FC2ブログ

朱雀の季節がやってきた

コロナが続いていても、秋は来る!
まだまだなんだか真夏のような日が続いていたので、
忘れそうですが、信州の秋と言えば、松茸です。

の本場と言えば、小布施
そろそろの収穫の本格シーズンを迎えるわけですが、
この時期のお楽しみと言えば、小布施堂朱雀です。
以前はまだ夜も明けきらぬうちから小布施に向かい、
並んで整理券をもらって食べに行っていたものですが、
さすがにここ数年はそんな気力もなくなり、
しばらくご無沙汰していました。
ところが、いまではわざわざそんなことをしなくても、
モンブラン朱雀」ならば一年中いただけるとのこと。
ずっと気にはなっていたのですが、先日たまたま小布施を通りかかったら、
なんだか空いているみたいなので、
初めていただきに寄ってみることにしました。

小布施も最近ではすっかり通過点になってしまい、街中を歩き回るのは久しぶり。
でも、やはり独特の風情がありますね。

20200904-4.jpg

小径を歩いて向かったのは、こちらです。

20200904-9.jpg

小布施堂の本宅前にある、古い土蔵を改装した「えんとつ」。
その名の通り、大きな煙突が見えるカフェです。

20200904-5.jpg

ちょっとピーク時を過ぎていたせいか、とても空いていて、
すぐに入ることが出来ました。ラッキーです。
しかし小布施堂はリノベーションが上手ですね。

20200904-6.jpg

店内でいただけるのは、お茶がセットになったモンブラン朱雀のみ。
店内はコロナ対策で、席が間引かれていました。
すぐに案内され、モンブラン朱雀とアイスコーヒーを注文。
運ばれてきたのはこんな感じです。

20200904-7.jpg

確かに見た目は朱雀なのですが、中は冷たいアイスクリームやナッツなどが入っていて、
食感はモンブランです。

20200904-8.jpg

初めていただきましたが、見た目は朱雀ながらも
全く異なる味と食感で、これはこれでとても美味しく頂きました。

さて、この時期しかいただけない、正真正銘の朱雀の方ですが、
今年はコロナ禍で長い整理券待ちの行列などを避ける意味もあってか、
完全予約制となっていました。
それに気づいたので、今年は思い切って本店の朱雀コースを予約。
料理の最後に、デザートとして朱雀をいただくことが出来ます。

もちろん朱雀のみを頂く場合も予約。
こちらはまだ小布施堂のホームページから予約が出来るようです。
なお、今日ご紹介したモンブラン朱雀も、
秋の朱雀シーズンには合わせて予約制になるようですので、
上記のホームページをご確認ください。

しかし、この春以降、季節らしい催しはことごとく中止、または延期に。
考えてみたら、今年初めて季節らしい催しに参加することになりそうです。
9月中はいろいろ立て込んでいて、行かれそうになかったので、
10月に入ってから予約しました。
まだ1ヶ月ほど先ですが、いまから楽しみです。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR