FC2ブログ

なんと!横川の「峠の湯」が焼けちゃった!

今朝はあまりにも衝撃的でした。
まずは、草木も眠る丑三つ時、突然私の身に激しい衝撃が。
ぐっすり寝ていたので、一体何が起きたのかわからない状態。
家の裏の樅の大木が倒れてきたのか!
・・・とおもい、辺りを見渡すと、なぜか私は床の上。
なんとお恥ずかしいことに、寝返りを打った瞬間に、
見事ベッドから床に落ちたのでした。
あ~びっくりした。

そうして、何気なく枕元のスマホを手にとって見てみると、
なんと驚きのニュースが。
横川の峠の湯が火事だというのです。

この辺りでも有数の設備が整った温泉施設だった峠の湯。
このように、めがね橋をイメージしたエントランスの向こうに、
大きな木造の建物が3棟並んでいました。

20110825-1.jpg

今回焼けたのは、そのうちエントランスがあった真ん中の棟。
ここは、全面ガラス張りで、とても気持ちの良い建物だったのですが、
ほぼ全焼だったそうです。
あ~こんなに良い施設だったんですよ。

20110825-2.jpg

こちらのブログに、焼け落ちた写真がありましたが、
実にショックです。

幸い、温泉施設がある建物は類焼を免れたそうですが、
復旧には建物を再建する必要があるので、
相当時間がかかるものと思われます。

先週末は、ここに行くか、小諸のあぐりの湯に行くか迷って
あぐりの湯に行ってしまったのですが、
こんなことならば行けばよかった!

ここの温泉は、中々良い泉質の温泉だったので、
とても残念です。
そして、今年からはトロッコ列車も運行を再開したので
それに乗っていくのも楽しみにしていました。

安中市は再建する意向のようですから、
是非がんばって、早く再建してほしいですね。
心待ちにしています。
従業員の方もショックでしょうが、
おそらく、再開を心待ちにしている人が
たくさんいると思います。
ぜひ、それまでがんばっていただきたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR