FC2ブログ

白馬マウンテンハーバー

さて、緊急事態宣言が解除になった長野県。
軽井沢は、引き続き軽井沢プリンスショッピングプラザが臨時休業ですが、
解除を受けて、長野県が求める「県外から人を呼び込まない運営方法」により
臨時休業を解除するところが、
ちょっとずつ出てきました。
その一つが白馬マウンテンハーバー
長野県民に限り、利用できるようになったというのと、
昨日の雨からうって変わって今日は天気が良くなるというので
久方ぶりにちょっと遠出して、白馬まで行ってきました。

まずは、大出公園に向かったのですが、
天気は良いものの、白馬三山には雲が・・・

202000517-0.jpg

事前にWebで予約が出来るので、昨日のうちに予約しておいたのですが、
予約時間は9時。
しかし、この状態なので、1時間を遅らせて10時に変更してもらいました。

まずは白馬岩岳のゴンドラベースへ。
ゴンドラ乗り場の前に、テントが張られています。

202000517-2.jpg

まずは、ここで申込書を記入。
もし万が一の時に備えて、住所、連絡先などを記入します。
消毒液も用意され、準備は万端です。

202000517-3.jpg

そのあと、チケット売り場で住所が分かる免許証などを提示して、
長野県民であることが確認できると、チケットを発券してもらえます。
ちなみに、同行者も住所確認されるという念の入れよう。

202000517-4.jpg

めでたくチケットを購入したら、ゴンドラ乗り場へ向かいますが、
ここもKeep Social Distanceのラインが引かれています。

202000517-5.jpg

アウトドアな施設とは言え、ここまで感染防止に配慮しているのは凄い。
みなさん、ここまで運営側の方が注意されているのですから、
スーパーの売り場とかでも、他の方と同じものを買おうとするときに、
せっかく前の方の品定めが終わるまで、距離を保って待っているので、
その隙間にカートで後から強引に突っ込んでくるの、やめてくださいね。
ちなみに、こちらは軽井沢のツルヤの話ですが・・・

話が脱線しました。
ゴンドラに乗り込むと、ゴンドラ屋根の通気口も換気のために開けられています。

202000517-6.jpg

これは、3月上旬に今年唯一スキーで遠出した
志賀高原焼額山スキー場のゴンドラも、このようにしていました。
あそこは窓も開けられるのですが、
岩岳のゴンドラは窓が開かないので、この通気口開口は重要ですね。
もっとも、乗っているのは私とうちの奥さんだけですが。

扉が閉まると、ゴンドラ発射・・・
って、別にロケットじゃないのですが、ゴンドラが発車するときは
結構勢いをつけて引っ張られるので、
ちょっと発射的な感じです。

202000517-7.jpg

ゴンドラは10分ほどで山頂に到着します。
そこからは、お目当てのマウンテンハーバーへ。

202000517-8]

山頂の木立の中を歩いて行くと、マウンテンハーバーの建物が
見えてきました。

202000517-11.jpg

あ~背景の雲がとれない・・・

ここは昨日から再開したそうなのですが、
まだまだお客さんは少なめ。
また、店内での飲食は出来ず、
白馬の山々を一望するデッキのみ利用できます。

とりあえず、お茶とクッキーで雲がとれるのを待ちますが・・・

202000517-10.jpg

あ~晴れてきそう、とおもって、一瞬山の稜線まで見えても
すぐに雲に隠れてしまいます。

202000517-9.jpg

それでも、青葉と雪と、ちょっとだけ青空のコントラストは
ここ2ヶ月近く、ご無沙汰していた実に清々しい風景。
心が洗われます。

お茶がほぼ熱湯で、なかなか飲めなかったこともあって
だいぶ粘ったのですが、白馬三山の全貌は見ることが出来ませんでした。
それでも、こんな景色が見られただけでもよしとしましょう。

202000517-15.jpg
※クリックすると、大きくなります

それにしても、今シーズンこそ白馬に滑りに行こうと思っていましたが
なかなか雪が安定せず、3月のかなり早いうちから
下まで滑れなくなっていたようなので
今シーズンも滑りに行くことが出来ませんでした。

202000517-13.jpg

正面に見えるのが八方尾根のコースですが、
やはりなんと良いコースなのでしょう。
来シーズンこそは、絶対滑りに行かなきゃ。
だいたい、今年は最後2回滑り納めに行く予定だった
志賀高原行きを断念してしまって、メジャーコースを滑ったのは
3月初めの1回だけ。
なんだか、ゴルフにたとえれば、コースには一度しか出ないで
打ちっ放しだけで終わってしまった感じです。
まあそれでも、合計41回、876kmも滑っているのですけどね。

しかし、白馬は本当に良いところです。
リフトやゴンドラで、気軽に北アルプスの目の前まで上がれるのが素晴らしい。

202000517-14.jpg

我々はゴンドラで上がって、景色を眺めながらお茶飲んで
帰るだけでしたが、ゴンドラ利用者の方で一番多かったのは
マウンテンバイクで岩岳の斜面を走り下りる方々。

202000517-12.jpg

きっと、自粛明けでこんなことが出来るのも久しぶりなのでしょうね。
みなさん、気持ちよさそうでした。怖そうですが・・・

次回は、もうちょっと天気が良くなるとねぇ。
梅雨入り前に、最高の天気の白馬の山々
見てみたいです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

おうちでお花見-5 山梨「笛吹桃源郷」

連休明けの軽井沢の週末。
気のせいか、ちょこっと人が増えたような気がするのは
気のせいでしょうか。
いずれにしても我が家はSTAY HOMEを徹底。
家で調子が悪かったローチェストの引き出し解体修理をしたり、
その修理のための金具やねじが足らなくなって
D2やコメリに買い出しに行ったりはしたものの、
基本は家でおとなしくしていました。

ってなことで、特筆すべきネタはないため、

困ったときのおうちでお花見シリーズをやらせて頂きます。
前回までは、桜をご紹介してきたのですが、
今回は
全国一のの産地、山梨笛吹市桃源郷と呼ばれる
エリアの、文字通り一面の花畑です。

20200419-10(201204).jpg

これは2012年に行ったときのもの。
この日は晴れた日だったのですが、畑は
西向きの扇状地に広がっているので、
遠くが少しかすんでしまっていますが、
かなり下の方まで一面畑なのをお分かりいただけますでしょうか。
一斉に花開く果物畑は、一面その花の色に染め上げられるので
信州でも高山村のりんご畑や、千曲の杏畑などは本当に見事。
しかし、ここ笛吹市の桃畑の景色にかなうものはありません。

文字通りの桃源郷。遙か彼方まで桃色に染め上げられた景色は
得もいえぬ絶景です。

20200419-9(201204).jpg
※クリックすると、大きくなります

このあたりの山々と異なり、
山梨は盆地の周囲を直接3000メートル級の山々で囲まれているため
景色がダイナミックです。

20200419-8(201204).jpg

今年も美味しい桃のシーズンまであと2ヶ月です。
その頃には、コロナも収束していて欲しいですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年最初で最後かな?高崎でちょろっとお花見

緊急事態宣言が出た1週間が終わりました。
今週は私も在宅勤務に。
森の中の電波状況が心配ではありましたが、
幸い会社にいるときとほとんどかわらない環境で仕事が出来ました。
通勤がないと、一日4時間よけいに使える。
これは楽です。
でもあまりに楽ちんすぎて、運動不足になってしまうといけないので、
今日は近所をちょろっと散歩。
なんかこうしたライフスタイルも、良いもんですねぇ。
コロナが終息後も、なんとか定着させたい感じではあります。

さて、7都府県に出された緊急事態宣言ではありますが、
そこそこ首都圏との行き来が多い長野県も、
すでにいくつかご紹介したように、外出自粛を推進するために、
軽井沢プリンスショッピングプラザが臨時休業するなど
様々な動きが出ています。
ちょうど、現在前線が長野県内で展開中。
上田城はちょうど満開らしいのですが、
花見に行きたいのをじっと我慢しています。

でも、先週は思いもかけず高崎で見事なを見ることが出来ました。
ちょっと買いたいものがあって寄った。スズランの目の前は
高崎城址にある群馬音楽センター。

20200410-3.jpg

その正面のガラスに少し映っていますが
高崎上の面影を残す堀割沿いに、見事な並木があるのです。

20200410-2.jpg

すでに散り始めていて、堀には花筏が。

20200410-1.jpg

それでも、まだまだ見頃な状態でした。
見事なが咲いているのに、さすがに歩いている人はほとんどにない。

20200410-4.jpg

ライトアップの準備があったので、
普段なら夜を楽しむ方もおられるのかもしれませんが、
散歩中の方や、我々のように近くに来た方が
写真だけ撮って帰る、という感じ。
おかげでもしかすると、今年最後になるかもしれない花見
落ち着いて楽しむことが出来ました。

20200410-5.jpg

よく見ると、数日後にスーパームーンとなる月が見えます。

20200410-6.jpg

見にくいので、ちょっと拡大。

20200410-7.jpg

今年はこれだけ見られただけで、ありがたいとしましょう。
あとはうちのかな。
まだまだつぼみは堅く、この週末からは冷え込むそうなので、
咲くのはゴールデンウィークですかね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

善光寺イルミネーションは3月1日まで開催中

この話題、あまり書かないようにしていたのですが、
長野県内でも感染した方が出るなど、
連日新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。
何が怖いって、連日新幹線で東京に通勤する身としては、
密室空間に1時間以上もいるわけですから、
気が気じゃありません。
幸い、この時期はインフルエンザ予防で必ずマスクをして乗る時期だったので、
マスクは事前に買い置きをしており、そちらの方は困らないのですが、
更に念には念を入れて、除菌用のアルコール綿でリクライニングのレバーや
飲み物を置くホルダー、テーブルなど触るところを拭いてから座っています。
もちろん下りるときや駅に着いた安全バーや手すりなどには
一切触らずに下りたり、スイカ定期を改札にべたっとつけないなど
いろいろ気を使ってなんとか通勤しています。

こんな状況なので、新幹線も特に帰りの新幹線が
連日ビックリぐらい空いている。
指定席がガラガラなのには驚きました。
そして、様々なイベントも続々と中止に。
昨年、台風19号で大きな被害を受け、徐々に復興に向けた取り組みが始まった
長野県にとっては、再び大きな試練になっている感じです。

その台風被害からの復興を願うイベント、
善光寺のイルミネーションは、いろいろ賛否もあったようですが、
予定通り2月22日から始まりました。
たまたま、23日に滑り終えたあと、長野に買い物に行ったので、
夕方点灯直後に行ってみました。
善光寺の表参道は、そこそこ人が歩いています。

20200224-18.jpg

しばらくすると、日もさらに傾き、だいぶ暗くなってきました。
先日終わった灯明まつりの際には、建物全体がライトアップされますが、
今回は三門に光り輝くモチーフが取り付けられています。

20200224-17.jpg

三門前には、蓮のオブジェが。

20200224-19.jpg

今回は、「蓮」が全体を通すテーマのようです。

三門をくぐると、善光寺本堂はプロジェクションマッピングで照らされています。

20200224-22.jpg

こちらもテーマは蓮です。

20200224-21.jpg

本堂の外壁だけでなく、内陣でもプロジェクションマッピングを実施。
これは、善光寺始まって以来の取り組みだそうです。
残念ながら、内陣は撮影禁止でしたが、
こちらはストーリー性があるプロジェクションマッピングで
なかなか見事でした。

この催し、中止にならなければ今度の週末、3月1日まで開催予定です。
いろいろ自粛が求められる時期ですが、
長野にご用があって、体調に問題がない方は是非。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

長野灯明まつりは明日まで

我が家が軽井沢に越してきて以来、
善光寺と諏訪大社の初詣に始まり、大賀ホールのメサイアまで
毎年欠かさず行く行事というのがいくつかあります。
その一つが、長野灯明まつり
善光寺の参道から善光寺本堂までを、たくさんの切り絵による灯籠と、
主な建物を五色のライトアップに照らすイベントですが、
今年もただいま開催中。
先週土曜日の夕方、長野まで見に行ってきました。

まずはライトアップの点灯前に善光寺に詣でます。

20200208-2.jpg

この時間になると、参道の店もほとんどシャッターを下ろしてしまいます。
点灯は午後6時なのですが、到着したのは30分ほど前。
参道こそ少し歩いている方もいましたが、
三門前はガラーンとしています。

20200208-3.jpg

もちろん本堂前も。

20200208-4.jpg

まずは本堂に上がり、参拝。
そのあと、御朱印所で先に御朱印をいただいておきました。

20200208-1.jpg

それでも早かったので、少し時間つぶしをして再び本堂前に出てみたら、
あら、いつの間にやら凄い人。

20200208-5.jpg

今か今かと点灯を待っていたら、何の前触れもなく、
いきなり本堂が金色にライトアップされました。

20200208-6.jpg

例年深紅に輝く本堂ですが、今年は黄色に。
偶然、前に誰もいない写真が撮れたのですが、
黄色も金色に見えて、素晴らしいですね。

20200208-7.jpg

ちなみに例年、黄色にライトアップされるのは仁王門だったのですが、
現在仁王門は改修工事中。そこで色を変えてみたのかもしれません。
今年は本堂前で点灯を待っていたので、
参道を戻りながら、他のライトアップを見て行くこととなりました。
まずは三門。

20200208-8.jpg

ここは例年と同じく緑色にライトアップされています。

20200208-9.jpg

三門の上に少しゴミのように見えるのは、ゴミではなく雪。
この日の長野は、少し雪が舞っていたのです。
こちらの写真の方がよく分かるかな?
大勧進は青く輝いています。

20200208-10.jpg

屋根の上に、横になびいているのが雪ですよ。

このちょうど向かいあたりの六地蔵も、ライトアップされています。

20200208-11.jpg
20200208-12.jpg

この裏にある鐘楼が、今年は赤くライトアップされていました。

境内を出ると、いつものように宿坊が並ぶ裏通りへ。
ここの宿坊のいくつかが、今年も素晴らしい灯りを設えています。

20200208-13.jpg
20200208-14.jpg

例年、バケツで凍らした氷灯籠を飾る宿坊があるのですが
今年は暖かい日が続き、氷結しなかったのか、
今年はありませんでした。これは致し方ないですね。

続いて表参道のゆめ灯り絵展へ。

20200208-15.jpg

今年最優秀賞に輝いたのはこちらの作品。

20200208-19.jpg

緻密な細工に、息をのむ作品です。

ゆめ灯り絵も素晴らしいのですが、藤屋御本陳の威風堂々たる建物も素晴らしい。

20200208-17.jpg

善光寺の威風堂々たる国宝本堂も素晴らしいですが、
善光寺の表参道に風格を与える、こちらの建物は本当に美しい。
古い建物なので、維持管理が大変でしょうが
是非後世まで残して欲しい、素晴らしい建物です。

20200208-16.jpg

実はまだ中に入ったことがないんです。
一度機会があれば、是非入ってみたい。

そして、長野と言えば昨年10月の台風19号の千曲川氾濫で
アップルライン周辺に大きな被害が出ました。

20200208-18.jpg

ガンバロウアップルライン。
りんごをたくさん並べた文字で書かれたこの灯籠が、
ある意味今年を代表するゆめ灯り絵です。
昨年のえびす講煙火大会は台風の復旧に専念するということで
中止になりましたが、
今年の灯明まつりは、被災地に元気を与える催しとして
いろいろ議論の末、予定通り開催されたそうです。
長野市内だけでなく、私が住む東信地域もまだまだ被害の爪痕が大きいですが、
来年の灯明まつりは、復興なって、より明るく希望に満ちた
催しになると良いですね。
今年の灯明まつりは、明日までです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR