FC2ブログ

北海道旅行紀-15「愛国から幸福へ」

さて帯広をベースに、北海道ガーデン街道を巡ることになりましたが、
まずは、帯広の郊外、中札内村にある「六花の森」から巡ることにしました。
この「六花の森」は六花の名の通り、マルセイバターサンドで有名な
六花亭の工場に隣接して造成された公園です。
帯広からは車で40分ほどの距離になります。
この道中、実は旧国鉄広尾線に沿って進むのですが、
国鉄広尾線と言えば、かつて愛国から幸福へで有名になった路線。
今でもその愛国駅と幸福駅が残っているというので、
行きがけに立ち寄ってみました。
まずは、愛国駅から。

201408222-1.jpg

最近は「愛国」というと、ちょっと違う意味で使うことが多いのですが、
もちろんここでの愛国は「愛の国」の意味です。
その愛国駅のホームには、蒸気機関車が今にも走りそうにおかれています。

201408222-5.jpg

愛国駅をあとに、更に南へ向かうと、いよいよ幸福駅になります。

201408222-2.jpg

こちらは、老朽化で先日建て替えられたそうですが、
往時のままに復原されているようなので、
昔、本で見たのと同じたたずまいの駅です。
さすがにこちらの方が観光客も多く、駅の周囲も綺麗に整備されています。

201408222-6.jpg

こちらには、気動車キハ22が置かれていますが、
鮮やかなオレンジ色が、周囲の景色と良くマッチしています。
もし現存していたら、のどかな十勝平野を走る、
非常に景色の良い路線だったでしょうに。
鉄道があるうちに、是非1回来てみたかったです。

しかしよく考えるともの凄い地名の組み合わせですね、愛の国から幸福ですよ。

201408222-4.jpg

偶然そういう地名が並んだのかもしれませんが、
よくもまあ、こんなにおめでたい名前が並んだものです。
おめでたいので、幸福駅前でみんなで記念撮影して帰って来ました。

201408222-7.jpg

我々が写った写真を載せるわけにはいかないので、
撮影した場所だけご紹介ですよ。
これできっと、幸福になること間違いなしです。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR