FC2ブログ

北口本宮冨士浅間神社

今日で1月もおしまい。
しかし、穏やかに始まった新年も、
時ならぬ新型肺炎騒動で、にわかに不穏な後半一ヶ月になってしまいました。
一日も早い終息を祈りたいところです。

さて、少し話が戻りますが、3連休にうちの奥さんの実家に行った際、
少しドライブして、富士吉田北口本宮冨士浅間神社に初詣に行ってきました。

20200126-19.jpg

この巨大な鳥居は、日本一大きな木造鳥居だそうです。
見上げるような場所には三国第一山と書かれた扁額が
掲げられています。

20200126-20.jpg

三国第一山とは、とりもなおさず富士山のこと。
鳥居の向こうに見える随神門に掲げられている扁額には
富嶽と書かれています。

20200126-21.jpg

この北口本宮冨士浅間神社は、富士山の北口登山口にあたる
吉田口にある神社。
富士宮にある駿河国一之宮の富士山本宮浅間大社とならび、
富士山を祀っています。
すでに富士宮の浅間大社は詣でているので、
今度は北口本宮に詣でなければとずっと思っていたのですが、
ようやく念願叶って参拝出来ました。

創建は西暦110年と、なんと1900年前にさかのぼるという指折りの古社で、
近世では富士吉田富士講により参詣者が絶えなかったというこの北口本宮
すでに鳥居と随神門が相当立派なのはご紹介した通りですが、
拝殿も実に立派な建物。

20200126-22.jpg

権現造りのようですが、大きな唐破風の下、
結構奥まで入って参拝します。

20200126-23.jpg

写真は撮れなかったのですが、拝殿の奥にあるきらびやかな本殿は実に見事でした。

建物も立派なのですが、古社だけあってうっそうとしたご神木が
参拝者を圧倒します。

20200126-24.jpg

町中にある富士宮の浅間大社よりも、
こちらの北口本宮の方が霊験あらたかな感じがします。
よ~く拝んでおきました。

最後に御朱印を。

20200126-26.jpg

非常に流麗な筆致の御朱印です。
そして、いただける御朱印はもう一つ。

20200126-25.jpg

なんと、境内には地主神として諏訪明神が祀られており、
諏訪の御朱印もいただけるのでした。
こちらも流麗な筆致の御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

国宝・仁科神明宮の式年遷宮祭

このところ快調にブログを更新してきたのですが、
昨晩はダウン。
実は先週金曜日から連日宴会が続き、
最終新幹線で帰ることが続いたので、体力の限界に。
間引き運転になってから、1ヶ月あまりが経ちましたが、
もう限界でした。気温の落差も大きいですからね。

さて、なんだかあっという間に10日も前の話になってしまったのですが、
11/15~17の三日間、大町市にある仁科神明宮
20年に一度の式年遷宮祭が行われていました。
善光寺のご開帳や、諏訪大社の御柱は7年に一度ですが、
20年となると、次回はどうなっているか分かりません。
これは行かねば、というわけで、遷宮祭の最終日、
17日に行ってきました。

20191124-1.jpg

大町市郊外の、のどかな里山に鎮座する仁科神明宮ですが、
20年に一度の式年遷宮と言うことで、神社前の駐車場は閉鎖され、
少し離れた公民館からシャトルバスで向かいます。
参道には華やかな提灯が掲げられ、
お祭りムードを盛り上げています。

20191124-2.jpg
20191124-3.jpg
20191124-4.jpg

参道はそれほどの人出はありませんでしたが、
境内に入ると、なかなかな参拝客。

20191124-5.jpg

冒頭の写真で紹介したのが一の鳥居で
上の写真が二の鳥居、
そして、階段を上がった先にある三の鳥居は
今回の式年遷宮で新しくなっていたようです。

20191124-6.jpg

白木の真新しい鳥居が神々しい感じですね。

三の鳥居をくぐると、拝殿。

20191124-12.jpg

伊勢神宮の式年遷宮では、社殿を隣の敷地に移して建て替えるという方法ですが、
ここの式年遷宮は、どうやら痛んだところのみを修理して、
その間仮殿に神様にお遷りいただくようです。

20191124-11.jpg

拝殿前に人だかりができていますが、ちょうど神楽殿で
お神楽を奉納中でした。

20191124-7.jpg
20191124-8.jpg

さて、ここ仁科神明宮の本殿、中門とそれをつなぐ釣屋は
日本最古の神明造の建物として、国宝に指定されています。

20191124-9.jpg

こちらの写真の方がよく分かるかな?

20191124-10.jpg

長野県の国宝建造物と言えば、
善光寺本堂、松本城天守閣、上田の安楽寺八角三重塔、
青木村の大法寺三重塔、そして、先日国宝に指定された
松本の開智学校、それにこの仁科神明宮です。
思っていたより、ありますね。
そのうち、三笠ホテルも国宝になったりして。

境内の外では、子供神輿やお稚児さん行列などが行われていました。

20191124-14.jpg
20191124-15.jpg
20191124-13.jpg

子供神輿、担ぐのではなくて、曳くのですね。
しかも、御神輿の形が神明造風で驚きました。

最後に、書き置きですが、御朱印をいただきました。

20191124-16.jpg

次にこの御朱印をいただけるのは、20年後。
それまで元気でいなくちゃ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

大嘗祭

昨晩から今朝にかけて、
宮中では大嘗祭が挙行されました。
秘儀とのことで、ニュースなどで報道されたのは
大嘗宮に出入りする天皇皇后両陛下をはじめ
皇族方の映像だけでしたが、
静謐な祭殿で今年とれた新穀を天照大神はじめ諸神に備え、
天皇陛下が五穀豊穣と国家国民の安寧をひたすら祈る、
という行事は、四季に恵まれた瑞穂の国日本ならでは祈りの行事。
勤務先は皇居の目の前なので、
夕方から翌朝早朝まで、延々と続く祭祀を行っていることを思うと、
なんだかありがたさで胸一杯になり、
昨晩の帰りがけに、大嘗宮のある方向を拝んでしまいました。

このあとも、まだまだ即位の関連行事は続くようですが、
5月1日からの即位から始まる主な行事はこの大嘗祭で一段落したそうです。
この新帝即位、改元を記念して、
各地の神社などで、記念の御朱印をいただけるところが多かったのですが、
栃木県佐野の神社で、素晴らしい御朱印をいただける、というので
8月と10月の二度に分けて、お参りに行ってきました。

8月はすでにご紹介した佐野厄よけ大師参拝のあとに参拝したのですが、
栃木県佐野市にある賀茂別雷神社です。
読み方が難しいのですが、「かもわけいかづちじんじゃ」と読みます。
京都の上賀茂神社と同じ名前ですね。
佐野市の郊外の小高い丘の上に鎮座しています。

20191026-14.jpg

ここの御朱印は、なかなか種類豊富。
迷ってしまうぐらいたくさんの御朱印が授与されています。
ちなみに基本の御朱印はこんな感じ。

20191112-8.jpg

味わいある筆致ですね。
そして、即位を記念した御朱印がこちら。

20191112-9.jpg

さすがに書き置きですが、鳳凰の図柄に金の御神爾がおされた
素晴らしい御朱印です。

そして、即位の礼を祝した御朱印がこちら。

20191026-17.jpg

即位礼正殿の儀で威儀を正す参列者の上を
別雷神社なので、日の丸の小旗を振った雷様が空を飛ぶ
かわいらしいデザインです。

そしてもう一つ、今回の大嘗祭を祝した御朱印がこちら。

20191026-16.jpg

栃木県は、大嘗祭で東日本の新穀を供える悠紀地方の斉田に選ばれたことを描いた
デザインになっています。
いずれも書き置きながら素晴らしい御朱印で、
わざわざ佐野まで行った甲斐がありました。
今月中は授与頂けるのかな?
ご興味がある方は是非佐野まで。
北関東道の、佐野田沼インターからそう遠くないところにあります。
軽井沢からは、1時間ちょっとで着きますよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐野厄除大師

このところ、書こうと思っていたネタがいろいろあったのですが、
台風襲来ですっかり予定が狂い、だいぶたまっているネタがたくさんあります。
その一つが、8月から9月にかけての御朱印巡り。
ちょっと古いネタなのですが、何度も申し上げているとおり、
当ブログは中の人の備忘録も兼ねているので、
少し棚卸しをさせて頂きます。

8月末、車の点検に群馬に下りた際、
そのまま足を伸ばして、こんなところに行ってきました。

20190917-7.jpg

これがどこかというと、佐野厄除大師

20190917-8.jpg

関東出身者にとっては、テレビコマーシャルでおなじみの寺ですが、
今回初めて行ってみました。

ちなみに、この寺がある佐野市、今回の台風で市内を流れる秋山川が氾濫し、
大きな浸水被害が出たそうです。
この佐野厄除け大師も、秋山川のほとりにありましたが
浸水は免れたのでしょうか?
実は、先週末も佐野に行ったのですが、
秋山川の反対側はかなり水がついたようでした。
こちらも一日も早く復興するとよいですね。

さて、佐野厄除大師、川崎大師、西新井大師と並んで
関東の三大師と呼ばれるそうです。
川崎大師、西新井大師も立派な建物が並ぶ境内ですが、
佐野厄除大師もすごい。
建物が金ぴかです。

20190917-10.jpg

お、さのまる。
さらに凄いのが鐘楼で、鉦も金ぴか。

20190917-9.jpg

その金ぴかな本堂にまずは参拝。

20190917-11.jpg

本堂内は、厄除けご祈祷の方で満杯。
こりゃ、建物が金ぴかにもなるはずです。

驚くのは、金ぴかなだけではありません。
暑い日だったので、お、ちょうど飲み物の自販機があると思って近寄ってみたら、
なんとおみくじ!

20190917-13.jpg

ご祈祷の御礼も、自販機で納めるのには恐れ入りました。

20190917-12.jpg

そんな近代的な?仕組みのお寺なためか、
御朱印も書き置きで。

20190917-14.jpg

ただ、こちらは窓口で頂く形なので、ちょっと安心。
でもそのうち、自販機で御朱印をいただく時代が、来るのでしょうか・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

藤岡・栗須祖師堂

来週の3連休、出かける用事があるので、
この週末は家でおとなしく過ごしていました。
今日は朝方、スキー板のチューンナップに佐久まで行って、
そのあと車を洗って帰ってきて、けろけろキッチンさんで昼飯を買って、
そのまま帰ってきてしまったのですが、ツルヤは結構な混雑だったようです。

そんなこんなで、どこにも行かなかったので古いネタを引っ張り出してきたのですが、
8月末、うちの奥さんの車の点検で藤岡に行った帰り、
夏休みは特にどこにも行かなかったので、そのまま御朱印をいただくドライブに出かけたので、
そのときの話をご紹介します。

最終目的地は、佐野厄除け大師。先日、足利まではたどったのですが、
その先時間がなくなってしまったので、佐野までは行かれませんでした。
この日は車の点検だけで、特に他に用事がなかったので、
ここぞとばかり佐野まで向かったのでした。

まずは、前から気になっていた、藤岡市内のこちらの寺に。

20190917-6.jpg

この界隈、日蓮聖人が佐渡に配流になった際に立ち寄った、といわれる
寺や神社がいくつかあります。
こちらの栗須祖師堂もその一つだそうです。
こぢんまりとしたお堂ですが、立派な日蓮聖人像が建っており、
由緒ある寺院だと言うことが分かります。

20190917-5.jpg

本堂に参拝後、御首題をいただけるか尋ねてみたら、
なんと本堂に上げて頂き、ご本尊の前でも参拝させて頂きました。
日蓮宗の寺院は、非常にお忙しい寺院が多く、
ご住職が不在のことも多いのですが、
運良く在寺されているときに参拝すると、わざわざ本堂に上げて頂いたりします。
今回も、ありがたく御首題をいただいてきました。

20190917-18.jpg

さあ、更に東に向かいます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR