FC2ブログ

中込・照龍さんのエスニック麻婆は絶品

台風が来ていますね。
最初は本州のど真ん中をぶち抜く予報だったので身構えていましたが、
ウェザーニュースを見る度に東にそれていき、
どうやら今のところは直撃は免れたようです。
ただ、秋雨前線が延びているので、大雨には警戒が必要だそうです。
この状況下ですから、是非被害が出ないことを祈ります。

さて、ものすごい人出だった(らしい)4連休が明けました。
今日のニュースを見ていたら、やはり人出は予想以上で、
今年のお盆はもちろんのこと、昨年のシルバーウィークも
上回っていたそうですね。道理で混んだわけです。
今朝の東京方面行きの新幹線も、かなり混んでいました。
そして、帰りも軽井沢駅は人出が多い。
観光客だけじゃなくて、テレワークなどで居着いちゃった方も
結構いるのでしょうか。平日にもかかわらず、
駅前には県外ナンバーのお出迎えの車が、
所狭しと停まっていました。

さて、4連休最終日の昨日は、夕方佐久へ。
何をしに行ったかというと、スキーの板のチューンナップに行ってきたのでした。
そろそろそういう時期ですからね。
そのあと、中込まで行って、照龍さんへ。
連休中、ずっと家にこもりきりだったので、最終日の夕飯ぐらいは
外で食べようと思った次第です。
そして何より、店で中華料理が食べたい!
蕎麦と中華だけは、専門の店でできたてを頂くに限ります。

今回のお目当てはこちら。

20200923-1.jpg

麻婆豆腐にトマトやピーマン!
とお思いかもしれませんが、これは夏野菜たっぷりの
エスニック麻婆といいます。
どんな味を想像されますか?
このエスニック麻婆、なんとクミンシードの香りが。
そして、ナンプラーやコリアンダーの香りもする、独特な麻婆
確かにエスニックな味です。
これが、非常に旨い。何より、他では味わえない、オリジナルの味。
このところ、四川麻婆や塩麻婆など他の麻婆を頂いていたので、
ずっと食べたかったのですが、ようやく念願が叶いました。

このほかに、定番の豚バラ醤油煮込みとエビチリ。

20200923-2.jpg
20200923-4.jpg

どちらもタレの味付けが絶品。
エビチリのチリソースはそれだけ売ってもらって持ち帰りたいようです。

締めはとりそば。

20200923-3.jpg

あっさりしながらも、コクのあるスープが絶品です。
照龍さんの料理、何度か持ち帰りましたが、
麺類だけは持ち帰りが出来ません。
これだけはどうしても店で頂かないと。
おかげで、連休中、引きこもっていたストレスが解消しました。
しかし、ちょっと食べ過ぎました・・・
なので、今日は冷や汁にしようと思ったら、
軽井沢はストーブが必要なくらいの肌寒い一日。
しまった、今年は冷や汁、食べそびれたか・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

巨大なオムライス

コロナウイルスの感染症が拡大して以来、
自分なりの感染防止対策をいろいろしているのですが、
その一つが、東京では外食しない、ということ。
もちろん、会社に行った日には昼飯を食べるわけですが、
3月以降、自宅から弁当を持って行くか、持って行かないときは
弁当を買ってくるかどちらか。
もちろん、店もいろいろ対策して頂いてはいるのですが、
何より東京は人が多い。

でもじつはそんなことをしている間に、学生時代から行きつけの店が続々閉店。
会社からも歩いて行くことが出来た、神保町の洋食の名店、
キッチン南海が閉店したのに続き、
今度はキッチンジローも大半の店を閉店。
あ~最後に行きたかった・・・
キッチン南海は場所を変えて、再オープンしたそうですが、
神保町界隈からはキッチンジローはなくなるみたいです。
なんだか残ったのはチェーン店ばかり。
コロナの追い打ちもあったのでしょうが、
もう地価の高い東京で、個人営業の店を続けていくのは難しいのでしょうか。

それに比べると、まだまだ繁盛していて、美味しい個人店が残っているのが信州。
そんな店で、以前から気になっていたこちらの店に行ってみました。

20200904-19.jpg

須坂にあるレストラン「かねき」さんです。
こちらの名物は、入口の食品サンプルにも堂々陳列されている
オムライス

20200904-20.jpg

店はショッピングセンターの2階にあるのですが、
普通に道路に面して入口があり、そこから階段を上がって入店します。

もちろんお願いしたのはオムライス
オムライスだけでもいろいろあるようで、上の食品サンプルにもある
カレーオムライスや、味噌オムライス、なんて言うのもありました。
ただ、私がお願いしたのは、伝統的なオムライス
まずは基本からお願いすることにしました。

店内はちょうど人の流れが一段落したようで、
程なくやってきましたが、目の前におかれたものを見てびっくり。

20200904-21.jpg

巨大なんです。
普通、食品サンプルやメニューの写真を見て注文し、
出てきたらがっかり・・・みたいなこともありますが、
こちらのオムライスは、むしろ食品サンプルより立派な感じ。
最初は大盛りにしようか・・・と迷ったのですが、
しなくて良かったです。
ちなみに、上にちょろっと写っているのは、トッピングのトンカツ。
看板にトンカツ、とも書かれていたので、どんなものかと。
こちらは、小ぶりでほっとしました。

うちの奥さんは、味噌オムライス、と言うのを注文。

20200904-22.jpg

こちらもデカい。
私が頼んだオムライスは、中のごはんがケチャップライスですが、
こちらは中まで味噌風味の炒めごはんが入っていました。
もちろん、格子状にかかったのは味噌ドレッシング。
これ、とても旨かったので、買ってきました。

肝心な味は、というと、見た目通りの昔懐かしい、
オーソドックスなオムライス。
子供の頃食べた、非常に懐かしい味のオムライスです。
ふわふわトロトロの今風のオムライスとは一線を画す、
家庭的な味のオムライス。いまはこんなオムライスをいただけるのはとても貴重です。
非常に美味しくいただきました。もちろん完食。

結局、うちの奥さんが頼んだ味噌オムライスをすべて食べきれず、
少し私が手伝う事態に。
こちらも、さっぱりした味でとても旨かったのですが、
さすがに食べ過ぎました・・・
くれぐれも大盛りを頼まなくて、よかったです。

この店、気に入りました!
また伺いたいと思います。
どうもごちそうさまでした!

次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

朱雀の季節がやってきた

コロナが続いていても、秋は来る!
まだまだなんだか真夏のような日が続いていたので、
忘れそうですが、信州の秋と言えば、松茸です。

の本場と言えば、小布施
そろそろの収穫の本格シーズンを迎えるわけですが、
この時期のお楽しみと言えば、小布施堂朱雀です。
以前はまだ夜も明けきらぬうちから小布施に向かい、
並んで整理券をもらって食べに行っていたものですが、
さすがにここ数年はそんな気力もなくなり、
しばらくご無沙汰していました。
ところが、いまではわざわざそんなことをしなくても、
モンブラン朱雀」ならば一年中いただけるとのこと。
ずっと気にはなっていたのですが、先日たまたま小布施を通りかかったら、
なんだか空いているみたいなので、
初めていただきに寄ってみることにしました。

小布施も最近ではすっかり通過点になってしまい、街中を歩き回るのは久しぶり。
でも、やはり独特の風情がありますね。

20200904-4.jpg

小径を歩いて向かったのは、こちらです。

20200904-9.jpg

小布施堂の本宅前にある、古い土蔵を改装した「えんとつ」。
その名の通り、大きな煙突が見えるカフェです。

20200904-5.jpg

ちょっとピーク時を過ぎていたせいか、とても空いていて、
すぐに入ることが出来ました。ラッキーです。
しかし小布施堂はリノベーションが上手ですね。

20200904-6.jpg

店内でいただけるのは、お茶がセットになったモンブラン朱雀のみ。
店内はコロナ対策で、席が間引かれていました。
すぐに案内され、モンブラン朱雀とアイスコーヒーを注文。
運ばれてきたのはこんな感じです。

20200904-7.jpg

確かに見た目は朱雀なのですが、中は冷たいアイスクリームやナッツなどが入っていて、
食感はモンブランです。

20200904-8.jpg

初めていただきましたが、見た目は朱雀ながらも
全く異なる味と食感で、これはこれでとても美味しく頂きました。

さて、この時期しかいただけない、正真正銘の朱雀の方ですが、
今年はコロナ禍で長い整理券待ちの行列などを避ける意味もあってか、
完全予約制となっていました。
それに気づいたので、今年は思い切って本店の朱雀コースを予約。
料理の最後に、デザートとして朱雀をいただくことが出来ます。

もちろん朱雀のみを頂く場合も予約。
こちらはまだ小布施堂のホームページから予約が出来るようです。
なお、今日ご紹介したモンブラン朱雀も、
秋の朱雀シーズンには合わせて予約制になるようですので、
上記のホームページをご確認ください。

しかし、この春以降、季節らしい催しはことごとく中止、または延期に。
考えてみたら、今年初めて季節らしい催しに参加することになりそうです。
9月中はいろいろ立て込んでいて、行かれそうになかったので、
10月に入ってから予約しました。
まだ1ヶ月ほど先ですが、いまから楽しみです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

お出かけ帰りに登利平の鳥めし持ち帰り

さて、話があちこちになりますが、
先週土曜日は群馬方面に所用で出かけたのですが、
軽井沢方面はものすごく雷雨の模様。
万一停電してると、IHの我が家は料理できないので、
何か買って行くことにしました。
向かったのは、こちら。

202008282108215b0.jpg


富岡の登利平です。
安中にあれば便利なんですけどね。
何しろ高崎はもう通り過ぎていたので、
戻るのは面倒。
なので、ちょっとだけ遠回りして、
富岡に向かったのです。
ここは、大きな店舗で中で飲食できるのですが、
この日はコロナ対応で早じまいしたのか、
持ち帰りだけの営業でした。

202008282109058ab.jpg


お願いしたのは鳥めし松。

20200828211202449.jpg


松には、胸だけではなく、もも肉も入っているのです。

20200828213128ea6.jpg


もも肉が入ることで、食べ応え充分になるのですが、
さらにこの日は閉店間際だったせいか、
いつも以上に甘じょっぱいタレがしみしみ。
それがご飯にも染み渡り、
もう至福の旨さ。
安中といわず、軽井沢にも店出しませんか!


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田の福昌亭であんかけ焼きそばを頂く

しかし、理由は分からないのですが、
なぜか信州にはあんかけ焼きそばを売りにする店が多い。
特に上田には福昌亭、日昌亭という二大名店があって、
多いときには店の外まで行列が出来ていることがあります。
先日所用で上田に行った際に、この状況なら、空いているかも!
と思って、久しぶりに福昌亭さんに行ってみました。

20200823-2.jpg

お、店の前には待っている人がいない!
と思って入店したら、やはり待っている方がいました。
でも、ちょうど入れ替わりの時だったので、やった、すぐ入れる、
と思ったら、残念、我が家の前までで満席に。
仕方なく、もう一回転まつことに。

しかし、待っている間、次から次へとテイクアウトの方が。
そうですよね、持ち帰っても食べたい味です。
それにしても、みなさん買っていく量が凄い。
大盛り5人前とか・・・
やはりみなさん大家族なんですね。

さて、ようやく我が家の番が回ってきて、着席することが出来ました。
迷うことなく、焼きそばの大盛りを注文。
本当は、ワンタンも名物なのですが、
この状況なので、焼きそばのみの営業のようです。

しばらく待って、ようやく運ばれてきました。

20200823-3.jpg

たっぷり野菜の甘めの餡が、
柔らかい焼きそばと、固い焼きそばのちょうど中間ぐらいの麺に
たっぷりとかかり、チャーシューと錦糸たまごが添えられています。
どうやらこのフォルムも信州風。
調べたら、もう閉店してしまったそうですが、長野市内に
同じ福昌亭と言う名前で、このような焼きそばを出す店があったようですね。
どうやらその伝統を引き継いでいるようです。

これに、小皿に溶いた酢からしをかけて頂くのですが、
どうやらこれも他にはあまりない習慣。
私もこちらに越してきてから、すっかりこの習慣が身についてしまいました。

しかし、久しぶりの福昌亭さんのあんかけ焼きそば
このそばの具合が固からず、柔らかからず、絶妙なんです。
そして餡も脂ぎっていなくて、あっさり。
時折無性に食べたくなるのですが、ようやく念願が叶いました。
次は、日昌亭さんに行ってみようかな。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR