FC2ブログ

桐生・宝徳寺の床もみじ

しかし、今朝は冷え込みました。
我が家の朝7時前の外気温計は、氷点下6度。

20211128-16.jpg

おまけに、昨夜半から時折雪が降ったようで、
屋根が少し白くなっていました。

20211128-15.jpg

・・・あ、屋根の落ち葉掃きしなきゃ。
我が家方面はこの程度でしたが、旧軽・新軽方面は結構降ったみたいで、
今朝滑りに行ったら歩道などは結構真っ白でした。

さて、毎年23日の勤労感謝の日は、
高山村にサンふじを買いに行ったあと、
えびす講煙火大会を見に行く、と言うのが2年前までの
我が家のおきまりのパターンでした。
しかし、今年はちょっと別の行動に。
すでにご紹介したとおり、高山村にはりんごの買い出しに行ったのですが、
そのあと一旦家に帰って、夕方また出かけて、こちらへ。

20211128-1.jpg

桐生宝徳寺に出かけたのです。
何でこんな遅い時間帯に行ったかというと、お目当てはこちら。

20211128-2.jpg

絵入りの見事な御朱印で有名な宝徳寺ですが、
この時期、床もみじが見られるというので、
事前予約して、やってきたのです。
しかし、高速で向かったのですが、祝日の夕方は
やはりのぼりの高速は結構混むのですね。
この日も富岡から藤岡まで渋滞していて、
間に合わないんじゃないかと、ちょっと焦りました。

で、料金はこんな感じになっています。

20211128-17.jpg

実は今日まで開催だったのですね。
夜間特別公開の、夜の床もみじと言うのに来たのですが、
最後の19時の回は、20時まで1時間見られる、
しかも、人数も15人限定で、ゆっくり見られると言うことで、
限定御朱印付で一人4,000円でした。
通常は30分の拝観で、限定御朱印付だと3,000円だったみたいです。

到着したときは、まだ前の回が拝観中だったので、
境内を少し散策。

20211128-3.jpg

ここは、境内のそこここにお地蔵さんがたくさん置いてあるのですが、
ライトアップされたもみじの下に、ちょこんと安置されたお地蔵さんが
なかなか可愛らしい感じです。

20211128-5.jpg
20211128-6.jpg

紅葉も、少し終わりかけの木があるものの、
まだまだピークといった感じです。

20211128-4.jpg

で、そうこうしているうちに我々の拝観時間がやってきて、
本堂の中に入れていただいたのですが、
ライトを消して、良く磨かれた床に映り込むライトアップされた紅葉は、
実に見事。

20211128-8.jpg

もう、圧巻の美しさです。
※クリックすると、大きくなります。

そうだ、京都に来ちゃったみたいですが、ここは桐生です。

20211128-7.jpg

※こちらもクリックすると大きくなります。

紅葉シーズン以外の時期に来たときも、もみじが多いので
色づいたら綺麗だろうな、とは思っていたのですが、
こんなに美しいとは思っていませんでした。

しかし、凄いですよ、ご本尊も撮影OK。
こちらも床に映り込んでいます。

20211128-10.jpg

今度は、庭の方に目を向けます。
ちなみに、最初から庭の方に出る人がいると、
せっかく床に映り込むもみじとともに、人も写ってしまうので、
時間を区切って庭の方を撮っている時間帯は
庭の方には立ち入り禁止。
参加者の方が、だいたい床もみじを撮り終わったら
庭の方への入場が解禁と、なかなか撮影者のことを考えた
合理的な拝観方法です。
で、庭の方を見るとこんな感じ。

20211128-9.jpg

※クリックすると大きくなります。

手入れの行き届いたモノクロな世界の石庭の奥に
鮮やかな紅葉が見えるのも、非常に美しい。
石庭に、配置された石や建物の影が出来るのも、
良いアクセントになっています。

そして、上の写真の右手の塀の外に、撮影用の脚立も設置されているという
念の入れよう。こちらから見ても、また違った美しさです。

20211128-11.jpg

※クリックすると、大きくなります。

なんだか、夜軽井沢からわざわざ運転してやってきた甲斐がありました。

20211128-12.jpg

で、限定御朱印ですが、こちらは帳面を預けて、
あとでレターパックで返送していただけますが、
4面を使った、実に見事な御朱印

20211128-13.jpg

また、書き置きの御朱印も可愛らしかったので、
合わせていただいてきました。

20211128-14.jpg

秋、楽しませていただきました!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR