FC2ブログ

絵島ゆかりの高遠・蓮華寺

昨日、ようやく諏訪新作花火競技大会の話を書きましたが、
うなぎと諏訪大社参拝のあと、花火大会を観覧する片倉館の入場まで
かなり時間があったので、
ちょっと足を伸ばして、こちらに行きました。

20190915-0.jpg

さくらで有名な高遠にある日蓮宗寺院、妙法山蓮華寺です。
嘉歴元年(1326年)に創建された古刹で、
高遠藩主の保科正之公、およびその生母お静の方の帰依を受け、
界隈屈指の大寺として反映したそうです。

場所は、高遠城址のすぐそばの高台にあります。

20190915-2.jpg

駐車場からは、ちょっと急な石段が続きますが、
それほど長くはありません。
石段の右手には、日蓮聖人像がありました。

20190915-1.jpg

日蓮聖人像と言えば、意志の強そうな厳しいお顔のものが多いのですが、
こちらは晩年の姿を模した感じです。

20190915-3.jpg

階段を上り、妙法山と扁額がかかる山門をくぐると、
非常に立派な本堂があります。

20190915-4.jpg

よく見ると、屋根には井桁に橘の日蓮宗宗紋と並んで、
菊のご紋が付いています。

20190915-7.jpg

こちらの寺の本山は、京都の大本山妙顕寺。
妙顕寺と言えば、皇室の勅願所となった寺ですが、
こちらの蓮華寺も、天皇家の勅願寺となったことから、
菊のご紋が付いているようです。
それだけ由緒ある寺ということですね。
庫裏との間には、立派な式台門風の入口も設えられていました。

20190915-5.jpg

また本堂内には日蓮聖人の御真骨も奉安されているそうです。

この寺がもう一つ有名なのが、一番上の写真の看板にも書かれている、
絵島の菩提寺だと言うこと。
絵島と言えば、芝居見物のあと、役者と密会した疑いをかけられ、
苛烈な処分となった江戸城大奥の一大スキャンダル、「絵島生島事件」の当事者として、
高遠藩お預けとなり、この地で27年もの間幽閉されていたという悲劇の女性。
かねてより法華経を信仰していたため、
死後この寺に葬られ、丁重に供養されているそうです。
場所が分からず、そのまま帰ってきてしまったのですが、
本堂裏手の墓地に、今でも墓所と像が建っているそうです。

最後に御首題を頂きました。

20190915-6.jpg

こちらにも、菊のご紋と絵島殿菩提寺の御朱印が押印されています。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

諏訪四社巡り-1 下社秋宮と春宮に参拝

今回は、とにかく一目散に諏訪に向かったので、
うなぎを食べ終わってもまだまだ花火の開催までは時間があります。
というわけで、今回は諏訪四社を二日で巡ることにしました。
あ、今回も昨年に引き続き、泊まったのです。蓼科でしたけど。

で、初日は下社秋宮春宮に参拝です。
まずはうなぎ小林さんから秋宮へ。

20190910-1.jpg

しかし、諏訪はとてもよい天気で、暑い!
それでも、結構な参拝客の下社秋宮です。

しかし、いつも思うのですが、神楽殿に参拝される方、多いですよね。

20190910-2.jpg

まあ、賽銭箱が置いてあるので、ここで詣でてもよいのかもしれませんが、
我が家は神楽殿の後ろに回って拝殿前に。

20190910-3.jpg

まずはここで参拝したあと、その脇の秋宮一の御柱へ。

20190910-4.jpg

次の御柱祭までちょうど折り返し点となり、
だいぶ年期が入ってきました。

最後に、秋宮御朱印をいただきます。

20190910-10.jpg

続いて、下社春宮へ。

20190910-5.jpg

秋宮に比べると、普段人出が少なめな春宮ですが、
今回は結構な人出です。
こちらも神楽殿が正面に鎮座していますが、こちらは地味な作りなので、
そのまま拝殿に向かう方が多いようです。

20190910-6.jpg

春宮の拝殿も、秋宮と造りがよく似ています。

20190910-7.jpg

こちらも見事な彫刻が施されています。

20190910-8.jpg

続いて春宮一の御柱へ。

20190910-9.jpg

秋宮も春宮も、前回の御柱祭でいずれも木落を見ているので、
感慨ひとしおです。

春宮でも、久しぶりに御朱印をいただきました。

20190910-11.jpg

さて、困りました。
うなぎ小林が混む前にと、軽井沢をかなり早く出てきたため、
ここまで順調に進んだこともあって、花火の観覧会場に入場できるまで、
あと4時間もある!
さすがにちょっと早すぎました。
もうちょっと時間つぶしをします。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

水沢観音は三種類の御朱印がいただけます

水沢うどんを堪能し、いよいよ水沢観音へ。
といっても、水沢うどん街と水沢観音は目と鼻の先。
車に乗るまでもない距離ですが、何しろ暑いので、車で移動。
今回は、山門から詣でるのは勘弁いただき、
本堂脇の駐車場に車を駐めました。

早速本堂に参拝。

20190814-33.jpg

お盆休み中なので参拝客が多く、
香炉からたち上る線香の煙で、むせかえるようです。

20190814-32.jpg

そのあと、六角堂でお地蔵様を一回りしてから御朱印をいただきに上がります。

20190814-34.jpg

今回は、ご本尊の千手観音と、地蔵尊の二種類の御朱印をいただきました。

20190813-6.jpg
20190813-7.jpg

御朱印もいただいて、さあ帰りましょう、と思ったら、
駐車場脇に「ただいま無料拝観中」と書かれた建物を発見。
これが釈迦堂で、宝物殿を兼ねています。
無料と言うことなので、初めて入ってみました。
そうしたら、無料拝観中の訳が分かりました。
なんと、クーラー故障中。
それでも、宝物の仏様や、坂東三十三観音のお砂踏みがあったりするので、
ありがたく拝観。
で、帰ろうと思ったら、ここでも御朱印の文字を発見。
伺ったら、釈迦堂にお祀りしてある釈迦三尊の御朱印をいただけるとのこと。
せっかくなので、これも拝受しました。

20190813-8.jpg

この夏は、あまりに暑くてあまり寺参りをしなかったのですが、
この日はいろいろ御利益をいただいた感じです。

御利益をいただいたところで、次はひとっ風呂ですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

深山幽谷の榛名神社に夏詣

昨晩の浅間山小噴火、びっくりしましたが、
今朝は平穏な状況に戻ったようです。
さて、昨日書こうと思っていた話題に戻ります。
一昨日書き忘れたのですが、ご紹介した安中榛名駅のトイレは
改札内にあります。
なので、入場券を買って入ろうと思ったら駅員さんから声をかけていただき、
「トイレでしたら有人改札からどうぞ~」と。
ありがたや、JR。
お礼に、自販機で麦茶を買っておきました。
そうそう、駅構内にはおぎのやさんの売店があって、
峠の釜めしを売っていました。
何しろ、一日の乗車人員が300人ですから、
いかほど売れるかは・・・ではありますが。

さて、トイレもお借りし、すっきりしたところで、榛名山に向かいます。
榛名山といっても、まず目指したのはこちら。

20190814-17.jpg

深山幽谷の、榛名神社です。
この日は榛名神社に詣でたあと、榛名湖経由で水沢に向かい
水沢観音にも詣でたあと、水沢うどんを食べて
伊香保でひとっ風呂浴びて帰ってくる、という企画です。

前回榛名神社に詣でたのは、ちょうど平昌オリンピックで
羽生結弦さんが金メダルを取った日。要は冬です。
とても寒い日で、人気もまばらだったのですが、
今回はさすがに夏の真っ盛りなどで、多くの参拝客の方がいます。
立派な随神門をくぐって、境内に進みます。

20190814-18.jpg

さすがに今回は、冬とは違う景色がひろがります。
深い緑と清らかな水音が響く、涼しげな境内。

20190814-20.jpg

境内に一歩足を踏み入れると、空気がひんやりするのが分かります。

20190814-19.jpg

とはいえ、だらだら坂、時折階段で
そこそこの距離を歩くので、
次第に噴き出す汗が。
それでも、途中に三重塔があったり、

20190814-21.jpg

奇岩や滝があったりと、歩いていて飽きない参道です。

20190814-22.jpg
20190814-23.jpg
20190814-30.jpg

ようやく、本殿の下までやってきました。

20190814-24.jpg

せり出すような岩の間の階段を上ると、いよいよ本殿への入口、
双龍門が見えてきます。

20190814-25.jpg

この双龍門、まもなく修復工事に入るそうなので、
その前に詣でることができてよかったです。
しかし、門の上にそそり立つ岩山、凄いですね。
ものすごい迫力です。この場所に古くから神性を感じて、
神様が祀られたのはよく分かる、神秘的な景色です。

双龍門をくぐり、反対側にあるのが拝殿。

20190814-26.jpg

その後にそそり立つのが、ご神体のお姿岩。

20190814-27.jpg

しかし、拝殿の彫刻の素晴らしさと言ったら、たとえようもありません。

20190814-28.jpg

これでもか、という見事な彫刻が施されています。
現在、この拝殿脇の額殿が修復工事中なのですが、
双龍門に続き、この拝殿も修復工事に入るようです。
きっと見事な色彩などが、よみがえるのではないでしょうか。

最後に御朱印をいただきました。

20190813-5.jpg

お盆中だったので、今回は書き置きです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

安曇野・東光寺で御朱印をいただく

開票速報を見ながらのブログ更新です。
与党が順調に得票し、議席を固めていますが、
長野県では自民党の小松ゆたかさんが惜敗。
これで、非改選のもう一人とあわせ、参院議員は二人とも
野党側になってしまいました。
個人的にはどうかな、と思いますが、
決まってしまったものは仕方ありません。
三年後の捲土重来を期待しましょう。

さて、先週からちょっと公私共々忙しく、
御朱印以外のネタが、あまりたまっていません。
ということで、今日も御朱印ネタで恐縮なのですが、
このところご紹介している、安曇野で、もう一軒御朱印をいただきにいったのを
忘れていました。

穂高神社から、大王わさび農場に行く途中に、
大きな寺を見つけたので、参拝してみました。
なにしろ、インパクト絶大な寺です。
なぜかというと、立派な山門の前に、巨大な下駄が置かれているから。

20190630-23.jpg

この巨大な下駄が目印の寺院は、
吉祥山東光寺という、曹洞宗の寺。
曹洞宗と言えば、禅宗寺院ならではの静謐な雰囲気の寺が多いのですが、
ここは、この真っ赤な巨大下駄が度肝を抜きます。
調べたら、この下駄は、吉祥仁王様の下駄と呼ばれ、
この大きな下駄を履くと、幸運が訪れるという
いわれがあるそうです。
画面にちょろっと写っていますが、
こういう開運ものには目がない大陸系インバウンドの方が
何度も何度も下駄を履いていました。
ようやく、撮った写真を確認するためか、脇によけた一瞬に
上の写真を撮影できました。
しかし、信州に住んでいても、知らなかったような寺に、
よくもまあ、情報をつかんでやってくることに驚きます。
たぶんインスタ映えする光景なので、誰かが撮ったものなどが
拡散しているのでしょうね。SNS時代ならではです。

山門前で、きゃっきゃと騒ぐインバウンドは、本堂にお参りなどしませんが、
我々は山門をくぐり、境内へ。
境内には、立派な庭園に大きな池に蓮の花が咲くなど、
安曇野の町中にあるのになかなかよい雰囲気の寺です。

20190630-27.jpg
20190630-24.jpg

ご本尊は馬頭観世音菩薩。きっとこの本堂に祀られているに違いありません。

20190630-25.jpg

しかしこの本堂に掲げられている扁額が凄い達筆。

20190630-26.jpg

こちらの山号「吉祥山」だと思いますが、
篆書ですかね?しばらく読めませんでした。

ちなみに山門に掲げられた扁額は普通の書体です。

20190630-28.jpg

庫裏で御朱印をいただけるかお願いしてみたら、
快く書いていただきました。
こちらも非常に達筆な御朱印です。

20190630-29.jpg

ご本尊の馬頭観世音と書いていただきました。
安曇野にも、よい寺がたくさんありそうです。
次回もまた、探索してみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR