FC2ブログ

お待たせしました、諏訪新作花火競技大会の話です

早いもので、諏訪新作花火競技大会から一週間が経ってしまいました。
今週は、なんだかばたばたしていて、なかなか写真の整理がつかなかったのですが、
遅ればせながら、写真の整理が終わったので、
そのときの模様を振り返ります。

当日にも書きましたが、今年の新作花火は非常によい天気。
ここ数年は毎年直前まで雨に降られるなど、
天気を心配しながらの観覧でしたが、
今年は本当によい天気で、夕方には綺麗な夕焼けが見えていました。

20190909-1.jpg

今年も、観覧場所は片倉館。

20190909-13.jpg

重要文化財施設の屋上バルコニーから
花火を観覧します。

20190909-14.jpg

上の写真は、花火が終了して帰るときに撮った写真ですが、
アラビアのモスクみたいにも見えますね。

金子諏訪市長によるカウントダウンのあとは、
オープニングの大スターマインで幕を開けます。

20190909-4.jpg

今年は、天気がよい上に、少し風が吹いていたため煙がたまりにくく
非常にクリアに花火を見ることができました。大迫力のスターマインです。
※クリックすると、大きくなります

オープニングの見事なスターマインのあとは、
競技花火のスタートです。
全国各地の花火師さんによる、趣向を凝らした新作花火
続々と打ち上がります。

20190909-5.jpg
20190909-6.jpg
20190909-8.jpg
20190909-9.jpg
20190909-16.jpg

その合間合間に、スターマインが打ち上がるという構成。

20190909-7.jpg

さらには、「豪華絢爛100連発」なんていうのも。

20190909-11.jpg

下の写真は、クリックすると大きくなります。

20190909-12.jpg

続いて、これも豪華絢爛なミュージックスターマイン。

20190909-15.jpg

今年はこれでもかこれでもかと花火が打ち上がる、非常に見応えのあるプログラムでした。
天気がよくて、綺麗に見られることもあって、大感動です。

20190909-17.jpg
20190909-18.jpg

シメは諏訪湖名物のKiss of Fire。
諏訪湖状から打ち上がる半円形の水上花火が、
左右から徐々に近づき、両方が重なり合ったところで
真ん中からど大輪の花火が打ち上がります。

20190909-19.jpg

今年は本当に素晴らしかったです。行った甲斐がありました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今日は諏訪新作花火競技大会へ

例年、9月の第一土曜日は諏訪新作花火競技大会の日。
今年も無事チケットを確保し、諏訪にやってきました。
残暑がぶり返し、暑い一日ではありましたが
久しぶりにとても良い天気の一日。

ここ数年、諏訪の花火の日は天気が悪く、ぎりぎり雨が降らないで
なんとか花火が見られましたみたいなことが多かったのですが、
今年は少し風も吹いて、ここ何年かにはない、絶好の花火日和です。

15678590570.jpeg

なぜ風が少しあるとよいかというと、
打ち上げた後の花火の煙がたまらず、クリアに見えるから。
このところ、湿気が多いじめじめした日に花火を見ることが多く、
どかどかと打ち上がるスターマインなど、
せっかくの見事な花火が煙に隠れて見えない、
なんてことがありましたが、ことしはそんな心配はいりませんでした。

すでに見終わって、これから諏訪を離れるところなのですが、
凄く良い写真が撮れたので、整理して明日にはご紹介します。
乞うご期待です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

安曇野田んぼアートは9/29まで

先日、お盆休み中にまたまた安曇野に行って、
そばのうちぼりさんに行った話をご紹介しましたが、
この日は再びこちらにも行ってみました。

20190904-2.jpg

6月にもご紹介した、大河ドラマいだてんの主人公、
中村勘九郎さん演ずる金栗四三をモチーフにした、安曇野田んぼアートです。
行ったのはちょうどお盆の真っ最中でしたので、
早くも2週間ほど前になりますが、そのときはこんな感じでした。

20190904-0.jpg

6月に行ったときは、こんな感じでしたので、
だいぶ稲が成長しましたね。

20190630-7.jpg

色合いも、なんだか濃くなっています。
せっかくなので、パノラマ写真でも。

20190904-1.jpg

※クリックすると、大きくなります。

ちなみに、稲なのでそろそろ稲穂の実る頃。
色合いも、徐々に秋色になるそうです。
はたして、今はどんな感じなのでしょうね。
ちなみに、こちらのホームページでは、
ライブカメラで画像が見られるそうですよ。
今度の週末、土曜日は天気がまあまあな予報なので、
綺麗に見られるチャンスかもしれませんね。
我が家は行きませんけど。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

あなたは安中榛名の駅を見たことがあるか!

今日は朝早く軽井沢を脱出し、車の点検やら何やらで
群馬方面へ。
事ほどさように、軽井沢に住んでいると、
群馬は生活の一部になっているわけですが、
そんな、日頃お世話になっている群馬県でも、
すぐ目と鼻の先に未踏の地がありました。
それがこちらです。

20190814-9.jpg

この近代的な建物、いったい何だと思いますか?
なんとこちら、北陸新幹線安中榛名駅なのです。
安中榛名と言えば、東京方面から来ると、高崎の次で、軽井沢の一つ手前。
新幹線ならば、高崎からも、軽井沢からも10分ほどのすぐ目と鼻の先にある駅です。

しかし、私は軽井沢に住んで12年になりますが、
後にも先にも、今回初めて駅の建物を見ました。
もちろん、ホームは毎日見ていますけどね。
駅の建物を外から見たのは、本当に初めてです。
こんな駅だったのですね。
なかなか立派な建物で、さらに驚いたことに、
駅前は閑静な住宅地になっていました。
人気は全くないのですが、ぱっと見は田園都市線沿線にありそうな町並みです。
ちなみに、一日の乗車人員は300人だそうで、
JR東日本の新幹線の駅では、東北新幹線のいわて沼宮内駅に次いで
ワースト2位だそうです。ちなみに軽井沢は4,013人。

しかし、なんでわざわざ安中榛名に行ったかというと、
榛名山に行く途中でトイレに寄りたくなったから。
軽井沢から、榛名山に行くためには、
松井田バイパスの途中から、秋間梅林の方に向かい、
安中榛名駅の脇を抜けていくのですが、
しばらくはコンビニもないひなびた道。
ちょうど駅が見えたので、ちょっとトイレをお借りしに寄った、というわけです。
おかげで、機会がなければ滅多に見られないものを見ることができました。
みなさまも、あの界隈でトイレに行きたくなったら、
安中榛名駅へ・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

8月15日は今年も善光寺お盆縁日へ

さて、今日は8月15日。終戦記念日です。
我が家はここ数年、欠かさず出かけているのがこちら。

20190815-6.jpg

善光寺です。
毎年8月14日と15日、善光寺で開催されるお盆縁日に、
今年も行ってきました。

20190815-11.jpg

台風10号の接近で心配ではありましたが、幸い長野は時折晴れ間も覗く天気。
風はそこそこ強かったのですが、昨年のように雷雨に遭うこともなく、
絶好のお参り日和となりました。

お参りと言っても、夕方から盆踊りなどが開かれるので、
善光寺に到着したのは夕方6時前。すでに、参道の商店はほとんど閉店済みです。

それでも、善光寺参道は中々の人出。

20190815-7.jpg

そして、山門をくぐった本堂前には今年も大きな櫓が設えてあり、
我が家が行ったときには盆踊り大会の子供の部が開かれていました。

20190815-8.jpg

人出は気のせいか今にも雨が降りそうだった昨年より多かった気がします。

まずは本堂に参拝後、我が家はこちらへ。

20190815-9.jpg

善光寺本堂の左裏手に建つ、日本忠霊殿です。

20190815-10.jpg

ここは、戊辰戦争から第二次世界大戦に至るまでに亡くなられた240万余柱を祀る、
仏式の霊廟。
終戦記念日に詣でた以上、ここにお参りしないわけには行きません。
すでに閉館していましたが、扉の前で手を合わせてきました。

さて参拝している間に、盆踊り子供の部が終了。
続いて、精霊会が開かれます。
これは、お盆の間に帰ってきた先祖の供養と、
蓮の花の冠をかぶった子供たちの健全育成を祈願する法要。

まずは、櫓の上に祭壇が設えられます。

20190815-12.jpg
20190815-13.jpg

準備が整うと、先ほどの賑やかな盆踊りとは異なる厳かな雰囲気の中、
善光寺の法灯を先頭に、一山の僧侶に導かれた子供たちが入場。
まずは、僧侶による読経が始まります。

20190815-14.jpg

読経と蓮の花を模った散華が舞う中、子供たちが順番に壇上に上がり、
ご祈祷を受けていきます。

20190815-15.jpg

今年は例年になく海外の観光客の方の姿が目につきました。
静かに先祖供養をする、日本のよき風習を目に焼き付けて行かれたことと思います。
本当に、毎年来てもお盆らしい、よい催しです。

そして、精霊会が終わると、いよいよ大人の部の盆踊りにうつります。
先ほどの厳かな精霊会とうって変わって、賑やかな盆踊り

20190815-18.jpg

ここの盆踊りは、必ず善光寺の僧侶の方が輪の中に入って踊るのですが、
毎年踊っているせいか、壇上で踊る花柳社中にも負けず劣らずの
腰の入った堂々たる踊りっぷりです。

20190815-16.jpg

そして、気がつけば外人の方も踊りの輪に入って踊っているじゃありませんか。

20190815-17.jpg

リズム感がよいのか、見よう見まねでなかなかしっかりと踊っています。
先ほどの精霊会とは違った意味で、よい日本文化体験ですね。

今年は人出が多かったせいか、いつもの年以上に踊りの輪が大きかった気がします。
一応今年も動画を撮ったので、ちょっとご覧ください。



そうこうしている間に、踊りの輪がドンドン大きくなっていきます。

20190815-19.jpg

もう少し見ていたいところではありましたが、
ますます人出が多くなってきました。

20190815-20.jpg

何しろこちらは食事して軽井沢に帰らないといけないので、
善光寺をあとに。

20190815-21.jpg

長野は昼間はかなり暑かったようですが、
台風の風が吹いていたので、人出が多くても夜風が涼しくて、
意外と過ごしやすい長野でした。
もっとも、横風で、帰りの上信越道は結構怖かったのですが・・・


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR