FC2ブログ

信州花フェスタ2019のつづき

10連休、我が家は飛び石で休んでいたせいか、
連休明けはなんだかくたびれますね。
普段からそうなんですが、もう眠くて眠くて。
軽井沢に引っ越してきた当時はそれまでの習慣で12時ぐらいまで起きていて
翌日5時頃起きてもなんともなかったのですが、
最近は夜10時過ぎると眠くて眠くて。
そんなこんなで、なんだか飛び飛び&尻切れとんぼな更新で
申し訳ありません。

昨日ご紹介した信州花フェスタ2019ですが、
もう少し写真があるのでご紹介します。

基本的には緑化フェアなので、いろいろな、展示があるのですが
見所の一つが、信州各地の自治体をイメージしたり、
様々な造園屋さんがコンテストに出品したガーデンデザイン。
園内各所に点在しているのですが、なかなか見事です。

こちらは駒ヶ根をイメージしたもの。

20190512-2.jpg

中央アルプスの千畳敷をイメージした感じですね。
こちらは諏訪市。

20190512-11.jpg

背景の山々は写真ですよ。霧ヶ峰をイメージしたのでしょう。

そして、こちらは軽井沢をイメージしたものだそうです。

20190512-3.jpg

どこかの別荘の庭のイメージでしょうか。

また、キッチンガーデンもありました。

20190512-6.jpg

木箱を積み上げて、そこにハーブなどを植えるのは良いかもしれません。
参考にさせてもらおう。

このほか、会場内は様々な花壇や雰囲気の違う花畑があり、
信州らしい里山の風景を生かしたような花壇もあり見所満点。

20190512-4.jpg
20190512-5.jpg

会期中、順次咲く花も変わるようなので、もう一回ぐらい行ってみようかと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

信州花フェスタ2019

最近松本の話題が多くて恐縮ですが、
10連休の後半、5日のこどもの日に
松本空港脇の松本平総合公園で開催中の信州花フェスタ2019に行ってきました。

20190512-1.jpg

4月25日から6月16日まで開かれるこの催しは、
信州で初めて開かれる全国都市緑化フェアです。
様々なガーデンデザインも紹介されているということで
行ってみることにしました。

まずは、呼び物の大花壇へ。
「北アルプスと花の丘」と名付けられたコーナーに行くと、
すでに木立の中から広大なお花畑が見えてきます。

20190512-7.jpg

木立を抜けると、松本空港と隣接する小高い丘になった一角が
一面の花畑に。

20190512-8.jpg

等高線に沿って、うねるように植えられた花壇の向こうには
雄大な北アルプスが望めます。

20190512-10.jpg

これはなかなか素晴らしい。
なんだか富良野の富田ファームへ来たみたいです。

20190512-9.jpg

なかなか見応えのある一角でした。

そして、丘のてっぺんまで登ると、その向こうは松本空港。
人だかりがしているので何かと思っていって見たら、
ちょうどFDAの山雅カラーの飛行機が飛び立つところでした。

20190512-12.jpg

信州まつもと空港は、日本で一番標高が高い空港で、
結構離着陸が大変と聞いたことがありますが、
無事大空に離陸していきました。どこ行きだろう?

20190512-13.jpg

さて、まだまだ続きますが、あまりに眠いので
続きはまた翌日。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐久・中込の菜の花畑が凄いぞ!

先週末、所用で佐久まで出かけたのですが、
たまたま長野牧場の先からツルヤ佐久中央店方面に抜けたら、
凄いものを見つけてしまいました。

20190512-15.jpg

ようこそ菜の花畑へと看板が立っていますが、
本当に見渡す限りの菜の花畑があったのです!

20190512-16.jpg

とにかく広大。
とはいっても、中込佐久市役所のすぐ近くなので、
所々に建物が建っていたりするのですが、
それでも遠く八ヶ岳連峰や蓼科山を望む雄大な景色は、
ここが市内中心部であることを忘れてしまいそうです。

20190512-17.jpg

あまりに雄大な景色なので、パノラマ写真を撮ってみました。

20190512-18.jpg

※クリックすると、大きくなります。

今度は反対側、浅間山側の景色はこんな感じ。

20190512-20.jpg

菜の花、といえば飯山の千曲川河畔の菜の花畑が有名ですが、
まさか軽井沢からもそう遠くない場所にこんな素晴らしい菜の花畑があるとは
思っていませんでした。

20190512-19.jpg

今年は、長野牧場や佐久医療センターのさくらの花見ができなかったのですが、
代わりに素晴らしい菜の花の花見ができました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

横川から在来線で渋谷まで

さて、少し話が戻りますが
連休最終日は、長い休みでないとできない、
ちょっとした小旅行に行ってきました。
どこへ行ったかというと、こちら。

20190508-6.jpg

渋谷です。

東京ならば、平日は毎日新幹線で出稼ぎに行っていますが、
この日はこんなところ経由で行ってみたのです。

20190508-4.jpg

え、横川?

私も横川から電車に乗るのは初めてなのですが、
この日は10連休最終日で、北陸新幹線は朝から混んでいる可能性があるため、
車で横川まで下りて、そこから在来線を乗り継いで、
渋谷まで行こう、という、ちょっとした小旅行企画を実行に移したのでした。

横川から高崎まではおよそ30分。
そこからは、湘南新宿ライン・高崎線で渋谷に向かいます。
大宮までは、そこそこ時間がかかりますが、
大宮から渋谷は30分あまり。
速度が遅くなる新幹線も、東京駅まで26分かかるので、
湘南新宿ラインの方が圧倒的に渋谷に早く着くのです。
結果、軽井沢~渋谷まで、待ち時間を見込んで新幹線で行くより、
1時間弱余計にかかるだけで、乗り換えなしで行かれるのです。
どうせ休みで時間はたっぷりあるし、
普段通らない路線を使って東京まで行くのは、なかなか新鮮でした。

さて、わざわざ渋谷まで何をしに行ったかというと、
こんなところに行ってみたのです。

20190508-7.jpg

渋谷駅近くにある、プラネタリウムを備えた立派な公共施設です。

20190508-8.jpg

ここのさくらホールで開かれた、オーケストラ・トリプティークの演奏会に行ってみたのです。

20190508-9.jpg

三人の会2019と銘打たれているように、
戦後の日本を代表する作曲家、黛敏郎團伊玖磨芥川也寸志の三人の作品を取り上げたこの演奏会、
いずれも私が大好きな作曲家の方々で、
しかも、いずれもほとんど演奏機会がない、滅多に聴けないプログラムなんです。
これを聴き逃すわけには行かないと出かけたのでした。

あまりにマニアックな曲なので、細かい論評はここではしませんが、
本当に素晴らしい演奏で、感動しました。
特に最後に演奏された佛立開導日扇聖人奉賛歌「いのち」は、
芥川也寸志さんの遺作となった曲。
しかも、全編南無妙法蓮華経とお題目を唱える上に
合唱とオーケストラが載るという、なかなか凄い仏教カンタータです。
なかなか聴けない曲を聴けて、本当によかったです。

先日は、川瀬賢太郎さん指揮の神奈川フィルがみずみずしい演奏で
素晴らしいとこのブログにも書きましたが、
今回指揮をした水戸博之さんも、31歳と気鋭の指揮者で、
非常に気合いのこもった、素晴らしい音をオーケストラから引き出していました。
いずれも広上淳一門下だそうですが、今後が期待される、素晴らしい指揮者でした。

演奏会の余韻を土産に、
再び湘南新宿ラインで高崎へ。

20190508-11.jpg

そこから信越線で、横川まで帰ってきました。

20190508-12.jpg

駅の改札を出たときは、ぽつぽつ雨が降っているぐらいでしたが、
車に乗った瞬間、バケツの水をひっくり返したような強い雨。
そして、妙義山が浮かび上がるほどのものすごい雷です。
間一髪雨に降られず、本当にラッキーでした。
碓氷峠の運転が、ちょっと怖かったですが、
軽井沢にも20分ほどで無事到着しました。

しかし、本当は在来線軽井沢までつながっていたら、
もう一つのルートとして、結構便利だったのに。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐久バルーンフェスティバルに初めて行ってみた

10連休の前半は天気が悪かったのですが、
今日は朝からよい天気。
毎日書きますが、このGWは家で基本引きこもり予定。
それでも、朝早くならば空いているだろうと、
今朝は4時半に起きて、こんなところに行ってきました。

20190503-11.jpg

佐久の千曲川河川敷で開催されている、佐久バルーンフェスティバルです。
言うまでもなく、令和最初の開催です。

20190503-12.jpg

しかし、結構有名なイベントなのですが、
軽井沢に引っ越してから12年、
どこかでかけた際に、遠くに浮かぶ気球を見たことはあっても、
今まで一度も会場に行ったことはなかったのですが、
今年はどこも行く予定がないし、
朝早ければきっと空いているだろうと、初めて行ってみることにしたのです。

しかし、甘かった!何しろ、風が穏やかな朝6時15分からスタートという、
超早朝イベントにもかかわらず、
佐久の河川敷は人の山!

20190503-1.jpg

ちょっと小さくて見えないかもしれませんが、千曲川の土手の上には
ずらりと人が並んでいます。
もう少し近くまで行かれるのかと思ったら、渋滞も凄くて
少し手前の臨時駐車場に止めて、歩いて行きました。

しかし、早起きしてよかったですよ。
河川敷にずらりと並ぶ準備中の気球は壮観です。

20190503-2.jpg

バーナーで熱気を送り、次第に熱気で気球の風船部分が膨らみはじめると、
河川敷が気球で埋まってしまいます。

20190503-5.jpg

まずはホンダのASIMOの気球と、佐久の鯉太郎の気球が一足先に大空へ。

20190503-3.jpg


天気がよく、風もないので、
す~っとゆっくり大空に上昇していきます。
しかし、ASIMOの気球、ちゃんと後ろに足が突き出しています。

20190503-4.jpg

佐久のゆるキャラの原型にもなっている、佐久の鯉太郎も
のんびりと空に浮いています。

20190503-13.jpg

そうこう言っているうちに、次々と気球が上がり始めました。

20190503-7.jpg
20190503-6.jpg
20190503-8.jpg

すごいすごい!バーナーの音以外、無音です~っと上がっているのですが、
次々と上昇していくのは結構興奮しますね。
動画でも撮ったので、よかったらご覧ください。



あっという間に、佐久平の大空へ。

20190503-9.jpg

風がないように見えますが、どの気球も東の方に流れていきました。

20190503-10.jpg

多くの気球が飛んでいるのですが、それもそのはずで、
これは競技大会だそうです。競技ルールは、ホームページを読んでみたのですが、
あまりよく分かりませんでした。

我が家は今日の朝、自治会の会議があり軽井沢に帰ってしまったのですが、
朝7時半からは北斗の拳の気球のお披露目があったそうです。

会場周辺は、花桃が満開でした。

20190503-14.jpg

お寺が見えますが、その名も桃源院というそうですよ。
御朱印いただけるのでしょうか?

佐久の桜は今年は見そびれてしまいましたが、
思いもかけず、花桃の花見もできました。

20190503-15.jpg

バルーンフェスティバルは、あさって午前中まで開催するそうです。
基本的に、上昇気流が発生する日中は気球は飛ばないそうで、
特に天気が安定している早朝がおすすめだそうですよ。
ここ数日は天気も良さそうなので、ちょっと早起きして
行ってみてはいかがですか?

ちなみに、このあと渋滞していると思って18号で帰るのはあきらめ、
御代田から追分へ抜ける裏道で帰ってきたのですが、
なんと草越から渋滞!
慌てて戻って、秘密の抜け道で帰ってきました。
やはり今日は混んだだのですね。
そのあとは、どこにも出かけなかったので、よく分からないのですが・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR