FC2ブログ

松本行ったらホットプラザ浅間

またまた松本の話で恐縮ですが、
この時期あちこちで歩くと、すでに結構汗をかくので
さっぱり汗を流して帰りたい。
となると、松本で我が家がよく行くのはこちらです。

20190512-14.jpg

信州を代表する名湯、浅間温泉の日帰り入浴施設、
ホットプラザ浅間です。
洋風な名前ですが、建物はとても和風。
昔の湯屋を思わせるような、風情ある建物です。

シンプルな施設の中は、内湯と露天風呂が一つずつ。
内湯はなかなか広いのですが、露天風呂がやや小さいのが残念です。
それでも、泉質はさすがの名湯浅間温泉の湯。
見た目さら湯に見えますが、しばらく浸かっていると、
芯からぽかぽか温まります。
でも、風呂上がりはさっぱりする、気持ちの良い湯。
あまり濃厚な塩化物泉などは、あまりに温まりすぎて、
これからの時期は敬遠することも多いのですが、
ここの湯はそんなこともありません。
松本は湯どころながら、公共の日帰り温泉施設はあまり多くないので
ここは本当に貴重です。
今年は割と松本に行く機会が多く、実はちょっと行きたいところが何カ所かあるので
その際はまたお世話になりそうです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

平成最後の温泉と令和最初の温泉

長かった10連休が終わりましたね。
我が家は出社した日を除けば、基本家に引きこもり。
前半に御代田の花見と大賀ホールの春の音楽祭、
後半に佐久のバルーンフェスティバルなど、
近くにはちょろっと出かけたのですが、
あとは自宅にずっとこもって片付けものをしていたので、
おかげで、だいぶ断捨離ができました。

出かけたと言えば、温泉も。
やはり家で片付けものをしていると、結構汗をかくし、
重いものを移動したり、高いところの収納を直したりすると、
肩や腰などがぱんぱんに張ってきます。
なので、Google Mapの混雑状況を見て、
空いていそうな時間とルートを選んで、風呂に入りに行ってきました。

で、どこへ行ったかというと、平成最後に向かったのが
小諸のあぐりの湯。

20190502-0.jpg

ゴールデンウィーク中は、さすがに混んでいて、
洗い場待ちもありましたが、
ちょうどみなさんお帰りの時間だったようで、
しばらく露天でぼ~っとしていたら、いつの間にか空いてきて、
気持ちよく、ゆっくりと浸かってきました。

そして、令和最初に向かったのは、こちらの温泉

20190502-3.jpg

今回の連休は後半の方が混むという予想だったので、
ちょっとローカルな布施温泉へ。

20190502-1.jpg

こちらもそれなりに混んでいましたが、
やはり地元比率が高いみたいでした。

この布施温泉、小諸のあぐりの湯とは御牧ヶ原台地を挟んで
反対側に位置するのですが、泉質は同じ塩化物泉ながら
入り心地は全く異なります。
あぐりの湯は、トンボの湯と同様、なめらかな塩化物泉なのですが、
布施温泉は塩辛い熱の湯。
一見さら湯のように見えますが、かなり塩分が濃い温泉で、
うっかり目に入ったりすると、かなりしみます。
この日は、ちょうどクローゼットの改修をやったあとだったのですが、
結構足腰が張っていたのが、結構楽になりました。

さすがにこの連休中、
トンボの湯は近づくのがそもそも大変なくらい
146号のハルニレテラス付近が混んだようですし、
おそらくはあぐりの湯も混んだと思うのですが、
こういうときにちょっとひなびた日帰り温泉が狙い目。
布施温泉をめがけて行って、大正解でした。

実は、昨日今日はちょっと出かけて、また別の温泉に入ってきたのですが、
その話はまた後ほど。

さあ、みなさん明日から仕事ですよ。
次の連休は、7月の海の日までありません。
ばてないように、しっかり頑張りましょうね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

平成最後のスキー帰り、今回はおぶせ温泉あけびの湯

しかし、昨日は良く降りましたね。
でも、たしか何年か前にも4月に降ったと思い、調べたら
2010年の4月に我が家で30センチ近く積もる
大雪になっていました。
やはり、軽井沢は安易にノーマルタイヤに変えては
いけませんね。
今朝は昨日の雪が凍って、朝軽井沢駅に向かうときは
滑りそうでひやひやしました。

さて、話は変わりますが、
平成最後のスキー帰りも中野の丸長さんでつけ麺を頂き、
おぶせ温泉で風呂に入って帰ってくるつもりだったのですが、
今回は丸長さんが満席で入れず、
先に風呂に入ることにしました。

向かったのはこちら。

20190407-8.jpg


同じおぶせ温泉ながら、前回行った穴観音の湯ではなく、
隣のあけびの湯にいってみました。

ここ、あけびの湯は、穴観音の湯より建物が大きく、宿泊も出来ます。
ちなみに上の写真の左手の白い建物が穴観音の湯
こうしてみると、本当に隣同士なのが良くわかります。

あけびの湯の泉質は硫黄泉。
これも穴観音の湯と同じで、しかも源泉もほぼ同じらしい。
ところが、不思議なことに湯の色が異なる。
穴観音の湯の男風呂の内湯は白濁、露天は黒みがかった色なのに対して、
あけびの湯の男風呂は、内湯も露天も鮮やかな蛍光グリーン。
マルテバスクリンを入れたような色です。
硫黄泉は、日によって色が変わるとも言われる不思議な湯ですが、
おぶせ温泉の2つの日帰り温泉の色は、
本当に不思議です。

硫黄泉ですが、柔なか入り心地のアルカリ性なのは
どちらも一緒。
一度入ると体中に硫黄臭がまとわりつき、
浴室自宅の風呂に入っても毛穴からにじみ出る硫黄の香りで、
おぶせ温泉気分が味わえるのも一緒です。
名湯が多い信州の中でも、指折りの個性的な温泉です。
スキー帰り以外にも、もっといかなきゃ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

二度美味しい、濃厚硫黄泉のおぶせ温泉・穴観音の湯

さて、いよいよ3月最終週がやってきました。
泣いても笑っても、多くのスキー場がこの週末でクローズとなります。
ホームゲレンデの軽井沢プリンスホテルスキー場も日曜日まで。
心残りないよう、頑張って滑らなくちゃ。

さて、そんなスキーシーズン大詰めで行った先週末の志賀高原、
つけ麺丸長さんで美味しいつけ麺を頂いたら、次は風呂です。
これも志賀高原帰りのルーティーン、
おぶせ温泉に寄ってきました。
ここは穴観音の湯とあけびの湯が二軒並んでいますが、
今回は穴観音の湯です。
小布施の町と、北信五岳を望む高台にある穴観音の湯は、
駐車場からエレベーターで上がります。

20190327-1.jpg

エレベーターの細長い建物の脇に、
少し見える木造の建物が浴室。
結構高低差があります。

エレベーター棟に隠れていますが、
正面入り口はこんな感じです。

20190327-2.jpg

ここは、ホームページからクーポン券をダウンロードすると
500円で入浴できます。
泉質はアルカリ性の硫黄泉
結構硫黄の香りが強い、なかなかパンチがある温泉ですが、
温まるし、肌はなめらかになるし、
温泉天国信州の中でも、ダントツに泉質がよい温泉です。
少し建物がくたびれていたのですが、
昨年リニューアルされて、きれいになりました。

ここは断崖絶壁に建っているためか、
浴室も内湯と露天風呂は2階建て。
内湯から外階段を下りて、露天風呂に向かいます。
男風呂の内湯は白濁した湯なのですが、
露天風呂は少し黒っぽい色の湯。
ちなみに、男女では浴槽の湯の色が違うらしく、
また、隣のあけびの湯とも湯の色が異なるという、
なかなか不思議な湯です。

とてもよい温泉なのですが、
風呂上がりにはしっかりと硫黄の香りが残ります。
残るどころの騒ぎではなく、着ていた服も、
使ったタオルも、しばらく硫黄臭。
おまけに、次に風呂に入ったときは、自分の体からほんのり硫黄の香りが漂うという、
かなり強力な温泉です。
ある意味、一度入浴すれば、次に風呂に入ったときも
硫黄感が楽しめるという、二度美味しい温泉です。
来週は志賀高原で滑り納めの予定なので、
また行ってこようかな。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

灯明まつり見学で冷えた体を裾花峡温泉うるおい館で温める

灯明まつりで寒いところを歩いたので、すっかり体が冷えてしまいました。
ということで、お次はこちらへ。

20190211-21.jpg

相変わらず正面の看板の電気が消えていますが、
長野県庁の裏にある、裾花峡温泉うるおい館です。

今年もここで温まろうという魂胆です。
最近あまり来ないので、考えてみたら一年ぶりかな。
ここは、かなり塩辛い塩化物泉。
ということは、体の芯から温まります。
まずはほんのり琥珀色に色づく内湯で温まったあと、
広々とした露天風呂へ。

ここで寒風で頭を冷やしながら、熱々の湯で
じんわりと温まります。
すると、体の芯からぽかぽかに。
至福のひとときです。

ここは塩化物泉の他に、もう一つ美人の湯と呼ばれる
無色透明の保玉の湯があるのですが、
仕上げはこちらに浸かってさっぱりと。

見た目が病院みたいな建物みたいだし、
脱衣室が狭いなど、若干欠点がありますが、
泉質はピカイチ。
県庁裏の住宅地にある温泉とは思えません。
今年はもう少し通いますかね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR