FC2ブログ

スキーで怪我をしないのは、このおかげ?

しかし、今日の高速道路は空いていましたね。
このGW期間中、久しぶりに実家の両親が軽井沢に来ていたのですが、
今朝、東京まで車で送っていったところ、過去最速の2時間ほどで到着。
おまけに、先ほど車で帰ってきたのですが、
帰りも都内の高速はノー渋滞で、2時間ちょっとで軽井沢に到着しました。
みなさん、GWで久しぶりに羽を伸ばして、
今日明日は自宅でゆっくり過ごす、と言うところでしょうか。
最も、東京は時折激しい雨で、天気も不順でしたけど。

さて、今日5月7日はただいま御開帳中の善光寺で、
天台宗の中日庭義大法要が開催されたそうです。
今回は、コロナ対策で1ヶ月長いのですが、
法要は予定通りの「中日」で開催されたようです。

さて、その善光寺御開帳に先日出かけた際、
ようやくこちらのお守りをいただいてきました。

20220507-1.jpg

子供の頃から柴又帝釈天の身守りは肌身離さず持っており、
現在は善光寺、諏訪大社、身延山久遠寺、そして柴又帝釈天の
身守りを、初詣の際に毎年欠かさず買い換えています。
そして、毎年欠かさず買い換えているもう一つのお守りが、
こちらの善光寺の両足尊御守。
このお守りは、スキーの際に必ず身につけているお守りなのです。

身守りは昨年一年間無事に過ごせたことを感謝し、
今年も無事に過ごせることの願いをこめて買い直しているのですが、
両足尊御守は、スキーで怪我せず1シーズン過ごせることを願って
毎年買い換えています。
でも、毎年滑り初めは12月なので、初詣の際に買い換えるお守りはちょっと微妙。
12月中は、前シーズンのお守りを持って滑り、
正月明けからやっとそのシーズンのお守りを持って滑ることになります。

しかし、今年はオミクロンの急速拡大で初詣になかなか行かれず、
ようやく先日今年初めて善光寺にお参りできたので、
いつもは初詣に買い換えている身守りは買い換えが遅れた反面、
両足尊御守はスキーシーズンが終わったとでの買い換えになったので、
次のシーズンは、シーズン当初から新しいお守りに守られることとなります。

前シーズンは久しぶりに雪に恵まれ、シーズン最終日まで
気持ちよく、怪我せず滑走することが出来ました。
まさに両足尊御守の御利益です。
次のシーズンも、雪に恵まれ、楽しいスキーシーズンになることを
願いたいものです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

ブランシュたかやまスキーリゾート、新会社に経営移管

先日も書いたように、今シーズンはほとんど軽井沢プリンスホテルスキー場で滑って
あまり遠出しなかったのですが、
数少ない遠出したスキー場の一つが、ブランシュたかやまスキーリゾートです。

20220406-1.jpg

いつもの年ならば2~3回滑りに行くブランシュですが、
今年は結局1月末に1回滑りに行っただけでした。
ここも軽井沢と同様、晴天率が非常に高いスキー場ですが、
あいにくたった1回滑りに行った日は、時折小雪が舞う天気。
上の写真は、たまたまベースまで滑り終えた際に、
奇跡的に日が差した一枚で、あとはずっとこんな感じでした。

20220406-2.jpg

しかし、天気はともかく、ここが素晴らしいのは今や数少ない
スキーヤーオンリーのスキー場だと言うこと。
やはり、スキーヤーだけだとひやっとすることが少なく、
安心して滑ることが出来ます。
おまけに、コースが長く、広いので、
あまりリフト待ち、と言うものに遭遇したことがありません。
この日も気持ちの良い中斜面を何度も滑ることが出来ました。

20220406-3.jpg

昨秋に中部横断道の山梨~静岡間が全通したこともあってか、
今年はいつにもまして静岡や浜松ナンバーが多かった印象です。
おそらくは近くの車山などもそんな感じだったのでしょうね。

このブランシュたかやまスキーリゾートですが、
今年は4月を待たず、3月31日で営業を終了。
それというのも、経営母体が新会社に移管となったのです。

20220406-4.jpg

従来は、長和町振興公社の経営でしたが、
4月に設立された株式会社マウント長和に経営移管。
今後、リフトの掛け替えや、レストランの建て替えなどを進めるそうです。
新会社で、さらに良いスキー場になると良いですね。
さらに、隣接するエコーバレースキー場とも上部は隣接しているので、
せっかくなら一体化すればよいのに。
エコーバレーはコロナ禍もあって2年連続で営業見送りになっているので、
ちょっと勿体ない感じです。
もしくっついたら、この界隈でも最大規模のスキー場になりますよ。
是非ご検討いただけないかなぁ。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

名残惜しいですが、21-22シーズンの滑り納め

4月最初の週末です。
しかしこの週末、私にとってはちょっと名残惜しい週末となります。
と言うのも、ホームゲレンデの軽井沢プリンスホテルスキー場はじめ
この界隈のほとんどのスキー場が今日をもって営業を終了。
非常に残念ですが、私も今日をもって今シーズンの滑り納めとなりました。

まず、昨日は湯の丸スキー場へ。

20220403-3.jpg

軽井沢もですが、1日の金曜日はが降って、
湯の丸では5cmぐらい積もったそうです。
そして、そのまま冷え込み、朝は氷点下10度ぐらいまで下がったので、
前日のがそのまま圧された状態。
ゲレンデに立ったとき、足下がキュッと鳴ったのには驚きました。

おかげで、綺麗にグルーミングされたゲレンデは
トップシーズン並みの素晴らしいコンディション。

20220403-4.jpg

先週はいかにもシーズン末期のザラメだったのに、
見違えるようなコンディションになっていました。
おかげで、気持ちよくかっ飛ばすことが出来ました。
天気も良いし、正直心残りがなくなるプレ滑り納めとなりました。

20220403-5.jpg

そして、今日はホームゲレンデの軽井沢プリンスホテルスキー場へ。

20220403-1.jpg

あいにくの曇り空で、気温も思ったよりも高めでしたが、
今年はが多かったのと、計画的な人工降のおかげで、
シーズン最終日までベースでもたっぷりの雪。
昨シーズンは、メインゲレンデのプリンスゲレンデが最終日を待たずに雪消えし、
前倒しで営業終了になってしまったのに比べると、
今日は山頂からも滑れたし、私が滑り終える頃までは天気が持ったし、
まずまずの滑り納めとなりました。

残念ながら、コロナ禍に今年のスキーシーズンも祟られてしまい、
結局、遠出したのはブランシュたかやま1回、菅平1回、白馬岩岳1回、
志賀高原焼額山1泊2日、湯の丸3回で、
残りはすべて軽井沢プリンスホテルスキー場となりましたが、
単に近いから、だけではなくて、感染防止対策が
最も徹底していたから。

マスクをつけていないでリフトに乗ろうとする人には必ず声かけしているし、
スキーセンターやトイレには要所要所にアルコール消毒液を設置。
クワッドリフトも、相席乗車レーンを設け、
2人ずつになるようにして乗車など、
数少ないながらも出かけた他のスキー場では、
正直ここまでやっているスキー場はありませんでした。
今シーズンも安心して楽しめたことに感謝です。

20220403-2.jpg

スタッフの皆さま、今シーズンも大変お世話になりました!

で、気持ちよく滑り終えて帰ってきて、
ちょっと群馬まで買い物に出かけていたのですが、
帰ってきたらなんと軽井沢は雪!

20220403-6.jpg

スキー場終わっちゃったのに、まだ降るか・・・
今日までの雪は恵みの雪でしたが、
今日からの雪は迷惑以外の何者でもありません!
今年はスタッドレス、いつになったら脱げることやら。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢プリンスホテルスキー場の営業もあと10日あまりに

昨年11月3日、コロナ禍がかなり落ち着いた状況の中オープンした
軽井沢プリンスホテルスキー場
今年は昨年末から冷え込みが続き、順調にコースも拡張。
少なくとも今年の年明けぐらいまではコロナの心配なく滑れる状況でしたが、
その後のオミクロン株の急速な拡大で、今年も少しいろいろ心配しながらの
シーズンとなりました。
当ブログも、1月下旬から一時更新を控えたこともあり、
あまり書いてはいませんでしたが、
やはりここの感染防止対策は徹底しているので、
結構安心して、毎週末滑りに行っていたのですが、
そのスキーシーズンも、あと10日あまりとなってきました。
こちらは、春分の日に滑りに行った際に掲示されていた
カウントダウン表示。

20220324-2.jpg

オープンのカウントダウンはワクワクしますが、
終了のカウントダウンは、ちょっとさみしいものがあります。

なにしろ営業終了が勿体ないくらい、今年は雪がたっぷり。

20220324-1.jpg

ベースは見たところまだ1メートルぐらい雪がある感じです。
そして、例年なら雪が薄くなるうさぎ山コースも、今年はコース幅が保たれています。

20220324-3.jpg

その上にある、スラロームコースも万全のコンディション。

20220324-4.jpg

すでに、急斜面のアリエスカコースが3月第一週で閉まっているので、
この斜面は貴重です。
ちなみに、こちらが営業最終日のアリエスカコース。

20220324-7.jpg

最終日は最急斜面の向かって右側のコースも何度か滑りましたが、
まだまだ雪がたっぷり残っていました。

20220324-8.jpg

いつもの年なら営業終了とともに地面が見えてしまいますが、
軽井沢駅から見ると、ほとんど地面が見えていない感じ。
もうちょっと滑りたかった感じです。

最後に滑り終えるパノラマコースも、絶好のコンディション。
特に先週末雪が降ったので、一時だいぶ雪解けが進んだ浅間山も
再び真っ白にお化粧直ししていて、
それに向かって滑り降りる爽快感と言ったらもう。

20220324-5.jpg

ここ数年、最終週はメインゲレンデのプリンスゲレンデが
途中で途切れてしまったり、ベースに向かうコースが
幅1メートルぐらいしかなかったりで、
昨年はついに最終営業日に滑れるコースがほとんどなかったのですが、
今年は4月3日の営業最終日まで、そこそこ滑れそうです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢スキーバス事故から6年

週末です。相変わらず、寒いですねぇ。
そんな寒い朝ですが、週末ですから、朝早起きして向かうのはこちら。

20220115-1.jpg

軽井沢プリンスホテルスキー場ですが、
例年、正月直後の3連休の次の週末、つまり今週は
割と空いているというのが例年の傾向。
今日はちょっと出足が遅く、ゲレンデは空きずき。
気持ちよく滑ることが出来ました。

で、9時から山頂に向かう高速リフトが動き始めたので、
山頂へ。
でも、今日はすぐに滑り降りずに、こちらに向かいました。

20220115-2.jpg

なんだか木がうっそうと茂っていて、よく分からないと思いますが、
実はこの直下が、多くの大学生が犠牲になった、
軽井沢バス事故の現場なんです。

20220115-4.jpg

Google Mapを見ると、真ん中あたりに観光リフト(山頂)という緑色の
ポイントが見えていると思いますが、
その左下あたりに祈りの碑というのが見えると思います。
ここが、バス事故現場。
スキー場山頂に展望台があって、そこから事後現場の方向が望めるのです。

そのバス事故は、六年前の今日の早朝、この現場で発生しました。
犠牲になったのは、北信などのスキー場に向かう大学生。
おそらくはあと数時間でついて、楽しくスキーやスノボを楽しめたでしょうに。
それを考えると、祥月命日に事故現場のすぐ真上でスキーを楽しむのも
なんだか少し気が引けるので、
今日は山頂のコースを滑り始める前に、
事故現場に向けて手を合わせました。
実は、シーズン最初に山頂に上がった際にも、
毎年必ずこの場所で手を合わせています。

20220115-3.jpg

改めて、犠牲になった若い方々のご冥福を
謹んでお祈り申し上げます。
合掌。



長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR