FC2ブログ

大賀ホールで2年ぶりのメサイア

しかし、今朝は寒かった!
今朝も朝6時に起きて、滑りに行ったのですが、
何気なく外気温計を見ると、眠気も吹き飛ぶこの気温。

20211219-5.jpg

矢印が指しているのは、どう見ても氷点下14度。
寒中ならともかく、12月半ば過ぎにここまで下がったのは
あまり記憶にありません。
今年はラニーニャ現象で、寒い冬だと言われつつも、
12月に入ってから割と気温が高かったので、
半信半疑だったのですが、こう寒いと納得せざるを得ない感じです。
そして、今度の週末はクリスマス寒波到来で、さらに寒くなると言う予報。
スキー的にはうれしい予報ですが、ほどほどにお願いしたい感じではあります。

さて、この寒い週末、ちょっと心温まる催し物だったのがこちら。

20211219-3.jpg

クリスマスの恒例、大賀ホールで開催される
バッハ・コレギウム・ジャパンメサイアです。
昨日開催されました。
昨年はコロナ禍で中止になったので、今年は2年ぶりの開催。

20211219-4.jpg

なかなかチケット発売の発表がなく、やきもきしていたのですが、
めでたく発売となり、チケットを確保していました。

15:00開演なので、14:00過ぎに大賀ホールへ。

20211219-1.jpg

昨日は真冬日だったのですが、その前はしばらく暖かい日が続いたので
矢ヶ崎池は結氷していません。
風が強かったので、少し波立つ矢ヶ崎池ごしに、
駅からだと離山に遮られて見えない、真っ白な浅間山の姿が見えました。
このところの雪で、文字通りの真っ白、になりましたね。

2年ぶり、と言うこともあってか、大賀ホールは結構な人出。

20211219-2.jpg

クリスマスリースが飾られたエントランスは、写真を撮る人の
順番待ちが出来ていました。
席も多少の空席はありましたが、ほぼ満席に近い感じです。
もちろんみなさんマスクをして、入口では体温測定。
アルコールも置かれていて、感染防止対策は万全です。

感染防止対策が徹底されているのは演奏者も。
メサイアの場合、コーラスが入りますが、
例年より間隔を空けて配置されており、
舞台の最後部に端から端まで半円形のひな壇が作られ、
その上に間隔を空けて並ぶようになっていました。
そして、数年前と同様、チェンバロは指揮者の鈴木雅明さんの弾き振り。
さらに、舞台正面の平場の席は、最前列が空席になっていました。

今回、直前にオミクロン株予防のための入国制限強化で、
予定していたソリストが急遽変更になる、と言うハプニングもありましたが、
代わりに建ったのはBCJゆかりの方や団員の方で、
元々のソリストの方と合わせて、安定の素晴らしさです。
特に、今回テノールをつとめた西村悟さんは、
初めて演奏を聴く方でしたが、伸びのあるつややかな声で、
素晴らしかった!

昨年は、サントリーホールのみ演奏会が開かれ、
ライブ中継されたので自宅でそれを見たのですが、
やはり生の音に限りますね。
大賀ホールの響きにちょうどあった曲なので、
ホールのどこにいても、指揮者の鈴木雅明さんや演奏者の方の
息づかいまで聞こえます。
今年も熱の籠もった、実に感動的な演奏でした。

来年も、大賀ホールでお待ちしています!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

大賀ホールにメサイアが帰ってきます

さて、11月も三分の二が終わり、
街中にもクリスマスツリーがお目見えするなど、
いよいよクリスマス感が高まってきました。

さて、軽井沢のクリスマス、と言えば大賀ホールで開催される
バッハ・コレギウム・ジャパンメサイアですが、
昨年はコロナ禍で中止に。
ただ、東京のサントリーホールでは開かれて、
ネットでライブ配信されたので、家のテレビでそれを見てました。

しかし、今年は大賀ホールに帰ってきます!

20211122-1.jpg

いつもは夏休み明けに発売になるチケットが、
なかなか発売にならずにやきもきしていたのですが、
先月12日に無事発売されて、我が家も初日にチケットをゲットしました。
今後、感染拡大するようなことがあると
中止の可能性もあるので、
どうかあと1ヶ月、落ち着いた状況が続いて欲しいと思う
今日この頃です。

とはいえ、やはりみなさん緩んでいますよね。
新幹線ではマスクを外してしまう人、結構見かけますし、
ツルヤに入店する際もアルコール消毒しないで入店する方を
かなりの確率で見かけるようになりました。
今の落ち着いた状況を守るためにも、
もう一度基本に立ち返りたいものです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

群馬交響楽団第572回定期演奏会

昨日もまずまずの天気でしたが、
今日はそれを上回る良い天気。
朝のうちは、先日崩壊した郵便ポストの修理をして、
昼過ぎからこちらへ。

20211003-3.jpg

群馬交響楽団の第572回定期演奏会に行ってきました。
今日のプログラムは、
炎のコバケンこと、小林研一郎さんの指揮で、
ベートーヴェンのヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲と
メインがブラームス交響曲第1番
コバケンのブラ1が、素晴らしくないはずはありません。
演奏会当日のコロナの状況も心配ではありましたが、
このプログラムが発表になったと同時にすぐにチケットを購入しました。

しかし、幸いなことに群馬にも出されていた緊急事態宣言も解除。
今日の会場だった高崎芸術劇場は、少なくとも1階席はほぼ満席。
その満席の熱気に応えるかのように、実に感動的なブラ1で、
終楽章のクライマックスは、久しぶりに背筋がぞくぞくする演奏でした。
しかも、今回は群馬県の山本一太知事も来場していたと言うこともあってか、
終楽章の最後をアンコールで再度演奏。
どうやら、小林研一郎さんも聴衆の熱気に感無量という感じでした。
本当に素晴らしかった。群馬まで行って良かったです。

ちなみに、この日は1階のホールで渡辺貞夫さんのコンサートもやっていたみたいで、
高崎芸術劇場にはとても多くのお客さんが来ていました。

20211003-1.jpg

もちろん、みなさんマスクをして、ブラボーもなし。
入口では健康観察シートを提出し、一人一人検温と手指を消毒。
感染防止対策は徹底しています。
そういえば、小林研一郎さんもマスクをしたままの指揮でした。

ブラボーがない代わりに、会場は割れんばかりの拍手。
やはり、生のオーケストラは良いですね。
高崎で、久しぶりに良い夜を過ごさせてもらいました。

20211003-2.jpg

実は、今週はもう一つ演奏会が。
今度は東京で、アジアオーケストラウィークの最終日に
セントラル愛知交響楽団が演奏する貴志康一のヴァイオリン協奏曲を
聴きに行ってきます。
会場が初台の東京オペラシティコンサートホールなので、
終演と同時に東京駅に駆けつけないと、最終新幹線に間に合いませんが、
滅多に聴けない曲で、是非一度生で聴いてみたいと思っていたので
感染予防を徹底して、聴きに行ってきます。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

昨日の東京オリンピック開会式の聖火点灯後に流れた音楽は?

昨晩は、久しぶりの夜更かし。
東京オリンピック開会式を、結局最後まで見てしまいました。
無観客だし、直前までドタバタしていたので、どうなることやら、
と思っていましたが、シンプルながら、なかなか良い開会式だったと思います。
SNSを見ていても、海外の方々からはおおむね好評だったみたいですよ。
その反面、日本人と思われる何名かの方からは、
心ないコメントも見られて、いやな感じでしたが。

さて、開会式のクライマックスとなる聖火点灯、
最終走者は、大阪なおみ選手でしたね。
東京出身のオリンピアンと言えば、北島康介さんなので、
てっきり彼が最終走者かと思っていましたが、
「多様性」がテーマだという今回のオリンピックの趣旨から言えば、
ああ、なるほどね、と言う感じです。

で、問題は聖火点灯のあとに流れた音楽。
実は、その1時間ほど前から、もう眠くて眠くて・・・
昨日は、開会式に備えて少し昼寝もしていたのですが、
いつもは夜10時過ぎには就寝しているので、
こんなに夜更かししたのは、終電で帰ってくることがたまにあった
コロナ前以来です。
その眠気を覚ましたのが、クライマックスで流れたこの曲でした。

20210724-1.jpg

私の大好きな作曲家、吉松隆さんの交響曲第2番「地球にて」の
最終楽章じゃありませんか。

この曲、その副題の通り、1楽章はうねるようなアジア風の旋律で、
2楽章は西洋風のレクイエムのような曲調、
そして今回使われた終楽章の3楽章はアフリカ調のリズムが爆発する音楽で、
まさに副題の通り地球を俯瞰するような作品。
それまで、吉松隆さんと言えば、代表作の「朱鷺に寄せる哀歌」など、
静謐な曲が多い印象だったので、
リズムと音響が爆発するこの曲を初めて聴いたときは
あまりのイメージの違いに衝撃を受けて、
しばらく毎日のように聴いていたことがあります。

長野オリンピックの時は、小澤征爾さん指揮のサイトウキネンオーケストラで、
第九の終楽章でしたが、今回はまさか吉松さんが登場するとは思いませんでした。
ほんの一部、クライマックスだけしか聴けなかったので、
ただいま私の脳内では、曲全体がリフレイン中。
今朝は、興奮冷めやらず、朝からブログを更新してしまいましたが
あとでまた全曲聞き直したいと思います。

ご興味ある方は、藤岡幸夫さん指揮のBBCフィルでこんなCDが出ています。





次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

バッハ・コレギウム・ジャパンのメサイアはサントリーホールから有料ライブ配信

さて、毎年欠かさず聴きに行っていた
大賀ホールで開催されるバッハ・コレギウム・ジャパンメサイア
おそらくはコロナの影響で中止。
代わりに、クリスマスキャロルのコンサートはやったようですが、
やはりメサイアを聴きたい。
今年は仕方ないねとあきらめていたら、
なんと耳寄りな情報が。

今年はクリスマスイヴに東京のサントリーホールだけ、
メサイアの公演をするそうなのですが、
なんとそれを有料ライブ配信するそうなのです。

20201223-4.jpg

開演は18:30。
この日は年末押し迫っているので、出社なのですが、
出社する際はこの状況なので時差出勤をしています。
いままでより少し早く帰ってきているので、
最初だけは聴けそうにないのですが、
途中からはなんとか聴けそう。
なので、有料ライブ配信を申し込んでみました。

有料ライブ配信は、おそらくぎりぎりまで申し込めるんじゃないでしょうか。
今年はあきらめていた方、こちらのサイトを覗いてみてください。
今年はあきらめていて、先日のN響公演で打ち止めの予定だったのですが、
いつもながらの聴き納めが出来そうです。いまから楽しみです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR