FC2ブログ

「縄文のブヒーナス」と縄文文化月間

すいません、ちょっとまだ興奮冷めやらぬもので、
またまた尖石縄文考古館の話題を。
今回は、めでたく国宝縄文のビーナスと、国宝仮面の女神に
感銘を受けて帰って来たのですが、
もう一つ、いたく感銘を受けたものがありました。
それは、「縄文のブヒーナス」です。

??

なんすか、それ?とお思いでしょうが、
私がいたく感銘を受けたブヒーナスの正体が何かというと、
こちらです。

20140907-18.jpg

鼻と口を、ブヒブヒにおっぴろげたこちらは、
土器の縁にちょこんと座る、いのしし。
名付けて「縄文のブヒーナス」です。
もちろん、縄文のビーナスにあやかって、私が勝手に名付けました。

いや、しかし素晴らしい。なんとかわいらしい。
なにしろ、何度も言うようですが、今から5000年も前のものですよ!
その写実性に、恐れ入ります。

現在ゆるキャラグランプリを開催中ですが、
へんてこりんなゆるキャラより、数段可愛い。
ある意味、写真などで見たことがある縄文のビーナスや
仮面の女神より、こちらの縄文のブヒーナスの方が衝撃的でした。

この縄文のブヒーナスだけでなく、
本当に今でもデザイン的に通用しそうな、
素晴らしい紋様、造形の土器や土偶が多数展示されているのに驚きます。

20140907-4.jpg

こちらの周囲に乳頭状のものがついた土器も国宝なのですが、
これにごぼうや里芋などの煮物を盛り合わせたら、凄くおいしそうです。

20140907-5.jpg

こちらも国宝。

20140907-7.jpg

周囲に縁取られた紋様がこれまた素晴らしい。

20140907-8.jpg

なんだか亀が首を持ち上げたような意匠ですね。
こちらは、岡本太郎作と言われたら、納得してしまいそうな土器。
結構大きいのですよ。なんだか幾何学模様が宇宙的です。

20140907-14.jpg

こちらは花器になりそうな器。こちらも実に幾何学的な造形です。

20140907-16.jpg

いろいろあった中でも、とくに造形的に美しいと思ったのがこちらの土器です。

20140907-15.jpg

いや、何とも美しい紋様。レプリカがあったら、ほしいデザインです。

何度も言うようですが、5000年前のものですよ。
存在感に圧倒されて帰って来ました。

ちなみに、明日から茅野市は縄文文化月間だそうで、
なんと尖石縄文考古館は、9/13~14の両日とも無料で入館できるそうですよ。
また行こうかなぁ・・・


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR