FC2ブログ

久しぶりに、鳥忠の「むしり」をいただく

今日は風が強い一日でしたね。
なんかいろいろやろうかと思いましたが、
この時期の軽井沢的には結構気温も高くて、
衣替えをしていたら、なんだかぐったりくたびれてしまいました。

で、取り立ててお目にかけるネタもないので、
どうしようかと思って、4月中の写真をひっくり返していたら、
ありました、一つご紹介していなかったのが。

4月中旬、八ヶ岳に行った帰りに、
久しぶりにこちらの店に寄ってみました。

20210509-1.jpg

佐久臼田鳥忠さんです。
以前、佐久総合病院に通院していた際には
帰りに良く寄っていたのですが、
通院先が佐久医療センターに変わってからはすっかりご無沙汰。
だいたい臼田まで行く前に中込の照龍さんに寄ってしまうのですが、
今回は八ヶ岳からの帰り道なので、
臼田の方が先になります。
丁度開店直前の時間に臼田を通りかかりそうなので、
これ幸いと、寄ってみたのでした。

久しぶりなので、何を食べようか散々迷ったあげくに、
やはりこちらを頼むことにしました。

20210509-2.jpg

鳥忠名物の、「むしり」です。
大きな鶏肉の骨付きモモを素揚げにした
いわば鳥忠風フライドチキン。
車でなければ、ビールをくいっと行きたいところですが、
あいにく車だったので、じっと我慢して、むしりだけを美味しく頂いてきました。

むしりに大満足してしまって、他の料理の写真を撮らなかったのですが、
後は炒飯を注文。
これ、佐久総合病院以来の定番の組みあわせなのですが、
久しぶりに頂いてきました。
本当はささみかつも食べたかったのですが、
腹一杯になってしまい、そこまでたどり着かず。

しかし、旨いなぁ、鳥忠
もっと食べに行かないといけないですね。
軽井沢からは、チト遠いけど。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

久しぶりに、上田・中村屋の馬肉うどん

先日、所用で上田に出かけた際、
昼時にかかってしまい、最近地元以外では外食を控えめにしているのですが、
さすがに空腹には絶えきれず、迷った末に
肉うどんの名店、中村屋さんに伺うことにしました。

今回は、とても腹が減っていたので、ミニ天丼付きに。

20210419-11.jpg

冷や奴もついて、1,000円ぽっきりです。

まずは肉うどん、肉はもちろん馬肉で、
肉のエキスが染み出たつゆまで甘塩っぱく味付けされています。

20210419-12.jpg

うどんは讃岐風ではなく、柔らかめの茹でうどん。
でも、甘辛いつゆがうどんに良く染みて、
胃袋に染みいる優しい味。
うどんは、吉田うどんを筆頭に、歯ごたえ満点の
荒々しいうどんが好みなのですが、
このうどんだけは別格。

柔らかい麺なので、消化が良くてすぐに腹減ってしまうのですが、
今回はミニ天丼セットにしたので、夕方までしっかり持ちました。

20210419-13.jpg

なんでも、創業100年を超えるとか。
いつまでも続いて欲しい、信州伝統の味の一つです。
ごちそうさまでした。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

小布施ハイウェイオアシスの担々麺

スキーシーズン中は、毎日のようにスキーの話題になり、
この時期になると毎日花が咲いた、と言う話題になってしまいそうなので、
今日は他に何か話題がないかな、と思って探していたら、
先日志賀高原に滑りに行った際のネタがもう一つ残っていました。

初日の昼飯は、お気に入りのスキー場内絶品中華、
「獅子」で麻婆豆腐定食を頂いたのですが、
なんと営業最終日。
そして、翌日は強風で焼額山スキー場のゴンドラが止まり、
しかも午後からは雨の予定だったので、
早々に上がって、帰路につきました。

寄ってみたいところはいろいろあったのですが、
どこの店も、結構な混雑ぶり。
さすがにこの頃北信方面は結構感染者が増え始めていたので、
あまり混雑しているとちょっと入店を躊躇してしまいました。

なので、どこに寄ろうか迷っていたのですが、
久しぶりにこちらへ。

20210420-1.jpg

そうだ、かつて志賀高原の丸池観光ホテルにあった「志賀飯店」の
名物だった担々麺が食べられると言うのを思い出し、
小布施のハイウェイオアシスに寄ってみたのです。

ところがここも結構な混雑。
やはり、春休み中だったので、結構人が出ていたんですよね。
でも、幸いカウンター席は空いていたので、
思い切って食券を買いました。
注文したのは、担々麺と小布施名物、栗おこわのセット。
食券を買って、できあがりを待ちます。

思っていたより時間がかかって、出てきたのはこんな感じ。

20210420-2.jpg

あれ、なんか雰囲気が違うぞ?

かつての志賀飯店担々麺は、こんな感じでした。
そもそも、スープの色が全然違います。

20210420-3.jpg

恐る恐る口をつけましたが、
味も全然違う!
ごま感が全く足りません。

経営、変わってしまったのかな?
栗おこわはまあまあでしたが、
そもそも担々麺に栗おこわは合わなかったかも。

20210420-4.jpg

志賀飯店担々麺、残った絶品スープに
ごはんを入れて頂くのが絶品だったのですが、
栗おこわではそんなわけにも行かず。

残念ながら、記憶に残る志賀飯店の味ではありませんでした。
ああ、旨い担々麺が、食べたい!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

引き続き、鮨はスシローのテイクアウト

さて、冬の間はどうしても温かいものが食べたくなるので、
必然的に鍋物の登場頻度が非常に高くなりますが、
春になると、暖かさに誘われて恋しくなるのが揚げ物・・・
いや、これは先日ご紹介しましたね。
もう一つ恋しくなるのは、鮨です。

先日、久しぶりに無性に鮨が食べたくなり、
ツルヤをちょろっと覗いたのですが、
ため息が出るような品揃えだったので、
思い切って佐久へ買い出しに。
向かったのはこちらです。

20210404-5.jpg

佐久平駅近くのスシローです。
ここは以前もご紹介しましたが、アプリから単品ごとに予約出来るので、
非常に便利。
食べたいものをあれやこれや頼んで、時間を指定して注文しておけば
決済もアプリで事前に済ませることが出来るので、
あとは店に予約時間に行って商品を引き取ってくるだけ。
まだまだコロナ禍で大箱の店で食べる勇気がないのですが、
この方式ならば、接触を最小限にして、商品を引き取ってくることが出来ます。

この日は平日で、在宅勤務の日だったのですが、
それでも店内は相変わらずかなり多くの人がいて
混雑していました。
気を使って営業されているので、心配はないとは思いますが、
やはりあれだけの大箱の店に、かなり多くの人が入っていると
どうしても心配になっています。
仕事が終わってから佐久に向かったので、18号が結構混んでいて
佐久平まで40分もかかってしまいましたが、
何もなくても片道30分、往復1時間はかかってしまいます。
その面倒さはありますが、安心して家で食べられることには代えがたいものがあります。

20210404-6.jpg

高級な寿司店は軽井沢にもありますが、
普段気軽に鮨をつまむ、と言う意味ではスシローは本当に便利。
同じような回転ずし店がたくさんあれど、
味もネタも、スシローが図抜けていると思います。
今回も中トロ、なかなかでした。
普段は見かけない、ひも胡軍艦もあったし。

スシロー、美味しいのですが、欠点は店内がやかましいこと。
その意味で、我が家はきっとコロナ禍が収束しても
持ち帰りを続けると思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

志賀高原に行ったら中国料理「獅子」の麻婆豆腐

さて、志賀高原までわざわざ行くのは、
もちろんスキーのためですが、
もう一つ理由があります。
それは、志賀高原プリンスホテル西館エリアにある
中国料理獅子」で麻婆豆腐を食べること。
毎年これを楽しみに行っている、と言っても過言ではありません。
今年も滑るコースを調整して、開店と同時に店内へ。

20210328-7.jpg

店内、意外と混んでいました。
それというのも、焼額山エリアにある志賀高原プリンスホテル
東館、西館、南館と3館ありますが、
直近で営業していたのは南館のみ。
いつもはトップシーズンが終わると一番規模が大きい西館と、客室数が少なく
高級感がある東館のみの営業になるのですが、
今年は東館と西館が閉館していて、南館のみの営業。
そのためか、ランチが出来るレストランも南館と
この獅子、そしてその下にあるラーメンコーナーのみ。
なので、お客さんが集中したのかもしれませんね。
兎にも角にも、開店直後だったので無事入店出来ました。

もちろん注文したのは麻婆豆腐定食です。

20210328-8.jpg

こうしてみると、何気ない麻婆豆腐に見えますが、
これが理想的な好みの味。

20210328-9.jpg

ほどよい辛みと、コクのある味付けだけでなく、
たまにいけない店に行くと、ゲル状の麻婆豆腐が出てくることもありますが、
ここは麻婆豆腐の名の通り、豆腐がメイン。
とてもスキー場のゲレ食で出てくるレベルではありません。
本当に旨い。
それでいて、値段は手頃。
プリンスの中華と言えば、もちろん軽井沢のプリンスホテルにも有名な中華がありますが、
普段着で行くにはチト敷居が高いお値段。
その意味で、値段、雰囲気、味、どれをとっても理想的な中国料理店です。
スキーシーズンしかやらないのが、本当に勿体ない。
出来れば軽井沢プリンスショッピングプラザの味の町あたりにも
同じような業態で出店してもらえないですかね。出来たら通います!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR