FC2ブログ

22~23年の年越しは草津温泉で

ということで、今日から成人の日の三連休です。
しかし、今朝の軽井沢は寒かった。
我が家の朝6時半の外気温計は、最も寒かったという昨日より
さらに寒い氷点下13度。
ログハウスは結構暖かいのが利点ではあるのですが、
さすがに今朝は昨晩の薪ストーブのぬくもりも消し去る
厳しい寒さとなりました。

で、そんな寒い軽井沢を抜け出した我が家なので、
三連休初日の軽井沢がどうだったかよくわからないので、
ちょっと前のネタをご紹介します。
といっても、また軽井沢を抜け出した話題なのですが、
今年は初めて新年を東京の実家で迎えず、
年末に両親を軽井沢に連れてきた話は、既に何度かご紹介しましたが、
実は、大晦日軽井沢で過ごさず、こんなところで年越しをしておりました。

20230106-1.jpg

煙があまりにもすごすぎて、ここがどこだかわからないかもしれないので
もう一枚。

20230106-2.jpg

そうなんです、今年はなんと草津温泉年越しをしました。
母が古い人間なので、正月は自宅で迎えるものだと堅い信念を持っていたのですが、
さすがに年をとってきて、少し考えも変わってきたみたい。
上げ膳で迎える正月もよいでしょ、と何年かがかりで説き伏せて、
今年はだいぶ前から大晦日草津の宿を押さえていたのでした。
上の写真は夕飯の年越しそばもいただき、
草津の熱い熱い湯にもしっかり浸かり、
一杯やったあとの酔い覚ましに湯畑を散策した際の写真です。

20230106-4.jpg

なんだか、リアル行く年来る年な感じですね。
いずれにしても、大晦日の夜に出歩くなんて、初めての体験です。

20230106-3.jpg

そもそも、大晦日に善光寺にお参りしていなかったっけ?
と思った方は、鋭い!
この日は善光寺に幸先詣でして、小菅亭で年越しそば(1回戦)を食べて、
須坂から菅平、嬬恋経由で草津に向かったのでした。

しかし、草津、すごいですよ。
クリスマスと正月が同居。

20230106-6.jpg

大きなクリスマスツリーの脇に、これまた大きな
門松がたっています。
ただ、こんな光景を見ると、正しい日本の大晦日な感じ。

20230106-7.jpg
20230106-5.jpg

光泉寺の境内に、いつの間にか五重塔?ができていたのには
驚きましたが、まさにリアル行く年来る年な感じ。
よく温まって、しっとりと静かな年越しを過ごさせていただきました。

しかし!それから1週間たった訳ですが、
ただいま我が家の洗濯物、ベッド、車の中、
そこら中で、ほのかな硫黄臭が。
さすがは草津の強烈硫黄泉、効果が半端じゃありません。
ただいまも、着ているシャツからほのかな硫黄臭を感じながら
このブログを更新していますが、もう何度か洗濯しないと、
しばらくは硫黄臭がまとわりついていそうです。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR