FC2ブログ

渋沢栄一のふるさとは、大河ドラマでおなじみの史跡が点在

昨日のブログで、雪山をイメージしながら、
暑い夏を乗り切りましょう、などと書きましたが、
今日は暑い夏どころではなく、冷え冷えとした梅雨空。
在宅だったのですが、うっかり半袖を着てしまったら寒くて。
昼飯を買い物に行くときは、パーカーを着て出かけました。
そして、時折強い雨。
いよいよ、梅雨末期の豪雨のシーズンとなってきましたので、
心配ですね。
明日も雨が時折強く降るようですので、気をつけて過ごしたいと思います。

さて、意外に良い天気だった一週間前。
車の点検の待ち時間を使って、渋沢栄一のふるさと、
深谷の血洗島に行った話はご紹介しましたが、
せっかく行ったので、あたりを少し巡ってみました。

まず、渋沢邸だった「中の家」の近くにある諏訪神社。

20210629-27.jpg

地区の鎮守さまなのでしょうが、その割には参道も長く、
両脇には大きな灯籠も立っています。
なかなか立派なお社。

20210629-28.jpg

鳥居も参道に2つ立っています。

20210629-29.jpg

お社に近い、こちらの木製の鳥居の上には、立派な扁額が。

20210629-30.jpg

なんと渋沢栄一の書でした。

20210629-31.jpg

社殿も渋沢栄一が寄進したものだそうですよ。

20210629-33.jpg

さらに車で5分ほどの場所には、こんな建物もありました。

20210629-23.jpg

これ、大河ドラマにも登場する尾高惇忠の家でした。

20210629-24.jpg

こちらは当時の建物だそうですよ。
やはりお蚕さまをやっていたようで、越屋根がついています。
ここの2階は、これも大河ドラマに登場した、
高崎城襲撃の密談をした場所とか。
今でこそ、道路は舗装され、周囲には結構家が建っていますが、
当時は農村地帯で、あぜ道を中の家からここまで若き日の栄一が
走ってきたのでしょうね。

さて、この尾高家の屋敷の裏には、こんな蔵が建っています。

20210629-25.jpg

なんと、レンガ造りの蔵。
そう、レンガといえば渋沢栄一が設立に関わった
日本煉瓦製造は、ここ深谷に本拠地がありました。
東京駅の赤煉瓦を製造したのもここなので、深谷駅は東京駅を模した
煉瓦造り風の駅舎になっていますね。
この尾高家の煉瓦蔵のレンガも、日本煉瓦製造で作られたものだそうです。

工場があったのは、この場所からもう少し東に行ったところだそうで、
事務所やレンガを焼いた窯のあと、
さらに、深谷駅から通じていた運搬用の鉄道の廃線敷も残っているそうですよ。

近くには、渋沢栄一記念館もあるそうですが、
さすがに時間切れで、行くことが出来ませんでした。
こちらは次回のお楽しみです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR