FC2ブログ

「富より健康」の松田牛乳

普段の買い物は、圧倒的にツルヤが多い我が家ですが、
軽井沢駅方面に行ったときは、デリシアに寄ってくることもあります。
先日、緊急事態宣言後初めて軽井沢プリンスショッピングプラザに行った帰り、
ツルヤまで行くのが面倒で、デリシアで買い物して帰ってくることにしました。

ちなみに、野菜はツルヤの方が品質、品揃えともにずっと上ですが、
肉類の品揃え、品質はデリシアの方が遙かに上です。
あとは煎餅とアイスクリームの品揃えもデリシア
総菜はやはりツルヤに軍配が上がるかな。
豆腐や麺類も圧倒的にツルヤです。
まあ、面積も違うので、仕方がない面もありますが。

で、話がそれましたが、
デリシアでいろいろ買い物して、さて牛乳を買おうと売り場に行ったら、
珍しい牛乳を見かけました。
大町や白馬など北アルプス山麓でよく見かける、松田牛乳です。

20200714-1.jpg

なんてったって、キャッチフレーズが凄い。
「富より健康」ですよ。
正論過ぎて、ぐうの音も出ないキャッチです。
ちなみに、下の方に書いてある、「スローな牛乳」って、どういう意味?

それはさておき、ここの牛乳は「大人の味」がする感じの牛乳です。
ビール風に言えば、ドライな味。
濃厚だけど、飲み口さわやか、みたいな感じです。
普段はツルヤで売っているヤツレンの「八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳」なのですが、
それとはまた違った味わいです。

ちなみに、「八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳」は通称「ポッポ牛乳」もしくは
シュッポッポ牛乳」と言います。正式名称で言うと、こんな名前だったのですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

誕生日プレゼントの折り紙

先週は、久しぶりに佐久医療センターで検診。

20200712-8.jpg

持病があり、2ヶ月おきに診療していただいているのですが、
前回の診察は、ちょうど緊急事態宣言の真っ最中で、
投薬だけになりました。
なので、4ヶ月ぶりの診察で、ちょっとどきどきしながら見ていただいたのですが、
幸い、結果は良好。テレワークが始まり、環境が大きく変わったのですが、
逆に早朝に出かけて、夜遅く帰ってくる生活が改善されたので、
それが奏功したようです。よかった。

で、診察が終了し、会計を終えたら、
処方箋を持って、処方箋のFAX送信カウンターへ。
佐久医療センターは、かかりつけの薬局に、
FAXで処方箋を送っていただけるのです。

で、送り終わった処方箋とともに、
「お誕生日おめでとうございます」とこんなものをいただいてしまいました。

20200712-9.jpg

折り紙で折った、白鳥(たぶん)です。
私の誕生月は今月なのですが、ここは誕生月に処方箋を持って行くと
毎年この折り紙をいただけるのです。
なんだか、心温まる、やさしい気遣いです。
どうもありがとうございました。

一方、玄関近くにはこんなカーネーションのアレンジメントが。

20200712-10.jpg

これは南信州ハウスカーネーション組合が、
「感染症の最前線で活躍されている医療従事者の方々に花を見ることで活力を出してほしい」
と、県内11の感染症指定医療機関に贈呈したものだそうです。
コロナ禍の最前線で、県民の健康と命を守っていただいたことに
本当に感謝です。
本当は、病院から誕生日の折り紙を頂いたのでは本末転倒で、
この状況下でも奮闘される職員の方々に、
なにか激励の気持ちを表さないといけないですね。

激励と言えば、未曾有の豪雨で全国あちこちで復旧に尽力する自衛隊のみなさんのことも
忘れてはいけません。
東日本大震災など、ここ数年相次ぐ災害復旧の先頭に立っていたのが
自衛隊の方々。
軽井沢が大雪に見舞われた2014年2月の豪雪の際も、
車が立ち往生した18号バイパスの除雪を行い、
立ち往生した車が動けるようになったのも自衛隊のおかげでした。
もちろん、昨年の台風19号の際も、多くの自衛隊の方が。
全国から続々と集まって長野市などの浸水地域などに向かう自衛隊の車列を見て、
感謝の気持ちで一杯になりました。
危険も顧みず、災害復旧に向けて奮闘される自衛隊のみなさんにも
ちゃんとエールをお届けしないといけないと思うのですが、
どうもそのような声がとても小さいのが、気になっていました。
いまはまだ、全国各地の豪雨災害復旧に邁進されているところで、
それどころではないかもしれませんが、
終わったら国民みんなで、精一杯の感謝の気持ちを届けたいですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

軽井沢プリンスショッピングプラザの久世福商店・久世福食堂閉店

今日は、残念なお知らせが二つです。

一つ目は、タイトルにもある通り
軽井沢プリンスショッピングプラザ久世福商店
久世福食堂が、7月26日で閉店するそうなのです。

20200712-3.jpg
20200712-4.jpg

これは本当にショック。
久世福、大好きでいろいろ定期的に買っていました。
コロナ禍でしばらくプリンスショッピングプラザも臨時休業が続き、
その後営業再開後もなかなか行かなかったので、
今日、本当に半年ぶりにちょっと買いたいものがあって出かけたのですが、
まさか閉店とは。
味の街からニューウエスト・ウエストに続く場所にあり、
プリンスショッピングプラザの中でもひときわ大箱の店でした。
開店時は、経営するサンクゼールの社長も、かなり力を入れている
施設だったようです。それだけに、「なんで?」という感じです。
やはり、コロナ禍の長期化で大きな影響を受けたのでしょうか?

20200712-2.jpg

向かって左側が久世福商店、右側が久世福食堂になりますが、
確か久世福食堂というのはここだけの業態。
信州らしい、野菜バーなどもあり、久世福商店で取り扱っているディップなどを
つけていただけるので、美味しかったら隣の久世福商店で買って帰る、
と言う楽しみもありました。
和グローサリーとして、全国の様々な商品を取り扱う久世福商店
冷凍コーナーにある、生麩は、我が家の常備食材の一つでもありました。
これが近くからなくなると、本当に不便だし、残念。
この界隈だと、幸い上田のアリオに入っているし、
長野に行けば大門の本店と、駅ビルMIDORIにも入っているのですが、
そうそう頻繁には行かないので、行った際にはまとめ買いをする機会が増えそうです。

せっかくなので、昼飯は久世福食堂で。
山賊焼を頂きました。

20200712-5.jpg

野菜バーはコロナ対策で現在お休み中。
ちょっと残念でしたが、食べ応えのある山賊焼を、
玄米ごはんで頂いてきました。

20200712-6.jpg

さて、ただいま、軽井沢プリンスショッピングプラザはセールの真っ最中。
1995年開業なので、今年で25周年だそうです。
それを記念してのバーゲンだそうです。

20200712-1.jpg

初めて訪れたときには、確かウエストしかなかったような気がします。
いまや、スキー場近くまで広がり、
店のある場所を端から端まで歩くと4kmぐらいあるんじゃないでしょうか。
セールなどの時は、道が大渋滞となって、住民からすると困るケースもある反面、
これがあるから、わざわざよそに買い物に行かなくても大丈夫、ということもあります。

そのプリンスショッピングプラザも、今年3月ぐらいの
コロナ禍拡大が本格化した際には
オープンしているのに週末でもほとんど人の流れがなくなり、
週末でもビックリするほど空いていることがありました。

それに比べると、駐車場もかなり混雑していて、
歩いている人たちも多数。
でも、コロナ対策で、入店時に検温したり、入店制限をしているため、
店の外に入店待ちの列が出来ているなど、
やはりコロナ前とは違った形での営業です。

20200712-7.jpg

もう一つの残念なお知らせは、コロナ。
せっかく沈静化したコロナも、再び感染者が急増してきました。
そして、今日は東京在住で、軽井沢にも家がある
1名の方が軽井沢滞在中に感染されたそうです。

私も、東京と往復しているので、人ごとではありません。
いままでも、新幹線乗車時と下車時の手洗いや
手指、座席で触りそうなところの消毒などを徹底し、
行きも帰りも会社の下のコンビニに寄るぐらいで、
どこにも立ち寄らず、触らず、
会社に着いたらまた手洗いと、手指の消毒。
3月以降、昼ご飯も自宅から弁当を持って行くか、
持って行かれないときも、持ち帰りの弁当などを購入して、
自席か周りに誰かいるときはあいている打ち合わせスペースなどで
黙って昼食。もちろん、食事前、食事後は手洗いとうがい、手指消毒。
手洗いは1時間おきにしているので、一日二回、スマホの指紋認証は
登録し直しています。

もちろん、帰りも帰宅一直線。
軽井沢駅で降りたらうちの奥さんの迎えの車に乗る前に手指を消毒し、
家に帰ったらうがい、手洗いのあと風呂場に直行し
頭の先から足の先まで良く洗って、それでも心配なので
再び手指は消毒。

およそ考えうる感染防止対策はすべて実施しているつもりですが、
東京への通勤日は、さらに気をつけたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

足利の御朱印巡り-1 足利総鎮守・八雲神社

あまりネタもないので、先日車の点検帰りに足を伸ばした足利で、
もう何件か御朱印巡りをしたので、その話題をご紹介します。

さて、軽井沢に引っ越して、興味を持ったことがいろいろあるのですが、
その一つが鎌倉時代末期から、室町時代にかけての日本史。
私も学生時代から日本史は大好きだったのですが、
だいたい中学も、高校もこのあたり時代の授業は1学期の終わりから
2学期にかけての慌ただしい時期にあたることもあって、
なんか適当に教わった印象。
そもそも、鎌倉時代末期から室町時代初期は
相次ぐ元寇に疫病の流行、南北朝時代と、
足利義満の時代の南北朝合一ぐらいまで、
なんだか暗い話が多くて、本当に面白くありませんでした。

ところが軽井沢に来て、頻繁に群馬などの北関東に出かける機会、
特に御朱印巡りを始めてから、この界隈に登場する歴史上の人物は
何れも鎌倉時代末期から、室町時代初期にかけて活躍した歴史上の人物が
続々と登場します。
そもそも、その名前が地名として残っている。
たとえば、北条得宗家を滅ぼした新田義貞はジョイフル本田がある「新田」に縁があり、
応仁の乱の当事者となった山名宗全の名は、高崎の「山名」に縁があります。
そしてなんと言っても、室町幕府を開いた足利氏の本拠地は、「足利市」です。

その足利市、歴史があるだけではなくて、近世から現代にかけては
織物の産地としても非常に栄えました。
これは、群馬から栃木にかけての両毛線沿線は、みなそうですね。
伊勢崎、桐生、そして足利と、何れも日本を代表する織物の産地でした。
歴史があり、かつ近代日本の産業を支えた織物の産地には
古く、立派な町並みと、美味しい料理屋さん、そして立派な神社や寺院があります。
昨年、足利の中心部にある、鑁阿寺や織姫神社を参拝した際に、
他にもいろいろ参拝したい神社や寺院がたくさんあるのを見つけて
また行かなくちゃ、と思っていたのですが、
今回ようやく念願叶って、車の点検終了後に足利にやってきた、と言うわけです。

すでにご紹介しましたが、まずは日蓮宗本経寺で御首題を頂いたあと、
次に参拝したのが、こちらの神社でした。

20200708-1.jpg

足利市の中心部を流れる、渡良瀬川近くの高台に祀られている
八雲神社です。鳥居脇の提灯に書かれていますが、
「足利総鎮守」だそうです。

創建は非常に古く、平安時代初期の869年。
平将門の乱の際には藤原秀郷が戦勝祈願をした、という言い伝えもあるほど、
東国を代表する神社の一つだったそうです。

しかし、その割には階段上の社殿が新しく見える。

20200708-2.jpg

近づいて見ると、まだ白木の部分も残る、非常に新しい社殿です。

20200708-3.jpg

どうしたことかと思ったら、2012年に火災で全焼。
その後、2015年に伊勢神宮内宮別宮の月讀荒御魂宮から
式年遷宮の古材を譲り受け社殿を再建することとなり、
2017年に再建されたとのことです。

この神社、もう一つ有名なのが森高千里の「渡良瀬橋」にも
その名が登場する神社だったこと。
消失の際には、森高さん本人を始め、多くのファンの方から
再建に向けた寄付などが寄せられたそうです。

20200708-4.jpg

最後に御朱印を。
なんと、右には日本武尊の和歌が書かれています。
ご祭神は素戔嗚尊で、日本武尊が出雲大社から勧請したという
説もあるそうですので、それにちなんだものでしょうか。
また、左の御朱印には「東国第一勅願所」と記されていますが、
869年に清和天皇が京都の八坂神社などとともに
東国第一勅願所として創建したから、だそうです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

高崎駅ビル・モントレーの「はらっぱ」へ

今年はコロナの影響で群馬方面もほとんど出かけていなかったのですが、
このところ、車の点検で立て続けに群馬方面に下りました。
せっかく下りたのだから、と久しぶりに、こちらに行ってきました。

20200710-1.jpg

高崎駅ビルのモントレーの中にある、パスタの店「はらっぱ」さんです。
パスタの町、高崎の中でもシャンゴ、ボンジョルノ、洋麺亭と並ぶ
有名店です。
何店かあるのですが、我が家はいつもここ。

各店でいろいろ特徴があるのですが、
ここ、はらっぱさんのパスタは、スープパスタ?と勘違いしそうなほど
ソースがたっぷりしているのが特徴です。
また、ほぼすべてのメニューが乾麺と生麺が選べるのも特徴かな。

久しぶりなので、何を食べようか迷ったのですが、
結局迷ったあげくにほとんどいつもと同じ、
ボロネーゼクリームを頼んでしまいました。

セットで頼んだので、まずはミニサラダが運ばれてきます。

20200710-2.jpg

濃厚なトマト味のドレッシングが、とても美味しいです。
そして、程なくパスタもやってきました。

20200710-3.jpg

ね、見た目スープパスタみたいですよね。
たっぷりのソースに、これまたたっぷりのパルメザンチーズが
かかっています。

ここは、ソースが多いため、
料理によっては水っぽく感じたり、なかなか麺と絡みにくいものがあったりするのですが、
このボロネーゼクリームは別物。
アルデンテの麺に良く絡んで、食べ応えも満点です。

食べ終わったあとには、プチデザート。
この日はソフトクリームでした。

20200710-4.jpg

久しぶりの高崎パスタ。
食べ応えも満点で、味も最高。
麺好きにとっては、本当に願ったり叶ったりな土地柄です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

信濃国二宮って・・・

さて、信濃国一宮といえば、言わずと知れた諏訪大社
では、信濃国二宮は?
一があるんだから、二がありますよね。
この信濃国二宮がどこかというと、こちらの神社なんです。

20200704-18.jpg

あら、見にくいかな?
ここ、塩尻市にある小野神社なんです。
ずっと気になっていたのですが、先日伊那の三澤寺さんに行った帰りに、
どのみち帰りがけの道すがらにあるので、思い切って参拝してみたのです。
場所は、国道153号線の辰野と塩尻の間。
鉄道だと、通称大八周りと呼ばれる中央東線の旧線沿いにあります。

さすがは信濃国二宮だけあって、うっそうとした社叢。

20200704-19.jpg

社殿も非常に立派です。

20200704-20.jpg

この日は6月最後の週末だったので、
ちょうど夏越の大祓神事を行っていたのか、
氏子の方がたくさん集まっていました。

参拝して、御朱印を。

20200704-21.jpg

こちらは、社務所ではなく宝物殿のような場所で
書き置きの御朱印をいただきました。
そこで、お聞きしたのですが、隣にも神社があるので
時間があったらお参りしていって、とのこと。
早速行ってみたら、こちらもなかなか立派な神社。

20200704-14.jpg

鳥居の扁額には「矢彦社」とあります。
どうやら矢彦神社という神社のようです。
こちらは全く知りませんでしたが、なんとこちらも信濃国二宮
なので、こちらも非常に立派な社殿です。
まずは鳥居の正面に立派な神楽殿。

20200704-15.jpg

調べたら、諏訪大社と同じ立川流の宮大工により建てられたそうです。
背後の拝殿には笹飾りが飾られていたので、
こちらも夏越しの大祓かな?

20200704-16.jpg

拝殿も、非常に精緻な彫刻が施された、立派な社殿ですよ。

20200704-17.jpg

なんだか諏訪大社の拝殿によく似ています。

隣り合った神社と言えば、軽井沢の熊野皇大神社が
群馬県側の熊野神社と境を接していますね。
ただ、軽井沢は拝殿は共通で、その前に賽銭箱が2つ並んでいますが、
ここは完全に拝殿が分かれています。
しかも、社叢が非常に広大。
なかなか見事な神社でした。

ちなみに、小野神社は塩尻市、矢彦神社は辰野町になるそうですよ。
惜しむらくは、矢彦神社にも御朱印があったそうなのに、
拝受しそびれたこと。
次回詣でたときは、是非頂いてきたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

長野県にも大雨特別警報

しかし、今年の梅雨は何なのでしょう。
先日の熊本・球磨地方の豪雨に続き、昨日は九州北部、
そして今日は長野県と岐阜県に大雨特別警報。
もう日本全体に豪雨が降り続いている感じです。

長野県で大雨特別警報が出ていたのは、
先日参拝した三澤寺さんがある伊那や木曽、松本など
中南信で、ここ東信地域は大雨警報だったのですが、
それでも昨晩からの軽井沢はかなりの雨で、
昨年の台風19号の大雨の記憶がよぎる
ちょっと恐怖感も感じる雨でした。
現在も、軽井沢には大雨警報が発令中で、
一部地域に土砂災害に警戒するエリアが
まだ残っているようです。

20200708-5.jpg


今日はたまたま在宅勤務で、終日こちらにいて、
昼頃所用で出かけたら、湯川が濁流になっていました。
幸い、軽井沢では被害が出た、と言う情報は聞いていませんが、
特別警報が出たエリアでは浸水や土砂崩れなども発生していて、
上高地は道路が寸断され、孤立している方もいると聞きました。

そして、恐ろしいことに、明日も激しい雨の予報とか。
コロナ禍も収束の兆しを見せないし、
被災地では復旧が手つかずのうちに、連日の大雨
そして、今回大雨に見舞われた上高地などでは群発地震も続いています。
もう勘弁していただきたい、感じです。
被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げるとともに、
どうかこれ以上被害が広がりませんように。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

290万アクセスを超えました

2006年9月から始めた当ブログ
早いもので、もう14年もこんなことをやっていることになります。
良く続いたなと。
で、今日アクセスカウンターを見たら、290万アクセスを超えていました。

20200707-1.jpg

大阪市の人口がおよそ274万人ですから、それより多くの方に、
ちょうど茨城県の人口がおよそ287万人ですので、
ほぼ同じくらいの方すべてにご覧頂いたような勘定です。
次の節目はいよいよ300万。
日々のアクセス数から計算すると、早ければ年内、
遅くても来年2月ぐらいには到達する見込みです。
最近はコロナ禍の影響で、取り立ててご紹介する話題もないのですが、
まあいろいろ絞り出して、なんとか更新しています。
半分寝ながら更新していますので、ますます適当な更新になっているにもかかわらず、
本当に多くの方にご覧頂き、どうもありがとうございます。
今後ともご覧いただければ幸いです。

早速ではありますが、次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

信毎でも紹介された、伊那・日蓮宗三澤寺の限定御首題を頂く

土曜日に熊本・球磨川流域で大雨被害が出たばかりだというのに、
今度は福岡県南部や佐賀県、長崎県などで、再び大雨が。
現在、大雨特別警報が発出されています。
今回大雨が続いている場所は、3年前の九州北部豪雨で
大きな被害が出た場所とも重なります。
このところ、数十年に一度の大雨が毎年日本のあちこちで降る、
と言うのが続いていますが、
コロナ禍の真っ最中の大災害。なんだかやりきれません。

大雨と言えば、ここ長野県内も南信で大雨が続いており、
土砂災害警戒情報などが伊那や木曽に出ています。
こちらも大きな被害が出ないことを祈りたいと思います。

さて、諏訪大社に詣でたあと、もう少し足を伸ばして、
伊那のお寺さんに、初めて詣でました。

20200704-9.jpg

右の石碑に、お題目が刻まれていますが、
こちらは、伊那市にある日蓮宗三澤寺
なぜ、ここまで足を伸ばして参拝したかというと、
先日、素晴らしい限定御首題をいただけると、
信濃毎日新聞に紹介されていたのです。
せっかく諏訪まで行ったので、伊那もすぐそこ。
なので、足を伸ばしてみたのです。

こちらは、こぢんまりしたお寺ですが、
なんとちゃんとホームページがあるのです。
中を拝見すると、ご住職はまだ若いお上人。
経歴を見ると、ここに来る直前まで、柴又帝釈天におられたとのこと。
帝釈さんといえば、子供の頃から元日に欠かさず参拝する、
私にとってなじみ中のなじみの寺です。
そんな縁も感じつつ、参拝したのでした。

ホームページには、さらに御首題の対応可能なカレンダーまで表示されていて
非常に分かりやすい。
この日は午前中が法要で、午後はあいている、とのことだったので、
受け付け開始となる、13時に着くように時間を調整して伺いました。

まずは本堂に上げていただき、ご本尊に参拝。
そのあと、限定の書き置き御首題と、墨書きの御首題を記帳で頂きました。

まずは、こちらが限定の御首題
梅雨の時期らしい、あじさい柄の台紙に、
銀色のお題目が書かれています。

20200704-11.jpg

そして、こちらが記帳頂いた御首題

20200704-10.jpg

真ん中に押された朱印は、御曼荼羅になっています。

本堂前には、このお寺の縁起が詳しく書かれていたのですが、
室町時代に、近隣ではやった疫病を鎮めるため建立された、
と言う歴史があるそうです。
コロナ禍が収束しないいまこそ、お参りさせて頂くべきお寺だったのかもしれません。

そういえば、御首題記帳後に挟んでいただいた、挟み紙が素晴らしい。

20200704-12.jpg

疫病退散のアマビエが描かれた、とても素晴らしいはさみ紙です。
もともとティッシュを挟んでいたそうですが、せっかくならと
なんとオリジナルの挟み紙を作られたそうですよ。
素晴らしいですね。

お若いけれども、とても気さくなお上人で、
すっかり長話をさせて頂きました。
是非また参拝させて頂きたい、素晴らしい寺でした。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

今年初めて、下諏訪・うなぎ小林で絶品うなぎを頂く

さて、もう一週間前の話になってしまいましたが、
諏訪大社に詣でたあとは、やはりここに行かないと。

20200704-5.jpg

一年に何回かのお楽しみ、下諏訪うなぎ小林さんに行ってきました。
もちろん今年初めて。
コロナ禍の状況下ですので、どのくらい混むのか分からなかったのですが、
やはり結構開店前から並んでいました。
駐車場にも県外ナンバーの車が多数。やはり、人気ですね。

我が家も開店直後の一回戦に加わることが出来たので、
あまり待つことなく、美味しいうなぎにありつけました。
うなぎと言えば、ここ数年は年々漁獲量が減っていて、
行く度に価格が上昇している印象があったので、
おそるおそるメニューを開いたら、
幸い去年と同じ価格。良かった!

お願いしたのは、二段重ねになった特重。

20200704-6.jpg

蓋を開けると、上の段に蒲焼きが。
そして、右のごはんの間にうなぎがもう一切れ入っています。

20200704-7.jpg

うなぎ小林さんのうなぎと言えば、
この照りです。

20200704-8.jpg

写真だとわからないのですけどね、
蒲焼きのかぐわしい香りがあたりに漂っているのですよ。
ここのうなぎのタレは、こってりと濃いめの味。
これがごはんと良く合います。
なんと旨い。
やはり、いろいろうなぎを頂きましたが、私としてはここのうなぎがベスト1。
諏訪大社に詣でて邪気を祓っていただき、
うなぎ小林さんで暑気を払っていただきました。

いつもの年なら、このあと諏訪の新作花火競技大会の日に
いただきに上がるのですが、今年はコロナ禍で早々と中止。
なので、それとは関わりなく、秋口にまた食べに来なくては。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR