FC2ブログ

前から気になっていた、キャナリィ・ロウに行ってみた

上田のサントミューゼで、素晴らしい演奏を聴いた後、
夕飯がまだだったので、前から気になっていたこちらに行ってみました。

20190716-1.jpg

常田の西友ちかくにある、キャナリィ・ロウです。
ここ、上田の他に下諏訪の諏訪湖岸にあるのは気づいていたのですが、
本拠地が豊橋にあるチェーン店で、
長野県内には、上田と下諏訪の他、長野、松本、飯田などにあるそうです。

基本はイタリアン。パスタやピザに、もれなく前菜とドルチェ、ドリンクが
バイキングでつく、というメニュー構成です。
私はカルボナーラを頼んでみました。
まずは、前菜を頂きます。

20190716-2.jpg

生野菜だけではなく、結構手の込んだ前菜がいろいろそろっています。
しかも、どれも旨い。
上田も、信州有数の大盛り文化圏なので、
最初は少し遠慮して食べていたのですが、
前菜を頂いているうちに出てきたパスタは普通の量。

20190716-3.jpg

なので、前菜もおかわりしちゃいました。

ちなみにカルボナーラは、その場でパルミジャーノとブラックペッパーを
ストップと言うまでかけてくれます。これはなかなかよいシステム。
パスタもほどよいアルデンテで、ベーコンもたっぷり。
少しあっさり目の味付けでしたが、ちょっと夜遅い時間だったので
もたれずによかったかもしれません。

そして、うっかり写真を撮りそびれてしまったのですが、
ドルチェもたっぷり。こちらもいろいろあって、非常に旨かったです。

値段がこれで2000円超えと、なかなかな価格設定なのですが、
この味と、前菜、ドルチェ、ドリンクがバイキング形式なことを考えると、
妥当な価格です。
なかなか雰囲気もよいし、店も綺麗。
これはよい店を見つけました。
以前紹介した、中華の龍家が閉まってしまい、
上田の選択肢が一つ減ってしまったのですが、
ここはローテショーン入り決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

やはり、安中のギオットーネは旨い!

話が行ったり来たりしますが、
桐生、足利の御朱印巡りの帰り道、
まえばし駅前天然温泉ゆ~ゆに寄って帰ってきたのは
一昨日書きましたが、
その帰り、夕飯はどうしようかと走っているうちに、
どんどん軽井沢方面に走ってきてしまって、
ついに選択肢は安中の中華料理、興福順と山田うどん、
それにパスタのギオットーネしか開いている店がなくなってしまいました。
昼はひもかわだったので、山田うどんという選択肢はありません。
あとは興福順とギオットーネ、どっちにしようか迷ったのですが、
結局ギオットーネに行くことにしました。
結局粉ものに・・・

20190630-1.jpg

軽井沢から行くと、碓氷峠を下り終わり、松井田のバイパスを抜けて
磯部温泉のちょっと先にあるギオットーネ
・・・最も我が家は逆の高崎方面から来ましたが、
いずれにしても夜のギオットーネ、初めてで、
ちょっと暗くて通り過ぎてしまいそうになりました。

しかし、8時前でしたが、結構混んでいる。
やはり人気店なのですね。
昼はランチセットがあったのですが、
夜もセットがありました。
前菜のプレートにパスタ、それにオプションでデザートがサービス価格で追加できます。

まずは前菜のプレート。

20190630-2.jpg
パスタはグランドメニューの中から、一部を除いて選ぶことができます。
私が頼んだのは、こちら。

20190630-3.jpg

コーンとベーコンのクリームパスタです。
結構量も多く、食べ応えがあります。
何より、絶妙なアルデンテなのが素晴らしい。
ソースも、最近多いパスタのようにびしょびしょではなく、
麺によく絡んだソースで、実に旨い。

そして、素晴らしいのがデザート。
ここのデザートは、本当に凝ったデザートが多く、
目移りしそうです。

20190630-4.jpg

食べ過ぎか、とも思いましたが、これを食べないのはもったいない。
追加でお願いして、よかったです。大満足でした。

ランチもよいですが、ディナーも最高。
ただディナーの場合、ここまで来て、
もし入れなかったり、臨時休業だったりすると
この先は軽井沢までほとんど店がないため、
困ったときの軽井沢のおおぎやラーメンになってしまいます。
一か八かの賭けにはなりますが、
群馬に下りて、夕飯を食べてくる時の選択肢にも加えたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

桐生名物「ひもかわ」をいただく

素晴らしい御朱印をたくさんいただいたので、
次は昼飯です。
おさらいですが、この日は朝7時に軽井沢のレイクガーデンでバラを見て、
オキザリスさんで朝ご飯をいただいたあと、8時半頃軽井沢を出て、
10時前には宝徳寺へ。
素晴らしい御朱印をいただいたあと、近くの崇禅寺でも御朱印を。
で、時間が12時を少し回ったぐらい、とこんな感じでした。

ということで、次は昼飯です。
昨日は、桐生に来たらあれです、と書きましたが
お目当ては桐生名物の「ひもかわ」です。
東のうどん県群馬を代表するうどんと言えば、水沢うどんですが、
ここ桐生の名物はひもかわ
わかりやすく言うと、名古屋のきしめんです。
要は、平べったく伸したうどん。
店によっては、一反木綿のようにべろ~んと幅広いのが特徴です。
で、今回伺ったのはこちらの店。

20190627-10.jpg

このあと、足利まで足を伸ばす予定なので、
桐生市内から足利へ向かう道から少し入った場所にある、
こちらの店、八洲さんに行ってみることにしました。
もちろん事前リサーチ済みで、薄のしと厚のしの2種類のひもかわが選べる、
というのがこちらの特徴です。

メニューはこんな感じ。

20190627-11.jpg

つけ汁うどん、冷たいうどん、温かいうどんとあるのですが、
いずれもうどんとひもかわを選べるようになっていて、
さらにひもかわは薄のしと厚のしが選べるようになっているというシステムです。

ちなみにメニューの裏側はこんな感じ。

20190627-12.jpg

ご飯ものや、定食もあるようです。

でも、頼んだのはひもかわ。せっかくなので、野菜の天ぷら付きで、
さらに、厚のしの大盛りでお願いしてみました。

とにかく気持ちがよいほど手際がよいこちらの店。
席に案内されるのもすぐなら、
麦茶が出てくるのもすぐ。
さらに麦茶の差し替えもすぐと、
てきぱきと働くお母さんに脱帽です。

そうこうしているうちに、お待ちかねのひもかわがやって来ました。

20190627-13.jpg

なんだかど迫力。

当ブログ恒例の、麺のアップですが、
確かに結構分厚い麺で、食べ応えがありそうです。

20190627-14.jpg

早速いただきますが、さすがは小麦どころ群馬の麺。
のどごし、などという言葉とは無縁の、
強烈な弾力がある、力強い麺です。
これぞ関東の麺です。最高に旨い!

さすがは群馬で、麺量も予想以上。
久しぶりにこめかみをフル回転しながら食べきりましたが、
もう満腹。大満足です。
やはり、うどん県群馬、たまりません。
この界隈に出かけたら、再訪決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐久・臼田名物の「むしり」を食べそびれる

さて、先週末、検査で佐久総合病院に久しぶりに行ったことを
ご紹介したのですが、
佐久総合病院のある佐久市臼田の名物と言えば鶏の「むしり」です。
検査は午前中一杯かかって、そのあと薬をもらいに行かなければいけないのですが、
とにかく朝から何も食べないで検査に行ったので、
昼時になって腹がぺこぺこ。
こちらも久しぶりな、佐久総合病院の名物食堂「白樺」に行くことも考えましたが、
せっかく臼田に来たならば、鳥忠食堂さんに行って、むしりを食べようと向かったのですが、
一足違いで駐車場が満車に。
そして、店内もずいぶん混んでいるようだったので、やむなく断念。
佐久総合病院に戻って、白樺に行こうかと思ったのですが、
せっかくここまで来たのだから、もう一つの可能性にかけて、
こちらの店に行ってみました。

20190622-2.jpg

臼田のもう一つの名物食堂、ビッグベンさんです。
幸い、車も無事駐められて、中に入ることができました。

で、なんでここに来たかというと、店頭にあるノボリ、お気づきになりましたか?
「若鶏むし・・・」と書かれています。ひっくり返って、しかも下が隠れて見えないのですが、
最後の一文字は「り」。
そうなんです、ここビッグベンさんでは、鳥忠食堂さん以上に有名な
瀬川さんのむしりがいただけるのです。

しかし、焼き上げるのにものすごく時間がかかるという瀬川さんのむしり
事前予約しないと、かなり待たされるという事前情報の通り、
店内には「1時間ぐらいかかります」という張り紙が。
さすがにそんなに待てずに、周りの方も注文していた
ビッグベン定食というのを頼んでみました。

程なく出てきたのは、こんな感じ。

20190622-3.jpg

ピラフに生姜焼き、ハンバーグに
クリームコロッケ、サラダという、
お子様ランチの大人版、といった感じの
ボリューミーなワンプレートランチです。

これはこれで美味しくいただいたのですが、
やはり、店内に貼りだしてあったポスターに写真があった、
むしりがいただけなかったのが返す返すも残念。
次回は予約して、是非行ってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

不味い天丼

ネタ、切れました。
御朱印ネタはヤマのようにあるのですが、
昨日も御朱印ネタだったので、何かないかと探していたら、
一つだけありました。
ただし、ちょっとネガティブネタです。

当ブログ、あまりネガティブなことは書かないようにしているのですが、
ちょっと、あまりにどうか、と思うネタがあり、
書こうか書くまいか迷っていたのです。
でも、書いちゃいます。

先日、休みの日に研修で東京に行ったのですが、
会場がまさにお江戸日本橋のど真ん中。
会社は東京駅近くなので、近いと言えば近いのですが、
やはり東京駅の丸の内側と、八重洲側では雰囲気が全然違う。
特に、中央通りあたりまで行ってちょっと裏通りに入ると、
創業江戸中期みたいな、これぞお江戸の銘店、という店が
そこここに点在しています。
もちろん、飲食店も。
そば屋に洋食屋、寿司屋に天ぷら屋と、
それこそ普段はなかなか入れないような銘店がたくさん。
昼飯時に、ちょっとぶらついてみましたが、
さすがに、しがないサラリーマンには敷居が高そうな店だし、
日曜は休み、というところもあって、店構えだけ見て目の保養をしてきたのですが、
そんな中、たまたま日曜日でも空いている、一軒の天ぷら屋を見つけました。
ちょっとチェーン店らしい店構えではありましたが、
そこそこ人も入っていて、しかも検索したら食べログの評価もそう悪くありません。
値段も手頃だったので、入ってみました。

天ぷら定食もありましたが、なにより私は天丼に目がない。
世の中で、最も好きな食べ物の一つです。
子供の頃、試験でよい点を取ったりすると、近所のそば屋からご褒美に
天重を取ってもらったっけ。
お重やどんぶりの蓋を開けると、濃いめのたれが染みた
天ぷらがどんとご飯の上に乗っていて、
出前の間にいいあんばいに蒸されて出てくる。
ごま油の薫り高い天ぷらの油と、濃いめのたれが
いいあんばいにご飯にしみこんで、それはもう最高のごちそうでした。

東京に住んでいるときには、浅草の大黒屋の天丼が好きで、
何度行ったことか。
また日本橋の高島屋には、大黒屋が入っていて、
大阪転勤になったときは、出張で東京に来たときに、
わざわざ日本橋高島屋に行って、天丼を持ち帰ったものです。

前振りが長くなりましたが、それほど天丼は好きな食べ物。
天丼愛について書いたら、3日分ぐらいのブログは書けそうです。
この日も、メニューの天丼の写真が実に旨そうだったので、
豪華エビ三本が入った天丼を頼んでみました。

しばらく待っていると、出てきたのがこれ。

20190618-1.jpg

・・・いやな予感がしました。
写真では分かりにくいかもしれませんが、天ぷらがフリッターみたいなのです。

そして、一口食べて予感は的中しました。
甘い!とにかく激甘。
そして、あろう事かその甘い丼つゆが、だぶだぶにご飯にかかっているのです。
それも、しつこい、不自然な甘さ。ご飯の下の方は、汁かけご飯のようになってしまっています。
もう食えたもんじゃありません。
江戸以来の老舗が集まる日本橋には有名な天ぷら屋さんがあちこちにあります。
そんな場所でそれなりに人気がある店なようなので、安心して入ったのですが、
見事に裏切られました。

しかし、こんな天丼を食べたのは、初めてではありません。
以前どこかのファミレスか、関西の和食店で食べた天丼もおおむねこんな感じ。
こんな天丼がはやりなのでしょうか?

それでも天丼好きとしたら、これはあり得ない。
以前、とある天ぷら屋さんで旨い天丼をいただきながら
ご主人と話していたら、その店の売りの江戸前の天丼を出したら
味が濃いだの、天ぷらがべちゃべちゃなどといわれ、
食べログでもあまりよくない評価を書かれたことを嘆いておられました。
天丼は、いったん蓋をして、少し蒸されて天ぷらとたれ、ご飯が一体化して
初めて旨いもの。ご飯の上に天ぷらをのせて、じゃぶじゃぶと天つゆをかけたのなら、
それはただの天ぷらのせご飯です。
確かに今回の天丼も、写真だけ見ればエビが三本もあって
豪華に見え、インスタ映えしているのかもしれません。
しかし見てくれだけで、味は邪道。
これは天丼ではなく、激甘天ぷらのせご飯でした。
おかしな料理が幅を利かし、正しいものが駆逐されていくのは実に残念です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR