FC2ブログ

恐るべき群馬、標高10cmの長崎皿うどん

先週、車の点検で群馬に下りました。
無事車を引き取り、軽井沢に帰ってきたのですが、
途中、久しぶりにこちらの店に向かいました。

20200113-1.jpg

安中の国道18号線沿い、ヤオコーのすぐ近くにある長崎ちゃんぽんの店、
松風さんです。
この松風さん、昼間はやっていなくて、夜しかやっていません。
しかし、いつ通っても凄い人。
この日は偶然、駐車場に車が少なかったので、
ふらっと入ってみたのです。

20200113-2.jpg

本当は、この先のギオットーネさんに行く予定だったのですが、
予定変更です。

以前、長崎ちゃんぽんを食べて、撃沈したことがあったので、
今回は皿うどんを注文。
そして、よしゃいいのに、入口近くの方が食べていた餃子が凄く旨そうだったので
思わず頼んでしまいました。

しかし、この日はそこそこ遅い時間だったのですが、
後から後からお客さんが入ってきます。人気店ですね。
で、しばらく待っていたら、まずは旨そうな餃子が出てきました。

20200113-3.jpg

ぷっくりと焼き上げられた旨そうな餃子。
よく、皮が隣同士べっちょりくっついて、
うっかり取るとはがれて餡が飛び出すというようなケースがありますが、
ここの餃子は焼き方が旨いのか、綺麗に分離します。
大きく、肉々しいのかと思いきや、
野菜たっぷりで、その旨味が広がるヘルシーな餃子でした。
その餃子を食べ終わろうとした瞬間、
目の前に巨大な物体が。

20200113-4.jpg

あ~やってしまいました。
縮尺が分からないかと思いますが、
直径30cm近くもあるんじゃないかという大きな皿に、
山盛りの揚げ麺と濃厚な餡がかかっています。
ざっと標高10cmな感じ。
群馬は盛りがよいので、少々の量では驚かないのですが、
ここは久しぶりに度肝を抜く量です。

餡の水分が多いと、麺がそのうちしなっとしてくるものですが、
ここは粘度の高い餡なので、なかなか麺がしなっとしません。
しかも見ての通り、餡の中にはかまぼこ、豚肉、もやし、キャベツ、いかげそ、かまぼこなど
非常に具だくさんで食べ応えがあります。
こりゃ偉いことになった、と思って食べ始めたのですが、
おそらくはちゃんぽんスープを餡にしたと思われる餡は、
非常に美味しい。
食べ応え満点でしたが、美味しいのでぺろっと食べ終えてしまいました。
今回は、ちょうどうちの奥さんが山梨の実家に帰省していたので
私一人で行ったのですが、
出来ればここは何人かで行っていくつか頼み、シェアするのが良いかもしれませんね。
美味しかったので、また伺いたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

花岡の餅は、旨い!

今日から仕事始め。
今年の正月休みは長く、ゆっくり休めたはずなのに、
なんだかあまり休んだ気がしないのは、なぜでしょうか?
今日会社に行ったら、新年の挨拶もそこそこに、みなさんそんなことを言っていました。
長い休みで、遊びすぎましたかね?
特に私の場合はスキーが・・・

さて、話は変わり、またまた食べ物の話ですが、
今年の正月、初めて花岡さんにのしを頼んでみました。
長年、我が家のは山梨の親戚が送ってくれていたのですが、
数年前に亡くなってしまい、買わざるを得なくなりました。
我が家も、あちこちのを買ってみたのですが、
どうもしっくりこない。
焼いたときに、べちゃっと柔らかくなりすぎるのです。
いっそのこと、つき器を買うか、とか思ったのですが、
これ以上電化製品を増やしたくない。
どうしようかと思案していたときに、ふと思い立ったのが
餅菓子が美味しい店のは旨いに違いない」。
そうですよ、旨いに違いありません。
と、そんな理由で今年は花岡さんにのし餅をお願いしてみたのです。

年末に取りに行ったのですが、ちゃんと切り分けてくれて、
なんとケーキの箱に入っていました。
早速、大晦日の昼飯に、磯辺焼きにして食べてみたのですが、
餅がしっかりしていて、旨いのなんの!

20200105-13.jpg

元旦には、焼いて雑煮に入れたのですが、
決してずるずるにならない、しっかりした餅の食感が残っています。
花岡さんの餅にして、大正解でした。

ちなみに、私は餅と赤飯は大好物。
なにしろ「腹の具合が悪いから、赤飯にしてくりょう(甲州弁)」と言った
祖父の孫ですから。
その餅好きの私が太鼓判を押すのですから、間違いはありません。
来年から、我が家の餅は、花岡さんにお願いし続けることに決定いたしました。

いつもの年ならば、今日あたり餅が残ってしまい、
カビが生えたものは処分したりすることもあったのですが、
今年はほぼ三が日で食べ尽くしました。
あまりに旨く、まだまだ食べたい感じなので、
また買いに行こうかな?
確か花岡さんの店頭には小分けしてパックに入ったのし餅が
売っていたような気がします。
最もあまり食べ過ぎると、あれなんですけどね。
まあ、その分滑って、カロリーを消費すると言うことで。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年もよく食べました。皆さま良いお年をお迎えください

令和元年も残すところ4時間弱となりました。
軽井沢ドリームハウス生活日誌、令和元年の締めくくりは食べ物オンパレードと参りましょう。

まずは元旦の我が家定番の雑煮。

15777496270.jpeg

1月は我が家の車二台ともに点検シーズン。
我が家の車屋さんは群馬なので、点検帰りのお約束は
藤岡の甘楽亭のタレかつ。

15777490170.jpeg

2月はオフシーズンということで、普段行かれないような店を回っています。
こちらはホテル音羽の森の桂姫のディナー。

15777489690.jpeg

3月は軽井沢を離れ、志賀高原に滑りに行くシーズン。
帰りのお楽しみが、中野の丸長さんのつけ麺。

15777488820.jpeg

4月は上田城の花見帰りに、福昇亭さんの焼きそば。

15777488240.jpeg

辛子を酢で溶いて、焼きそばにかけていただくのですが、
この食べ方、普通のあんかけ焼きそばにも応用できますよ。

令和最初の夕飯は、ちょうど東京に行っていた帰りなので、
大丸で弁松の赤飯の折り詰め弁当「並六」を買ってきました。
赤飯でご即位のお祝いです。

15777487550.jpeg

そして、今年の大イベント、山陰旅行の初日は、
出雲そばから。

15777486780.jpeg

元をたどれば、松本藩主だった出雲藩初代の松平直政公が持ち込んだと言われる
出雲そばですが、基本は割子そば。信州のそばとはまた趣向を変えた食べ方で
非常に旨かったです。

お次は宿泊した松江の皆美館で、名物の鰻のしゃくもどきと家伝・鯛めし。

15777807290.jpeg
15777486360.jpeg

旅の最後、萩の宿ではふぐづくし。

15777807700.jpeg

山口名物といえば、ういろう。
名古屋のういろうとは異なる、つるんとした食感が魅力です。

15777485150.jpeg

6月は再び車の点検シーズン。
新規開拓で、藤岡の隣町、埼玉県の本庄で絶品肉つけうどんを見つけました。

15777483290.jpeg

7月は広島の厳島神社に行った帰りは、有名な宮島名物、うえののあなご飯。

15777482350.jpeg

8月は榛名神社、伊香保温泉に行きながら、水沢うどんの大沢屋さんへ。

15777482650.jpeg

夏休み中は、しばらく前に能登で買ってきた珪藻土七輪で
自家製焼き鳥にもはまりました。

15777807910.jpeg
15777808050.jpeg

8月はもう一点。佐野厄除け大師に行った帰りに買ってきた
いもフライが絶品でした。

15777480860.jpeg

このいもフライを売っている、その名もいもフライ岡本さんは台風で浸水被害を受けられたそうですが、
無事営業を再開されているそうです。また佐野に行ったら、是非買いに行きたいです。

そして9月の諏訪新作花火大会の際のお楽しみは、
下諏訪のうなぎ小林さん。

15777480450.jpeg

こってりと焼き上げられたうなぎは、ここならではの味わいです。
9月にもう一つはまったのが、佐久の橘倉酒造の甘酒。
しばらくはまりました。

15777479970.jpeg

9月は、久しぶりにキャボットコーブさんに行ってきました。
開店当初から伺っていますが、最近はなかなか入れなくて、
トップシーズンが終わった直後が狙い目なのですが、
無事今年も入れました。

15777479530.jpeg

10月は、台風の片付けが終わったあと、旨いものが食べたくて
佐久の照龍さんへ。

15777478980.jpeg
15777478710.jpeg

イカチリと麻婆豆腐が染みいりました。

10月の最終週は、このところ毎年欠かさず伺っている上田の松籟亭さんで
松茸三昧。

15777932260.jpeg
15777932510.jpeg
15777932680.jpeg

会員になったら、先日立派な卵焼きをいただいてしまいました。

15777474020.jpeg
15777474230.jpeg

非常においしかったです。どうもごちそうさまでした!

11月の佐渡旅行は、旨いもの盛りだくさんでした。
こちらは宿泊したホテル万長さんの夕食で出されたアワビのステーキ。

15777477900.jpeg

最終日の昼飯に、ふらりと入った塚原根本寺の近くの寿司屋さんは
ネタもシャリも絶品でした。

15777477510.jpeg

11月はまだまだ続きます。
白馬に行く途中に、小川村のおやき村に行ってきました。

15777476810.jpeg

こちらは2度目の白馬帰りによった松本のおきな堂名物のボルガライス。

15777476460.jpeg

秋のサントミューゼ群響演奏会の帰りに寄った、上田駅前のうなぎの名店
若菜館さんの上うなぎ定食は絶品でした。
大好きな馬刺しと、大きなうなぎは食べ応え十分です。

15777476190.jpeg
15777475880.jpeg

そして12月。
メサイアの帰りに、なんとレストラントエダさんの予約が取れたので
行ってきました。
今や、軽井沢を代表するフレンチの名店となったトエダさん。
なんと、今年のボキューズドール日本代表に決まり、
来年はアジア地区大会にチャレンジされるそうです。
料理はおいしいだけではなく、まるで美術品のように美しい。
久しぶりに、堪能させていただきました。

15777474580.jpeg
15777473060.jpeg

そして大晦日。
今年も大量天ぷらとツルヤのそばでお年とり。

15777902900.jpeg
15777903100.jpeg
15777903230.jpeg

今年もよく食べました。
それでは、旨そうな画像をたくさんお見せしたところで、
今年の更新納めとさせていただきます。
皆さま良いお年をお迎えください。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

スキー帰りに軽井沢駅のおぎのやで駅そばをいただく

雪不足が続いていた信州ですが、
先日の雪、および北信は今日雪が降ったようで、
ようやく野沢温泉スキー場もオープンできたようです。
これから年末にかけて、ようやく本格的な寒波が来るようですから
雪請いを続けていたスキー場も、ちょっと一安心ですかね。

そんな雪不足なスキー場を尻目に、スノーマシンパワーで着々と
ゲレンデ作りを進めている軽井沢プリンスホテルスキー場。
例年に比べれば、開いているコースがまだまだ少ないのですが、
それでも先週末には山頂から滑れるようになり、
私のスキーシーズンも順調に滑り出した、という感じでしょうか。

さて、そのスキーに行く日の朝は、いつもより少し遅く起きるのですが、
朝飯は採らずにスキー場に向かいます。
牛乳一杯ぐらいは飲んでいくのですが。
さすがに、寝起きで腹一杯だと身体が動かない。
まずは運動して、小腹が空いてから食べ物を腹に入れる、
という感じです。
このところは、スキーが終わると軽井沢駅に直行。
お目当ては、こちらです。

20191224-1.jpg

駅そば元祖、といわれるおぎのやさんの駅そば
ここで天ぷら蕎麦に山菜入り、というのをいただいて帰ります。

20191224-2.jpg

生麺から茹でて、1回絞めてから温めて盛り付ける蕎麦。
かき揚げも野菜たっぷりで、汁もまずまず。
あちこちで駅そばをいただきますが、やはり軽井沢駅駅そば
本当に美味しい。何より、スキーで冷えた身体が温まります。

最近は非常に国際色豊かで、お行儀良く蕎麦をすするインバウンドの方も多数。
この美味しさが、海外にも伝わったのでしょうか。

それにしても、週末の軽井沢駅、夏のトップシーズンか
と思うような結構な人出です。

20191224-3.jpg

軽井沢に引っ越してきたときは、冬は閑散としていたのに。
すでに学校は冬休みに入っていて、しかもクリスマスで早じまいした会社が多いのか
朝の新幹線は空いていて、逆に到着した東京駅はあふれんばかりの人。
これから年末に向けて、ますます人出は多くなりそうですね。
まだまだ新幹線は間引きダイヤなので、
仕事納めの日は指定を予約しておきました。
さあ、あと2日。頑張って出稼ぎに行ってきます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

上田のうなぎの名店、若菜館

今日は寒かったですね。朝出社時の我が家の外温度計は
氷点下8度。もちろんこの冬一番の寒さです。
北陸新幹線の臨時ダイヤの影響で、
いつもより早く駅に行っているのですが、
新幹線を待つホームは寒くて寒くて。
そろそろ手袋もしていかないと不味い感じです。
最も明日からは、少し寒さが和らぐようですが。

さて、話はまたまたさかのぼり、上田のサントミューゼに
群馬交響楽団の演奏会に行った帰り道、
夕飯は前々から気になっていた、こちらに行ってみました。

20191209-1.jpg

上田駅のお城口真ん前にあるうなぎの名店、若菜館さんです。
のれんにもあるとおり、明治30年創業という老舗で、
軽井沢にお住まいのいろんな方から「あそこのうなぎは旨い」と聞いていたのですが、
なかなか行く機会がなかったのですが、今回はせっかくの機会だったので
思い切って行ってみたのです。もちろん、予約をして伺いました。

ここの鰻は、メニューに「○切れ」と量が明示してあり、
それによって値段が異なります。
そしてうなぎのメニューだけでなく、小鉢などがセットになった
コース仕立てのメニューもあります。
今回は、そのコース仕立ての定食メニューに「馬刺し」が含まれているのを見つけ、
思い切ってその上うなぎ定食というのをお願いしてみました。

まず運ばれてきたのが、カボチャの茶巾蒸し。

20191209-2.jpg

餡がかかっているので、熱々の料理かと思いきや
冷菜だったのがちょっと驚きではありましたが、
品の良い味の餡と、なめらかな茶巾絞りのかぼちゃが
実に旨い。これは、日替わりなのかな?
いつもあるわけではなさそうです。

そしてお次は酢の物。

20191209-3.jpg

少し見えているオレンジ色のものは、柿です。
こちらも上品な味で、美味しく頂きました。

続いてお待ちかねの馬刺し。

20191209-4.jpg

見た目にも美しい盛り付けの馬刺しは、
とろりとした口当たりがたまりません。
馬刺し、大好きなんですが、久しぶりに旨い馬刺しを頂きました。

その次は湯豆腐。

20191209-5.jpg

これはまあ、湯豆腐です。

そしてお次がお待ちかねの鰻重です。

20191209-6.jpg

二切れというので、もっと小さな切り身を想像していたのですが、
どうしてどうして、立派なうなぎの蒲焼きがドドンとお重に載っています。
何しろ、真ん中などうなぎが重なっていますから。
十分すぎる量です。
そして右手は大きな肝が入った肝吸い。

さて、肝心のうなぎですが、ふわふわに蒸された関東風。

20191209-7.jpg

たれは、コクがありながらあっさりとした切れの良いたれ。
それだけに、うなぎの旨さ、甘みがより際立つタレと焼き加減です。
いやぁ実に旨い。みなさん旨いというわけです。

馬刺しなども結構量があり、二きれ頂いたら
さすがに腹一杯になりました。

値段が値段なので、そうそう日常的に、というわけにはいきませんが、
たまには頂きたい、実に旨いうなぎでした。
諏訪まで行くのが面倒なときは、次回からここでうなぎを頂こうと思います。
ごちそうさまでした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR