FC2ブログ

旧信越本線・碓氷峠区間 廃線に「レールバイク」計画

今日もいつも通り4時半過ぎに起きて、東京まで出稼ぎに。
平日の新幹線は、眠い目をこすりながら、静かに乗っている人が多いので
こちらも東京までうとうとしながら行かれるのですが、
土日の新幹線は、どこかに出かけるために乗っている家族連れや
高齢者のグループなどが多く、
みなさんテンションが高まっているせいか、なんとも賑やか。
時折、だみ声で高笑いするおばちゃんの声を聞くと、
入れ歯が落ちるのではないかと心配になるほどです。

そんな状況下でうとうとすることもできず、
持って行った日経朝刊を読み終えて、スマホでYahooニュースを見ていたら、
耳寄りなニュースを見つけてしまいました。

20190601-1.jpg

待っていました!というニュースで、
新幹線開業により、廃線となった旧信越線碓氷峠区間に、
レールバイクを走らせる、というのです。
それも、横川の峠の湯近くから、軽井沢までの全区間。
レールバイク、ということは電動ですが、
試験運行した際には、碓氷峠の急勾配も問題なかったとのことです。

ここは、旧熊ノ平駅まで明治時代に開通した旧線が
アプトの道として遊歩道に整備され、
季節がよい時期は結構散策する人が多いので、
旧熊ノ平駅あたりで途中下車できるようになったりすれば、
結構利用する人もいるのではないでしょうか。

本当はレールバイクではなく、本格的な列車が復活すれば
もっとよいのでしょうが。
前にも書いたかもしれませんが、
かつては西武池袋線を延長して、軽井沢まで延ばす計画があったと言います。
なにしろ、軽井沢と言えば、西武が開発を進めた別荘地。
そこへ自前の路線を引く計画が実現寸前まで行ったそうです。

でも、今は自前で線路を引かなくても、JRと私鉄がドンドン乗り入れる時代。
新宿から東武の鬼怒川まで行く特急が走っていますし、
今度は相鉄がJRに乗り入れて、都心までつながるようになります。
その手を使えば、西武池袋線の東飯能で八高線に乗り入れ、
高崎から信越線に乗り入れ、碓氷峠区間も復活すれば、
新線を建設しなくても西武線が軽井沢にやってくることになります。
少し遠回りにはなりますが、西武秩父を経由して、いったん秩父鉄道に乗り入れて、
寄居から八高線に乗り入れてもよいかもしれません。
もちろん、八高線は非電化なので、ハイブリッド電車で。

何しろ、870万人も来るという全国有数の観光地。
インバウンドの入り込みも増える一方で、
週末の関越道~上信越道は大渋滞。
新幹線も、明らかに上越新幹線より乗っている人の数が
多くなっていると思います。
昔は機関車を増結しないと登れないほどの急勾配で、
新幹線ができて利用客ができると、コスト面でペイしないと判断され
廃止になってしまいましたが、そのときとは明らかに状況が変わってきているのではないでしょうか。
どうです西武さん、このブログを見ていたら、ご検討になられてはいかがですか?


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR