FC2ブログ

夜のおらんち食堂に行ってみた

新年の第2週目はうちの奥さんが実家に帰省していて
私は軽井沢でお留守番。
といっても、毎日仕事に行っていたのですが、
夜は帰ってきて外食、ということになります。
一日は新年会があり、東京で済ませてきたのですが、
後は軽井沢で。
これまでは高崎で途中下車して、駅ビルイーサイトの中にある
シャンゴでパスタを食べてくるという手があったのですが
昨年残念ながら閉店してしまい、
高崎で途中下車する楽しみがなくなってしまいました。

とはいえ、軽井沢もこの時期夜ともなるとそうそう開いている店は少ない。
必然的におうぎやにお世話になることが多かったのですが、
今度は頼もしい助っ人が登場しました。
借宿のおらんち食堂です。
ランチには何回か行っているのですが、以前もご紹介したとおり
まいどおおきに食堂方式の、セルフサービスの定食屋さん。
でも、夜は形態が変わって、居酒屋メニューと、
フルサービスの定食メニューがある店になるのです。
今回、これは一度トライしてみるチャンスと、
夜のおらんち食堂に行ってみました。

おらんち食堂といえば、鶏の唐揚げ
前身の笹とり時代からの名物です。
今回も迷うことなく、鶏の唐揚げ定食を注文しました。

15473741250.jpeg

大ぶりの唐揚げが5個に生野菜が添えられ、
小鉢が一つ、それにご飯と味噌汁、お新香がつきます。

下味がしっかりついた、ジューシーな唐揚げは絶品。

15473740780.jpeg

安定のうまさです。昼だと、若干の時間差であげおきになることがあるのですが、
夜の定食だと揚げたての肉汁したたる仕上がり。
ほどよい下味がついた唐揚げは、きっとビールとの相性抜群ですが
残念ながら車なのでじっと我慢です。

もと軽菜、さらにその前はセブンイレブンだった大箱の店舗なので、
席数も十分。
この日も奥は宴会をやっているようでしたが、
手前のテーブルでは私同様、定食を注文している人が結構いました。
唐揚げ定食以外にも、野菜炒め定食など、ほかの定食も結構あります。
この手の店が今までなかった軽井沢では本当にありがたい存在。
これまでの「困ったときのおうぎや頼み」が少し緩和されそうです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

静岡で大人気の「さわやか」に行ってみる

さて、ご紹介している夏の富士~伊豆の御首題巡り、
まずは富士宮、富士の2ヶ寺に詣でると、11時少し前。
軽井沢はいつも会社に行く6時過ぎに出かけたので、
この日は一日長かったのです。
次の三島に移動する前に、昼飯を食べてしまうことにしました。
せっかく静岡に来たのですから、静岡らしいものを食べたい、
というわけで、目をつけていたこちらに向かいました。

15461645810.jpeg

あれ、ファミレス?
たしかにファミレスといえばファミレスなのですが、
ここは静岡県民に大人気で、秘密のケンミンSHOWでも取り上げられた
炭焼きレストラン「さわやか」です。
ちょうど岩本山實相寺の近くにあり、目をつけていたのでした。
静岡といえば海産物のイメージですが、
魚はこの先でも食べられるので、昼は肉にしました。

とにかく混むというので、開店とほぼ同時に店内へ。
幸いすぐに席に案内されました。
メニューはこんな感じ。

15461646150.jpeg

名物は炭焼きのハンバーグやステーキです。
中でも、ほとんどの人が頼んでいるのが
250グラムのげんこつハンバーグ
我が家もそれを頼みました。

しばらく待っていましたが、店内は香ばしく肉が焼けるにおいが充満。
腹がぐうぐうなります。
うっかりしゃべると、よだれが垂れそう。
生唾を飲み込みながら、必死に理性を保ちつつ
料理を待ちました。

香りだけではなく、あちこちでジュウジュウ肉が焼ける音が
これまた食欲を刺激します。
もはや限界というところで、耳元でジュウジュウ肉が焼ける音が
ひときわ大きくなったら、我が家のハンバーグが運ばれてきました。

げんこつハンバーグの名の通り、運ばれてきたときは
肉の塊でくるのですが
手早く店の方が二つにカットして、
それを鉄板に押しつけて断面をよく焼きます。
この間、あまりの早業に写真は失敗、
カメラでとらえることが出来たのは
このような姿でした。

15461646510.jpeg

鉄板でジュウジュウ焼けているのがおわかりいただけますか?

15461648080.jpeg

中はレアで運ばれて来るので、
後は好みの焼き加減でいただくのですが
肉汁たっぷりの食べ応えあるハンバーグ
非常に美味でした。
店舗は静岡県に32店舗あるそうですが
いずれも連日昼時などは大混雑だとか。
人気があるのにもこの味なら納得です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

甘楽亭のとんかつ、食べ納め

毎年12月は、我が家の車の点検時期。
今年は、担当の営業の方が転勤で群馬の藤岡に移ったので、
これまでの高崎から藤岡に点検に行くように我が家も変えたのですが、
藤岡でいろいろ旨い店、面白い見所を見つけてあちこち通ったのは
すでにご紹介しましたね。
中でも我が家がすっかり気に入ってしまったのがこちらの店。

20181218-2.jpg

とんかつの名店、甘楽亭さんです。
先日の点検も、午前中滑って、それから藤岡まで行って
この甘楽亭で昼飯をいただいて、点検に入るよう、
14時に時間設定していただきました。

高崎だと、高速で行くかどうか迷うのですが、
藤岡だと高速でひとっ飛びで行かれるので、いつも上信越道で行きます。
軽井沢からは1時間足らずで、お目当ての甘楽亭さんに到着しました。
とはいえ、すでに1時近くになっており、
きっと空いているだろうと思っていたら、なんと満員。
でも、ちょうど一組帰る方がいて、入れ違いではいることができました。
ラッキーです。

今回もお願いしたのは、こちらのスペシャルランチ。

20181218-3.jpg

甘塩っぱいたれカツが二枚、普通のヒレカツが二枚ついて、
さらに小鉢とサラダ、茶碗蒸しがつくという豪華版です。

20181218-4.jpg

この、甘塩っぱいたれカツがたまらないうまさ。
本当に旨い。絶品です。
ヒレカツも旨いのですが、たれカツの味にはかないません。
全部たれ付にできないんですかね。

来月は、うちの奥さんの車の定期点検で
正月早々点検に行くことになります。
そのときももちろん、ここに行く予定。
今から指折り数えて待ってます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

2018年を振り返る-2 燕三条ラーメンの元祖、杭州飯店へ

しかし、今日は暑かったですね。特に東京は異常。
朝はそうでもなかったのですが、日中ちょっと近くまで出かけたら、
あまりの暑さに大汗をかいてしまいました。
軽井沢も18度ぐらいまで気温が上がったそうですよ。
おまけに、私が帰ってくる直前には大雨。
スキー場、大丈夫でしょうか?

さて、今日もたまっていた話題を片付けることにします。
弥彦神社を詣でた話は昨日書きましたが、今日はその続き。
弥彦神社は、北陸道の三条燕インターを降りて向かうのですが、
新幹線の駅は燕三条。さらに言うと、燕と三条は別の市です。
ややこしい。

その三条燕インターを降りて、燕市内を抜けて、弥彦神社に向かうわけですが、
道中に目立つのがラーメン屋。
そうなんです、燕と言えば、今や燕三条系背脂ラーメンとして
全国に知られるラーメンの本場。
せっかく来たので、昼飯は燕三条系ラーメンを食べに行くことにしました。
向かったのはこちらの店です。

20181108-3.jpg

燕三条系ラーメンの元祖と言われる、杭州飯店です。
せっかくなら、元祖に行こうかと。
さすがに人気店らしく、店頭には行列ができていましたが、
昼時を少し回った時間だったためか、
少し待っただけで、入店できました。ついてます。

頼んだのは、基本の中華そばと餃子。
背脂の量を調節できるそうですが、私は普通にしてもらいました。
しかし、コップがモロゾフのプリンのカップというのが、
ちょっと大阪みたいな感じです。

20181108-4.jpg

しばらくすると出てきたのは巨大な餃子!

20181108-5.jpg

事前に調べていて、大きいとは聞いていたのですが、
バナナ並の大きさの銀座・天龍の餃子よりは小さかったので
ちょっと安心しました。

かりっと焼き上げられた餃子に、
野菜の甘みたっぷりの餡がしっかりと入っていて、
なかなか旨い餃子でしたよ。

そして、お待ちかねの中華そばが登場。

20181108-6.jpg

背脂で真っ白だったらどうしようと思ったのですが、
スープのイロハ判別できる程度の色でした。
それにタマネギとしっかり味がついたメンマ、
そしてチャーシューがのっています。

しかし具材よりも、背脂よりも、
何よりも存在感抜群なのは麺でした。

20181108-7.jpg

うどんか!と思うほどのしっかりとした極太麺。
麺好きとしては、これはたまりません。
背脂のこってり具合がちょっと心配ではあったのですが、
麺のうまさと、スープのうまさ、そして刻みタマネギのさっぱり感で、
非常に美味しくいただきました。

背脂をこってりとのせるのは、雪深い新潟で、
熱々の麺を、ということで、このようになったようですよ。
わざわざ行った甲斐がありました。

何しろ日帰りなので、あまり時間がないのですが、
燕、三条と言えば名物がもう一つあります。
腹一杯になったあとは、そちらにも行って見ることにします。
続きは、また明日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

秩父名物・わらじカツ丼

昨日の祭の湯の話、まだ続きがありました。
さすがに昼過ぎから立川に行って、そのあと風呂に入ったら
さすがに結構よい時間に。
ここから軽井沢に帰るには、なかなか人里離れたひなびたエリアを抜けていくので、
途中にはあまり食べて帰るところがありません。
軽井沢に帰ってからだと、遅くなってしまって店が閉まってしまうので、
祭の湯で食べていくことにしました。

実は、フードコートとは別に、
祭の湯エリアの中にも「秩父湯台所」という
食事ができるスペースがあるのです。
大箱のフードコートより落ち着いたスペースなので、
風呂上がりにゆっくりと食事ができるようになっています。
フードコートで食べると、昼と同じになってしまうので、
夕食はこちらでいただくことにしました。

私が頼んだのは、秩父名物のわらじカツ丼

20180918-69.jpg

薄めのさっくりと揚がったカツを、甘塩っぱい醤油だれに
さっとくぐらせて、どんぶりにのっています。

20180918-70.jpg

群馬だとソースカツ丼になりますが、
それよりはさっぱりした味付けで、私はこちらの方が好み。
以前紹介した、藤岡の甘楽亭のカツもこんな感じのたれカツです。

これに夜もまた、みそポテト。

20180918-68.jpg

ちなみに左上に少し付いている白っぽい菜っ葉が
昨日ご紹介した秩父名物の漬け物、しゃくし菜です。
ほのかな酸味と香りが、本当にたまりません。

野菜がない・・・というご意見はさておき、
昼も夜も、秩父名物をいただき、ご満悦な一日でした。
このあと、軽井沢に帰りましたが10時近くに。
ちなみにこの日は三連休の中日だったので、
翌日も休みです。さすがに翌日会社だと、
こんな無茶はしません。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR