FC2ブログ

今年のスキー飯を振り返る-4 信州中野の御食事処「山どり」

さて、今年のスキーシーズンを食事で振り返る大好評?企画。
第4弾は、志賀高原帰りにたびたび立ち寄った、信州中野の
御食事処「山どり」さんです。

20150409-1.jpg

中野の旧市街から信州中野インターに行く道と、
オリンピック道路から小布施方面に向かう道が交差する「江部」交差点近くにある
この店、いつも地元ナンバーの車が沢山停まっているので、
絶対美味しいに違いないとにらんで入ってみたのですが、
ボリューム満点で、しかも旨い!
すっかりはまってしまって、通い詰めています。

メニューはこんな感じ。

20150409-3.jpg

バラエティーに富んだ定食メニューと、

20150409-4.jpg

ラーメンや酒のつまみなどがあります。
ザ・食堂といった感じ。

まず初めて行った際に食べたのが、こちらの七つ鉢丼。
メニューに写真入りで紹介されていたので、
思わず頼んでしまいました。
運ばれてきたのは、こんな感じの料理です。

ど~ん!

20150409-2.jpg

いやいや、凄いボリュームのどんぶり。
小ぶり・・・ではないソースチキンカツと、鶏の唐揚げが2個、
ご飯の上に乗っています。
ラーメンどんぶりなので、すべてご飯だったらどうしようと思ったのですが、
半分は野菜サラダが入っていました。良かった・・・。

ちなみに、何が七つ鉢かというと、一枚乗っている蓮根。
この店の近くに七つ鉢遺跡という、7つの鉢がサークル上に並んだ
縄文時代の遺跡があり、
その遺跡の形と蓮根が似ているので、
名付けたそうです。

柔らかなソースチキンカツの味もさることながら、
2枚乗っていた鶏唐揚げに、心奪われてしまいました。
なんと言ったらよいのだろう?
ちょっと食べたことがない食感と、味です。

なので、次回は、この唐揚げがメインとなった鶏唐揚げ定食を注文。

20150409-6.jpg

しっかり味が付いた柔らかい鶏モモ肉が少し平べったく揚げられています。
ちなみに、下味はちょっと甘みを感じる醤油味。
なんと言ったらよいのでしょう?あまりに深い味で、どのように味付けられているのか
ちょっと見当が付きません。
そして、衣はかなりかりっと揚がったタイプ。
そのかりっとした香ばしい風味と、ジューシーな肉の風味が
噛みしめるほどに口に拡がる、実に旨い唐揚げです。

20150409-7.jpg

さらに付け合わせの野菜がたっぷりなのがうれしいところです。
もちろん、唐揚げの量がおかしい信州のこと、
こちらも大変なボリュームです。

20150409-8.jpg

一度、うちの奥さんが食べたラーメンも、
麺も旨いし、あっさりスープも旨い。

20150409-5.jpg

ちなみに、信州ラーメン四天王の一人、ゆいがのご主人は
ここの息子さんだそうです。どうりで。

もうスキーシーズンは終わってしまいますが、
折に触れ、立ち寄りたい北信濃の名物食堂だと思います。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR