FC2ブログ

久しぶりに安中・知味飯店

今年に入ってから、連日炒飯が食べたいモードが続いています。
本当は、中込の照龍さんの絶品パラパラ炒飯が食べたいのだけど、
なかなか週末のタイミングが合わない。
で、仕方なくあちこちで炒飯を食べ歩いているのですが、
先日はこちらに行きました。

20190225-2.jpg

安中の国道18号線沿いにあるいつも大人気の中華料理屋さん、
知味飯店さんです。

20190225-1.jpg

この日も店内は超満員だったのですが、
幸いちょうど入れ替わりの時間帯だったようで、
タイミングよく着席できました。

注文したのはもちろん炒飯。

20190225-5.jpg

オーソドックスな、中華料理屋さんの炒飯です。
今時ウズラの卵が載っているのが珍しい。

そのほか頼んだのはこんな感じのラインナップ。

20190225-3.jpg

こちらはザーサイと豚肉の細切り炒め。
青椒肉絲はよくありますが、ザーサイと炒めたのは珍しい。

そして、知味飯店と言えばこちら。

20190225-4.jpg

珍しいツブ貝の炒め物です。
貝好きの我が家にとっては願ったりなメニューで、
ここに来ると必ず頼む一品です。

20190225-6.jpg

もう一品はエビと卵の汁そば。
考えてみたら、ここで汁そばを頼むのは初めてかも。
麺は少し柔らかめですが、スープはなかなか旨かったです。

群馬で中華というと、最近は先日もご紹介した
高崎の雪園さんばかりに行ってしまいますが、
気軽に入れるという意味では、こちらも捨てがたい一店。
最近ちょっとご無沙汰していましたが、
群馬帰りの外食ローテーションに入れたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

メッツァヴィレッジは食事も北欧風

さて園内を見て回ったところで、腹が減ってきました。
昼飯を食べよう、と思ったのですが、
さすがにムーミンバレーパークのレストランは
結構混んでいる。
ということで、来た道を戻って園外に出て、
メッツァヴィレッジで昼飯を食べることにしました。
向かったのは、一番キャパが大きそうなこちらの店。

20190319-1.jpg

フード棟の二階にあります。
なんだか北欧風学食、といった感じの作りです。

20190319-3.jpg

椅子やテーブルがIKEAのものだったのですが、
もしかして経営はIKEAかな?
なんとなくそんな感じのランチボックスと、
この日はホワイトカレーが提供されていました。
我が家はランチボックスを注文。

20190319-2.jpg

中を開けるとこんな感じです。

20190319-4.jpg

オープンサンドが2種類、それにポテトとスープ、ドリンクがつきます。
オープンサンドは共通の野菜のオープンサンドと、
肉かシーフードのオープンサンドのいずれか1つから選びます。
ちなみにお値段1,800円。う~ん、ちと高いかな。

でも、ローストビーフのオープンサンドはとても旨かったです。

20190319-5.jpg

私的には少し量が・・・でも、ちょっと遅い時間だったので、
夕飯のことも考え、この日は我慢しました。
マーケット棟1階では、弁当も売っているし、
持ち込みは禁止されていないようなので、
晴れた日は湖畔でランチ、というのもよいかもしれませんよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

最近はまっている、高崎・中国料理「雪園」

久しぶりに、初登場ネタです。
というより、11年もブログを続けていると、
ほとんどのネタが何度か繰り返し紹介していて、
お気に入りの店などは、いったい何度紹介したか、
みたいなことが多いのですが、
今回は、今までずっと秘密にしていた、とっておきネタなのです。
最近いつ行ってもずいぶん混むようになってしまったので、
え~いとご紹介してしまいます。

月に一度は、なんかの用事(主に車関係)があって、
群馬に出かけていますが、
そのときかなりの頻度で最近立ち寄るのがこちらの店です。

20190121-2.jpg

高崎をぐるっと取り巻く高崎環状線と、国道17号が交差する
緑町交差点近くにあるビジネスホテル・ナガイの一階にあります。

20190121-1.jpg

ホテル自体は・・・なのですが、
この1階にある雪園は本当に素晴らしい。
大きな町に一軒ぐらいはありそうな、
ちょっと高級感がある作り。
店内には、ちゃんとテーブルクロスがかかった円卓があり、
きちんと身なりを整えた店員さんが
席に案内してくれる。
七五三や、還暦、喜寿のお祝い、これからの時期だと
卒業祝いや合格祝いなど、
家族のちょっとしたお祝いの際に使える中華料理屋さんです。
最近、東京でもこういう中華料理屋さん、減りました。

で、ここの素晴らしいのは、店構えは高級そうなのに、
お値段が非常にリーズナブル。しかも、それで旨い!
ということなのです。

先日行った際に、我が家が頼んだのはこんな感じ。
まずは、鶏の辛み前菜。

20190121-3.jpg

冷製なのですが、スパイシーなソースがやみつきになりそうです。
お次は、イカ・ホタテ・ブロッコリーの炒め物。

20190121-4.jpg

塩味のあっさりした味付けながら、コクがあり、
こちらも旨い。

お次は豚の角煮彩り野菜添え。

20190121-5.jpg

八角が利いた、薫り高い味付けながら、きちんと油抜きされており、
しつこくありません。トロトロ加減の豚肉に絡むソースが絶品です。

シメは塩味あんかけチャーハン。

20190121-6.jpg

こちらも上品なパラパラチャーハンに、コクがある塩味の餡がかかっています。
土鍋に入ってくるので、最後まで熱々でいただけます。
ここのチャーハンは、いろいろバラエティ豊富で、
いつもどれを頂くか迷ってしまいます。

そして欠かせないのが、酸辣湯。

20190121-7.jpg

全体的にここの料理は一品1,000円程度とリーズナブルながら、
ポーションが小さく、
二人で行っても前菜1品、海鮮一品、肉料理一品、それに飯麺一品ぐらいは
普通にいただけるのですが、
この酸辣湯だけはたっぷり4人分あったりするので、
できれば4人ぐらいでいただきたいところです。
しかし、残すのがもったいないほど旨い酸辣湯。
酸味、辣油と胡椒の辛み、そして中に入っている豚肉やタケノコなど、
具材の切り方が均一で、食感がたまらないのです。
そして、ここはおそらく料理のベースとなるスープが旨いのでしょうね。
どの料理もあっさりしながらも、コクがある味付けなのですが、
スープならばなおさら。
中華料理は大好きで、高級店から町中華まで、
あちこちでいただいていますが、
ここの酸辣湯は最も好みの味かも知れません。
ちなみにいただいたことがないのですが、これに麺を入れた
酸辣湯麺も旨いそうですよ。

ということで、旨い中華を、落ち着いた雰囲気で堪能しました。
お茶がなくなれば、すぐに注いでいただけたり、
食べるスピードに合わせて絶妙のタイミングで料理を出していただけたり、
サービスも満点。
あまり教えたくない店でしたが、ついに書いてしまいました。
我が家はしばらく行く予定がないので、
このブログを見て行きたいな、と思った方は、
是非行ってみてください。
最近混むので、予約していった方がよいと思いますよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺帰りに、久しぶりに洋麺亭へ

善光寺の自動車交通安全のご祈祷は、
午前週三回、午後二回の
1日五回行われているのですが、
我が家は朝方滑りに行っていたこともあって、
13時の回になってしまいました。
昼飯を食べている時間がなかったので、
先にご祈祷を受けてから、昼飯はこちらへ。

20190224-1.jpg

若里にある、洋麺亭さんです。
何度か登場した洋麺亭、本拠地は群馬なのですが、
長野市内にもここと川中島の2店出店しています。

いつもは夜行くことが多いので、昼間来るのは久しぶり。
夜行ってもうっそうとした植木に囲まれた、和風の店舗なのですが、
昼間行くとまた印象が違いますね。
でも、洋風ではなく、そば屋さんか和食レストランのような作りなのが
より一層よく分かると思います。

さて、洋麺亭といえば、高崎パスタを代表する店の一つ。
そして高崎パスタと言えば、量が多い、ということになるのですが、
ここ洋麺亭も、量で言えば横綱級です。
パスタの量が、S、M、Lの三種類あるのですが、
前も申し上げたとおり、Lはパーティープレートで出てきます。
女性や、小食の男性ならSで十分なのですが、
この日は何しろ朝イチからみっちり滑って、
そのあと腹ぺこを我慢して車を長野まで飛ばして、善光寺へ。
もう、尋常じゃない腹の減り方だったので、
思わずカルボナーラのMを頼んでしまいました。

まずは、セットのサラダをぼちぼち頂いていると、

20190224-3.jpg

来ました、パスタ!
思わず、目が点になる量です。
Mサイズ、以前より量が成長していませんか?

20190224-2.jpg

ちなみに、奥がうちの奥さんが頼んだSサイズ。
軽井沢の上品なパスタ屋さんだったら、これは大盛り、という量ですが、
私は、Sだとチト足らない。
しかし、SとMの量の差が激しすぎませんか?

とはいえ、クリーミーなソースが絡まった、
旨そうなカルボナーラです。
最近、カルボナーラを頼むと、びしょびしょの
スープパスタみたいなのが出てくる店がありますが、
私はあれが苦手。
その意味で、ここのカルボナーラは理想的な感じです。

あまりに量が多く、途中でカルボナーラには欠かせない
胡椒が足らなくなってしまったので、胡椒のボトルを握りしめながら、
わしわしと食べ進めるのですが、
量が多いだけではなく、見た目通りの旨さ。
麺も理想的なアルデンテ加減です。
クリーミーでありながら、卵の味も残っている、
なかなか旨いカルボナーラです。
気がつけば、完食しておりました。

20190224-5.jpg

さすがにちょっと食べ過ぎで、腹一杯にはなったのですが、
ここにはさらに魅惑的な別腹が。
それがこちらです。

20190224-4.jpg

昔ながらの、ちょっと固めなカスタードブリン。
果物など、余計なものがついていなくて、
たっぷりなカラメルソースと、ちょこっと生クリームがついた、
シンプルなプリンですが、これが旨い!
カラメルソースの苦み具合、そしてプリンの堅さ、甘さ、卵の風味
すべてが理想的な配分。
洋麺亭に来たら、このプリンだけは欠かせません。

ということで、久しぶりに洋麺亭を満喫しました。
ちなみにこのあと軽井沢に帰って、夜は友達夫婦とフレンチに行ったのは
内緒です。
食べ過ぎだって・・・
さすがに、翌日は粗食にしておきました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢駅の玄米弁当

さて、この週末も朝はもれなく軽井沢プリンスホテルスキー場へ。
昨日は最高のコンディションで、今日もまずまず。
いよいよ2月も折り返し点を過ぎ、そろそろゲレンデのコンディション悪化が気になる頃ですが、
この週末は大丈夫でした。
今週は、雨の予報もあり、気温も高くなりそうなので、ゲレンデ状況は悪化しそう。
今年は今のところ軽井沢ばかりで滑っていたのですが、
そろそろ他に遠征しますかね、という感じです。

さて、そんな軽井沢プリンスホテルスキー場で私が滑るのは
いつも午前中だけ。
朝から途中でトイレに行く以外は休憩せずに、ノンストップで滑りまくるので、
11時を回ればもうへろへろです。
で、スキー場からの帰りに昼飯を買って帰ったりするのですが、
先週は、軽井沢駅でこんな弁当を買って帰りました。

20190211-25.jpg

久しぶりに、荻野屋の売店で見つけた、玄米弁当です。
これ、軽井沢駅でもあまり数をおいていない弁当なので、
非常にレア度が高い弁当。
この日は混んでいて、いつもより少し遅めに滑り終えたのですが、
幸いこのレアな弁当が残っていて、久しぶりに買うことができました。
6個ほど残っていたのですが、私が2個買って、そのあとの方もつられたのか
玄米弁当を買っていたので、程なく売り切れてしまったと思います。
ラッキーでした。

さて、ふたを取るとこんな感じ。

20190211-23.jpg

手前に玄米と梅干し、

20190211-26.jpg

奥に煮物中心のおかずが入っています。

20190211-24.jpg

ただし、肉や魚は入っていません。
がんもどきの煮物、きんぴらゴボウ、ひじきの煮物に
椎茸の甘煮、たくあんと超ヘルシーな組みあわせ。

量もそれほど多くはないのですが、
かみ応えのある玄米のおかげで、結構腹持ちのよい弁当となります。
食物繊維も豊富そうだし、ダイエットには最適です。
スキーでがっつり運動たあとに、
普段からこういうものばかり食べていれば、
お医者さんに怒られることもないんですけどね・・・
今日の昼飯は、見せると怒られそうなのでご紹介はやめておきます。
ちなみに、この玄米弁当、一個500円と、今時激安です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR