FC2ブログ

新年2日目の温泉は、下諏訪・遊泉ハウス「児湯」

今日から仕事始め、という方も多かったようですね。
今朝は氷点下10度近くまで冷え込み、寒い朝でしたが、
予想通り、新幹線は結構混んでいました。

さて、正月休み中の話題がまだまだ。
新年2日目は、毎年恒例善光寺と諏訪大社の一気参りをしたのですが、
今年は昨年と順番が逆で、善光寺に先に詣で、
そのあと諏訪大社に行く、という順番で回りました。
善光寺に詣でたときは、県庁裏のうるおい館か
松代荘によってひとっ風呂浴びてくることが多かったのですが、
今年は諏訪があとだったので、こちらに寄ってきました。

20190105-8.jpg

下諏訪にある遊泉ハウス「児湯」です。

20190105-9.jpg

ここは、和田峠を越えて佐久に向かう国道142号線沿い。
諏訪大社上社からだと茅野から蓼科越えで来る道もありますが、
この日はこの児湯に入りたくて、少し遠回りしました。

ちなみに「児湯」とかいて「こゆ」と読みますが、
アクセントがあるのは「ゆ」のほう。
「こ」にアクセントがあるのかと思ったのですが、
地元の方は皆さん尻上がりで読んでいました。

同じ中部方言エリアでも、強烈な甲州弁に比べると
あまり方言らしい感じを受けない信州弁ですが、
固有名詞の読み方で結構標準語と異なる読み方があります。
たとえば、「茅野」は「ち」にアクセントがあり「ウノ」と同じ読み方に。
「大町」、「飯山」もアクセントが頭にあります。
また、東御の「田中」も「た」にアクセント。
頭アクセントになるもの、結構ありますね。
スケート選手だった吉井小百合さんの「吉井」も
「よ」にアクセントがありました。
反面、軽井沢や諏訪に多い名字の「宮坂」さんはフラットな読み方。
長野県もフラットに読みますね。
・・・え~と、児湯の話でしたね。少し脱線しました。

この児湯、基本は町の銭湯に近い存在なので、
入浴料は大人230円と格安。
ただ、石けんやシャンプーなどの用意はなく、
持って行くか別に買う必要があります。
今回は、うっかり忘れて購入しました。
行かれる方はご注意くださいね。

ここの特徴はなんと言ってもドバドバ浴槽に注がれる天然温泉の掛け流しと、
それがあつ湯なこと。
あつ湯好きの我が家にとっては、願ってもない温泉で、
短時間の入浴でも一気に温まって、体がすきっとします。
なかなか寒い日ではあったのですが、ぽかぽかに温まりました。
久しぶりに下諏訪の温泉でしたが、ここの温泉は温度が最高です。
この日はうなぎはお預けでしたが、次回は温泉とうなぎ、それにお参りセットで
行きたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR