FC2ブログ

ホテルクオリティなスキー場

このところ、ホームゲレンデの軽井沢プリンスホテルスキー場を離れ、
すでに2回も滑りに行ったブランシュたかやまの他、
菅平、湯の丸、そして昨日ご紹介した白馬岩岳など
県内のあちこちのスキー場に遠征する機会が増えました。
で、昨日は久しぶりにホームゲレンデの軽プリへ。

20210224-1.jpg

圧雪車のコルゲート模様が綺麗に見えていますが、
実はこれ、ほぼ氷。
月曜日の夜、雨が降ったあと冷え込んだため、
かちんこちんに凍ってしまったのです。
それでも、なんとかエッジがかかる状態なので、
そのまま滑り始めました。

おそらく、前日は2月とは思えない暖かさで、
しゃくしゃくの雪になってしまったのではないかと思いますが、
さすがは軽井沢プリンスホテルスキー場
完璧な圧雪で、凍結状態ながらも、
ちゃんと滑れるコンディションに仕上げていただけたのはさすがです。

素晴らしいのはゲレンデ整備だけではありません。
今回いろいろ他のスキー場で滑る機会が増えて気づいたのが、
リフト乗降車係の方のご挨拶。
リフト乗車時には、「おはようございます」など、元気に挨拶していただくのはいつものことですが、
昨日イースト高速リフト運航開始の直後に山頂に向かったら、
「いらっしゃいませ。気をつけて行ってらっしゃいませ!」とのご挨拶。
こちらも思わずありがとうございます、と言ってしまいましたが、
なんと気持ちの良いご挨拶じゃありませんか。
他のスキー場では突然リフト前の鎖がはずれて、
ひどいスキー場ではぶっきらぼうに「どうぞ」とひとこというくらいで、
こんなに気持ちの良いご挨拶にはあまりお目にかかりません。

さすがにスキー場名に「ホテル」が入っているのは伊達ではなくて、
ホテルクオリティのご挨拶と言っても良いのではないかと思います。
いままで、これが当たり前だと思っていたので、
他のスキー場に行って、それが軽井沢ならではの素晴らしいことだった、
と言うことに初めて気づきました。

そんな気持ちの良いご挨拶のおかげか、
なかなか気分良く滑走を楽しめました。
ガリガリだったら、1回滑って帰ろうと思ったのですが、
3月第一週ぐらいで営業終了になると思われる
アリエスカコースも、まあまあなコンディション。

20210224-2.jpg

丁度検定中だったようで、多少人が多かったですが、
向かって右手と左手、それぞれ何回か滑ってきました。
そういえば、転倒してコースアウトしたのか、
係員の方に担架に乗せられて運ばれていた方がいました。
大丈夫だったのか、ちょっと心配です。

最後はパノラマコースを滑り終えて終了。
浅間山もちょっと雪が減りましたね。

20210224-3.jpg

今朝は出社だったのですが、真冬並みに冷え込んだおかげで
スノーマシンが盛大に稼働していました。
コンディション、戻っていると良いなぁと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR