FC2ブログ

初詣納めは別所温泉の北向観音へ

早いもので、明日で1月もおしまい。
1年12ヶ月のうちの最初の月がもう終わり、というのが
ちょっと信じられないくらい、あっという間の一月でした。

で、ずっと気になっていたのが、まだ北向観音にお参りにいっていなかったこと。
出来れば月越えしたくなかったので、
昨日滑り終わったあと、お参りに行ってきました。
上田市内はほとんど雪が降った痕跡はなかったのですが、
さすがは北向、北向観音を含む別所温泉の北側斜面には
まだまだ結構雪が残っていました。

20230130-1.jpg

でも、なんだかとても雰囲気があるお参りとなりました。
不動堂からは、低い太鼓の音とともに、静かに読経が流れています。
賑やかな初詣、とは異なる、落ち着いた感じの境内です。

20230130-2.jpg

善光寺と、両参りすると御利益があるといわれる北向観音
なんとか1月中に参拝出来て、良かったです。
しかし、北向観音、横から見ると本当に善光寺本堂と
うり二つな建物ですね。

20230130-3.jpg

ミ二善光寺な趣です。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

静岡市美術館で開催中の杉浦非水展に行ってきた

先週末は、うちの奥さんの山梨の実家に新年の挨拶に行ったのですが、
その帰りに、中部横断道を南に下り、
静岡市の静岡市美術館で開催されている、杉浦非水展に行ってきました。

20230112-1.jpg

ご存じない方もおられるかもしれませんが、
杉浦非水は、日本のグラフィックデザイナーの元祖。
三越の図案部に所属し、三越のポスターや雑誌などの他、
上野~浅草感の地下鉄開通時のポスターなどを
デザインしたので知られています。
このポスター、見たことがある方も多いのではないでしょうか?

美術展のポスターにも取り上げられていますが
アールヌーボーと、日本の美人画を掛け合わせたような
独特なデザインが特徴です。

20230112-2.jpg

私はこの方のデザインが大好きで、以前宇都宮美術館で開催された
展覧会も見に行っていました。
今回、全国を巡回しているのですが、唯一頑張れば行かれそうなのが
静岡の展覧会だったので、今回頑張っていって見たのです。

軽井沢からだと、中部横断道を乗り継いで、3時間あまりで静岡に到着。
意外と近いです、静岡
素晴らしい展覧会で、行った甲斐がありました。
会期は今月29日まで。
ご興味ある方は、是非。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

諏訪大社に初詣

さて、今年は正月を軽井沢で過ごしたので、
東京で毎年必ず行っていた神社やお寺、あと善光寺も
幸先詣した話はすでにご紹介しましたが、
毎年欠かさず参拝している寺社仏閣で言うと、
諏訪大社と北向観音、あと身延山久遠寺です。
そのうち、諏訪大社はさらしなの月うさぎで朝風呂に入り、
別所の倉乃さんでそばをいただいた三が日最終日に、
初詣に行きました。
参拝したのは、上社本宮です。

20230110-1.jpg

三が日最終日の午後なら空いているだろうと向かったのですが、
さすがに上社本宮の近くは大渋滞。
でも、あの界隈、結構抜け道を熟知しているので、
適度に迂回して結構神社近くの駐車場に運良く駐車できました。
車が渋滞していたので、参道も混んでいるのか、と思っていましたが、
上の写真のようにそれほどの混雑ではありませんでした。

20230110-2.jpg

そういえば、こちらの入口から入るのは久しぶりです。

正面に昨年春の御柱祭で建て替えられた本宮一の御柱

20230110-4.jpg

すでに木肌が飴色に変化し、貫禄が出てきました。

20230110-3.jpg

階段正面の門は普段は閉じられていますが、
正月は開放され、入口専用となります。

20230110-5.jpg

拝殿前も、それほどの混雑ではなく、
すぐに参拝出来ました。

20230110-6.jpg

これで、信州の寺社仏閣への初詣では
北向観音を残すのみ。
今週末は身延山久遠寺に行く予定なので、
来週末に参拝してきたいと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

中央前橋から上毛電鉄で浅草へ

新年第1週目が終わりました。
休んだばかりなのですが、明日からまたまた3連休。
はてさて、軽井沢はまたまた混むのでしょうかね。

どこも行く予定がない、と言う方に役立つかどうか分かりませんが、
今日ご紹介するのは、
先日錦糸町のトリフォニーホールで開催された
佐渡裕指揮新日本フィルの第九演奏会に行く際に、
ちょっと変わったルートで行った話です。

東京に行くとなれば、新幹線で行くか、車で行くかという二択なのですが、
年末に実家に行く予定もあったので、車では行きたくないし、
週末まで新幹線に乗りたくない。
以前、横川まで車で行って、そこから信越線と高崎線に乗り継いで行った
ということもありましたが、他の方法はないか、と地図とにらめっこしていて、
ひらめきました。
前橋まで行って、上毛電鉄で赤城まで行って、
そこから東武特急の「りょうもう」で行こうと。
北千住で半蔵門線直通電車に乗り換えれば、錦糸町に着きます。
調べたら、中央前橋駅前に駐車場もあります。
これしかないと、早速決行に移しました。

20230107-1.jpg

中央前橋駅、なかなか立派な建物です。
ただ、改札を入るとちょっとレトロな感じ。

20230107-2.jpg

そうそう、ここは自動改札ではなく、駅員さんによる切符切り。
久しぶりに、切りくずが飛び散らないよう
フィルムケースが付いたハサミでぱちっとやられるのを
体験しました。懐かしい。

懐かしいと言えば、ホームに停まっている電車も。
かつて井の頭線を走った電車じゃないですか!

20230107-3.jpg

大学時代、1~2年をこれで通ったので、
懐かしい電車です。

しかし、電車に乗った瞬間、懐かしさは吹っ飛び、
車内の度肝を抜く装飾に驚いてしまいました。

20230107-6.jpg

整理券発行機の上に、虎のぬいぐるみが。
しかも、これだけではありません。
車内は虎だらけ。

20230107-4.jpg

連結部分の通路上には、神棚状の棚に大量の虎のぬいぐるみが。

20230107-5.jpg

おまけに、クリスマス前だったので、サンタクロースも。

20230107-7.jpg

ただし、首つり状態ですが。

この奇妙きてれつな電車は、干支電車というらしく、
上毛電鉄のホームページを見たら、元旦からウサギの電車になっているようです。
珍しい電車に乗り合わせました。

さて、トラさんとにらめっこしながら赤城山麓を30分ほど走り、
赤城駅に到着。

20230107-8.jpg

ここは東武桐生線との乗換駅です。
ここで東武特急に乗り換えます。
桐生線、伊勢崎線を走る特急は赤いラインが入った「りょうもう」でしたが、
新型特急車両のリバティの導入が進んでおり、
リバティ車両を使ったりょうもうは「リバティりょうもう」というそうです。
なかなか面構えが近代的な車両。
もちろん乗るのは初めてです。

20230107-9.jpg

シートピッチも広く、各座席にコンセント完備。
トイレもウォシュレット完備と、設備も充実しています。
結構快適。
赤城を出発し、太田、足利市、館林、東武動物公園前などを経由して
結局行きは浅草まで行ってしまいました。

20230107-10.jpg

浅草でランチして、浅草寺などを参拝してから錦糸町に行こう、
という企画です。
この界隈、東京在住時の地元エリアなので、
せっかく行ったら、寄りたい場所が多数。
行った場所は、また追々ご紹介します。

いずれにしても、なかなか新鮮な東京への行き方。
たまにはこんな暇つぶし的なルートで東京に行くのも
面白いかと思いますよ。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

パレオエキスプレス

さて、秩父夜祭を見に行った話、まだ続きがあるのですが、
なにしろ夜22時まで見ていたので、
さすがに軽井沢まで帰ってくるのは大変。
本当は秩父市内に宿を取れればラクなのですが、
この時期は予約も大変だし、空いていてもかなりの高額。
というわけで、最も近い大都会(?)、熊谷に一泊しました。
幸い、旅行支援を使えたので、激安です。

で、せっかく熊谷に一泊したので、
翌朝再び秩父鉄道の熊谷駅へ。
そこから秩父鉄道が誇るSL列車「パレオエキスプレス」に乗って
昨日ゆっくり参拝出来なかった秩父神社や周辺の寺社を巡って
御朱印をいただいて、ついでに買い物もして帰ってこようという企画。
事前にネットから予約して、無事座席を確保できました。
で、パレオエキスプレスが入線しましたよ。

20221207-1.jpg

鉄道博物館などで、静態保存されているSLは見たことがありますし、
群馬の信越線の高崎~横川間で走るSLなどは見たことがありますが、
実は実際にSLが引く列車に乗るのは生まれて初めてです。

パレオエクスプレスとして走るSLC58で、
昭和19年に製造され、昭和47年頃まで
東北地方を走っていたそうです。

20221207-2.jpg

しかし、実際に石炭をくべ、蒸気を吹き上げるさまは
新幹線などとは異なる、生き物、と言う感じですね。

SLが牽引する車両も旧国鉄製造の車両ですが、
それほど旧型ではなく、冷房設備も着いている車両です。
かつてはブルトレのように青い塗装だったと思いますが、
秩父鉄道では、レトロ感ある塗装に塗り替えられています。

20221207-3.jpg

行き先表示も、ロール式のものではありませんね。

20221207-4.jpg

熊谷は10:15に発車し、秩父には12:20に到着と、
停車駅は限られていますが、ゆっくりと走るので、2時間かかります。
でも、時折汽笛を鳴らしながら、秩父路を走るSL列車は
なかなか風情がありますよ。
道中、撮影ポイントなどでは、カメラを構える方や、
併走する車の中から手を振る方も。
そして、なぜか皆笑顔。
生命力あふれるSLは、人の心を豊かにする
不思議な魅力があるのでしょうね。

途中、長瀞の先の荒川橋梁からは、河川敷から
カメラを構える人の姿も見られました。

20221207-6.jpg

ここは、結構高い位置を通るので、
迫力ある良い写真が撮れたことでしょう。

さて、今回は風と音を感じるために、
窓を開けて乗っていたのですが、
気がついたら、窓の脇のテーブルはこんな感じ。

20221207-5.jpg

さすがは蒸気機関車、結構すすが飛んでいるのですね。
時節柄、マスクをしているので気づきませんでしたが、
していなかったら、鼻の奥などが真っ黒になったことでしょう。

いずれにしても、良い体験でした。
ちなみに、今年の運行は12/4まで。
ちょうど年内の運行最後の日に利用できたことになります。
次の定期運行は、来春から。
結構面白かったので、また来年、今度は両親を連れて
また乗ってみようかと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR