FC2ブログ

小岩・善養寺の影向の松

この週末も、軽井沢プリンスホテルスキー場で滑って終わり、
な週末だったので・・・実はいろいろあったのですが、
取り急ぎ久しぶりに、たまっている御朱印・御首題巡りの話題をお届けします。

といっても、年が明けてからはあまり頂きに行っていないのですが、
昨年は年末ぎりぎりまで、帰省をした際に都内で御朱印を頂きに行っていました。

まずはこちらです。

20190204-1.jpg

立派な山門があるこちらの寺は、
江戸川区東小岩にある、星住山善養寺といいます。

20190204-2.jpg

お寺としても、下町の真言宗の大寺であることは間違いないのですが、
それより何より有名なのが、上の山門の写真の中に見える
うっそうとした松。

山門をくぐってみると、見渡す限り枝をはりめぐらす松が、
なんと一本の木であることに驚いてしまいます。

20190204-3.jpg

この松、影向の松と言い、樹齢はなんと600年。
枝が茂っている範囲の面積は、800平方メートルもあるそうです。
枝の先っぽは、支柱で支えられているのですが、
幹はこちら。

20190204-4.jpg

堂々と根を張る幹は、巨大な盆栽を見るよう。
そのあまりの生命力に、まずはこの松を拝んでしまいそうです。

影向の松の存在感があまりに大きいので、
本堂の影が薄くなってしまいそうですが、どうしてなかなか立派な本堂。

20190204-5.jpg

本堂内には、びんずる尊者像も安置され、
善光寺と同様、撫で仏として、多くの方に撫でられているようです。
とにかく大きな寺で、たくさんの堂宇が立ち並んでいる、立派な寺院です。

20190204-6.jpg

この善養寺、実は軽井沢にとっても浅からぬ因縁がある寺院です。
というのも、浅間山の天明の大噴火の際、
寺の脇を流れる江戸川に、上流の利根川経由で噴火の犠牲となった遺体が多く流れ着き、
境内に埋葬して供養したのがこの善養寺だそうです。
そのため、境内には犠牲者を悼む碑が建立されています。
私も、浅間山の麓から来ましたので、
本堂でよく拝んでおきました。

最後に御朱印をいただきました。

20190204-7.jpg

不動堂に祀られている、不動尊の御朱印です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR