FC2ブログ

クリスマスランチに行った「無彩庵」

さて、先週1週間はあんなにクリスマスと騒いでいたのに
世間はすっかり正月モード。
クリスマスツリーもすっかり松飾りに取って代わりましたね。Ф

ということで、これ以上書き込みが遅れると
ますます間が悪くなりますので、
先週行ったクリスマスランチのことをご紹介します。

せっかく軽井沢で過ごすのだから、美味しいものを食べようと
言うことになったのですが、夜ですと日帰りでは
ちょっときつくなります。
ということで、今回はクリスマスランチにしました。ڤ

どこに行くかさんざん迷ったのですが、
今回選んだのは塩沢通りの「無彩庵」。
軽井沢のフレンチ「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」の
カジュアル版の店です。

無彩庵9.gif

塩沢通りに面した店舗はアルミの壁材で
上部が全面ガラス張りという
シンプルモダンな作り。

無彩庵7.gif

しかしその部分に通りの木々がうつって、
何ともいい雰囲気の店です。

無彩庵3.gif

今回はクリスマスと言うことで、昼は5250円の
クリスマスコースのみ。

menyu-.gif

元々あまり酒は飲めないのですが、
今回は車で行ったこともあり、普通はジンジャエールなど
を頼むところですが、今回見つけたのは
ノンアルコールワイン。
ちゃんと立派なワイングラスで出てきました。
味は、昔あった「勝沼ブドウ液」ですかね。

無彩庵6.gif

さて、今回は前菜、魚、肉、デザートのコース。
まず前菜ですが人参のテリーヌとオマールのコンソメジュレ。

無彩アン.gif

4種の人参とのことですが、人参のほのかな甘みが生かされた
とても美味しいテリーヌでした。周りがキャベツで巻いてあったのですが、
これも甘みを引き立てる感じです。

次のホウボウの白ワイン蒸しは、たっぷりの白菜が入った
スープ仕立て。しゃきしゃきの水菜が添えられています。
これも、白菜の甘みと白ワインの香りが
淡泊な魚ととても良く合い、
あまり魚が好きではない私もとても美味しくいただきました。

無彩庵2.gif

しかし、前回行ったプランデルプといい、
今回の無彩庵といい、軽井沢のフレンチは
ゴボウや白菜など和素材のイメージが強い野菜を
積極的に取り入れるという印象があります。
やはり、新鮮な野菜の宝庫だからですかね。
ゴボウも白菜も、フレンチとは意外な組み合わせでしたが
本当に美味しかったです。ݤ

さて、メインはエゾ鹿肉とフォアグラとリンゴの
パイ包み焼き。

無彩庵4.gif

鹿や羊など、癖のある肉は大好きなのですが、
今回は絶品。とにかくこの美味そうな肉汁を
ご覧下さい。


無彩庵5.gif

最後のデザートは、ちょっとおなか一杯で
残しそうでしたが、何とか別腹に納めました。

無彩庵8.gif

残念だったのは、紅茶がまずかったところ。
これが美味しければ、120点満点でした。

しかし、さすがに軽井沢の名店と呼ばれる
エルミタージュ・ドゥ・タムラの姉妹店だけあります。
これまで行ったフレンチの中でも3本の指に入る
おいしさでした。

このような機会でもないと、気軽にランチにはいるというタイプの店
ではありませんが、これだけのレベルの店が
さりげなくあるというのがさすがに軽井沢です。


我が家以外の住まいに関するブログはこちらで↓

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR