症化するケースは少なくなってきたので、
そろりと再開しました。

まずは、先日のジンギスカン帰りに、3年以上ぶりの松代荘へ。

20220624-5.jpg

松代荘、正面入口の雰囲気こそ変わっていませんが、
内部は大改修。
まず、浴室に行くには土足禁止になりました。
以前は更衣室の手前まで土足でしたが、
今度は受付の奥で靴を脱いで、浴室に向かいます。
そして、浴室の入口の向かって左が更衣室、
右手がトイレになっていて、
たまに服を脱いだあとトイレに行きたくなった方が
のれんの下から真っ裸丸見えだったのですが、
今度は壁が出来て、素っ裸でトイレに行っても
大丈夫になりました。

さらに、1番大きく変わったのが浴室内。
洗い場が増えて、露天風呂が格段に大きくなりました。
以前は3人ぐらい入ったら一杯になるほどの露天風呂でしたが、
今度は少し離れた位置に東屋風の屋根が着いたスペースに様変わりし、
コロナ禍なのでゆったり入っても10人ぐらいは入れそうです。
これはありがたい。

そして、新たなものもお目見えしました。
それがこちら。

20220624-6.jpg

なんだか巨大な縄文土器みたいですが、
これは、松代温泉の炭酸ガスを抜く貯湯槽らしいです。

20220624-7.jpg

今までは建物の影になって見えなかったのですが、
駐車場の一角から見えるようになっていました。
ちなみに貯湯槽の奥に見える竹矢来の部分が、男性露天風呂です。
この貯湯槽、炭酸ガスが凄いらしく、
時折ごぼっと吹き上げて、お湯が貯湯槽の外にあふれます。
何しろ国内有数の濃い温泉なので、
温泉成分が積もり積もって、このような形になったそうです。
そういえば、修理した浴槽も、早くも析出物がこびりついていました。

しかし、松代温泉は効く!
さすがにこの暑いときはのぼせるンじゃないかと思うほど
良く温まるのですが、それととともに筋肉痛をほぐします。
効果覿面で痛めていた座骨がだいぶ楽になりました。
やはり、温泉活は、身体のメンテナンスには欠かせませんね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

戸倉上山田温泉の貸切温泉「さらしなの月うさぎ」

13日の金曜日で、仏滅、そして雨の1日という、
誠にお日柄がよろしくない今日でしたが、
自宅に籠もってテレワークだったので、
平穏無事な1日を過ごさせていただきました。
しかし雨、よく降りますね。

さて、先日来善光寺の御開帳に行った話を何度かご紹介していますが、
その際に上山田温泉の大本願別院に参拝したことをご紹介しましたね。
で、ここに参拝することも目的の一つだったのですが、
実はそもそもの目的は久しぶりに温泉に浸かりたいから。

今年は新年早々オミクロン株が急拡大し、
昨年末はそろりと再開した温泉活動を再び休止。
考えてみたら、今年は一度も温泉に入っていなかったのです。
とはいえ、この状況では大浴場は怖くて、入れない状況が続いていたのですが、
少し前の信毎に、耳寄りなニュースが出ていました。
戸倉上山田温泉のホテル、圓山荘に、
日帰り利用可能な貸切温泉施設が出来た、というのです。
なので、御開帳の帰りに寄ってみようと、
今回事前予約して、初めて利用させていただきました。

こちらが圓山荘の建物。

20220508-2.jpg

上山田温泉の目抜き通りに面する、かなり大きなホテルですね。
このホテルの前の路地を入ると、
以前からよく利用していた日帰り温泉施設、「瑞祥」があります。
なので、この建物自体は何度も見ていますが、中に入るのは今回初めて。
早速ホテルの正面玄関を入り、フロントで手続きします。

注意が必要なのは、タオルやボディーソープなどの
アメニティー類は用意されていないこと。
事前に用意していくか、ホテルで購入することが必要です。
手続きが完了すると、別棟の貸切温泉施設に向かいます。
入口は、こんな感じ。

20220508-1.jpg

貸切温泉施設は土足禁止なので、入口で靴を脱いで、
借りた個室に向かうのですが、内部は広々。

20220508-3.jpg

ちなみに、各部屋の鍵は入館手続きにフロントで渡されます。

浴室はこんな感じ。

20220508-4.jpg

こちらも広々とした浴室です。
洗い場は2つあり、浴槽も結構広めですが、
この部屋は4人定員だそうです。

浴室には、上山田温泉特有のほのかな硫黄のかおりが漂っています。
早速身体を洗い、浴槽に浸かりますが、
あつ湯好きの我が家からすると、ややぬるめ。
その分、ゆっくり浸かれるのですが、
さすがは名湯上山田温泉で、じわ~っと身体の芯から温まり、
滝のような汗が。
これぞ、温泉の醍醐味ですね。
久しぶりの温泉で、身体がすっきりしました。

今回は利用しませんでしたが、ランチバイキングもやっているようなので、
入浴後食事をすることも出来るようですよ。今度是非利用してみたいと思います。

源泉掛け流しの大きな露天風呂で、ゆったり浸かる、
と言うことも魅力的なのですが、
コロナ禍がなかなか収束しない中では
なかなか思い切って大浴場しかない温泉に行く勇気がありません。
これまでこの手の施設は群馬には結構あって、
何度か利用したことはあるのですが、信州にはなかなかありませんでした。
コロナ禍がいつまで続くか分かりませんが、
いきなり収束もしないと思いますので、こうした施設がもっと増えると
安心して温泉も利用できます。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

寒い日には、トンボの湯で温まる

先週は暖かい日が続いていましたが、
週が明けたとたんにえらい冷え込み。
ただいま我が家の外気温計は氷点下6度を指しています。
昨日の晩は少し雨が降ったのか、
今朝はあちこちの道路がアイスバーンになっていて、
ちょっと怖かったです。

さて、こう寒くなってくると、やはり恋しいのは温かい風呂。
今日は、仕事終えてから、トンボの湯に行ってきました。
この時期のトンボの湯、と言えば素晴らしいクリスマスツリーです。

20211214-1.jpg

今や軽井沢1番の大きなクリスマスツリーです。

20211214-2.jpg

今日も平日ですが、写真を撮りに来る方が結構たくさん。
そういえば、風呂の中も結構混んでいました。
平日だし、空いていると思ったんですけどね。
まあ、感染対策ばっちりなので、安心して入れますが。

このツリーの撮影ポイントは、木の枝の下に入ることですよ。

20211214-3.jpg

オーナメントに、小さな私が写っています。

もう一つが、ハングリースポットの窓に映るツリー。

20211214-4.jpg

今年はないみたいですが、店内にもツリーがあるときは
二つのツリーを見ることが出来ます。

今日は、入浴前に写真を撮っておいたのですが、
寒くて寒くて・・・
その代わり、温かい湯が身体に染みました。
やはり冬の温泉、欠かせません。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりに高崎湯都里へ

新たな変異株が心配ではありますが、
国内は今のところまだ落ち着いた状況が続いています。
そんな状況下で、この夏に戸倉上山田に泊まりがけで行って以降、
自粛していた温泉活動も少しずつ再開し始めています。

先日、群馬に下りた際に、本当に久しぶり、
考えてみたら今年初めて、高崎湯都里に行ってみることにしました。

20211128-41.jpg

大浴場でもOKかな、と思ったのですが、
聞いたら露天風呂付の個室が空いている、というので
念のため個室を確保。
別料金がかかるものの、安心して心おきなく入れます。

湯都里にはいくつか個室がありますが、
今回行ったのは6畳の少し狭い部屋のタイプ。
でも浴室は広々しています。

20211128-43.jpg

露天風呂はこんな感じ。

20211128-42.jpg

壺湯です。
温泉成分がこびりついていますので、紛れもない湯都里
少しタール臭を感じる琥珀色の湯が満たされています。

街中の温泉なので、景色は望めませんが、
温泉気分はちゃんと味わえます。
そして、風呂上がりに座敷でゴロゴロ出来るのがまた素晴らしい。
湯あたり限界まで入って、座敷でしっかりクールダウンして
無事軽井沢に帰り着きました。
やはり信州にも、こういうタイプの温泉出来て欲しいなぁと
つくづく思います。
貸切の休憩室まではあるんですが、
そこに掛け流しの内湯や露天がついた施設はまだ見つけることが出来ません。
これだけ温泉があるのですから、あっても良さそうなんですけどね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

紅葉露天のトンボの湯

コロナの感染状況も落ち着いた日が続いているので、
久しぶりに風呂に入りに行こう!とトンボの湯に行ってきました。
いつ以来だろう?
少なくとも今年の夏以降は一度も行っていないので、
半年ぶりぐらいでしょうか。

20211106-1.jpg

しかし、星野エリアも見事な紅葉です。
ただいま明日までの予定で紅葉の下、読書やカフェが楽しめる
紅葉図書館」を開催中。

20211106-2.jpg

今年は落葉松の色づきが早まり、モミジの色づきが遅かったので、
両方美しいという、素晴らしい紅葉のなか、
読書を楽しめるようです。

受付を済ませて、トンボの湯に入ると、
目の前が見事な色づき。

20211106-3.jpg

手前の池が水鏡になっていて、
非常に綺麗でした。

20211106-4.jpg

露天風呂からも、見事な紅葉を眺めながらの入浴。
考えてみたら、こんな時期に朝から風呂に入るの、
久しぶりかもしれません。
混んでいるかな、と思ったのですが、
思い切ってやってきて良かったです。

しかし、久しぶりの温泉、内湯と露天でゆっくり温まったのですが、
やはり温泉は効きますね。
このところ、また酷い腰痛に悩まされていたのですが、
じっくり風呂に入ったら、今日はだいぶ楽になりました。
コロナの状況次第ではありますが、またそろりと風呂活を再開したいと思います。

水鏡と言えば、こちらは村民食堂の窓に映り込むモミジ。

20211106-5.jpg

そろそろ散り始めたので、今年の紅葉もこの週末で終わりだと思います。
そのせいか、夕方佐久の照龍さんまで食事に出かけたら、
18号は上りも下りもかなりな渋滞。
特に下りは鳥井原の先から借宿まで混んでいました。
あんなに混むの、夏でも滅多にありません。
明日も混むんじゃないかと思いますよ。
軽井沢に来られる方は、どうか気をつけて。
時間に余裕を持ってお越しください。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR