FC2ブログ

今年も石井スポーツのスキーニューモデルカスタムフェアへ

このところ、御朱印の話が続いてしまったので、
ちょっと他の話題に変えます。

昨日はこんなところに行ってきました。

20190630-5.jpg

安曇野で開催された、石井スポーツスキーニューモデルカスタムフェアです。
このところ、なんだかんだ毎年見に行ってしまいます。
スキー人口が減ってどこのスキー場も大変、みたいな話がありますが、
毎年安曇野で開催されるこのイベントには多くの人が詰めかけ、
スキー人気が低迷している、なんて言うのがにわかには信じられないくらい
今回も会場はごった返していました。

今年は7年履いたメインに使っていた板をはきつぶしてしまったのと、
ヘルメットも相当痛んできて、やや臭いも・・・なので
いちおう様子を見に行ってきたのですが、
昨シーズンとあまりかわらない感じではあったので、
少しゆっくり考えることにしました。

会場をひと周りしてきましたが、
特に毎年の流行に左右されるウェアは年々地味な、
落ち着いたデザインになっている気がします。
トップスなどは、普段の防寒着としても着ることを想定しているのでしょうかね。

しかし、さすがは信州。
中学生ぐらいのレーサー的な子もたくさん来ていて、
信州のスキーの裾野がまだまだ広いことを実感しました。
さすがですね。

しかし、今日で6月も終わりですが、例年11月末か
12月第一週には滑り始めるので、まだもう少し時間があります。
とはいえ、こうしたイベントに行ってみると、
やはり気分が高ぶります。
今年がよいシーズンになることを今からあちこち祈願しておかなくちゃ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

足利織姫神社

桐生名物のひもかわを食べた話は、昨日ご紹介しましたが、
そのあとは、さらに東に向かい、栃木県の足利市へ。
その名の通り、かつて足利氏が本拠を置いた場所。
いわば、東国武士の拠点の一つでした。
さらに、先に訪れた桐生と並んで、織物の産地。
そんな、織物が盛んだったことをうかがわせる名前の神社に、
まずは参拝しました。

20190628-5.jpg

その名も足利織姫神社という名前です。

20190628-1.jpg

足利市の中心部に小高くそびえる、織姫山の中腹に位置しているため、
足利市内が一望できます。夜は夜景も綺麗みたいですよ。

20190628-2.jpg

上の写真が参道ですが、山の下から延々と上ってくるので、
歩いてだとだいぶ大変だと思いますが、
幸いなことに、社殿脇まで車で上っていくことができます。よかった。

で、この社殿が素晴らしい。

20190628-3.jpg

それほど古い社殿ではなく、昭和8年、上皇さまの誕生を祈念して、
昭和12年にかけて整備されたものだそうですが、
左右対称の朱塗りの優美な社殿は、平等院鳳凰堂を模して作られたそうです。

しかし、こちらの御社紋が面白い。

20190628-4.jpg

おそらくは織物の縦糸と横糸が織られていることを表しているのだと思いますが、
こういう古くからの紋章の意匠は日本ならではの発想で
非常に面白いと思います。
日本の伝統ある会社も私が子供の頃はなかなか面白い社章だったりしましたが、
その後のCIで愚にもつかないマークにかわってしまって、
とても残念、というところがあります。

最後に御朱印を。

20190628-6.jpg

神社には珍しい、楷書ではない御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

桐生名物「ひもかわ」をいただく

素晴らしい御朱印をたくさんいただいたので、
次は昼飯です。
おさらいですが、この日は朝7時に軽井沢のレイクガーデンでバラを見て、
オキザリスさんで朝ご飯をいただいたあと、8時半頃軽井沢を出て、
10時前には宝徳寺へ。
素晴らしい御朱印をいただいたあと、近くの崇禅寺でも御朱印を。
で、時間が12時を少し回ったぐらい、とこんな感じでした。

ということで、次は昼飯です。
昨日は、桐生に来たらあれです、と書きましたが
お目当ては桐生名物の「ひもかわ」です。
東のうどん県群馬を代表するうどんと言えば、水沢うどんですが、
ここ桐生の名物はひもかわ
わかりやすく言うと、名古屋のきしめんです。
要は、平べったく伸したうどん。
店によっては、一反木綿のようにべろ~んと幅広いのが特徴です。
で、今回伺ったのはこちらの店。

20190627-10.jpg

このあと、足利まで足を伸ばす予定なので、
桐生市内から足利へ向かう道から少し入った場所にある、
こちらの店、八洲さんに行ってみることにしました。
もちろん事前リサーチ済みで、薄のしと厚のしの2種類のひもかわが選べる、
というのがこちらの特徴です。

メニューはこんな感じ。

20190627-11.jpg

つけ汁うどん、冷たいうどん、温かいうどんとあるのですが、
いずれもうどんとひもかわを選べるようになっていて、
さらにひもかわは薄のしと厚のしが選べるようになっているというシステムです。

ちなみにメニューの裏側はこんな感じ。

20190627-12.jpg

ご飯ものや、定食もあるようです。

でも、頼んだのはひもかわ。せっかくなので、野菜の天ぷら付きで、
さらに、厚のしの大盛りでお願いしてみました。

とにかく気持ちがよいほど手際がよいこちらの店。
席に案内されるのもすぐなら、
麦茶が出てくるのもすぐ。
さらに麦茶の差し替えもすぐと、
てきぱきと働くお母さんに脱帽です。

そうこうしているうちに、お待ちかねのひもかわがやって来ました。

20190627-13.jpg

なんだかど迫力。

当ブログ恒例の、麺のアップですが、
確かに結構分厚い麺で、食べ応えがありそうです。

20190627-14.jpg

早速いただきますが、さすがは小麦どころ群馬の麺。
のどごし、などという言葉とは無縁の、
強烈な弾力がある、力強い麺です。
これぞ関東の麺です。最高に旨い!

さすがは群馬で、麺量も予想以上。
久しぶりにこめかみをフル回転しながら食べきりましたが、
もう満腹。大満足です。
やはり、うどん県群馬、たまりません。
この界隈に出かけたら、再訪決定です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アートな御朱印巡り、お次は桐生・崇禅寺

このブログで御朱印の話題を書くと、
軽井沢的なネタではないせいか、あまりアクセス数が伸びないのですが、
昨日はあまりに芸術的な御朱印をご紹介したせいか、
結構多くの方にご覧いただいたようです。
それに味を占めて、というわけではないのですが、
今日もアートな御朱印の話題です。

昨日ご紹介した、宝徳寺の近くに、
もう一軒アートな御朱印をいただける寺があるというので行ってみました。
宝徳寺から、桐生方面に少し戻って、そこから別の山あいに向かう道に入って少し行くと
目的の寺にたどり着きました。
こちらはうっそうとした森の入口にある寺です。

20190627-1.jpg

その名は萬松山崇禅寺、こちらも臨済宗の古刹です。

うっそうとした入口の緩やかな階段を上っていくと、途中に山門。

20190627-2.jpg

大きなモミジの枝が覆い被さっているので、扁額がよく見えないのですが、
位置を変えて見てみると、萬松山と書かれているであろう
扁額が掲げられています。

20190627-3.jpg

このあたりの雰囲気からすると、本堂も結構な古寺かなと思ってさらに階段を上っていくと、
意外や意外、すっきりとした本堂。

20190627-4.jpg

まだ新しい建物のようですが、
禅宗寺院らしい引き締まったたたずまいの本堂です。

20190627-5.jpg

こちらには崇禅寺と書かれた大きな扁額が掲げられています。
まずはこちらで参拝。

そのあと、風情ある小道の奥にある御朱印受付で
御朱印をお願いしました。

20190627-6.jpg

こちらもアートな御朱印とご紹介したとおり、
素晴らしい御朱印ばかりで、迷ってしまいそうです。
結局、6月の限定御朱印と、南無釈迦如来と書かれた御朱印をいただくことにしました。
まずは6月の限定御朱印。

20190627-8.jpg

お気づきですか、雨粒の上に、お地蔵さんが。

そして、南無釈迦如来の御朱印。

20190627-9.jpg

金泥で描かれたお釈迦様の横顔が素晴らしい御朱印です。

そしてさらに驚いたことに、間違えて書いちゃいましたと見開きの達磨様の
御朱印が!

20190627-7.jpg

こちらもだいたい40分と言われたのですが、
30分ほどで仕上げていただきました。
2ヶ寺参拝しただけで、都合10面のアートな御朱印をいただいて
充実の御朱印巡りとなりました。
で、この日は朝から出かけているので、まだまだ巡りますよ。
とその前に、昼飯時になるので腹ごしらえです。
桐生と言えば、あれですが、その話題は明日に取っておきます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

桐生・宝徳寺の見事な御朱印

さて先週末、朝一番にレイクガーデンでバラを見たあと、
オキザリスさんで朝ご飯を食べて、
高速に乗って一路桐生へ。
ずっとお参りしたかった、こちらの寺に行ってきました。

20190626-1.jpg

桐生市の山あいにある、大光山宝徳寺です。
この寺になぜ行ったかというと、こんな御朱印をいただけるから。

20190626-10.jpg

この御朱印は、実際にいただいてきたものなのですが、
御朱印帳四面を使って描かれた、
見事な御朱印です。
こんな御朱印をいただけるというので、今や大人気。
朝早起きしたので、これは今日行くしかないと、上信越道、北関東道を
すっ飛ばして向かったのでした。

室町時代の宝徳年間に開かれたというこちらの寺院ですが、
山あいにありながら、なかなか素晴らしい境内です。
臨済宗なので、禅寺らしいたたずまい。
本堂前には、見事な枯山水の石庭が広がっています。

20190626-6.jpg

そして、斜面に建っているので、
本堂裏側には見事な庭園。

20190626-5.jpg

モミジがたくさん植わっており、みずみずしい若葉色の木々が
実に美しい、よく手入れされた庭園です。
そして、そのモミジ越しに本堂を見るとモミジ越しに
見事な石庭が。

20190626-4.jpg

何でも本堂の床は磨き上げられており、
季節になると床モミジが見られるそうですよ。

庭園も素晴らしいのですが、その素晴らしい庭園のそこここに祀られた
お地蔵さんがかわいらしい。

20190626-3.jpg

御朱印が描かれているのを順番で待つ間、境内を散策するのですが、
あちこちにかわいらしいお地蔵さんが祀られているので、
順繰りに散策していると、待ち時間が苦になりません。

20190626-2.jpg

そんなお地蔵さんをモチーフにした、かわいらしい書き置きの御朱印もあったので
一緒にいただいてきました。

20190626-11.jpg

御朱印の受付は、こんな看板が立つ庫裏で。

20190626-8.jpg

多くの方が御朱印を求めて参拝に来るので、
専用の受付で実に手際よくさばいていきます。

20190626-9.jpg

40分ほどかかりますよと言われたのですが、
おそらくは30分もかからず仕上がって、ありがたくいただいてきました。
御朱印も素晴らしいのですが、お寺そのものも実に素晴らしい。
是非また参拝してみたいと思う、よい寺でした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐久・臼田名物の「むしり」を食べそびれる

さて、先週末、検査で佐久総合病院に久しぶりに行ったことを
ご紹介したのですが、
佐久総合病院のある佐久市臼田の名物と言えば鶏の「むしり」です。
検査は午前中一杯かかって、そのあと薬をもらいに行かなければいけないのですが、
とにかく朝から何も食べないで検査に行ったので、
昼時になって腹がぺこぺこ。
こちらも久しぶりな、佐久総合病院の名物食堂「白樺」に行くことも考えましたが、
せっかく臼田に来たならば、鳥忠食堂さんに行って、むしりを食べようと向かったのですが、
一足違いで駐車場が満車に。
そして、店内もずいぶん混んでいるようだったので、やむなく断念。
佐久総合病院に戻って、白樺に行こうかと思ったのですが、
せっかくここまで来たのだから、もう一つの可能性にかけて、
こちらの店に行ってみました。

20190622-2.jpg

臼田のもう一つの名物食堂、ビッグベンさんです。
幸い、車も無事駐められて、中に入ることができました。

で、なんでここに来たかというと、店頭にあるノボリ、お気づきになりましたか?
「若鶏むし・・・」と書かれています。ひっくり返って、しかも下が隠れて見えないのですが、
最後の一文字は「り」。
そうなんです、ここビッグベンさんでは、鳥忠食堂さん以上に有名な
瀬川さんのむしりがいただけるのです。

しかし、焼き上げるのにものすごく時間がかかるという瀬川さんのむしり
事前予約しないと、かなり待たされるという事前情報の通り、
店内には「1時間ぐらいかかります」という張り紙が。
さすがにそんなに待てずに、周りの方も注文していた
ビッグベン定食というのを頼んでみました。

程なく出てきたのは、こんな感じ。

20190622-3.jpg

ピラフに生姜焼き、ハンバーグに
クリームコロッケ、サラダという、
お子様ランチの大人版、といった感じの
ボリューミーなワンプレートランチです。

これはこれで美味しくいただいたのですが、
やはり、店内に貼りだしてあったポスターに写真があった、
むしりがいただけなかったのが返す返すも残念。
次回は予約して、是非行ってみたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年も軽井沢レイクガーデンのバラが見頃です

しかし、毎日梅雨らしい、うっとうしい天気が続いていますね。
昨晩書き忘れたのですが、雨もさることながらものすごい霧で、
昨日は群馬方面に出かけていて、帰り安中あたりから降り始めた雨が
碓氷峠付近では濃い霧になって、前が全く見えませんでした。
そのせいか、東京方面行きの車線では多重事故も起きていたようで、
通行規制されていました。私は無事帰れてよかったです。

さて、そんなうっとうしい天気ながら、昨日の朝は幸い時折晴れ間ものぞく天気。
このときを逃す手はないと、今が見頃という、こちらに行ってきました。

20190624-1.jpg

軽井沢レイクガーデンです。
むせかえるような緑の中、今年もバラが見頃になってきたというので、
日曜日の朝一番、7時に行ってきました。

しかし、毎年のことながら、外国に来たみたい。

20190624-2.jpg

まずは入口近くにあるのが、イングリッシュローズガーデン。
まだまだ花芽はたくさんありましたが、
ゴージャスに咲き誇る、絶好のタイミングで訪れたようです。
昨夜降った雨が雲間からのぞく柔らかな朝の光に輝いて、
それはそれは美しい、絵のような光景が広がっていました。

20190624-3.jpg

毎年この時期に訪れている軽井沢レイクガーデンですが、
今年は今まで見た中で、一番どんぴしゃなタイミングで来られたかも。
特にこのイングリッシュローズガーデンは、本当に見事に咲き誇っています。

20190624-4.jpg
20190624-5.jpg

その咲き誇ったバラを引き立てるのが、濃い緑と、
あちこちにしつらえられた滝や水路など。
どこをとっても絵になります。

20190624-7.jpg

この日は遠く上信国境の山々に、うっすらと霧がかかるのが
より一層美しさを引き立てています。

20190624-6.jpg

そしてもう一つの見所が、ラビリンスガーデン。
こちらも、水辺のキャットミントも含め、あたりの花々が
絶妙のタイミングで一斉に花開いています。

20190624-9.jpg

立体的に咲き誇る花々は、圧倒的な美しさでした。
おまけに朝一番なので、人も少ないのがありがたい。
ゆっくりと美しい風景を写真に収めることができます。

20190624-8.jpg

まさに早起きは三文の徳です。

20190624-10.jpg

フレンチローズガーデンの方は、いつもイングリッシュローズガーデンのあとに見頃となるので、
まだつぼみの花が多かったのですが、きっと今度の週末あたりには咲き始めるでしょう。
でもフレンチローズはまだでしたが、ジャーマンカモミールなど、それ以外の花々も咲き誇り、
池の畔の散策路は歩いていても飽きません。

20190624-11.jpg

とどめは、入口近くのパーゴラ。
池の畔に咲くキャットミントと併せて、こちらも池の反対側から見ても、
内側から見ても、見事な咲き振りでした。

20190624-12.jpg
20190624-13.jpg

ここしばらくはうっとうしい天気が続きそうですが、
バラはまだまだ見頃が続きそうです。
まだご覧になっていない方は、是非軽井沢レイクガーデンへ。
我が家も来週も行っちゃおうかな。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐久・岩村田の名刹、一行山西念寺

このところ重点的にお参りしている、佐久の寺社巡り。
先日詣でた龍雲寺と並んで、岩村田の町中にひときわ目立つ、
大きな屋根の寺があります。
ちょうど、岩村田駅手前のセブンイレブンの裏あたり。
調べてみたら、元は小諸藩主の仙石家や、岩村田藩主内藤家の菩提寺らしい。
こちらも、ずっと気になっていたのですが、
ようやく思い切って参拝してみました。

まずは、岩村田商店街のアーケードーにつり下げられた、大きな念珠。
みなさん、お気づきでしたか?

20190623-7.jpg

実は、これが寺の目印。
この念珠が下がる下の道を入ってくると、すぐの場所に一行山西念寺があります。

20190623-1.jpg

開基は先日ご紹介した、龍雲寺と同じ武田信玄
今でもここ岩村田から甲州へ伸びる、佐久甲州街道は
東信と山梨を結ぶルートの一つですが、
戦国時代にも重要なルートだったのでしょうね。
ましてや岩村田は中山道が通る宿場町。
信玄にとっては戦略上の要衝だったのでしょう。

さて、この山門の中に、なにやら柱がいくつも見えています。
これが何かというと、山門をくぐってすぐの場所に、立派な楼門があるのです。

20190623-2.jpg

山門から近すぎて、正面からだと全景が入らないので、
横から見たのがこんな感じになりますが、
なかなか立派な楼門です。

20190623-3.jpg

その楼門をくぐると、正面が本堂。

20190623-4.jpg

このそそり立つ大きな屋根が、セブンイレブン側からも見えると言うわけです。

本堂前には聖観音像と、南無阿弥陀仏と刻まれた石碑が建っています。

20190623-6.jpg

南無阿弥陀仏と唱えるとおり、こちらの寺は浄土宗。
信州にある浄土宗寺院の中でも、高い格式を誇る寺だそうですが、
そんな感じが、境内の雰囲気からも伝わってきます。

参道脇には、善光寺より小ぶりではありますが、六地蔵が。

20190623-5.jpg

しかし、岩村田の町中にありながら、非常に静かな環境の寺だったので、
御朱印がいただけるか心配で、おそるおそる立派な庫裏を訪ねてみたら、
幸いなことにご住職がおられて、御朱印をいただけるとのこと。
ありがたく拝受しただけではなく、本堂に上げていただき、
ご本尊を拝ませていただけました。

20190623-8.jpg

ありがとうございました。
ちなみに、寺の駐車場には旨そうなごま油の香りが漂っていました。
どうやら、寺のすぐ脇にある北盛楼というそば屋さんから漂ってきます。
これは、旨いに違いない。
今度、是非行ってみようと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

佐久総合病院が、綺麗になっていました

何度か書きましたが、私が軽井沢に移住する決断をした一つが、
医療体制が充実している場所だったこと。
町内はもちろん、なんと言っても佐久市内には
全国的有名な佐久総合病院があります。
将来、老後に備えて、というつもりではあったのですが、
何度か総合診療でご厄介になっているうちに、
いろいろお世話にならざるを得ない症状が見つかり、
今では年に何度か、ご厄介になっています。

かかりつけた当初は、
「本院」と呼ばれる、臼田にある佐久総合病院にかよっていましたが、
数年前に佐久医療センターができてからは、もっぱらそちらで受診。
今年新年早々の体調不良の際も、結局あちこちの病院では症状が改善せず、
結局佐久医療センターで見ていただくことになったので、
この春はずいぶん通いました。
そして、この週末も検査の予定があったのですが、
なんと本院でなければできない検査がある、というので、
久しぶりに臼田の本院へ。
そうしたら、再構築工事が完了し、見違えるようにすっきりとした病院に生まれ変わっていました。

20190622-1.jpg

右手に見える、外来入口はそのままですが、
その外来入口にのしかかるように建っていた、古い病棟がすっかりなくなり、
低層の新病棟と大きな駐車場が整備。
本院と言えば、千曲川の河川敷のほこりっぽい河原の駐車場が名物でしたが、
ようやく病院の規模に見合った感じの駐車場が整備されましたね。

佐久市内には、このほかにも佐久平駅近くに佐久市立の浅間総合病院があり、
小諸に行けばこもろ医療センター、御代田には日曜日も診療している
御代田中央病院など、人口規模の割には、結構大きな病院、
特徴ある病院がいくつかあります。
さらには内科、耳鼻科、整形外科、眼科など、個人病院まで含めれば
一通りそろっているので、いざというときにはなかなか安心です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

トンボの湯でも電子マネー決済が可能になっていました

このところ、なんだか週末ばたばたしていて、
恒例の温泉に行っていなかったのですが、
久しぶりに、トンボの湯に行ってきました。

20190621-1.jpg

前回行ったのは、まだ寒い時期だったので、本当に久しぶりです。
近くなんですけどね、やはり混んでいると足が遠のいてしまいます。

で、久しぶりに行って驚いたのが、
なんと電子マネーが使えるようになっていました。
これは便利。
私も普段の買い物は、ほぼ電子マネー
楽天EdyかSuicaのどちらかを使います。
一度も財布を開けない、という日も一日や二日ではありません。
そんな人、増えていますよね。
おかげで、ポイントがすぐにたまるのも魅力です。

ところが軽井沢町内、意外に電子マネーが使えるところが少なくて、
ここの町内で買い物をしたり、支払いをするときだけは
現金のことが多かったのですが、
そんな施設の一つ、トンボの湯電子マネーが使えるのは
本当にありがたいですね。
これからは、安心してピッとやって、風呂に入りたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR