FC2ブログ

不味い天丼

ネタ、切れました。
御朱印ネタはヤマのようにあるのですが、
昨日も御朱印ネタだったので、何かないかと探していたら、
一つだけありました。
ただし、ちょっとネガティブネタです。

当ブログ、あまりネガティブなことは書かないようにしているのですが、
ちょっと、あまりにどうか、と思うネタがあり、
書こうか書くまいか迷っていたのです。
でも、書いちゃいます。

先日、休みの日に研修で東京に行ったのですが、
会場がまさにお江戸日本橋のど真ん中。
会社は東京駅近くなので、近いと言えば近いのですが、
やはり東京駅の丸の内側と、八重洲側では雰囲気が全然違う。
特に、中央通りあたりまで行ってちょっと裏通りに入ると、
創業江戸中期みたいな、これぞお江戸の銘店、という店が
そこここに点在しています。
もちろん、飲食店も。
そば屋に洋食屋、寿司屋に天ぷら屋と、
それこそ普段はなかなか入れないような銘店がたくさん。
昼飯時に、ちょっとぶらついてみましたが、
さすがに、しがないサラリーマンには敷居が高そうな店だし、
日曜は休み、というところもあって、店構えだけ見て目の保養をしてきたのですが、
そんな中、たまたま日曜日でも空いている、一軒の天ぷら屋を見つけました。
ちょっとチェーン店らしい店構えではありましたが、
そこそこ人も入っていて、しかも検索したら食べログの評価もそう悪くありません。
値段も手頃だったので、入ってみました。

天ぷら定食もありましたが、なにより私は天丼に目がない。
世の中で、最も好きな食べ物の一つです。
子供の頃、試験でよい点を取ったりすると、近所のそば屋からご褒美に
天重を取ってもらったっけ。
お重やどんぶりの蓋を開けると、濃いめのたれが染みた
天ぷらがどんとご飯の上に乗っていて、
出前の間にいいあんばいに蒸されて出てくる。
ごま油の薫り高い天ぷらの油と、濃いめのたれが
いいあんばいにご飯にしみこんで、それはもう最高のごちそうでした。

東京に住んでいるときには、浅草の大黒屋の天丼が好きで、
何度行ったことか。
また日本橋の高島屋には、大黒屋が入っていて、
大阪転勤になったときは、出張で東京に来たときに、
わざわざ日本橋高島屋に行って、天丼を持ち帰ったものです。

前振りが長くなりましたが、それほど天丼は好きな食べ物。
天丼愛について書いたら、3日分ぐらいのブログは書けそうです。
この日も、メニューの天丼の写真が実に旨そうだったので、
豪華エビ三本が入った天丼を頼んでみました。

しばらく待っていると、出てきたのがこれ。

20190618-1.jpg

・・・いやな予感がしました。
写真では分かりにくいかもしれませんが、天ぷらがフリッターみたいなのです。

そして、一口食べて予感は的中しました。
甘い!とにかく激甘。
そして、あろう事かその甘い丼つゆが、だぶだぶにご飯にかかっているのです。
それも、しつこい、不自然な甘さ。ご飯の下の方は、汁かけご飯のようになってしまっています。
もう食えたもんじゃありません。
江戸以来の老舗が集まる日本橋には有名な天ぷら屋さんがあちこちにあります。
そんな場所でそれなりに人気がある店なようなので、安心して入ったのですが、
見事に裏切られました。

しかし、こんな天丼を食べたのは、初めてではありません。
以前どこかのファミレスか、関西の和食店で食べた天丼もおおむねこんな感じ。
こんな天丼がはやりなのでしょうか?

それでも天丼好きとしたら、これはあり得ない。
以前、とある天ぷら屋さんで旨い天丼をいただきながら
ご主人と話していたら、その店の売りの江戸前の天丼を出したら
味が濃いだの、天ぷらがべちゃべちゃなどといわれ、
食べログでもあまりよくない評価を書かれたことを嘆いておられました。
天丼は、いったん蓋をして、少し蒸されて天ぷらとたれ、ご飯が一体化して
初めて旨いもの。ご飯の上に天ぷらをのせて、じゃぶじゃぶと天つゆをかけたのなら、
それはただの天ぷらのせご飯です。
確かに今回の天丼も、写真だけ見ればエビが三本もあって
豪華に見え、インスタ映えしているのかもしれません。
しかし見てくれだけで、味は邪道。
これは天丼ではなく、激甘天ぷらのせご飯でした。
おかしな料理が幅を利かし、正しいものが駆逐されていくのは実に残念です。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR