FC2ブログ

地下700メートルからの帰還、地上940メートルへの帰宅

本日は朝からチリの鉱山事故で、
3カ月にわたり、地下700メートル下に取り残された
鉱山作業員救出のニュースで持ちきり。

20101013-1.jpg

一見、浅草花やしきの遊具のような
心許ない装置ではありますが、
その装置で次々と救出されていくのをみると、
外国のこととはいえ、本当によかったなと思います。

しかしこのニュースを見ていて、気になったことが。
地下700メートルからの生還とありますが、
軽井沢にある我が家の高度はおよそ940メートル。
そして、会社のある東京・丸の内はおそらくほぼ0メートル。
ということは、私が毎日移動している高さは、
この鉱山作業員たちより多いんだ・・・と
改めて考えてしまいました。
軽井沢から東京への通勤も、
それはそれですごいことなんだ・・・とちょっと実感です。

ちなみに、本日は新PCからの初投稿です。
写真のデータ移行がまだ遅れているので、
先日の週末の情報は、もうしばらくお待ちくださいね。
ただいま鋭意整理中です。


チリの鉱山作業員にも勝る垂直移動をする、
軽井沢通勤者はすごいですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR