FC2ブログ

上田のサントミューゼ大ホールで群響のブルックナー

今日は午後から上田へ。
何をしに行ったかというと、こちらです。

20191125-5.jpg

この近代的な建物、どこかというと上田駅近くにある
サントミューゼです。
向かったのは大ホール。

20191125-3.jpg

今日はこちらで井上道義指揮、群馬交響楽団の演奏会が開催されるのです。
プログラムはちょっとマニアックで、
武満徹の「鳥は星形の庭に降りる」と
ブルックナーの交響曲第7番(ノヴァーク版)です。

20191125-4.jpg

武満徹さんは、なくなるまで御代田町に別荘があり、
そこで過ごされる時間が非常に多かったそうです。
今日は指揮者の井上道義さんも上田に来る途中に寄って来たと
演奏後に舞台でおっしゃっていました。
今日演奏された鳥は星形の庭に降りるも
御代田で書かれた作品だそうです。
今まで実演は聴いたことがなくて、とらえどころがなくて苦手だったのですが、
実演で聞くと非常に豊麗な響きがする曲で、
ちょっとCDを引っ張り出して聞いてみようかと思いました。
たしか1枚ぐらいあったはずなのですが・・・

しかし、上田のサントミューゼの大ホールは今回で2回目ですが
ホワイエも広々していて、非常に気持ちの良いホールです。
ホールの響きもまずます。

20191125-7.jpg

素晴らしいホールなのですが、立地が千曲川のほとり。
ホワイエから外を見ると、上田橋の向こうに
崩落した上田電鉄の鉄橋が今も落橋した状態なのが見えます。

20191125-6.jpg

こちらのホール側は浸水などなかったそうですが、
かなり堤防ぎりぎりまで水が来たそうなので、
本当に浸水しなくて良かったですね。
もし浸水していたら、今日の演奏会が休演になるところでした。

さて、メインプログラムはブルックナーの交響曲第7番。
ノヴァーク版です。
井上道義さんのブルックナーは、実演はもちろん
CDや方法で聞くのも初めてなのですが、
素晴らしい演奏でした。
ブルックナーの交響曲は、分厚いぼくとつとした響きが身上ですが、
井上さんの華麗なテクニックの賜物か、
非常にメリハリのついた、ダイナミックな演奏。
特に第二楽章は感動的でした。

しかし、今日は客が少ない。
素晴らしい演奏でしたので、とてももったいない感じでした。

終演後、外は素晴らしい夕焼け。

20191125-9.jpg

昨日は同じプログラムを高崎でやったそうで、
こちらも新しい高崎芸術劇場なので興味はあったのですが、
やはり碓氷峠を下りない分上田の方が楽。
上田での群馬交響楽団の演奏会は年2回開催されているので、
次回は来年6月かな。
プログラムにも寄りますが、是非来てみたいとおもいます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR