FC2ブログ

心からの、ありがとう

まだ善光寺界隈の話題で恐縮です。
参道を手前の大本願から詣でて、白蓮坊、善光寺本堂、大勧進と参拝し、
それぞれ御朱印をいただいたら、そろそろ昼時。
この日も目指すは、旨い蕎麦です。
もう、2ヶ月も旨い蕎麦を食べていなかったら、
毎日、三食蕎麦でも良いくらい。

と言うわけで、表参道の一本裏の世尊院の通りを通って、
お目当ての小菅亭さんに向かいます。
表参道の人出も少ないぐらいだったので、
こちらも、ほとんど人が歩いていない。

202000524-17.jpg

前回この通りを通ったのは、ちょうど灯明まつりの日だったので、
とても賑やかだったことが、嘘のようです。

そして、しばらく歩いて小菅亭さんへ。
あ、うっかり店の写真を撮りそびれたので、
初詣に行ったときの写真です。

20190105-1.jpg

いつもは善光寺参拝のあとに立ち寄る人々で
大箱の店が満席なこともしばしばですが、
この日は我々を含めて数組。
ここに来たら、私はきのこ天ざる、
うちの奥さんはだいたい鴨つけせいろと決めているので、
迷わず注文したら、お客さんが少なかったせいか、
すぐに出てきました。

202000526-1.jpg

蕎麦は大盛り。上から見ると量が分かりませんが、
横から見ると食べ応え十分なのがお分かりいただけると思います。

202000526-2.jpg

ここは、ある意味非常に伝統的な蕎麦。

202000526-4.jpg

でも、旨いんです。
そして、蕎麦もさることながら、汁が旨い。
私が子供の頃から慣れ親しんでいる、実家近所の蕎麦屋さんの
汁の味がするのです。変に甘ったるくないのが良い。
いつも、そば湯で伸ばして最後の一滴までいただいてしまいます。

もちろん、さっくり揚がったきのこ天も旨い。

202000526-3.jpg

大銀杏に揚がったエノキにエリンギ、しめじ、それに椎茸というラインナップです。

先日の白馬に続く、お出かけ解禁後2度目の蕎麦。
心の底から堪能させていただきました。

会計の際、ようやく出歩いて美味しい蕎麦がいただけるようになって
本当に良かったです、久しぶりの蕎麦が本当に美味しかったと女将さんに伝えたら、
みるみる目にうっすら涙が。
ちょっとお話ししましたが、コロナ自粛期間中、本当に大変だったのでしょうね。
お客さんに美味しく食べてもらって、うれしい!というのが
にじみ出ていました。

最後は、ご主人まで出てきて、「ありがとうございました」と恐縮するぐらいの最敬礼。
なんだかこちらまで涙が出そうになりました。
まだまだ油断は出来ない状況ではありますが、
食べたり、泊まったり、買ったりして、応援しましょうね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

白馬の銘店「りき」で久しぶりにそばを手繰る

実は、先日腹一杯蕎麦を食べる夢を見ました。
それも、白馬の「りき」さんの絶品極細蕎麦
今まさに蕎麦をすすろうか、と言うところで目が覚めました。
自粛が長引く中で、いろいろ持ち帰りのお世話になったり、
自分で作ってしまったりしましたが、
蕎麦だけは、店で食べるように打ち立て、ゆでたてで
自宅で食べる、というのは至難の業。
蕎麦を買ってきても、どうやってもあのようには茹でられません。
なので、しばらく大好物の蕎麦はお預けだったので、
よけいに食べたい思いが募っていたのが
夢に出てきたのかもしれません。

実は日曜日に白馬に行ったことのもう一つの目的が
「りき」さんで蕎麦を食べることでした。
ということで、白馬マウンテンハーバーを下りたら
一目散に「りき」さんへ。

202000519-1.jpg

良かった!営業中です。
しかも、駐車場も空いているので、すぐに入店できそうです。
あとからお伺いしたら、やはりしばらく休業されていて
この週末から営業を再開したところと言うことでした。

それにしても、店に入ろうとして、ふと山の方を見たら、
お、ちょっとだけ稜線が見えている。

202000519-3.jpg

旨い蕎麦を前に、幸先が良い感じです。
ちなみに「りき」さんの立地、最高です。

202000519-2.jpg

店内に入り、一応メニューを見ますが、
心は天ざる一直線。

202000519-4.jpg

こちらは蕎麦の量も選べるので、
麺量300グラムの「鑓」で天ざるをお願いしました。

美味しいそば茶を頂いていると、来ました!

202000519-5.jpg

文字通り夢に見た「りき」さんの天ざるです。
この芸術的な細さの蕎麦を、待ち焦がれていました。

202000519-6.jpg

早速手繰りますが、香り、のどごしともに絶品。
蕎麦も旨いのですが、それを引き立てる汁がまた最高です。
信州には珍しい、きりりと辛めの男前な汁。
それを蕎麦とともにすすり上げると、
蕎麦の香りと汁の香りが鼻に抜けていきます。
蕎麦は香りを頂くものでもありますが、
なんとバランスが良い。
待ち焦がれた蕎麦を、堪能させて頂きました。

蕎麦に感動していると、ついつい天ぷらを忘れそうなのですが、
ここは天ぷらも旨い。

202000519-7.jpg

しかもエビ2本に季節の野菜と、
なかなか豪華版な天ぷら盛り合わせです。
しかも、抹茶塩が添えられている。
考えてみたら、揚げたての天ぷらを頂くのも
かなり久しぶり。
堪能させて頂きました。

写真ファイルをくくっていたら、ちゃんと蕎麦屋さんで
そばをいただいたのは、2月24日が最後。
このときの話は、まだ当ブログではご紹介していなかったですね。
このあたりはまだコロナ渦はそれほどではなかったのですが、
この直後から一気に拡大して、当ブログも少しお休みを頂いたりしていたので
ご紹介しそびれていました。
なので、2ヶ月半ぶりの蕎麦となります。
こちらもまた何れご紹介させて頂きますね。

いずれにしても、最後の汁の一滴まで、
そば湯で割って美味しく頂きました。
まだまだ用心は肝心ですが、
そろりと蕎麦活も再開していきたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今シーズン初のそば蔵「丁子庵」

さて、いつ行こうか、いつ行こうかと思っていたのですが、
ようやく今シーズン初めて、こちらに行ってきました。

20200224-15.jpg

パラレルコース直下にあるそば処、「丁子庵」さんです。
毎年書いているような気もしますが、
おさらいをすると、小諸にある有名蕎麦店の支店。
スキー場のゲレ食としては、別格の美味しい蕎麦がいただけるので
毎年何回かは必ず立ち寄っています。
このところ、滑り終わったらとっとと帰らないといけない日が続いていて、
ようやく立ち寄るタイミングに恵まれました。
相変わらずの人気店で、店内はほぼ満席です。

お願いしたのはえびいか天そば

20200224-16.jpg

別に大盛りではないのですが、
結構大ぶりなどんぶりにたっぷりの蕎麦と、
大きなえび天、いか天が載っています。
温かい蕎麦なのですが、しっかりとコシがある蕎麦
さすが専門店。
ゲレ食で出てくる蕎麦のレベルではありません。
蕎麦もさることながら、汁も美味しい。
体は温まるし、言うことなしです。

軽井沢プリンスホテルスキー場のスキーシーズンも
あと1ヶ月あまりとなりました。
3月はそろそろ標高の高いところへ遠征予定もあるので、
ここで滑るチャンスもあとわずか。
しかも、営業最終日前に営業を終えてしまうので、
ここで蕎麦をいただけるチャンスはそうそうありません。
今シーズンも、もう一回ぐらいは立ち寄りたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

灯明まつりの帰りに、夜の小菅亭

昨日蕎麦の話をして思い出しました。
先週、長野の灯明まつりに行った帰り、こんなところに寄ってみました。

20200209-8.jpg

善光寺の裏通りにある、小菅亭さんです。
はて、ここって夜やっていましたっけ?
確か15時ぐらいには店じまいしていたような気が・・・

調べたら灯明まつりに併せて、「門前そば屋のそば食いねぇ」というイベントをやっており、
半ざる、半かけ蕎麦を食べながら、普段はやっていない
夜の門前蕎麦屋さんを巡ることが出来るそうなのです。
知らなかった・・・

まあ、とにもかくにも営業していたので、入店。
この日は若里の洋麺亭かなとか思っていたのですが、
小菅亭がやっているならば、一も二もなく入店です。

20200209-9.jpg

我が家は普通のお品書きから注文。
私はきのこ天ざるを頼みました。
蕎麦が出てくる間、隣の人に半ざるが運ばれてきたのですが、
結構な量がある。
来年もやっていたら、ちょっとチャレンジしたい感じです。

そうこうしているうちに、きのこ天ざるが運ばれてきました。

20200209-10.jpg

相変わらず、美しい蕎麦です。

20200209-11.jpg

例年、善光寺に初詣の際は小菅亭さんに寄ることが多いのですが、
今年は軽井沢で昼飯を済ませてから初詣に行ったので、
久しぶりの小菅亭さんです。
やはり、ここは蕎麦も汁も旨い。
この界隈の蕎麦屋さんでは、一番我が家好みです。

きのこの天ぷらは、この日はちょっと油っぽかったかな?

20200209-12.jpg

でも、ぺろりと食べてしまいましたが。

思いもかけず、小菅亭さんがあいていて、非常にラッキーでした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田はなぜか極太蕎麦が多い?

話があちこちに飛んで恐縮なのですが、
またまた上田の話です。
先日上田に行ったときに、ちょっと気になる蕎麦屋さんに行ってみました。
こちらです。

20191209-8.jpg

上田市の郊外、信濃国分寺からもそう遠くないところにある「かみしな」さんです。
場所はうまく説明できないので、検索してみてください。
バイパス沿いの、ケーズデンキの近くです。
我が家が上田に行くときは、浅間サンラインで行って、
東御の和にあるツルヤのところから下に降りてずっと行くと、
上田の西友やイオンのところに出るのですが、
その途中にこのかみしなさんの看板が出ていて、
以前から気になっていたのです。
ちょっと調べたら、太打ちの田舎そばがいただける
とのことだったので、今回ちょうど昼時に上田に行った際に
寄ってみることにしました。

お願いしたのは野菜の天ざる。大盛りにするか迷ったのですが、
上田の大盛りはデンジャラスなことがままあるので、
今回はそのまま並盛りでお願いしました。
ちなみに小盛りもありました。
店内は観光客などの姿は全くなくて、ほぼ地元の方ばかり。
テレビから、昼の演芸番組が流れるという、
なんだか親戚の茶の間に上がり込んだような雰囲気です。

しばらくして、蕎麦が出てきました。

20191209-9.jpg

蕎麦の量は、少し多めだったものの、許容範囲。
というより、もう少しいけそうな量です。
噂通り、蕎麦は極太。

20191209-11.jpg

手打ちなので太さや厚みが均一ではないところがあり、
予想通り、もぐもぐと咀嚼が必要な蕎麦です。
閉店してしまいましたが、同じく信濃国分寺に会った茜屋さんや
池波正太郎御用達の刀屋さんなど、上田はこの手の蕎麦が多いですね。
ちなみに、汁もこのあたりに多い、少し甘めの汁。
この手の汁は苦手なのですが、不思議とこの食感の蕎麦ならば許容してしまいます。

蕎麦もさることながら、迫力満点なのが野菜天ぷら。

20191209-10.jpg

せいろに山盛りになった野菜天ぷらは、
今そこの畑で採ってきました、みたいな野菜ばかり。
それがこれは一人分?ぐらいのボリュームで盛り込んであります。
蕎麦はまだまだいけそうですが、天ぷらは食べきれないほどでした。

こじゃれて、うんちくを垂れながら頂く蕎麦ではありませんが、
これぞそばどころ信州で頂く、素朴な蕎麦。
何より太麺好きとしては、とても気になる蕎麦屋さんを見つけてしまいました。
次回は是非、大盛りにチャレンジしたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR