FC2ブログ

黒姫駅の駅そばは食べそびれたけれど

昨日出かけて帰ってきてから、今朝方までパラパラと雨が降っていた軽井沢
今日は雨なんだろうな、と思って、所要が出来てちょっと松本まで出かけたら、
松本は時折晴れ間も覗く天気。
車のテレビでは、東京が大雨で、目黒川の水位が上がっているとか
いかにも大型台風が襲来していると言った感じですが、
なんだか当地は身構えていただけに、拍子抜けな天気でした。

さて、この週末の話題は、写真の整理が全く追いつかないので、
追々ご紹介するとして、先週の話題を先にご紹介します。

昨日、久しぶりに黒姫高原にコスモスを見に行った話をご紹介しましたが、
この日は出かける予定がなかったのを、あまりに良い天気だったので
急に出かけることになったこともあって、我が家を出発したのが10時過ぎ。
現地には12時前には着いたものの、ゆっくりコスモスを見て回ったら
1時を過ぎてしまいました。
シーズンオフのスキー場近辺は、そもそも開いている店が少なくて、
仮にやっていても営業時間が短かったりするので、
昼飯を食べそびれる危険性があります。
ひらめいたのがこちら。

20220918-1.jpg

しなの鉄道の黒姫駅です。
長野県と新潟県の県境にあるこの駅の名物は、駅そば
非常に美味しいと聞いていたのを、思い出したのです。
しかし、残念なことに1時から昼休み。
急いで駆けつけましたが、間に合いませんでした。

困ったなぁ、と思って駅前を探したら、立派な店構えの蕎麦屋さんが
まだ開いています。
こちらの信濃屋さん、ちょっと調べたら、なかなか評判も良いようですので、
はいってみることにしました。

20220918-3.jpg

ちなみに、上の写真は食べ終わったあと撮影したので、
すでにのれんも下げられていましたが、
我々が飛び込んだときは、結構広い店内にまだ結構お客さんが入っていました。

こちらは食券制なので、先に食券を買って席に着きます。
私は天ざるにしました。
ちなみに水やお茶はセルフ。また、ご飯もセルフでいただけるようで、
ふりかけなどが何種類もおいてありました。
そのためか、蕎麦の大盛りはなかったみたいですよ。

で、運ばれてきたのはこんな感じ。

20220918-4.jpg

ちょっと太めに打たれた蕎麦は、いかにも田舎そばといった感じです。

20220918-6.jpg

でもそんなにごわごわした食べ応えの蕎麦ではなく、
なかなか喉ごしの良い蕎麦でした。

ちなみに天ぷらはこんな感じ。

20220918-5.jpg

正しい蕎麦屋さんの天ぷら、と言った感じです。
うんちくを述べながら頂く蕎麦ではありませんでしたが、
ローカル線の駅前で、しみじみと頂く風情ある蕎麦でした。

しみじみしていると言えば、駅前にあるこちらの旅館も、風情満点。
今でも泊まれるのでしょうか?

20220918-2.jpg

黒姫駅がある信濃町には、北国街道の旧柏原宿があります。
往時は加賀藩のお殿様が通られるところでしたので、
それなりに栄えたところだったのでしょうね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田・そば処「倉乃」

さて、軽井沢町、ようやく少し空き始めたでしょうか。
我が家周辺の別荘も、1つ、2つと街灯が消え始めました。
さすがに、明日からは少し静けさを取り戻すでしょうか。

とはいえ、今日も町内にはそこそこ人が出ていて、
我が家近くの有名蕎麦屋さんには昼前から行列が出来ていました。
また、追分の旧道にある有名蕎麦屋さんは、先日通りかかったら
駐車場に車が入れきれず、ちょっとした渋滞も。
さらに、浅間サンライン沿いにある、今おそらく1番人気ではないか
と思われる蕎麦屋さんも、いつ通りかかっても広大な駐車場が満車。
この時期、町内でそばをいただくには、相当な忍耐力が必要です。
なので、私もおそらく春先以降は、町内の蕎麦屋さんには行っていません。

必然的に、ちょっと出かけた際に蕎麦屋さんに行くのですが、
最近のお気に入りはこちら。

20220817-1.jpg

上田の別所街道沿いにある、そば処「倉乃」さんです。

風情ある数寄屋造りの建物が印象的な倉乃さんは、
国内産、特に地粉にこだわって自家製粉されているそうで、
食べ応えがある田舎そばがいただけます。

この日注文したのは、上田市の真田地域で取れたそばを使った
倉乃そばと、珍しいそばの刺身、そして夏野菜の天ぷらを頂きました。

まず出てきたのは、そばの刺身。

20220817-2.jpg

これは珍しい。
そばを打ったあと、短冊状に切ったり、
もみじやハートマークに型抜きしたものを茹でたものだと思いますが、
食感が独特なのと、そばの香りをより強く感じます。
めんつゆではなく、生醤油とわさびで頂くので、
余計にそう感じるのかもしれませんが、
そばがきと同様、そばの新しい食べ方だと思います。

そして、お待ちかねの倉乃そば。

20220817-4.jpg

これは普通盛りですが、結構しっかりしたそばなので、
食べ応えがあります。

20220817-5.jpg

そして、何より香りが素晴らしい。
すでに昨年のそばを収穫して、1年近くなるので、
そろそろ香りが弱くなる時期ではありますが、
この時期でこれだけ香りの良いそば、というのも
久しぶりに頂きました。そして、噛みしめるほどに独特の甘みも感じます。
汁のバランスが良いこともあって、ここ最近いただいたそばの中では
ベストワンです。

そして、夏野菜の天ぷらは、ビックリするくらいの量。

20220817-6.jpg

一緒に行ったうちの奥さんとシェアして頂きましたが、
特に美味しかったのがヨモギの天ぷら。
ちょっと珍しいですよね。
そのほか、モロッコインゲンやアスパラ、
珍しいところではブロッコリーも。
添えられた抹茶塩をつけて頂いたのですが、
味と香りがそばの香りを邪魔することなく、
どちらも美味しく頂けました。

軽井沢からは、ちょっと遠いのが難ですが、
上田のアリオに買い物に行ったときなどに、
ちょっと足を伸ばせる距離。
もう少し経ったら、新そばが出てくるのを楽しみにしています。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

肉そば こまつ家

さて、先週飯田の元善光寺の御開帳に行った話は
すでにご紹介しましたが、駒ヶ根の光前寺に向かう前に、
ちょっと早かったのですが、ずっと行きたかった蕎麦屋さんに行くことにしました。

元善光寺から、車で5分ほどのところにある、「肉そば こまつ家」さんです。

20220617-1.jpg

なんか、蕎麦屋さんらしくない雰囲気ですが、
それもそのはずで、元々柿農家だったらしい。
なんかその庭先でいただく、と言う雰囲気です。

そして、蕎麦屋さんらしくないと言えば、頂ける肉そばも。
ここの肉そば、東京で一世を風靡した港屋肉そばと同様、
ラー油が入ったニューウェーブなそばなのです。
コロナ前は港屋肉そばが大好きで、並んで週一度は
食べに行っていたのですが、いつの間にか閉店。
もう食べられないと思っていたら、なんと飯田こまつ家さんがある!
と聞いて、是非行かねば!と思っていたのです。

元善光寺が飯田なので、この店も飯田市内にあるのかと思いきや
隣の高森町だそうで、高森町と言えば名産の市田柿の里。
あ、なので柿農家なのですね。それで合点がいきました。
そういえば、店の近くにある飯田線の駅は「市田」でしたので、
まさにこのあたりの名産なのですね。

さて、入店は少し待ちましたが、そこそこ回転が良いので
すぐに順番が来ました。
お願いしたのはシンプルに肉そばの大盛り。
最近少し食欲が落ち気味で、先日は佐久の藤蔵屋さんで
並盛り頼んで撃沈寸前だったので、ちょっと悩みましたが、
隣の人のところへ運ばれてきたのを見たらいけそうだったので、
思い切って注文しました。
ちなみに、ここはとろろをかけたのがあったり、
鶏そばというのもありました。このあたりは港屋とちょっと違います。

程なく、注文したものが到着。

20220617-2.jpg

見た目はほとんど港屋と同じですね。
汁に浮くラー油の油膜を見るのが久しぶりです。
右のそばはどんぶりに入って、肉と白ごま、そしてたっぷりのネギと
きざみ海苔が載っているのもほぼ同じ。
これぞ夢にまで見た肉そばです。

20220617-3.jpg


肉そばと言えば欠かせないのが生卵と揚げ玉。
いずれもテーブルに置かれており、自由にとっていただけます。
早速たまごを汁に割り入れ、私は天かすをそばの方に入れていただくのですが、
旨い!
そばは中太で固めの田舎そば風。
歯ごたえ満点のそばをラー油と生卵が浮く汁につけて
ワシワシといただきますが、まさに夢にまで見た
港屋のそばとほぼ同じ味。
強いて言うと、汁が港屋より薄めでしたが、
全く問題なしです。

はるばる高森町までやってきた甲斐がありました。
さすがに軽井沢からはかなり距離がありますが、
駐車場を見ると、遠く姫路ナンバーなんて言うのも停まっていました。
場所柄、関東圏のナンバーより中京圏のナンバーが多かったかな。
長野ナンバーもあまりありませんでした。
やはり長野ナンバーエリアからはちょっと距離がありますからね。

長野県民となって15年になりますが、
さすがに駒ヶ根以南は未開拓の地が多い。
遠出が必要な、日蓮宗の57本山巡りも一段落したので、
今年の夏は南信~東濃方面を開拓したいと思います。
実はこの日、このほかにもすでにいろいろ開拓したのですが・・・
それはまたおいおい。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

15年目のそば屋新規開拓「佐久・藤蔵屋」

以前も書きましたが、今年で我が家は長野県民15年目となりました。
こちらに引っ越してきた当初は、見るもの、食べるもの皆珍しくて、
特に大好きなそばは旨い店がたくさんあるので、
あちこち食べ歩いているのですが、
そのうち行く店が固定化。
特に軽井沢から佐久にかけては地元なので完全に行く店が固定化し、
町内ならば、きこり、佐久なら治助、と言うのがおきまりのコース。
たまに佐久の草笛も行くのですが、最近はずれが多くて。
治助の2番手候補になっています。

そんな佐久で、何年かぶりに蕎麦屋さんの新規開拓をしました。
それが、こちらです。

20220522-1 - コピー


佐久市役所近くにある、藤蔵屋さんです。
市役所の近く、と言ってもちょっと分かりにくいところで、
カレー屋さんのミラマハルの前の細い路地を入ったところにあります。
国道沿いに大きな看板が出ているので、
てっきり国道沿いにあるのかと思っていたのですが、
どこだか分からず、気にはなっていたのですが、
今まで一度も入ったことがありませんでした。
地元の友人が、とにかく旨いから行ってみろと強くすすめるので、
今回試しに行ってみたのです。

店内はこぢんまりとしていることもあって、ほぼ満席。
地元比率が高いと思いきや、結構県外ナンバーもあって驚きました。
人気なんですね。

以前も書きましたが、そば屋の新店に入るときは
最初は必ずもりそばからいただきます。
で、今回も盛りそばを注文。
そばはついつい大盛りを頼んでしまうのですが、
草笛同様、大盛りえらい量なので気をつけろと事前に聴いていたので、
私は普通盛り、うちの奥さんは小盛りを頼みました。

で、しばらくして出てきた蕎麦を見て、ビックリ仰天。
凄い量なんです。

20220522-2 - コピー

奥が小盛りで、手前が普通盛り。
どう見ても大盛り、それも超大盛りな感じです。

やや幅広に打たれた、いかにも田舎そばという感じの見た目です。

20220522-3 - コピー

一瞬、ちょっと柔らかめかな、と見た目から判断したのですが、
あに図らんや、しっかりとした食べ応えの蕎麦
いわゆる、わしわしと頂く蕎麦です。
でも、旨い!

汁もちょっと濃いめの汁で、これもなかなかいける。
確かに友人が勧めるのも納得です。

しかし、量が多い。
ずしりと食べ応えがある蕎麦なので、だんだん腹にたまってきます。
おまけに今回、山菜天ぷらが300円と安く、それに加えてかき揚げも頼んでしまいました。

20220522-5 - コピー
20220522-4 - コピー

おまけに、小盛りを頼んだうちの奥さんも途中でギブアップ。
蕎麦好きとしては、美味しい蕎麦を残すなんて沽券に関わるとばかり、
うちの奥さんが残した分も食べてしまったので、
もう腹パンパン。
信州では、蕎麦で腹が満たされるのは普通ですが、
ここまで満腹になる蕎麦は、そうそうありません。

昼間食べたこの蕎麦があまりに満腹で、
この日は夕食時間になっても全く腹が減らずに、
ほぼ夕食を抜いてしまいました。
次回は私も小盛りにするか、揚げ物は止めておきます。

ただ、今回は山菜だった季節の天ぷら
7月になるとアカシア天ぷらになるそうで、それも興味津々。

20220522-6 - コピー

やはり蕎麦を小盛りにして、ずっと気になっていた
アカシア天ぷらにチャレンジしてみたいと思います。

藤蔵屋さん、どうもごちそうさまでした。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢プリンスホテルスキー場の「丁子庵」が今シーズンの営業開始

先週の冷え込みで、遅れていたコース拡張が順調に進んでいる
軽井沢プリンスホテルスキー場
その軽井沢プリンスホテルスキー場の、
パラレルコース下にある蕎麦店・丁子庵さんが、
先週末オープンしました。

20211223-1.jpg

ここ、旨いんです。
ゲレ食とは思えないクオリティの蕎麦がいただけるので、
空いているときはシーズン中たまに伺っているのですが、
オープン直後で空いていたので、早速入ってみました。

注文したのはエビいか天そば。

20211223-2.jpg

スキー場にあるせいか、大きな器に蕎麦がたっぷり入り、
その上にさくっと上がった大きなエビとイカの天ぷらが載っています。

蕎麦は、生麺から茹でていると見えて、温かい蕎麦ながら
しっかりとしたコシがあるとともに、つゆがまた旨い。
食べ応えがあるので、蕎麦単品でもしっかり満腹になります。
いやいや、旨かった。
今シーズンも、お世話になります!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR