FC2ブログ

信州は人口10万人あたりの蕎麦屋軒数が日本一

ちょうどいま、秘密のケンミンSHOWで
山形の冷たい肉蕎麦をやっているのですが、
その冒頭に出た資料で、長野県は人口10万人あたりの蕎麦屋の軒数が
日本一だそうです。
当たり前でしょ、と言う感じですが、
2位が山形で、3位が福井。
ここまでは、なるほどね、と言う感じですが、
問題はそのあと。
4位が栃木、5位が群馬、そして6位が山梨だそうです。
何れも身近な県ではありますが、そうかなぁ。
少なくとも、群馬はうどんのイメージだし、山梨はほうとうのイメージ。
なにしろ、山梨行ったら「コーヒー、ほうとう」とか「ラーメン、ほうとう」とか
普通に看板出てますからね。あまり「そば」という看板は記憶にないので
かなり意外です。

さて、さもありなんという信州の蕎麦ですが、
またまたこちらの蕎麦屋さんに伺いました。

20200904-10.jpg

善光寺の近くにある、小菅亭さんです。
最近、長野に行って昼時蕎麦を食おうとなったら、迷うことなくこちらに伺っています。

お願いしたのも、迷うことなくこちら。

20200904-11.jpg

きのこ天ざるです。
もちろん、蕎麦は大盛りです。

20200904-12.jpg

天ぷらは、大きく大銀杏型に揚げたエノキ茸の天ぷらの他、
エリンギやしめじなど。食べ応え満点のきのこ天ぷらです。

20200904-13.jpg

ここの蕎麦は少し太めなので、しっかりとした味わい。
それを、出汁の香り高く、少し濃いめのつゆにつけて頂くと、
最高です。
今回も美味しく頂きました。

そろそろ新そばが気になる時期になってきました。
季節感がない今年、新そばだけはちゃんと頂きたいと思います。
いまから新そばはじめはどこで頂くか、計画しておかなきゃ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田城前の草笛が、とても美味しい

今日は9日ぶりに東京に出勤しましたが、
やはり朝の新幹線が混んでいました。
それなりに混んでいたとは言え、コロナ禍で例年に比べると
このお盆中に軽井沢に来ていた方は少なかったようですが、
休み明けの新幹線が混む傾向は、変わらなかったようです。
今朝は、あれ、まだお帰りじゃない、と思っていた我が家周辺の別荘の方々も
今日帰ってきたときにはだいぶお帰りになっていたみたいです。

しかし、久しぶりの東京、いったいどれだけ暑いのかと思いながら
少し憂鬱な気持ちで新幹線を降りたら、
あれ、そうでもない。
さすがにこの盆休み中は軽井沢もそこそこ暑くて、
しかも、伊勢崎が40.5度になったときに高崎に行っていたので、
多少免疫が出来ていたようで、それほど暑いとは感じませんでした。
逆に、軽井沢に帰ってきたら、なんだかとても涼しく感じる。
やはり、体感って比較なんですね。

とはいえ、暑いことには変わりありません。
こう暑いと、ついつい食べたくなるのが冷たい麺類。
会社に行っているときは弁当なので、麺類はお預け。
なので、休み中はここぞとばかりに家でも外でも麺類を食べまくる日々。
何らかの麺類はほぼ毎日朝昼晩のいずれかに登場したほか、
中でも大好物な蕎麦は、2日に1回ぐらい食べていました。

すでに、久しぶりに小諸の草笛本店に行った話はしばらく前にご紹介しましたが、
ちょうど先日ご紹介した大法寺の帰り道に、
さらに久しぶりとなる、上田城前の草笛にも行ってみました。

20200812-1.jpg

ここは、ちょうど真田丸ブームの真っ最中に開店して、
その直後に伺ったのですが、まだオペレーションが確立していなかったのか、
それとも混みすぎていたのか、あまりいい印象がなくて、
昔からある上田店ばかり行っていました。

今回も、行こうと思っていた店が満席で、仕方なく・・・と言っては申し訳ないのですが、
こちらはとても空いていたので、入ってみたのですが、
イメージ一新、とても美味しいそばをいただいてきました。
お願いしたのはもりの中盛りにかき揚げ。

20200812-2.jpg
20200812-4.jpg

草笛に行ったら、この組みあわせはほぼ不動です。

先日行った草笛本店の蕎麦も、さすがに本店だけあって旨かったのですが、
ここ上田城前の草笛蕎麦は、それを上回る素晴らしさ。

20200812-3.jpg

太からず、細からず絶妙な太さに打たれた蕎麦が、
これまた絶妙なゆで加減で、きっちり締められて出てきました。
蕎麦は香りがもう一つですが、香りもまずまず。
何よりもまず、のど越しが最高の蕎麦です。

しかも、この日はつゆが絶妙。
草笛は蕎麦は美味しいのですが、本店も佐久の草笛も、
私の好みからすると、やや甘い。
ところが上田城前の草笛のつゆは、なかなかきりりとした
男前のつゆでした。これは旨い。
絶妙なゆで加減の蕎麦を、きりりとしたつゆでいただき、
非常に旨い蕎麦を頂くことが出来ました。
大変申し訳ないのですが、お見それしました。

上田の蕎麦屋さんは、好きだった茜屋、太平庵が
次々と閉店してしまったのですが、
選択肢が増えて、とても良かったです。
次回もまた、覗いてみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりに小諸の草笛本店へ

コロナ禍が広がる前、普段は弁当持参で会社に行っているのですが、
たまに弁当を持参しない日は、会社の近所にわりと旨い蕎麦屋があって、
そこでそばを手繰るのが定番でした。
しかし、コロナ禍拡大で、弁当を持参しない日も弁当を買って持ち帰り、
自席か誰もいない会議室などで密かに食べる日々。
2月下旬から、都内の飲食店では食事をしていません。
残念なことに、行きつけだったうちの2店はこのコロナ禍の影響もあったのか
いつの間にか閉店してしまったそうです。
味気ないと言えば味気ないのですが、私のコロナ感染防止対策の一つなので
この状況が収束するまでは、じっと我慢です。

その分、大好きな麺類が食べられないので、
自宅にいるときは、麺類を腹一杯食べたい。
もっと言えば、蕎麦は旨い蕎麦屋で打ち立て、ゆでたてを頂きたい、
と言うわけで、あぐりの湯でひとっ風呂浴びたあと、
ちょうど昼飯前だったので、久しぶりに小諸の懐古園脇にある
草笛本店に向かいました。

20200728-1.jpg

上の写真は食べ終わったあとに撮ったので、
結構並んでいる人がいましたが
我が家は開店と同時に入店できました。

注文したのはもちろん「もり」の中。
それにかき揚げです。
この日は開店と同時にどどっと人が入ったので、少し時間がかかりましたが
運ばれてきました。

20200728-2.jpg

これこれ、すり切り一杯の草笛のもりそばです。

20200728-3.jpg

実は先日、佐久平の草笛に言って蕎麦を食べたら、
この日は調子が悪かったのかいま二つでしたが、
さすがは本店、安心の旨さです。
久しぶりの草笛蕎麦を、心ゆくまで堪能できました。
ツルヤの生蕎麦も旨いのですが、
やはり蕎麦屋さんの蕎麦にはかないません。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

心からの、ありがとう

まだ善光寺界隈の話題で恐縮です。
参道を手前の大本願から詣でて、白蓮坊、善光寺本堂、大勧進と参拝し、
それぞれ御朱印をいただいたら、そろそろ昼時。
この日も目指すは、旨い蕎麦です。
もう、2ヶ月も旨い蕎麦を食べていなかったら、
毎日、三食蕎麦でも良いくらい。

と言うわけで、表参道の一本裏の世尊院の通りを通って、
お目当ての小菅亭さんに向かいます。
表参道の人出も少ないぐらいだったので、
こちらも、ほとんど人が歩いていない。

202000524-17.jpg

前回この通りを通ったのは、ちょうど灯明まつりの日だったので、
とても賑やかだったことが、嘘のようです。

そして、しばらく歩いて小菅亭さんへ。
あ、うっかり店の写真を撮りそびれたので、
初詣に行ったときの写真です。

20190105-1.jpg

いつもは善光寺参拝のあとに立ち寄る人々で
大箱の店が満席なこともしばしばですが、
この日は我々を含めて数組。
ここに来たら、私はきのこ天ざる、
うちの奥さんはだいたい鴨つけせいろと決めているので、
迷わず注文したら、お客さんが少なかったせいか、
すぐに出てきました。

202000526-1.jpg

蕎麦は大盛り。上から見ると量が分かりませんが、
横から見ると食べ応え十分なのがお分かりいただけると思います。

202000526-2.jpg

ここは、ある意味非常に伝統的な蕎麦。

202000526-4.jpg

でも、旨いんです。
そして、蕎麦もさることながら、汁が旨い。
私が子供の頃から慣れ親しんでいる、実家近所の蕎麦屋さんの
汁の味がするのです。変に甘ったるくないのが良い。
いつも、そば湯で伸ばして最後の一滴までいただいてしまいます。

もちろん、さっくり揚がったきのこ天も旨い。

202000526-3.jpg

大銀杏に揚がったエノキにエリンギ、しめじ、それに椎茸というラインナップです。

先日の白馬に続く、お出かけ解禁後2度目の蕎麦。
心の底から堪能させていただきました。

会計の際、ようやく出歩いて美味しい蕎麦がいただけるようになって
本当に良かったです、久しぶりの蕎麦が本当に美味しかったと女将さんに伝えたら、
みるみる目にうっすら涙が。
ちょっとお話ししましたが、コロナ自粛期間中、本当に大変だったのでしょうね。
お客さんに美味しく食べてもらって、うれしい!というのが
にじみ出ていました。

最後は、ご主人まで出てきて、「ありがとうございました」と恐縮するぐらいの最敬礼。
なんだかこちらまで涙が出そうになりました。
まだまだ油断は出来ない状況ではありますが、
食べたり、泊まったり、買ったりして、応援しましょうね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬の銘店「りき」で久しぶりにそばを手繰る

実は、先日腹一杯蕎麦を食べる夢を見ました。
それも、白馬の「りき」さんの絶品極細蕎麦
今まさに蕎麦をすすろうか、と言うところで目が覚めました。
自粛が長引く中で、いろいろ持ち帰りのお世話になったり、
自分で作ってしまったりしましたが、
蕎麦だけは、店で食べるように打ち立て、ゆでたてで
自宅で食べる、というのは至難の業。
蕎麦を買ってきても、どうやってもあのようには茹でられません。
なので、しばらく大好物の蕎麦はお預けだったので、
よけいに食べたい思いが募っていたのが
夢に出てきたのかもしれません。

実は日曜日に白馬に行ったことのもう一つの目的が
「りき」さんで蕎麦を食べることでした。
ということで、白馬マウンテンハーバーを下りたら
一目散に「りき」さんへ。

202000519-1.jpg

良かった!営業中です。
しかも、駐車場も空いているので、すぐに入店できそうです。
あとからお伺いしたら、やはりしばらく休業されていて
この週末から営業を再開したところと言うことでした。

それにしても、店に入ろうとして、ふと山の方を見たら、
お、ちょっとだけ稜線が見えている。

202000519-3.jpg

旨い蕎麦を前に、幸先が良い感じです。
ちなみに「りき」さんの立地、最高です。

202000519-2.jpg

店内に入り、一応メニューを見ますが、
心は天ざる一直線。

202000519-4.jpg

こちらは蕎麦の量も選べるので、
麺量300グラムの「鑓」で天ざるをお願いしました。

美味しいそば茶を頂いていると、来ました!

202000519-5.jpg

文字通り夢に見た「りき」さんの天ざるです。
この芸術的な細さの蕎麦を、待ち焦がれていました。

202000519-6.jpg

早速手繰りますが、香り、のどごしともに絶品。
蕎麦も旨いのですが、それを引き立てる汁がまた最高です。
信州には珍しい、きりりと辛めの男前な汁。
それを蕎麦とともにすすり上げると、
蕎麦の香りと汁の香りが鼻に抜けていきます。
蕎麦は香りを頂くものでもありますが、
なんとバランスが良い。
待ち焦がれた蕎麦を、堪能させて頂きました。

蕎麦に感動していると、ついつい天ぷらを忘れそうなのですが、
ここは天ぷらも旨い。

202000519-7.jpg

しかもエビ2本に季節の野菜と、
なかなか豪華版な天ぷら盛り合わせです。
しかも、抹茶塩が添えられている。
考えてみたら、揚げたての天ぷらを頂くのも
かなり久しぶり。
堪能させて頂きました。

写真ファイルをくくっていたら、ちゃんと蕎麦屋さんで
そばをいただいたのは、2月24日が最後。
このときの話は、まだ当ブログではご紹介していなかったですね。
このあたりはまだコロナ渦はそれほどではなかったのですが、
この直後から一気に拡大して、当ブログも少しお休みを頂いたりしていたので
ご紹介しそびれていました。
なので、2ヶ月半ぶりの蕎麦となります。
こちらもまた何れご紹介させて頂きますね。

いずれにしても、最後の汁の一滴まで、
そば湯で割って美味しく頂きました。
まだまだ用心は肝心ですが、
そろりと蕎麦活も再開していきたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR