FC2ブログ

スキー場でもマスクをしましょう

12月の第二週です。
お気づきでした、今年ももう半月で終わりですよ!
あっという間で、なんだか焦ってしまいますね。

さて、週末と言えばスキーです。
昨日も今日も、朝は軽井沢プリンスホテルスキー場へ。

20201213-1.jpg

そこそこ気温が低いので、ゲレンデコンディションは固めです。
固め、と言うよりむしろガリガリ。
スキー教室の先生が、斜面の途中でおっとっととなったり、
キッズの多重衝突とかが起きていました。
あと、コースが狭いモミの木コースではコースアウトしている人も。

20201213-2.jpg

土曜日はそこそこすいていたのですが、

20201213-3.jpg

日曜日は朝一発目から結構なお客さん。
そこそこリフト待ちも出て、ちょっと不完全燃焼でした。

20201213-4.jpg

混んでくると、ゲレンデの真ん中に座り込むボーダーとか、
昨年までなら、あり得ないコース取りで滑ってくるインバウンドとかが
困ってしまうわけですが、今年困ってしまうのが、
リフト待ちの時にマスクをしていない人たち。
プリンス系のスキー場では、お客様へのお願いとして、
密になるリフト待ちの際を中心に、マスクやネックウォーマーなどで
口元を覆うよう呼びかけていて、

リフト乗り場の脇では係員の方がハンドマイクを持って
マスク着用やソーシャルディスタンスを呼びかけているのですが、
それでもマスクをしないで、結構大きな声で話す人が。
若者が多い印象ですが、分別あるはずの中高年でも
マスクをしていない人たちがいるのは驚いてしまいます。

屋外だから、と思っているかもしれませんが、
リフト待ちの列は屋外とは言え密な状態。
だからこそのマスク着用の呼びかけです。
このような状態の中で、クラスターなどを出さないように細心の注意をして
お客さんを迎え入れて頂いているというのに、
肝心のお客さんがこれでは。
一部のお客さんの行為ではありますが、
いまがどんな状態か、と言うのをもう少し理解して
責任ある行動をして欲しいなぁ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR