FC2ブログ

長野灯明まつり、今年のゆめ灯り絵展は場所が異なります

すいません、昨日はちょっと尻切れトンボになってしまいましたね。
実は昨日は在宅勤務だったので、終わったあと書いていたのですが、
なんと夜8時半から髪を切る予約を入れてしまって、
出かける時間が近づいてきたので、最後までかけなかったのです。

なので、今日はその続きからなのですが、
行った初日は建国記念日だったので、夜になっても
大勧進前には日の丸が翻っています。
光り輝く山門と本堂、そして夜空に翻る日の丸という
珍しいものが見られました。

20210212-6.jpg

さて、例年ですとこのあと宿坊が並ぶ表参道裏を通って、
大門交差点に展示されている、ゆめ灯り絵を見に行くわけですが、
今年は展示場所が違います。
なんと、山門から少し歩いた駒返り橋付近に展示。

20210212-7.jpg

いつもだと、最優秀賞は少し高く展示されていたのですが、
今年は見当たりませんでした。
ただ、今年も力作揃いでしたよ。

20210212-8.jpg

そして、予想通り多かったのがこんな絵柄。

20210212-9.jpg

やはりそうなりますよね。

ゆめ灯り絵を見終わったら、次は宿坊通りへ。
ここは今年も趣向を凝らした灯りが並んでいます。

20210212-10.jpg
20210212-11.jpg

そして、いつもならゆめ灯り絵が並ぶ大門付近は
木々にイルミネーションがともっていました。

20210212-12.jpg

灯明まつりは明日まで開催中。
今年は期間が短いので、いかれる方はお間違いなく!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年の長野灯明まつりは2/11~14開催

喜ばしいことに、昨日今日と長野県内のコロナ陽性者は
二日続けてゼロ件。
一時は急増でどうなることやらと思いましたが、
ちょっとほっと出来る数字です。
まだまだ油断出来ないですけどね。
さしものアメリカも、ワクチン接種が徐々に進んでおり、
そのおかげか、陽性者急増に歯止めがかかりつつあるというので、
日本もワクチン接種が早く始まることが期待されますね。

さて、昨日は午前中滑り終えたあと、3週連続のお出かけ。
どこへ向かったかというと、あちこち回ってこちらへ。

20210212-1.jpg

またまた善光寺です。
この時期、しかも夜の善光寺と言えば、長野灯明まつりです。
コロナ禍で開催が危ぶまれましたが、今年は2/11~14に開催されることとなり、
早速初日の昨晩、長野まで足を伸ばしてみました。
表参道は、そこそこの人出ですが例年に比べると少ないかな。

昨年もそうでしたが、今年もライトアップされる色味は
やや控えめ。
山門は青緑色に、

20210212-2.jpg

そして本堂は黄色にライトアップされています。

20210212-3.jpg

ちなみに本堂前に人だかりが出来ているのは、
丁度オープニングセレモニーが開催されているからです。

その人混みをかき分け、本堂へ。
本堂内はそれほどの人混みではなく、無事如来様の前で
参拝出来ました。

先日限定御朱印をいただいたばかりではありますが
参拝の証に、御朱印を頂戴します。

20210212-13.jpg

ちなみに、まだコロナ対応で書き置きのみですが、
上のタイプのものは日付も入れていただけます。

さて、いつもはひっそりしている大勧進がなにやら賑やか。

20210212-5.jpg

どうやら、普段は非公開の元三大師像が拝観出来るそうなので
早速行ってみました。

20210212-4.jpg

護摩堂の内陣の奥に祀られています。
疫病退散の御利益もあると言うことで、梵字の御朱印もいただけます。

20210212-14.jpg

ちょっとここまで書きましたが、続きはまた後ほど!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

サンふじ買い出しに、再び高山村へ

そういえば、これを書くのを忘れていました。
3連休最終日、混雑する軽井沢を早朝に抜け出し、
こちらに行ってきました。

20201127-8.jpg

あれ、どこかで見たことがある、とお思いでしょうが、
今年2度目の高山共撰所です。
前回はシナノゴールドの買い出しでしたが、
今回はサンふじの買い出しです。
シナノゴールドは黄色の箱になりますが、
今回は赤い箱ばかり。

20201127-10.jpg

正確には奥の方にちょこっとあるだけ。
シナノゴールドは早めに買い出しに行って良かったです。

ちなみに、サンふじとの抱き合わせもありました。

20201127-11.jpg

今年は天候がまあまあだったせいか、
シナノゴールドもなかなか旨いものが多かったのですが、
サンふじも、今年は昨年見かけなかった秀の箱を見つけました。

20201127-9.jpg

まあ、今年は開店とほぼ同時に行った、
と言うこともあるんですけどね。

早速頂いたのですが、まだちょっと若かったかな?
少しおいたら、甘くなりそうです。

しかし、例年ならばこのあとあちこちで時間をつぶして、
夕方は犀川の河川敷でえびす講煙火大会に参加、
と言うのが我が家の恒例行事だったのですが、
すでに書いたとおり、去年は台風19号、今年はコロナ禍で中止。
来年こそは、ぜひ見に行かれるように、
一日も早い収束を祈りたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

祝!都道府県魅力度ランキング最下位脱出の茨城へ-2 黄門さまゆかりの久昌寺と西山御殿

今年最後の連休が終わりました。
実は、前半二日は先週に引き続き出かけており、
今日も朝イチに出かけてすぐに帰ってきて、
あとは家におこもりしていたので、軽井沢の街中は確認していないのですが、
噂によると、結構な人出だったみたいです。

さて、10月~11月は結構行動的だったので、
まだまだご紹介できていないネタが山のようにたまっています。
まだ夏に行った佐渡と、10月末の松茸をようやくし終えたので、
その合間に日帰りで行った、茨城の話を片付けてしたいと思います。

すでにお忘れかもしれませんが、まずは日蓮聖人ゆかりの
常陸の湯・隠井山妙徳寺に行ったことをご紹介しましたが、
そこから再び北上し、常陸太田へ。
まず向かったのはこちらです。

20201123-1.jpg

ずっと参拝する機会がなかった、茨城県唯一の日蓮宗本山・久昌寺です。

20201123-2.jpg

分かりますかね、本堂向かって左手に、顔出しパネルがあるの。
絵柄からすると、水戸と言えばこの方、黄門さまと助さん格さんの顔出しパネルです。
茨城だから、この顔出しパネルが置かれているわけではないですよ。
ここ久昌寺は、黄門さまこと水戸藩第二代藩主、徳川光圀の生母、
久昌院の菩提を弔うために、元々は水戸城下に建てられた寺で、
明治時代にこちらに移転したそうです。
現在の日蓮宗ゆかりの武将と言えば、なんと言っても加藤清正ですが、
水戸家もゆかりがあるようで、藩祖徳川頼房の生母は、
女性で初めて身延・七面山に登詣した養珠院お万の方でしたね。
そういえば、山梨の勝沼にある立正寺の山門には
水戸光圀の扁額が掲げられていました。

ちなみに、こちらの境内にある日蓮聖人像が格好いい。

20201123-3.jpg

見る角度と雨が降っているという状況もあってか、
ものすごい意思を感じる表情の日蓮聖人像です。
最後に御首題を頂きました。

20201123-19.jpg

そこからさらに車で5分ほど移動すると、黄門さまの隠居所、
西山御殿があります。

20201123-5.jpg

ちょっと雨が強くなってきましたが、整備された遊歩道を奥に進みます。
徳川家の御殿、というと豪華な作りが想定されますが、
ここはだいぶ違う雰囲気。進めば進むほど、里山に分け入る感じです。

20201123-8.jpg

自然にほんの少し手を入れただけ、と言う雰囲気。
こんな中をしばらく進むと、草庵入口、と言った感じの門が見えてきます。

20201123-6.jpg

この門をくぐり、さらに進むと茅葺きの質素な建物が見えてきました。

20201123-7.jpg

正面に向かうと、実にひなびた建物。

20201123-13.jpg

侘びさびを体現したような雰囲気ある建物は、
質素倹約を旨にし、水戸黄門伝説にあるように
領民との交流を進めたという黄門さまらしいオープンな雰囲気の建物。

20201123-9.jpg

こちらの葵のご紋入りの長持ちなどがなければ、
大庄屋さんの家屋敷、と言った感じです。

20201123-11.jpg

最もこれはあとからおかれたものでしょうけどね。

黄門さまは、隠居後ここで過ごし、
ライフワークの大日本史の編纂を進めたそうです。

20201123-10.jpg

しかし、この日は雨模様でかえって良かったのかもしれません。
来訪者もほとんどなく、おそらくは黄門さまも過ごしたであろう
静かで落ち着いた山荘の雰囲気を味わうことが出来ました。

20201123-12.jpg

想像以上に良いところでした。
敷地内には、いろいろ花も咲きそうでしたので、
今度は春にもぜひ行ってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

夕暮れの北向観音

せっかく別所温泉まで来て、常楽寺と安楽寺を参拝して
北向観音を詣でないわけにはいきません。
すでに参道のお土産物屋さんも店じまいモードでしたが、
北向観音向かいました。

20201107-18.jpg

幸い、本堂はまだ開いていました。

20201107-15.jpg

さすがに御朱印所はもう閉まっていたので、
境内をぶらぶらと。
あまりこんな時間には参拝しないのですが、
日没間近で、シルエットになっている灯籠もなかなか風情がありますね。

20201107-16.jpg

日没間近なので、西側に面しているところはまだ明るいのでよく見えたのですが、
この懸崖作りのお堂、改めて見るとなかなか凄いお堂です。

20201107-17.jpg

さらにぐるりと回ると、こんなものを見つけてしまいました。

20201107-19.jpg

北向き観音開いたという天台座主慈覚大師円仁が好んで入ったという
源泉だそうです。
しかし慈覚大師が活躍したのは平安時代初期。
いまでも信州から京都に行くのはなかなか大変な道のりですが
そんな時代にここまでやってきて、お寺を開創したというバイタリティに驚いてしまいます。

このブログでもたびたび書いていますが、
それもこれも、中山道がまだ未整備だった時代に
都と東国を結ぶ主要道路だった東山道がこのあたりを通っていたから。
この先、碓氷峠を越えて、群馬、栃木とその後の日光例幣使街道沿いに進む訳ですが、
この界隈には歴史がある名刹が本当に多数。
お参りしがいがあります。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR