FC2ブログ

浅間山、またまた噴火

今朝8時前、浅間山がまたまた噴火していたそうですね。
今回、噴火の兆候は全くなかったようなので、
ちょっとした「げっぷ」みたいなもんでしょうかね。
夕方までの噴火回数は
日経によると5回、軽井沢町の公式ホームページでは2回と
なっていました。
回数も微妙なくらい、だらだらと噴火していたと言うことなのでしょう。

被害を与えないで、エネルギーを発散してくれるのは
きっと良いことです。
きっともうしばらくこんな状態が続くのでしょうね。


へぇ、また浅間山噴火したんですねと言う方は
こちらをポチッと↓
気がつかなかった人が多かったみたいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)

またまた実家のもの入れを片付けていたら、
懐かしいものが出てきました。

20090208-1.jpg

ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)のチケット。
こんなクオカードみたいなものだったんですね。
当時はテレホンカードとか、クオカード、パスネットなど
この形のプリペイドカードが多数ありましたが、
最近はSuicaやPASMOなどの非接触型が多いので、
カードの形態からして懐かしい感じです。
裏には行った日付と、金額が入っています。

20090208-2.jpg

1994年7月ということは、ちょうど開業して1周年の頃です。
時間は19:58~21:46まで。
ということは、確か会社が終わってから滑りに行き、
滑り終わってから、ららぽーとで食事して帰ってきたような気がします。
開業後1年が経ち、ようやく混雑が落ち着きはじめた頃で、
この頃会社帰りに会社のスキー仲間と何度か滑りに行ったものです。
懐かしいなぁ。入場料が5900円もしていたんですね。

しかし、考えてみたら1993年って私的にはエポックメーキングな年です。
家からすぐ近くにザウスが出来て、一年中スキーが出来るようになり、
この年の春には上信越道が佐久まで開通したので、
草津や万座にスキー行く際にはこれまでの渋川経由ではなく、
碓井軽井沢経由となって、軽井沢に立ち寄るケースが
格段に増えたのでした。
そして立ち寄る度にその魅力にとりつかれていきました。
こんなところに住めたらいいなぁと言う漠然とした夢を
持ち始めたのはこの頃だったかもしれません。
それから10年あまりで、本当に軽井沢に家が建つとは
そのとき思っていませんでした。

ザウスはなくなってしまいましたが、
軽井沢に家を建てたおかげで、会社を定時退社すれば
軽井沢駅前の軽井沢プリンススキー場のナイターで一滑りというのも
可能になりました。昨年は、1回やったんですけどね、
今年はまだ一回もやっていません。
なんだか仕事がとても忙しく、それどころではないのと、
雪が今年はあまり良くなさそうなんですよね。
実は、昨日も仕事、そして今日も会社の用事で夕方から出かけてきました。
今年は会社帰りスキーより、疲れがとれるトンボの湯かな。
あ~肩凝った・・・


ザウス、懐かしいですね、私も行きましたよと言う方は
こちらをポチッと↓
そういえば跡地はIKEAとマンションになってしまいましたね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

すんき漬けが気になる

先週末のNHKのローカルニュースで、
「注目のすんきパワー」という特集をやっていました。
健康にも良さそうな独自の食材が数多くある信州ですが、
木曽地方の漬け物である「すんき漬け」がとても体によいことが分かり、
注目が集まっているというような内容でした。

20090207-1.jpg

そもそも「すんき漬け」って何だというわけで、
調べてみたのですが、
木曽地方でとれるかぶの葉のようなすんき菜というのを
乳酸菌発酵させた無塩の漬物だそうで、
近年の研究で花粉症などのアレルギー症状を緩和したり、
胃ガンの原因になるとも言われているピロリ菌の増殖を
抑制したりする効果が見られると言う健康的な伝統漬け物だそうなのです。

木曽地方では昔から食べられてきたそうなのですが、
健康によい効果が認められたため、
そのまま食べるだけでなく
食べ慣れない他の地方の人にも気軽に食べられるよう、
パンやピザに入れてみたり、スイーツを作ったりという
ことをしているそうです。

20090207-2.jpg

へぇ~これは知りませんでした。
これはきっと何でも売っているツルヤならば
きっとあるに違いないと思い、
早速探してみましたが残念ながら見あたりませんでした。

幸い私は花粉症ではありませんが、
健康に良さそうな漬け物ですので、
是非一度食べてみたいなとは思っています。
軽井沢近辺で、どこか買えるところはないんでしょうかね。


すんき漬け、私も気になっているんですという方は
こちらをポチッと↓
ちなみにどんな味なのでしょうか・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ダッチオーブンで豚肉の赤ワイン煮

このところ凄く仕事が忙しく、土日の出勤も多いので
なかなか自分で料理をする暇がなかったのですが、
先日久しぶりに料理を作りました。
この時期と言えば、ダッチオーブンと薪ストーブを
使わない手はありません。
何を作ろうか迷ったのですが、
今回は得意料理のひとつ、豚肉の赤ワイン煮を作りました。

作り方はものすごくかんたん。
ダッチオーブンに赤ワインを一本入れ、
その中にタマネギ、にんじん、エリンギなどの野菜と、
塩やハーブを揉み込んで下味を付けた豚肉ブロックと、
コンソメスープの素、香味野菜やハーブなどを入れ、
あとはぐつぐつと煮込むだけです。

20090206-1.jpg

ちなみに、我が家で使用するのは赤玉ポートワイン。
甘みがとても強いので、砂糖などを一切入れずに、
こってりとした味に仕上がります。
一応先にIHヒーターで一度火を通したあと、
いよいよ薪ストーブのストーブトップにダッチオーブンを載せます。
しまった、この写真を取り忘れた・・・

そのあと、ほぼ一昼夜ストーブの上でほったらかしておきます。
一晩経ったダッチオーブンのふたを開けると、こんな感じ。
赤ワインが当初のほぼ半分に減って、
豚肉は綺麗なワイン色に染まっています。

20090206-2.jpg

早速鍋から上げ、切り分けます。
タマネギは、溶けてなくなる寸前。
ローズマリーなどのハーブもボロボロになって、
あまり見た目は綺麗ではありませんが、
トロトロに煮上がった肉は、ワインの酸味と甘みがしっかりと肉に染みこみ、
とても美味しいですよ。

20090206-3.jpg

まあ、ダッチオーブンで作る料理ですから、
このぐらいワイルドでもいいでしょう。

それにしても、薪ストーブとダッチオーブンさまさまです。
我が家の薪ストーブ、2次燃焼するタイプなので、
ストーブトップと言っても直接直火で熱せられることがなく、
じんわりと沸騰することなく鍋を温めます。
そして温められたダッチオーブンは鋳鉄製で
蓄熱性が高いので、中の食材にしっかりと火を通します。
しっかりと煮含ませたい場合には、最高ですよ。

今度は軽井沢名物の花豆でも煮てみるか・・・


ダッチオーブンを使った赤ワイン煮、旨そう~と思った方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢国際カーリング選手権大会

これも浅間山噴火で、書き込むチャンスを逸してしまったんですが、
先週末たまたま風越公園の近くを通りかかったら、
翩翻と国旗がはためいています。

20090203-5.jpg

何かと思ったら、日曜日まで、
風越公園内のスカップ軽井沢で
軽井沢国際カーリング選手権大会が開催されていたのでした。

20090203-6.jpg

せっかくなので見ないという手はありません。
早速中に入りましたが、別に入場料など必要がなく、
「どうぞお入りください」といった感じ。
おっかなびっくり中に入り、2階に上がってみました。
お~テレビでしか見たことがなかったカーリングを、
目の前でやっています。

20090203-7.jpg

ストーンと呼ばれる漬け物石みたいな奴を投げ、
その前をブラシで一生懸命こすっています。

20090203-8.jpg

しばらく見ていましたが・・・・
ごめんなさい、ツマラン。
残念ながら、私にとって、見て楽しいスポーツではありませんでした。

でもこの大会の模様は、テレビのニュースなどでも
ちゃんと伝えていましたね。
何でも、アジアで唯一の国際大会とか。
そんな貴重な大会が気軽に見られるなんて、
軽井沢はすばらしいところです。


カーリングの大会、自分も見に行きましたよという方はこちらをポチッと↓
実際に自分がやったらもっと面白いのでしょうかね・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

大丈夫か、日本経済

仕事のため、車で静岡方面まで行ってきました。
東名高速に乗るのは久しぶりだったのですが、
いつもは御殿場を過ぎ、
沼津の手前から2車線に減少するのと同時に
ものすごい数のトラックが2車線を占拠し、
非常に邪魔なのですが、
今回はなぜかスイスイ。
と言うのも、トラックの数が激減しているように見受けられるのです。
あ~空いていて良かった・・・・
のですが、なぜこんなにトラックの数が減ったのか・・・

もしかして、物流が止まっているのでは・・・
ニュースでは、自動車産業を中心に
減産に伴う一時帰休などの話題も増えてきています。
沿線に自動車関連の工場が並ぶ東名は、
そもそも東名阪を結ぶ大動脈だけあって、
いつもひっきりなしにトラックが走っていますが、
その中でも特に多いと思われるのが
自動車関連の部品などを運んでいるらしきトラック。
工場が止まっているため、物流も止まっているのではないでしょうか。
だとしたら、大変なことです。
とにかく平日で、こんなに空いている高速、
初めてかもしれません。

ちなみに、同僚は新幹線で来たのですが、
新幹線もガラガラだったそうです。
空いていて気持ち悪いほどだといっていました。
こちらは不要不急の出張を抑制しているからでしょうか。

いずれにしても、日本経済の危機は
相当広く、深いところまで深刻さをましているのだと思います。

本日もマンション大手の日本綜合地所が破綻。
ちなみに実家の近くに建築中だったマンション会社も破綻し、
基礎部分の工事が完成したところで、建設がストップしてしまいました。
百貨店も軒並み10%以上の売り上げダウン。
昨年の横浜松坂屋に続き、池袋三越など閉店も続々です。
そして、大井精機もファンドに買収されたそうです。
おっとこれは渡る世間は鬼ばかりの中の話でしたね。
さらに、失業率もうなぎのぼりです。
もはや誰もが人ごとではありません。

これほどの状態だというのに、現在開かれている国会。
あれはいったい何なのでしょう。
特に本日麻生総理は「郵政民営化には実は反対だった」と発言。
もはや正常な神経での発言とは思えません。
あなたが寄って立っている議席は、いったい何を主張して得られた議席なのか。
昨日の国会で民主党の前原代表が「詐欺」といいましたが、
これではまさしく議席詐欺です。
その結果、国会は空疎な議論が続き、
これほどの危機に政治は全く機能していません。

このままでは、本当に日本経済が破綻してしまいます。
それをなすすべなく見ていなければならないことに、
本当に腹立たしい思いです。
一刻も早い総選挙で、人心を一新するしかありませんね。
今のままではもうダメです。


どうしちゃったんですが、今日はうってかわってシビアな話ですね
と思った方はこちらをポチッと↓
のんきな私も心の底からこれは拙いと思ったもので・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

あいてて良かったトンボの湯

さて、予期せぬ浅間山の噴火で、
話が飛んでしまったが、
実は浅間山噴火より困ってしまっていたのですが、
一昨日に書いた、我が家の風呂蛇口凍結・破断でした。
今日はその続きです。

洗い場用の蛇口がダメになってしまったのですが、
我が家の風呂は給湯器でオートに給湯するタイプ。
なので、風呂は沸きます。
しかし、洗い場でシャワーが使えないのは痛い。
初日は仕方なくやってみましたが、ちょっと不便です。
修理には部品の取り寄せが必要なので、
数日かかるとのこと。困った~、面倒だ~。

こんな時に便利なのがトンボの湯です。
幸い、22時までは開いているはずです。
そこで、次の日の夜は、トンボの湯に向かいました。

20090203-2.jpg

さすがに平日の夜は空いています。
名湯にゆっくり浸かり、肩のコリを癒しました。

20090203-3.jpg

それにしても、かつて東京の実家の風呂を修理したときは
近くの銭湯に数日通ったことがありましたが、
こちら軽井沢だとホンモノの温泉です。
このところ忙しかったので、平日温泉はなかなか行けなかったのですが、
思わぬきっかけで行くことになった平日の温泉。
なんだかとっても贅沢だなぁと、改めて
ここに住まいを定めて良かったと実感してしまいました。
次は会社帰りにスキーといきたいところなのですが、
今年は暖冬で、駅前のスキー場の雪はあまりよろしくないとの
もっぱらの噂。先日は大雨が降りましたからねぇ。
きっとあれだけ雨が降って凍ったら、
ゲレンデはかちんかちんでしょう。
もう灰は降らなくて良いから、もう少し雪が降って欲しいなと思う
今日この頃です。


会社帰りに温泉やスキーなんて、軽井沢最高!
と思っていただける方はこちらをポチッと↓
しかし本当に雪が降りません・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

浅間山小康状態でよかった

当ブログをはじめ、軽井沢関係のブログの皆さんも、
昨日から浅間山噴火の話題で持ちきり。
しかし、それ以上にびっくりしてしまったのが、
マスコミの取り上げ方。
日本最大級の火山災害と言われる、
天明の大噴火まで登場したのは驚いてしまいました。
確かに火山灰はかなり遠くまで飛んだようですが。

その火山灰、ニュースによれば
羽村、立川、国立、横浜、そして君津などでも
観測されたようですが、
関東一円の地図を広げ、浅間山から君津あたりまで、
定規で結んでみると、あら不思議。
上に出てくる町が、ほぼ一直線に並びます。

20090203-4.jpg

ちょっと上の写真では見にくいですが、
是非お手元に地図があったらお試しください。
恐らくこの方向に、結構強い風が吹いていたのでしょうね。

しかし、昨日も少し書きましたが、
前日の2月1日に警戒警報が出て、
その後数時間後にきっちり噴火したわけです。
つまり、ほぼ完璧に予知できていたということですね。
浅間山は、日本でも有数の活発な火山だけに、
他に類例を見ない高密度な観測網が敷かれています。
その結果、今回も微少な火山性地震や、
傾斜計によるわずかな山体の膨張などの兆候をとらえ、
過去に蓄積されたデータから噴火の可能性が高いと
警報が出されたそうです。
むろん、より大きな噴火が予想される際には、
より顕著な兆候が出てくるでしょうから、
確実に予報できるものと思われます。

地震の場合、東海地震ではかなりの高密度な観測網がありますが、
首都圏により大きな被害を与えると想定される
直下型地震などは、予知が難しいといわれています。
そうすると、ある日突然災害に遭遇するリスクに常にさらされています。

それに比べ、同じリスクでも浅間山の場合は
事前の予知が技術的に可能になっていることが、
今回の噴火で証明されました。
これって、想定し得ない地震のリスクにさらされるよりは
かなり安心なことだと思います。
ここ数日の動きを見ていて、その点がとても安心しました。

せっかくなので、かっこよく噴煙を上げる浅間山の姿を
記念写真撮りに行きたい・・・
などと不謹慎なことを考えていたりしますが、
残念ながら今週末はまた出社なのでした。
あ~スキーも行けない・・・


浅間山噴火、落ち着いてきていて当面良かったですね
という方はこちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

浅間山噴火だって

今朝からニュースでやっていますが、
ついに浅間山が噴火しました。
朝から、防災服姿の佐藤町長がテレビに出ていて、
地元の火山が噴火したんだと実感です。
噴煙が2000メートルまで上がり、
千代田区でも降灰が確認されたそうです。
それにしても今年はあまり雪が降らずに灰が降るとは・・・

ただ、今のところ大したことがないので、
ほっとしています。

しかし、ちゃんと警報が出てから噴火。
日本の火山噴火予知技術は、たいしたものです。
そっちに感心してしまいました。


浅間山噴火、今朝からびっくりしましたよという方はこちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

風呂場の蛇口、凍結で破裂!

さて、噴火の話題に続き、今日は困った話題が続きます。
伊勢参詣を終え、いい気分で軽井沢の自宅に戻り、
さあ風呂でも入ろうと水出しをしました。
この時期、しばらく家を空けるときには、
ちゃんと水抜きをしていきます。
今回も長距離の旅行でしたので、ちゃんと水抜きをして
出かけたのでした。

そして家中の水回りの水出しをして、
風呂場をのぞくと、洗い場の蛇口から勢いよく水が噴き出しているではありませんか。
もしや、どこかのねじを止め忘れたのではないかと、
一昨年末の悪夢を思い出し、
すぐにねじを締め直しましたが、水は止まりません。
もしや、凍結して破裂?
しかし、ちゃんと言われたとおり、水抜きをして出かけています。
それに、今年の軽井沢、そんなに寒くありません。
出かけた日も、確か最低気温は氷点下8度ぐらいだったと思います。

とにかく水を止めなくてはいけないので、いったん水道の元栓を閉め、
いつもお願いしている水道屋さんに来ていただきました。
早速状況を見ていただいたのですが、

20090201-3.jpg

凍りましたね~とのご託宣。
中のシリンダーに凍結によりひびが入ってしまい、
そこから水が噴き出していたのでした。

20090201-2.jpg

一昨年の地下室大出水事故
以来は、
うまくいっていた我が家の水抜き。
最近は慣れで、15分もあれば家中の水抜き終了していたのですが、
ちょっとした手抜きがこうなったようです。
ほんのわずかに水が残っていただけで、
こんなにも凍ってしまうのですね。
寒冷地に住む大変さが、改めて身にしみました。

幸い、修理の方は中のシリンダーを交換すれば大丈夫とのこと。
最初は蛇口ごと交換を覚悟し、
そうなると7万近い出費を覚悟したのでしたが、
修理費一万五千円程度だったので、助かりました。
大難が小難で済んでよかった。
善光寺と伊勢神宮のおかげです。


それは災難でしたねと同情していただける方はこちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR