FC2ブログ

今シーズン初のブランシュたかやまスキーリゾートへ

さて、今年はスキーの滑り出しがちょっと遅くて、
12月に入ってからだったのですが、
それ以来、ずっと軽井沢プリンスホテルスキー場で滑っていたので、
さすがにちょっと飽きてきました。
なので、日曜日はちょっと早起きして、こちらのスキー場に
今年初めていってきました。

20210119-1.jpg

ベースにおかれた旧中央線の電車が印象的なスキー場、
ブランシュたかやまスキーリゾートです。

ここは、スキーヤーならよくご存じのスキーオンリーの
文字通りのスキー場。
なので、このところの緊急事態宣言中でも、
見た目例年と変わらないぐらいのお客さんが滑っている印象でした。
丁度、大会を二つもやっていた影響もあるかもしれませんが、
距離も結構あるし、何より上部ゲレンデは結構滑りごたえもあります。
なので、やはり人気なのでしょうね。

たまたまベースの写真からご紹介しましたが、
ここは駐車場が中腹にもあり、私はいつもそこから滑り出しています。
でも散々滑ったあと、いつも1回超ロングコースとなるベースまで滑り降りてみるので、
そのときに撮った写真でした。
広々していて、ゆったりと滑れる下部コースで、
途中のリフトからは蓼科山も間近に見ることが出ます。

20210119-2.jpg

問題は、このベースからのリフトが激しく長く、しかも遅いこと。
もう少し速いリフトなら、一気に下まで滑り降りると爽快なんですけどね。
でも、上部と下部が完璧に分かれていて、
斜度が緩やかな下部ゲレンデは初心者天国。
なので、これで良いのかもしれませんね。

上部ゲレンデは、どのコースも結構滑りごたえがあります。
1番人気のスラロームコースを見上げるとこんな感じ。

20210119-3.jpg

上から見るとこんな感じ。

20210119-4.jpg

どちらの写真を見てもあまり斜度感を感じないと思いますが、
ここはコース取りによっては30度を超す急斜面となります。
私は今回、34度という記録が残っていました。
ゲレンデガイドでは27度となっているんですけど、
もっと斜度があるように感じますね。

一転して、緩やかなコースは山頂からのモミの木樹氷コース。

20210119-5.jpg

文字通りモミの林の中を滑り降りていくコースですが、
林間コースながらコース幅もあって、途中にはなかなか面白い斜度が続きます。
そのまま滑り降りると、下部ゲレンデのキッズファンコースにつながりますが、
一気に滑ると3.7kmにもなります。
長いコースが少ない、軽井沢プリンスホテルスキー場では味わえないロングコースを
滑ることが出来ます。
たまにはこういうコースを滑っておかないと、志賀高原あたりに行かれないんですよね。
つかれちゃって。

今回は、前日このあたりはみぞれではなく雪だったようで、
非常に良い雪質でした。
今回は天気がもう一つでしたが、
是非良く晴れた日にまた滑りに行きたいと思います。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR