FC2ブログ

軽プリに行こうかと思いましたが、そのまま湯の丸へ

おどろおどろしい天気予報の1週間が始まりました。
天気予報によって、多少の違いはありますが、
明日の軽井沢は、昼頃から雪の予報。
久しぶりな雪予報です。どのくらい積もりますかね。
問題はそのあと。
先日もご紹介しましたが、予報は変わらず、
最低気温は氷点下14度~15度ぐらいで、
最高気温も氷点下5度とか8度とか。
いずれにしても、極寒の1週間になりそうです。

さて、極寒とまではなりませんでしたが、
この週末は暖かくて雨も降ったその前の週とはうって変わって
寒い週末。
土曜日はすでにご紹介の通り、菅平に滑りに行ったのですが、
昨日は最初軽井沢プリンスホテルスキー場に行こうと、
実際に駐車場まで入ったのですが、
見たら全山真っ白になるくらい、盛大にスノーマシン稼働中。
なにしろ、昨日の朝の気温は、我が家で氷点下13度まで下がっていましたから。

20230122-1.jpg

スノーマシンが動いて、雪の量が増えないと、
シーズン終わりまでコンディションが保てません。
その反面、軽プリは朝圧雪しなくて、スノーマシンの雪は降りっぱなし。
あまり動かしすぎると、ゲレンデに大きなマシンコブが出来たり、
スノーマシンの雪が積もったところ、そうでないところの差が大きく、
滑りにくいことがままあるのです。
特に、多くの方が滑りに来る週末にあまり大きなマシンコブが出来ると、
そこで転倒する方などが増えて、滑りにくさに拍車がかかります。

昨日も、大きなマシンコブが出来るくらい盛大にスノーマシンが動いていたので、
その場で断念して、湯の丸に行くことにしました。
湯の丸は、先日も雨が降らなかった、と聞いたからです。
おまけに、浅間山が山頂まで見えているときは、湯の丸も晴れています。
昨日も朝は山頂までくっきり見えたので、
湯の丸も晴れている、と判断して、向かうことにしたのです。

軽井沢から湯の丸まではおよそ40分。
湯の丸で悩ましいのは、険しい峠道ですが、
幸い積雪も凍結もほとんどなく、
想定通りの時間で到着しました。

で、正解でした。
湯の丸は、素晴らしいコンディション。

20230123-1.jpg

綺麗にグルーミングされた斜面は、非常に滑りやすい。
9時を回ったら、練馬区のスキー合宿が始まり、
リフト待ちが少し長くなりましたが、
それでも、我慢できないほどの待ち時間ではなく、
ぐるぐると滑りまくることが出来ます。
10時過ぎには良い天気になり、まさにスキー日和。

20230123-2.jpg

ちょっと残念だったのは、一番北寄りの、第4ゲレンデがまだ開いていないこと。
そのためか、各リフトともに、ちょっとリフト待ちがでていました。
ただ、ペアリフトが中心で機動力が少ないため、
ゲレンデの人出は少なめ。

20230123-3.jpg

おかげで、昼前まで気持ちよく滑ることが出来ました。
あとから聞いたら、軽井沢は春節でインバウンドの方も多かったようで
混雑したゲレンデはやはりちょっと滑りづらかったようです。
とっさの判断でしたが、湯の丸に切り替えて良かったです。

春節は今週末までだそうですが、次の週末の状況はどうなんでしょう。
少なくとも、ゲレンデの雪質は、強烈寒波でさらに良くなりそうです。
次の週末は、軽井沢ですかね。
ちなみに、今週は木曜日以外、軽井沢には小さな雪マークが付いています。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR