FC2ブログ

平成最後のスキーシーズンを、滑り納めました

さあ、ついにこの日が来てしまいました。
18-19シーズン、平成最後のスキーシーズンの最終日です。
昨日も書いたとおり、土曜日から志賀高原焼額山スキー場へ。
一泊して、今朝も早朝営業に。

20190407-1.jpg

志賀高原としては冷え込みはそれほどなかったので、
雪が緩むまでが勝負となります。
まずは第1ゴンドラで山頂へ。

20190407-2.jpg

朝一番は晴れ間ものぞいたのですが、山頂に着いたらちょっと曇り気味。
それでもきれいに整地されたバーンをかっ飛ばすのは最高です。
いつも早朝営業中のジャイアントスラロームコースは夢中で滑ってしまうので
写真を撮りそびれてしまうのですが、
今日は今シーズン最後、そして平成最後なので、
ゆっくりと滑って途中で写真を撮ってみました。

20190407-3.jpg

ちなみに、ここから見えているのは全コースの三分の一ぐらい。
いかに長いコースかというのが、お分かりいただけるかと思います。
オリンピックコースではありませんが、
結構斜度もあります。
第2ゴンドラからすべるパノラマコースから見ると
一の瀬は近く見えますが、
ジャイアントスラロームコースから見るとかなり遠く見えますね。
焼額山スキー場がいかにデカいかというのがよく分かります。

20190407-4.jpg

早朝営業が終わったら、今度はパノラマコースへ。

20190407-5.jpg

こちらは第2ゴンドラの山頂から撮ったのですが、
一の瀬がかなり近く見えますね。
もう少し滑ると、さらに近くに見えます。

20190407-6.jpg

本当はここの位置から右手を見ると、遠くに北アルプスがきれいに見えるのですが、
昨日はおそらく黄砂の影響で、そして今日は天気が悪く、
今回はよく見えませんでした。

そして、もう少し滑ろうかな、と思って
パノラマコースを気持ちよく滑り降りようとしたのですが、
あら板が滑らない・・・

20190407-7.jpg

さすがに雪が緩んで、全く板が滑らなくなってしまいました。
水分が多い雪になる、春スキーならではの現象なのですが、
これが出てくると、そろそろやめたら、という合図。
さすがに心残りもなくなってきたので、
すっぱりと滑り納めました。

今シーズンは、12月の初めにいろいろ用事があったり
2月末に体調を崩したりしたので、
昨年より5回少ない38回の滑走。
総滑走距離は、昨年より約100キロ短い、785kmとなりました。

15546228620.png

38回のうち、軽井沢プリンスホテルスキー場が32回。
志賀高原焼額山スキー場が4回、湯の丸スキー場とブランシュたかやまスキー場が1回でした。
今年も白馬と野沢、あと菅平も行かれず。去年はシーズン券を買った
パルコール嬬恋スキー場も滑りに行きませんでした。
令和最初のスキーシーズンとなる来シーズンこそ、
少し広範囲に滑りに行こうかと思います。

あ、ちなみに志賀高原焼額山スキー場など、
志賀高原のいくつかのゲレンデはGWまで営業予定です。
でも、私はもういいや。

さあ、来週からは庭の手入れと薪割りだな・・・


そして次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

平成最後の滑り納めは志賀高原焼額山スキー場へ

週末です。
先週末でホームゲレンデの軽井沢プリンスホテルスキー場の営業が終了したので
今日は志賀高原焼額山スキー場にやってきました。

15545391960.jpeg

もちろん早朝営業狙いで、朝6時半から滑り始めたのですが
今日はとても良い天気。
毎年ですが、私は4月の第一週で滑り収めるので、
この二日間で滑り納める予定です。
そして、滑り納める、ということは平成最後のスキー滑り納めです。
終わりよければすべてよし、ということで
まさに今日はそれにふさわしい絶好のスキー日和となりました。

ここは2週間ぶりでしたが、その後結構寒波襲来があって
雪質はトップシーズン並み、とはいきませんが
少なくとも3月上旬並みはキープ。

15545392300.jpeg

早朝営業のジャイアントスラロームコースは滑るのに夢中で
写真を撮ってないのですが、
通常営業始まってからのパノラマコースは最高のコンディションでした。
遠くにうっすら浅間山も見えていますよ。
ちょっと写真がピンぼけですが。

今日は天気も良く、志賀高原としては気温もだんだん上がってきたので
11時頃には雪が緩んできました。

15545392520.jpeg

向かいに見える一の瀬まで滑りに行こうかと思ったのですが、
何しろこの時点ですでに5時間近く滑っていて、距離も40キロほど。
明日のこともあるので、少し余力を残して滑り終えました。

15545393150.jpeg

今日は一泊なので、明日朝も早朝営業から滑る予定。
平成最後のスキーを、けがなく滑り終えたいと思います。


そして次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

先週末は真冬みたいな湯の丸スキー場へ

なんだか話が後先になっていますが、
フルーツ牛乳の項でもちょろっと書いたとおり、
先週日曜日は今シーズン初めて湯の丸スキー場に行ってきました。
かつてのホームゲレンデなのですが、
軽井沢プリンスホテルスキー場に慣れてしまったら、
アトリエ・ド・フロマージュ先の山道が面倒で。
行ってしまえば、軽井沢からスキー場まで1時間かからないんですけどね。

なにしろ、軽井沢を出かけるときは小雨。
こりゃ、最終日とはいえ、軽井沢プリンスホテルスキー場は駄目だと思い、
湯の丸にしたのですが、
到着した湯ノ丸は、真冬でした。

20190402-2.jpg

降りすぎですって・・・

20190402-3.jpg

あまりの雪に、あきらめて帰ろうかと思ったのですが、
ゲレンデをよく見ると朝一番で圧雪したみたいで、
その上にふんわりと雪が積もった状態。
板はあまり滑らなかったのですが、そこそこ気持ちよく滑れそうだったので、
頑張って滑り始めました。
まずは、一番コースが長い第6ゲレンデへ。

20190402-4.jpg

明日から4月?だとは思えないコンディションです。
なにしろ、新雪は苦手なもので、
最初は多少ゆっくり目で滑ったのですが、
途中からは雪も止み、なかなか快適なコンディションになってきました。

20190402-5.jpg

そして、20km以上滑って、そろそろ帰ろうかな、
という頃になって、なんと時折晴れ間も。

20190402-7.jpg

もう少し滑ろうかな、と思いましたが、
さすがに2日連続で滑っており、疲れもあったので
滑り終えました。

しかし、3月末で2月のトップシーズンのような状況。
今週は何度か雪が降ったので、なんと積雪も増えたそうです。
湯の丸スキー場の営業は、今週末まで。
これは、狙い目ですよ。


そして次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢プリンスホテルスキー場の営業が終了しました

3月も今日でおしまい。
ということで、泣いても笑っても、本日で我が家のホームゲレンデ、
軽井沢プリンスホテルスキー場の営業が終了となりました。
実は、昨日は滑りに行ったのですが、昨晩は結構な雨で、
しかも今朝の気温が結構高かったので、
きっとぐちゃぐちゃに違いないと、
今日は軽井沢プリンスホテルスキー場はあきらめて、
湯ノ丸スキー場に滑りに行ったのでした。

なので、私にとっては昨日が滑り納め。
暖かくなったり、冷え込んだりした月の月末でしたが、
幸い土曜日の朝はそこそこ冷えたので、
スキーセンター前のゲレンデは、一見トップシーズンのようにも見えます。

20190331-1.jpg

しかし、調子がよかったのは朝のうちだけで、
山頂まで上がれるようになったら、ものすごい霧となりました。

20190331-3.jpg

ちなみに、お気に入りのパラレルコースはすでに先週で営業終了。
リフトも半分ぐらい営業終了となって、
この日動いたのは、スキーセンターからのくりの木リフト、
メインゲレンデにかかるプリンスリフト、
そして山頂までのイースト高速リフトの3本。
上の写真に写っている、ウエスト高速リフトはすでに営業終了となっていました。
それでも、この3本動いただけで、
7割方のコースが滑れる軽井沢プリンスホテルスキー場のレイアウトは
本当に凄いと思います。

数年前の最終日は、この山頂のコースがすでにぼろぼろで、
幅1メートルほどしかないのではないか、ぐらいの場所があったのですが、
今年はまだまだ雪がたっぷり。

20190331-2.jpg

多少コースが狭くなった感じはありますが、
トップシーズンとほとんど遜色ありません。

すでに軽井沢プリンスホテルスキー場で最も急斜面な
アリエスカコースが営業終了となっているので、
滑れるコースでは最も急なスラロームコースも、
いつもなら所々ブッシュが出ているのに
今年は多少雪が薄いところもありながら、
滑るのには全く問題なし。

20190331-4.jpg

いつもは下部のコースはもみの木コースから流入する人で
結構混み合うこともあるのですが、
すでにもみの木リフトの営業が終了したおかげか
流入する人も少なく、山頂から一気に滑れるなかなか面白いコースになっていました。

20190331-5.jpg

11時前ぐらいで、メインゲレンデのプリンスゲレンデの混み具合も
こんな感じ。

20190331-7.jpg

少し斜面は荒れていますが、滑るのには全く問題ないレベル。
この日は気温も低かったからかもしれませんが
今日で閉まってしまうのはなんだかもったいない感じです。

最後はやはりパノラマコースを一気に滑り降りて、
となるわけですが、見通し最悪。

20190331-8.jpg

正面には、晴れていれば美しい浅間山が見えるはずなんですけどね。

最後は,スキーセンター前に滑り降りますが、
上から見渡すと、昼前で駐車場はガラガラ。

20190331-9.jpg

春休み真っ最中ですが、さすがにもうスキーには来ないのでしょうかね。

いずれにしても、今年は昨年12月から計32回、
軽井沢プリンスホテルスキー場に滑りに来ました。
すっかりシーズン券の元は取ったかな。
今シーズンも、お世話になりました。
楽しませていただきました。

ところで、シーズン券と言えば、今年からICカードに変更。
なので、今日湯の丸帰りにシーズン券だけ返却に行きました。
500円の保証金が帰ってきます。
せっかくなので、ゲレンデの方に出てみたら、
天気はよいのですが、雪はべちゃべちゃ。

20190331-10.jpg

踏むとじゅわっと水が湧き出すようなびしゃびしゃ加減です。

20190331-12.jpg

午前中はここまでひどくはなかったと思いますが、
他のスキー場に行ってよかったです。

今日は午後3:30頃からスキーセンター前の斜面を封鎖して、
ファイナルイベントが開かれたようです。

20190331-11.jpg

いずれにしても、4ヶ月間どうもお世話になりました。

20190331-13.jpg

来シーズンの到来を、指折り数えて待っています。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今日の志賀高原はうって変わってトップシーズン並みのパウダースノーに

志賀高原焼額山スキー場の2日目。
土曜日とはうって変わって、夜半から本格的な雪になりました。

20190324-5.jpg

しかも、山頂付近は結構風も強く、
ゴンドラが止まるのではないかと心配になるくらいでした。
到着した山頂は、ふかふかのパウダーが一面に広がります。

20190324-6.jpg

東京では桜が咲いているというのに、いったいここは何月?
というような景色です。

しかし、普段軽井沢プリンスホテルスキー場でばかり滑っていると、
最も苦手とするのが新雪。
アイスバーンは得意なんですけどね。
パウダー好きな方は、嬉々として滑っていきますが、
なかなか普段通りに滑れない。
こつがあるんでしょうけどね。

病み上がりで、転倒するわけには行かないので、
転ばないように注意しながら一応一通り滑りましたが、
何しろ早朝営業4本目にしてゲレンデはコブだらけ。
どこか滑りやすい斜面はないかと、あちこち滑ったところ、
今日で今シーズンの営業が終了となる第3高速リフト沿いの
ミドルコース、イーストコースが滑りやすかったので、
ここばかり滑っていました。

20190324-9.jpg

幸い雪も止み、時折晴れ間も。

20190324-7.jpg

晴れてきて、オリンピックコースも視界がよくなってきたのですが、
まだ大事をとって、今回は我慢。

20190324-8.jpg

こうして、直下から見上げるとそれほどの斜度は感じませんが、
少し離れて見ると、凄い急なのがよく分かります。

20190324-10.jpg

来週は軽井沢プリンスホテルスキー場の最終営業日なので
そこに行く予定なのですが、
4月第一週は今年も志賀高原で滑り納める予定。
昨シーズンはすでにオリンピックコースはクローズしていたのですが、
はて今年はどうなるか。
ここを頑張って滑るために、
軽プリのアリエスカコースで急斜面の練習をしてきたので、
次回はなんとかチャレンジしたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR