FC2ブログ

善光寺イルミネーションは3月1日まで開催中

この話題、あまり書かないようにしていたのですが、
長野県内でも感染した方が出るなど、
連日新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。
何が怖いって、連日新幹線で東京に通勤する身としては、
密室空間に1時間以上もいるわけですから、
気が気じゃありません。
幸い、この時期はインフルエンザ予防で必ずマスクをして乗る時期だったので、
マスクは事前に買い置きをしており、そちらの方は困らないのですが、
更に念には念を入れて、除菌用のアルコール綿でリクライニングのレバーや
飲み物を置くホルダー、テーブルなど触るところを拭いてから座っています。
もちろん下りるときや駅に着いた安全バーや手すりなどには
一切触らずに下りたり、スイカ定期を改札にべたっとつけないなど
いろいろ気を使ってなんとか通勤しています。

こんな状況なので、新幹線も特に帰りの新幹線が
連日ビックリぐらい空いている。
指定席がガラガラなのには驚きました。
そして、様々なイベントも続々と中止に。
昨年、台風19号で大きな被害を受け、徐々に復興に向けた取り組みが始まった
長野県にとっては、再び大きな試練になっている感じです。

その台風被害からの復興を願うイベント、
善光寺のイルミネーションは、いろいろ賛否もあったようですが、
予定通り2月22日から始まりました。
たまたま、23日に滑り終えたあと、長野に買い物に行ったので、
夕方点灯直後に行ってみました。
善光寺の表参道は、そこそこ人が歩いています。

20200224-18.jpg

しばらくすると、日もさらに傾き、だいぶ暗くなってきました。
先日終わった灯明まつりの際には、建物全体がライトアップされますが、
今回は三門に光り輝くモチーフが取り付けられています。

20200224-17.jpg

三門前には、蓮のオブジェが。

20200224-19.jpg

今回は、「蓮」が全体を通すテーマのようです。

三門をくぐると、善光寺本堂はプロジェクションマッピングで照らされています。

20200224-22.jpg

こちらもテーマは蓮です。

20200224-21.jpg

本堂の外壁だけでなく、内陣でもプロジェクションマッピングを実施。
これは、善光寺始まって以来の取り組みだそうです。
残念ながら、内陣は撮影禁止でしたが、
こちらはストーリー性があるプロジェクションマッピングで
なかなか見事でした。

この催し、中止にならなければ今度の週末、3月1日まで開催予定です。
いろいろ自粛が求められる時期ですが、
長野にご用があって、体調に問題がない方は是非。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

長野灯明まつりは明日まで

我が家が軽井沢に越してきて以来、
善光寺と諏訪大社の初詣に始まり、大賀ホールのメサイアまで
毎年欠かさず行く行事というのがいくつかあります。
その一つが、長野灯明まつり
善光寺の参道から善光寺本堂までを、たくさんの切り絵による灯籠と、
主な建物を五色のライトアップに照らすイベントですが、
今年もただいま開催中。
先週土曜日の夕方、長野まで見に行ってきました。

まずはライトアップの点灯前に善光寺に詣でます。

20200208-2.jpg

この時間になると、参道の店もほとんどシャッターを下ろしてしまいます。
点灯は午後6時なのですが、到着したのは30分ほど前。
参道こそ少し歩いている方もいましたが、
三門前はガラーンとしています。

20200208-3.jpg

もちろん本堂前も。

20200208-4.jpg

まずは本堂に上がり、参拝。
そのあと、御朱印所で先に御朱印をいただいておきました。

20200208-1.jpg

それでも早かったので、少し時間つぶしをして再び本堂前に出てみたら、
あら、いつの間にやら凄い人。

20200208-5.jpg

今か今かと点灯を待っていたら、何の前触れもなく、
いきなり本堂が金色にライトアップされました。

20200208-6.jpg

例年深紅に輝く本堂ですが、今年は黄色に。
偶然、前に誰もいない写真が撮れたのですが、
黄色も金色に見えて、素晴らしいですね。

20200208-7.jpg

ちなみに例年、黄色にライトアップされるのは仁王門だったのですが、
現在仁王門は改修工事中。そこで色を変えてみたのかもしれません。
今年は本堂前で点灯を待っていたので、
参道を戻りながら、他のライトアップを見て行くこととなりました。
まずは三門。

20200208-8.jpg

ここは例年と同じく緑色にライトアップされています。

20200208-9.jpg

三門の上に少しゴミのように見えるのは、ゴミではなく雪。
この日の長野は、少し雪が舞っていたのです。
こちらの写真の方がよく分かるかな?
大勧進は青く輝いています。

20200208-10.jpg

屋根の上に、横になびいているのが雪ですよ。

このちょうど向かいあたりの六地蔵も、ライトアップされています。

20200208-11.jpg
20200208-12.jpg

この裏にある鐘楼が、今年は赤くライトアップされていました。

境内を出ると、いつものように宿坊が並ぶ裏通りへ。
ここの宿坊のいくつかが、今年も素晴らしい灯りを設えています。

20200208-13.jpg
20200208-14.jpg

例年、バケツで凍らした氷灯籠を飾る宿坊があるのですが
今年は暖かい日が続き、氷結しなかったのか、
今年はありませんでした。これは致し方ないですね。

続いて表参道のゆめ灯り絵展へ。

20200208-15.jpg

今年最優秀賞に輝いたのはこちらの作品。

20200208-19.jpg

緻密な細工に、息をのむ作品です。

ゆめ灯り絵も素晴らしいのですが、藤屋御本陳の威風堂々たる建物も素晴らしい。

20200208-17.jpg

善光寺の威風堂々たる国宝本堂も素晴らしいですが、
善光寺の表参道に風格を与える、こちらの建物は本当に美しい。
古い建物なので、維持管理が大変でしょうが
是非後世まで残して欲しい、素晴らしい建物です。

20200208-16.jpg

実はまだ中に入ったことがないんです。
一度機会があれば、是非入ってみたい。

そして、長野と言えば昨年10月の台風19号の千曲川氾濫で
アップルライン周辺に大きな被害が出ました。

20200208-18.jpg

ガンバロウアップルライン。
りんごをたくさん並べた文字で書かれたこの灯籠が、
ある意味今年を代表するゆめ灯り絵です。
昨年のえびす講煙火大会は台風の復旧に専念するということで
中止になりましたが、
今年の灯明まつりは、被災地に元気を与える催しとして
いろいろ議論の末、予定通り開催されたそうです。
長野市内だけでなく、私が住む東信地域もまだまだ被害の爪痕が大きいですが、
来年の灯明まつりは、復興なって、より明るく希望に満ちた
催しになると良いですね。
今年の灯明まつりは、明日までです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

三が日最終日は、諏訪大社と北向観音に参拝

しかし、三が日中はあまり軽井沢駅前方面には近づかないようにしていたのですが、
ちょっと所用があって旧軽に向かおうとしたら、
軽井沢交差点から駅方向に向かうプリンス通りが大渋滞。

20200103-0.jpg

あわてて18号を左折し、南が丘の裏道を抜けて旧軽に向かいました。
軽井沢プリンスショッピングプラザの初売りの影響だったのでしょうが、
混むのですね。

さて、我が家はそんな軽井沢を抜け出し、諏訪大社初詣に向かいました。
我が家からだと、蓼科越えで向かうのですが、今年は所々凍っている場所がありながら
大部分の道に雪がないので、運転が楽ちん。
早々と諏訪に着いたので、神社のすぐ近くに駐車することが出来ました。
それでも信濃国一宮だけあって、参道は黒山の人だかりです。

20200103-1.jpg

それでも歩けないほどではなく、大鳥居をくぐって境内へ。
拝殿に続く階段脇には、本宮一の御柱。
善光寺のご開帳は、早いもので来年だそうですが、
その翌年が御柱祭のはず。
今年は次の御柱を選定する儀式なども予定されているそうですよ。
その御柱を横目に見ながら、
正月は、いつも閉まっている参道正面の門をくぐって
拝殿前に進みます。

20200103-2.jpg

しかし、さすがに拝殿前は凄い人。

20200103-3.jpg

とはいえ、入場規制がないのと、並んでいるのよりも広く賽銭箱が用意されていたので、
それほどかからずに参拝することが出来ました。

ここでは少し待ちましたが、御朱印をいただくことが出来ました。
令和二年初の、帳面に書いていただいた御朱印です。

20200103-5.jpg

予定より早く参拝出来たので、少し寄り道して、
帰りは別所温泉の北向観音に参拝。

20200103-6.jpg

善光寺と両参りすると良いと言われる北向観音ですが、
我が家は昨日善光寺に参拝したので、これで両参り完了です。
こちらも御朱印をいただいてきました。

20200103-7.jpg

これで我が家の初詣は終了・・・ではなくてもう一つあった。
時期は少しずれますが、身延山久遠寺に参拝しなきゃ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

令和二年の初詣は、今年も実家近くの氏神様から

この正月も、昨年末から東京の実家に帰っていました。
考えてみたら、会社から実家までの距離は、我が家から軽井沢駅に行くよりも
少し遠いくらいの距離しかありません。
改めてよく考えてみると、
そんなところに「帰省」っていうのは、なんだかちょっと不思議な感じです。

まあ、こればかりは軽井沢に引っ越して以来の恒例ですから。
とうことで、東京で今年も迎えた新年。
まずは子供の頃からのお約束、実家近くの氏神様に参拝です。

20200102-1.jpg

子供の頃は、近くに空き地もあって、空が広い場所にありましたが、
いつの間にやら周囲はマンションだらけ。
そのせいか、以前よりも参拝客が多いような気がします。
なかなか伝統ある神社で、最近ではオリジナルの御朱印帳も出していて
驚きました。

お次は、これもお約束の柴又帝釈天へ。
今年は穏やかな正月となったためか、いつにもまして
参拝客が多い気がします。
名物の草だんごを売る高木屋老舗の前も、結構な人だかりでした。

20200102-2.jpg

風情ある参道を進むと、立派な二天門。

20200102-3.jpg

この二天門をくぐると、正面が帝釈堂ですが、
境内は朝早かったこともあって、それほどの人出ではありませんでした。

20200102-4.jpg

そして、いったん実家に戻ったあと、今度は深川不動尊へ。

20200102-5.jpg

この参拝順、私が大学生の時に免許を取得してから、
全くかわらぬ参拝順。
深川不動尊は、不動明王に交通安全を祈願するために詣でます。
新車にしたときは、現在の車もここでご祈祷をしていただいています。
ちなみに、今の車と、その前の車を軽井沢に引っ越してから買い換えたのですが、
いずれも善光寺の大勧進と、ここ深川不動尊の二カ所でご祈祷。
今まで免許を取得して以来、大きな事故にあわなかったのは、
この御利益かもしれません。

しかし、毎年ここ深川不動尊の参拝客はものすごい。

20200102-6.jpg

お堂がそれほど大きくないので、押すな押すなの大混雑でした。

そして、そこから高速に乗って軽井沢に帰宅。
新年2日目の今日は、軽井沢の氏神様と、こちらに参拝です。

20200102-7.jpg

今日は、長野の善光寺に参拝してきました。
新年2日目の午後に行ったので、それほど混んでないかと思いきや
なんと本堂入場規制のため、参拝客の列が三門の手前まで。

20200102-8.jpg

いったい何時間かかるんだろう、と気が遠くなりましたが、
警備の方が手際が良く、意外にスムーズで、
3回ほどの入場待ちで、本堂に入ることが出来ました。

とはいえ、凄い人。さすがは善光寺です。

20200102-9.jpg

無事、ご本尊前で今年一年の家内安全、商売繁盛を祈願してきました。
最後に今年も書き置きの御朱印を拝受。

20200102-10.jpg

二年参りはしていませんが、二年参りの御朱印です。
どうやら限定だったそうなので、ラッキーです。

昨年は、このあと再び高速で諏訪大社、という壮大な計画を実行したのですが、
今年は休みが長いので、いったん軽井沢へ。
諏訪大社は明日朝参拝する予定です。
早起きするので、今日は(も)早く寝なくちゃ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

御代替わりの1年、平成31年から令和元年を振り返る-3

連日今年1年の振り返りをご紹介していますが、
今年5月は今年のメインイベントがありました。
それはこちらです。

20191228-13.jpg

ずっと以前から、一度は乗ってみたいと思っていた現在定期運行する唯一の寝台列車
「サンライズ出雲」で、山陰旅行に出かけたのですが。
まずは、これも一度は行きたかった安来の足立美術館へ。
横山大観コレクションも素晴らしかったのですが、
その世界を体現し、庭園日本一と評される足立美術館の庭園は
本当に素晴らしかったです。

20191228-14.jpg

松江で一泊した後は、出雲大社へ参拝。

20191228-15.jpg

もちろん、御朱印をいただきました。

20191228-20.jpg

そして、山陰線をさらに西に向かい、津和野で一泊。
山陰の小京都と呼ばれる津和野の町並みは、こぢんまりとしていますが
とても風情がありました。

20191228-16.jpg

翌朝は津和野にある、日本五大稲荷の一つにあげられる、
太皷谷稲成神社へ。

20191228-17.jpg

ここの御朱印は、素晴らしかったです。

20191228-21.jpg

ちなみに、「稲成」は誤植ではありません。
珍しいですよね。

そのまま車でドライブして向かったのは山口県の萩。
ここも一度は行ってみたかったところです。
萩といえば吉田松陰、というわけで、
まずは松下村塾へ。

20191228-18.jpg

後ろに見えていますが、本当に松の木下に会ったのには驚きました。

もちろん、萩の町並みも風情満点。

20191228-19.jpg

続いて、翌日は山口へ。
ここは大内文化が花開いた、ここも小京都と呼ばれる素晴らしい町です。
仕事は何度か来たことがあるのですが、観光は初めて。
まずは雪舟が作庭したという、常栄寺の雪舟庭へ。

20191228-22.jpg

境内では、抹茶と山口名物のういろうもいただき、
素晴らしい庭を見たあと一服できました。

20191228-23.jpg

続いて向かったのは、これも一度は行ってみたかった、
瑠璃光寺へ。ここの国宝五重塔は本当に美しい。

20191228-24.jpg

味わい深い御朱印もいただいてきました。

20191228-25.jpg

山陰は東西の交通の便が悪く、2泊3日ではさすがに難しかったのですが、
今回は4日間休みが取れて、3泊4日で行ってくることが出来ました。
我が家にとっての山陰旅行は、ここ10年来の懸案だったのですが、
令和最初の月に、ようやくかなって良かったです。

さて、6月は軽井沢町にとって大きな催し物がありました。

20191228-26.jpg

G20の環境相会合です。
数年前にG7サミットがありましたが、さすがに主要20カ国ともなると、
そのときをも上回る、ものすごい警備に驚きました。

6月は、もう一つ素晴らしい寺を見つけました。
桐生の宝徳寺です。
素晴らしい御朱印がいただけるとのことでしたが、
聞きしに勝る、素晴らしい御朱印をいただいてきました。

20191228-29.jpg

御朱印だけでなく、可愛らしいお地蔵さんが並ぶ境内も素晴らしい。
秋口には見事な紅葉が見られたそうです。

20191228-28.jpg


最後は軽井沢。
今年は長雨で花のつき具合が心配でしたが
今年もレイクガーデンのバラは見事に咲いていました。

20191228-27.jpg

ふ~。4月から6月は非常に盛りだくさんな3ヶ月でした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR