FC2ブログ

がらがらの旧軽井沢銀座を抜けて、熊野皇大神社に初詣

成人の日の3連休中日。
今朝も昨日ほどではありませんが、我が家は冷え込みました。
もちろん、朝は軽井沢プリンスホテルスキー場へ。
でも、昨日よりは少し人が多かったのと、
ウエスト高速リフトが故障でしばらく動かなかったので、
唯一の山頂へ上る手段となってしまったイースト高速リフトが大混雑。
仕方なく、今日はパラレルリフトを中心に滑ってきました。
ちなみにコロナ禍で人も少ないためか、
パノラマリフトは当面運休、アリエスカコースも土休日のみの営業となるそうです。
せっかく開いたのに・・・でも仕方がないですね。

さて、滑り終えて、午後から久しぶりに旧軽井沢へ。
しかし、誰も歩いていません。

20210110-8.jpg

冬の軽井沢ではありますが、3連休の日中ならば
多少は人も歩いていたかと思いますが、
ここまでガラーンとしていると、なんだか不気味です。

で、用事があったのは旧軽井沢ではなくて、
こちら。

20210110-1.jpg

今年は初詣なるものにほとんど行っていなかったので、
熊野皇大神社初詣に行ったのでした。
ここも、久しぶりです。
多少雪は残っていましたが、急な階段はすでに溶けていましたので、
足下の心配なく参拝出来ます。

20210110-2.jpg

たまたま誰もいないときに写真を撮ったのですが、
パラパラと参拝に来られる方がいました。

20210110-3.jpg

ちなみに、本殿の左手は工事中でした。
何か建てられるようですね。
せっかく参拝したので、御朱印をいただきました。

20210110-4.jpg

この御朱印をいただくのは、初めてかな?

20210110-7.jpg

「境拝」というのが、ここらしいですね。

ここは参拝の度にバラエティに富んだ御朱印帳がお目見えしています。
これは初めて見ました。

20210110-5.jpg

そろそろ現在使っている神社の御朱印帳が一杯になりそうなので、
次はまた、ここの御朱印帳にしようか、
上田城跡の真田神社の御朱印帳にするか迷い中です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

GOTO京都を振り返る-2 京の日蓮宗本山巡り

このブログで、ちゃんとご紹介していなかったかもしれませんが、
現在日蓮宗の57本山参拝を目指して、各地のお寺に詣でています。
日蓮宗は身延山が本山で、日蓮聖人のお生まれが千葉なので、
関東・山梨に本山が多く分布しているのですが、
それに次いで多いのが流された佐渡と、当時の都だった京都
京都には大本山を含む八本山があるのですが、
既に数年前、大本山妙顕寺、本圀寺をはじめ、
近くにある本法寺、頂妙寺、妙覚寺、妙傳寺の6ヶ寺は参拝しました。
でも、このときは時間がなくて
少し離れた場所にある本満寺と立本寺は参拝しきれませんでした。

なので、今回はこの二ヶ寺と、京都市内で素敵な御首題をいただける寺、
そして前泊含めて二泊したので、翌日は日蓮聖人が修行したという比叡山の横川定光院と
滋賀県にある唯一の本山、豊臣秀次の菩提を弔うために建立された
村雲御所瑞龍寺を参拝しようという、なかなか壮大な計画でした。

ぱぱっとご紹介しますが、
まずは妙傳寺の塔頭寺院、本光院へ。

20201228-17.jpg

こちらは月替わりの素敵な絵入りの御首題をいただけるのです。

20201228-40.jpg

続いて今回の目的地の一つ、下鴨神社近くの本満寺へ。

20201228-14.jpg

こぢんまりとした本堂でしたが、非常に立派な御首題をいただきました。

20201228-30.jpg

正しくは本願満足寺なのですね。

20201228-39.jpg

続いてこちらも目的地の一つ、立本寺へ。

20201228-28.jpg
20201228-18.jpg

こちらの御首題は、金字で書かれた流麗な筆致の
波揺り題目。

20201228-41.jpg

もともと妙顕寺の道場龍華院として創建されたので、同じ波揺り題目なのかもしれません。
よい御首題をいただきました。

お次はその近くにある、本昌寺へ。

20201228-19.jpg

こちらも、絵入りの御首題をいただけるお寺です。

20201228-42.jpg
20201228-43.jpg

こちらも波揺り題目ですね。
こちらは、2階にある本堂にあげていただき、
お参りさせていただきました。

翌日はいよいよ比叡山へ。
比叡山は、紅葉がちょうど見頃。

20201228-20.jpg

それだけにちょっと混雑していました。

20201228-25.jpg
20201228-24.jpg

特に、大講堂は御朱印所がかなり密な状態で、少し怖かったですが、
それ以外は整然と列が整っていて、安心して参拝、御朱印をいただくことができました。

20201228-85.jpg
20201228-86.jpg

そして、比叡山の目的地はこちらです。

20201228-22.jpg

比叡山の最も奥、横川中堂の近くの山中にある、横川定光院です。
ここは、日蓮聖人が比叡山で修行した際の霊跡となっています。
横川中堂からも行かれるというのですが、ものすごい山中で
かなりの山道、だというので、もう少し降りたところにある
裏参道から参拝しました。

20201228-21.jpg
20201228-26.jpg
20201228-27.jpg

かなりの山中ですが、日蓮聖人の御霊跡ということで
きれいに整備されていました。
御首題も、いただくことができました。

20201230-1.jpg

比叡山を下りて、次に向かったのは近江八幡。

20201228-33.jpg

八幡堀という堀が巡らされた琵琶湖近くの水郷で
古くから近江商人の本場として栄えるとともに、
近年では軽井沢にもゆかりがあるヴォーリズが本拠を置いた場所でもあり、
市内やその周辺にはヴォーリズ建築もいくつか残っているそうです。

20201228-32.jpg

八幡堀の脇から、ロープウェーで山頂へ。

20201228-34.jpg

滋賀県唯一の日蓮宗本山・村雲御所瑞龍寺は
元々京都市内にあったそうですが、
昭和36年に豊臣秀次ゆかりの八幡山に移ったそうです。

20201228-35.jpg

山城の跡なので、所々に石垣の跡があったりします。

20201228-36.jpg

本堂は山頂にありました。

20201228-37.jpg

こちらも、御首題をいただきます。

20201228-44.jpg

かなり駆け足の参拝でしたが、懸案だった京都・滋賀の
日蓮宗本山を参拝できました。
57本山のうち、実は全く詣でていないのが房総半島の本山。
本当は昨年行こうと思っていましたが、
台風であきらめ、今年はコロナ。
来年こそ、二日ぐらいかけて、参拝したいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

GOTO京都を振り返る-1 清水寺の早朝参り

さて、今年もあと二日です。
例年だと、一年間を振り返る企画を数日前からするところですが、
今年はあっという間に年の瀬を迎えてしまい、
おまけに、コロナ禍に明け暮れた一年でしたので、
ご紹介しそびれてしまった内容を少しご紹介したいと思います。

11月中旬、ここ数年インバウンド襲来で観光公害とも言われた京都に行くなら
今しかない!と、緊急事態宣言まっただ中でかなり割安なプランが出ていた時期に
え~いと予約してしまった京都に行ってきました。
既に「行った」というのはご紹介しましたね。

予約したのはこちらのホテル。

20201228-3.jpg

清水寺の近くにある、清水小路・坂のホテル京都です。
清水寺に向かう清水坂から少し入ったところにあり、
京都らしい、落ち着いたたたずまいのホテルです。

20201228-4.jpg

部屋は普通のツインルームですが、和風の設え。

20201228-5.jpg

そして、風呂が素晴らしく、なんと檜の浴槽です。
もちろんトイレとはセパレート。

20201228-6.jpg

温泉ではありませんが、入浴剤代わりの日本酒なども置かれ、
やはり肩までしっかりつかって入浴できるので、
旅行の疲れが吹き飛びます。

そして、何より素晴らしかったのが朝からこんなことができること。

20201228-7.jpg

早朝、まだ誰も歩いていない二寧坂から産寧坂にかけての町並み。
静かで、落ち着いた古都の町並みを散策できるのです。

20201228-2.jpg

わ~わ~きゃ~きゃ~とやかましい観光客がいない、
静かな京都はなんと素晴らしいこと!

20201228-1.jpg

こんなに落ち着いた京都を堪能できたのは、初めてかもしれません。
そして、清水坂を歩いて、いよいよ清水寺へ。

20201228-8.jpg

こちらもほとんど人がいません。
丹塗りの三重塔も、朝日にさらに赤く輝いています。

20201228-9.jpg

そして、赤いといえば予想外の清水寺紅葉です。

20201228-11.jpg

京都の紅葉は11月末のイメージがあったので、
まさかきれいに見られるとは思っていませんでした。

20201228-10.jpg

長いこと、修復工事が行われていた懸崖作りの清水寺本堂も
外観は見られるようになっていました。

20201228-12.jpg

朝早かったので、御朱印はいただけないかなと思っていたのですが、
ちょうど開いたときだったみたいなので、
待たずにいただくことができました。

20201228-13.jpg

京都、まだまだ回ります。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

祝!都道府県魅力度ランキング最下位脱出の茨城へ-4 波の華散る大洗磯前神社

すいません、紅葉が終わってしまったらこれと言ったネタがないもので
コロナ禍が少し落ち着いた中であちこち出かけたネタの在庫一掃処理に
もう少しおつきあいください。
取り急ぎ、10月半ばに行った茨城の話を片付けてしまいます。

しかし、茨城の方には大変申し訳ないのですが、
私の中では子供の頃から関東一都六県の中で
イメージ最下位。
叔母が転勤で茨城に住んでいたのですが、
お土産として持たしてくれた水戸銘菓「水戸の梅」や「のし梅」が
子供の口には全く合わなかった、
長じて、仕事で水戸に行った際に出されたあんこう鍋は
つゆに溶いたあん肝の生臭さに悶絶し、
一口も食べられず・・・と、おもに食べ物のイメージなのですが、
何しろいろいろあまり良いイメージがなくて。
関東一都六県の中では、最も行ったことのない県かもしれません。

しかし、今回日帰りでしたが行ってみて、
改めて良さを再発見した気がします。
そんな良いイメージのまま、那珂湊でたらふく旨い鮨を食べて向かったのが大洗。
大洗磯前神社に参拝しようという魂胆です。
行った限りは、時間が許す限りあちこち行くのが我が家流。
那珂湊からは、那珂川の河口を渡るだけなので、10分ほどで到着しました。
しかしデカい鳥居だ・・・

20201127-1.jpg

さらに、「磯前」とあるので、海岸縁の松林の中とかにあると思っていたのですが、
結構な高台にあるのにビックリしました。

20201127-2.jpg

かなり長い石段ですよ。

20201127-4.jpg

しかし、こちらを見ると、礒前に相違ない感じです。

20201127-3.jpg

こちらの鳥居は「神磯の鳥居」と呼ぶそうですが、
太平洋の荒波が押し寄せる磯の岩の上に。
たまたま波が荒い日だったのか、それとも「大洗」と言うぐらいで
いつもこんな状態なのかよく分からないのですが、
結構な景色でした。これを見ると、確かに磯前ですね。
元旦には神職の方がこの岩の上に立ち、初日の出に合わせて
ご祈祷をされるそうです。ここ、太平洋なので東向きですからね。

さて、長い階段を上った上に神門と拝殿があります。

20201127-5.jpg

創建は奈良時代の856年だそうですが、その後衰微し、
水戸第二代藩主の徳川光圀により再興され、
1700年に現在の拝殿が建てられたそうです。

20201127-6.jpg

参拝中は雨が一段と強くなり、あまりじっくり社殿を観察できなかったのですが、
見事な彫刻が施されているようです。

最後に御朱印をいただきました。

20201127-7.jpg

ぜひ、今度は晴れた日に参拝してみたいと思います。
那珂湊の鮨とセットで!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

安楽寺の御朱印

すいません、今日もたまっていたネタの棚卸しです。
先日、別所温泉の常楽寺の紅葉を見に行った話をご紹介しましたが、
そのあと、そういえば近くの安楽寺はどうなのだろうと、
この時期行ったことがないので、すでに夕方だったのですが
お参りしてみることにしました。

もう4時近かったので、参道はすでに薄暗く。

20201107-9.jpg

それでも、階段を上がりきって境内に入ったら、まだ夕暮れには少し早い時間でしたので、
境内を散策し、お参りすることが出来ました。

20201107-11.jpg

常楽寺もそうですが、安楽寺も丸みを帯びた屋根が特徴的な本堂です。

20201107-12.jpg

まずは本堂に参拝。
そして、まだ御朱印をいただけるようだったので、
そちらに向かおうとしたら、立派な銀杏の木が目に入りました。

20201107-13.jpg

もう、真っ黄色に色づいた見事な銀杏です。

20201107-10.jpg

ここは国宝八角三重塔の入り口なので、
拝観料を払って、中に入ればもっと綺麗に見られたのかもしれませんが
この後も予定があったので、今回は遠くから拝むだけにしました。

そういえばこちらで御朱印をいただくのは初めて。
とても見事な筆致の御朱印でした。

20201107-14.jpg

次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR