FC2ブログ

灼熱の墓参り

今日からオリンピックの4連休です。
基本的には、家でおこもりする予定ではあるのですが、
お盆に実家に帰れなかったので、
今日は千葉にある墓参りに。
緊急事態宣言が出ているとは言え、
すでに有名無実化しているので、予想通り京葉道路が大渋滞
あわてて東関道に逃げましたが、そのまま京葉道路で行ったら
ずいぶん時間がかかってしまうところでした。

渋滞と言えば、関越も凄かったですね。
おまけになんと千葉から帰ってくる夕方4時過ぎの段階で、
上信越道の松井田妙義~碓氷軽井沢IC間も渋滞
いままで休日の夕方で、この区間が混んだことはない気がします。
恐れ多くて町内は歩き回らなかったのですが、
きっとずいぶん混んだのでしょうね。

しかし今日は暑かった!
軽井沢も暑いと思いましたが、炎天下、朝から30度以上の日の
墓参りは暑いのなんのって。
墓石の照りっ返しで、灼熱の墓参りとなってしまいました。

20210722-1.jpg

暑さ寒さも彼岸まで、のはずのお彼岸にまた来ますので、
今回は適当なお参りで申し訳ありません。
明日は完全に自宅におこもりします!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

灼熱の長野市は37度!帰ってきた軽井沢は24度!

梅雨が明け、今朝の軽井沢は夏本番な天気。

20210717-1.jpg

こんな雲一つない青空は、本当に久しぶりです。
気温もぐんぐん上昇してきたので、我が家も朝から窓全開。
家中の扇風機をぶん回して、家の中に熱気が籠もらないようにしました。

このまま涼しく過ごしたかったのですが、
今日は所用で県都・長野へ。
その長野、アチいのなんのって。

20210717-2.jpg

今年は東京もそれほど暑くなかったので、まだ暑さに慣れていない身体に
こたえるこの気温!

20210717-3.jpg

アメダスの計測では、長野市は35度行かなかったそうですが、
私の車の外温度計は、なんと37度!
車から一歩外に出たら、ちょっとくらくらするぐらいの暑さでした。
所要の前に、少し時間があったので善光寺に先にお参りしようかと思ったのですが、
あまりの暑さに断念しました。

そして、所要を終え、高速で軽井沢に帰ってきましたが、
我が家の車の外温度計は徐々に下がってきて、
我が家のガレージの温度計は24度。

20210717-4.jpg

軽井沢に一日いると、これが避暑地か・・・と疑いたくなるような暑さでも、
余所から帰ってくると、やはり涼しいですね。
軽井沢のありがたさを実感します。

こんな暑さを避けるためか、この週末の軽井沢は結構な人。
私は寄りませんでしたが、ツルヤに行ったうちの奥さんは
ものすごい人に怖じ気づいて、ちゃちゃっと買い物して
早々に引き上げてきたようです。
我が家周辺の別荘の電気もつき始めたし、
梅雨開けとともに、軽井沢のトップシーズンが幕開けした感じです。
明日も混みそうですね。
買い物は早めに済ませて、日中は家でおこもりしたいと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

渋沢栄一のふるさとは、大河ドラマでおなじみの史跡が点在

昨日のブログで、雪山をイメージしながら、
暑い夏を乗り切りましょう、などと書きましたが、
今日は暑い夏どころではなく、冷え冷えとした梅雨空。
在宅だったのですが、うっかり半袖を着てしまったら寒くて。
昼飯を買い物に行くときは、パーカーを着て出かけました。
そして、時折強い雨。
いよいよ、梅雨末期の豪雨のシーズンとなってきましたので、
心配ですね。
明日も雨が時折強く降るようですので、気をつけて過ごしたいと思います。

さて、意外に良い天気だった一週間前。
車の点検の待ち時間を使って、渋沢栄一のふるさと、
深谷の血洗島に行った話はご紹介しましたが、
せっかく行ったので、あたりを少し巡ってみました。

まず、渋沢邸だった「中の家」の近くにある諏訪神社。

20210629-27.jpg

地区の鎮守さまなのでしょうが、その割には参道も長く、
両脇には大きな灯籠も立っています。
なかなか立派なお社。

20210629-28.jpg

鳥居も参道に2つ立っています。

20210629-29.jpg

お社に近い、こちらの木製の鳥居の上には、立派な扁額が。

20210629-30.jpg

なんと渋沢栄一の書でした。

20210629-31.jpg

社殿も渋沢栄一が寄進したものだそうですよ。

20210629-33.jpg

さらに車で5分ほどの場所には、こんな建物もありました。

20210629-23.jpg

これ、大河ドラマにも登場する尾高惇忠の家でした。

20210629-24.jpg

こちらは当時の建物だそうですよ。
やはりお蚕さまをやっていたようで、越屋根がついています。
ここの2階は、これも大河ドラマに登場した、
高崎城襲撃の密談をした場所とか。
今でこそ、道路は舗装され、周囲には結構家が建っていますが、
当時は農村地帯で、あぜ道を中の家からここまで若き日の栄一が
走ってきたのでしょうね。

さて、この尾高家の屋敷の裏には、こんな蔵が建っています。

20210629-25.jpg

なんと、レンガ造りの蔵。
そう、レンガといえば渋沢栄一が設立に関わった
日本煉瓦製造は、ここ深谷に本拠地がありました。
東京駅の赤煉瓦を製造したのもここなので、深谷駅は東京駅を模した
煉瓦造り風の駅舎になっていますね。
この尾高家の煉瓦蔵のレンガも、日本煉瓦製造で作られたものだそうです。

工場があったのは、この場所からもう少し東に行ったところだそうで、
事務所やレンガを焼いた窯のあと、
さらに、深谷駅から通じていた運搬用の鉄道の廃線敷も残っているそうですよ。

近くには、渋沢栄一記念館もあるそうですが、
さすがに時間切れで、行くことが出来ませんでした。
こちらは次回のお楽しみです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

武州血洗島の「中の家」へ

さて、昨日も書いたとおり、先々週末と先週末は
我が家の2台の車の連続点検シーズン。
先週末は、私の車を群馬のディーラーさんまで持って行きました。
かなり早く点検が終わったうちの奥さんの車と異なり、
私の車はちょうどリコールも当たってしまい、
点検とリコール対応で、半日ほどかかるとのこと。
そこで、代車を出してもらい、こんなところに行ってきました。

20210629-32.jpg

え、セブンかい、とお思いかもしれませんが、
そうではなくて、その隣の信号に書かれている場所です。

20210629-22.jpg

深谷市血洗島、となればもうお分かりですね。
GWに上州血洗島=大河ドラマ青天を衝け」のロケ地、
安中に行ったのはご紹介しましたが、
今回行ったのは、正真正銘の血洗島、つまり大河ドラマの主人公
渋沢栄一の出身地です。
その生家「中の家」が残っている、と言うので行ってみたのです。

20210629-8.jpg

後年、渋沢栄一が功成り、名を遂げてから
建て直されたもののようですが、
元々地域の豪農だった、と言われる渋沢家の繁栄を伝える
広壮なお屋敷です。

場所は、ちょうど本庄と深谷の間、まさにJR岡部駅のすぐ近く。
うちのディーラーさんは藤岡なのですが、
藤岡からは30分ほどでしょうか。
ほぼ群馬な場所です。

さて立派な門の脇に立つ標柱は左が
青淵翁生誕の地と書かれています。

20210629-9.jpg

青淵翁、つまり渋沢栄一ですね。
そして脇を見ると、なんと幸田露伴の書でした。
右手の標柱には、史跡渋澤榮一生誕地と書かれています。

20210629-11.jpg

門をくぐると、正面が立派な母屋。

20210629-12.jpg

脇には若き日の栄一像と、ちょっとした庭園があります。

20210629-14.jpg
20210629-15.jpg

母屋は、非常に立派というか質実剛健な感じの作り。
2階の屋根には、養蚕農家に特徴的な越屋根もついていますので、
きっとお蚕さまをやっていたのでしょうね。

20210629-13.jpg

母屋の中には入れないのですが、
1階の窓が開け放たれ、中が見えるようになっています。

20210629-16.jpg

太い材木が使われた、しっかりした作りなのですが、
注目は天井。
全く華美な作りではなく、実用第一な感じです。
正面には、青天を衝けのポスターがおいてありますね。

そして、隣の部屋にはなんと渋沢さんが!

20210629-17.jpg

これ、アンドロイドなので、動くんですよ。
ちょいと不気味な感じではあります。
晴れた日で良かったです。

そして屋敷の裏には立派な竹藪。

20210629-18.jpg

その向こうは、のどかな公園になっていました。

20210629-19.jpg
20210629-20.jpg

しかし、行ってみて分かったのですが、
ここからすぐの場所を中山道が通り、
この公園から北へ少し行ったところは利根川の本流。
ブラタモリでもやっていましたが、
利根川はこの上流である高崎の倉賀野あたりが舟運による
物資の積み出し港で、川幅が広がり、
少し大きな船が上ることが出来るこのあたりが
大きな船への積み替え港になっていたみたいです。
北に利根川、南に中山道と、いわば水運と陸路の結節点が
このあたり。
そして、この界隈は、砂地で稲作に不向きな土地なので、
年貢を納めることが出来ず、
藍や養蚕などを加工して現金化したものを納めていたそうです。
なので、経済観念をはぐくむ土壌があったことが
行くとよく分かります。
大河ドラマも、ますます面白く見られそうです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

醤油差し探しに松本・中町通りへ

さて、先日ご紹介した松本イオン前のキッチン南海の前の道を、
西の方、松本駅方向に向かうと、松本の観光名所、
蔵造りの町並みが続く中町通りになります。
せっかく松本に来たので、少し歩いて中町通りへ。

20210608-1.jpg

で、わざわざここまで来たのは、こちらの店に来たいから。

20210608-2.jpg

センスの良い、食器などを扱う陶片木さんです。
ここで買った食器が、我が家にもいくつかあるのですが、
そのうち、重宝していた醤油差しが、先日割れてしまったのです。
小ぶりなサイズで、ほぼ使い切り出来るぐらいの醤油の量しか入らないので、
いつも新鮮な醤油がいただけるし、なにより尻に回らない優れもの。
で、同じものを買おうとこちらに伺ったというわけです。

ところが店頭には見当たらなかったので、
店主さんに伺ったところ、いまは取り扱いをやめてしまったとのこと。
取り寄せは出来なくはないけども、とのことでしたが、
こちらも良いですよ、といま店頭にあるガラス製のものを勧められたので、
それを頂いてきました。

早速使いましたが、こんな感じに。

20210608-3.jpg

たしかに、この醤油差しも尻に回らず、
しかも中身が見えるので、醤油をつぎ足すときにも便利です。
今度は割らないように、使いたいと思います。

本当はこの先にある履物屋さんも見たかったのですが、
これは今回はお預け。
次のお楽しみに取っておこうと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR