FC2ブログ

親鸞聖人御本廟がある浄興寺

GWを前に、話が行ったり来たりして恐縮ですが、
先日出かけた高田、まだいろいろとご紹介ネタがあります。
先日は日蓮聖人ゆかりの日朝寺をご紹介しましたが、
その日朝寺がある高田寺町にある寺院の中でも
ひときわ大きな伽藍を持つ、浄興寺にも参拝しました。

20220427-1.jpg

立派な山門には、本山浄興寺の扁額が掲げられています。

20220427-2.jpg

何の本山かというと、浄土真宗浄興寺派の本山。
浄土真宗と言えば、京都にある西本願寺、東本願寺がそれぞれ本山ですが、
それとは違う流派の本山のようです。

山門をくぐると、本山にふさわしい威風堂々たる本堂が。

20220427-3.jpg

さらに近づくと、その巨大さに圧倒されます。

20220427-5.jpg

北陸でも有数の規模を誇る木造建造物で、
重要文化財に指定されているそうですよ。

さらに、本堂の脇に気になる看板が。

20220427-6.jpg

拝堂と書かれた建物の前には、「親鸞聖人御本廟」と書かれた
看板が立っています。
そうなんです、この建物の裏に、親鸞聖人の御本廟があるのです。

20220427-7.jpg

てっきり京都にお墓があるものだと思っていましたが、
まさか上越にあったとは!
寺のご由緒を調べてみると、そもそも創建が親鸞聖人
兎にも角にも立派なお寺でした。

一般的に、浄土真宗では御朱印をいただけないケースが多いのですが、
北陸の浄土真宗寺院ではいただけるケースがあり、
こちら、浄興寺でも御朱印をいただけます。

20220427-8.jpg

「歓喜踊躍」と書かれていますが、
山号が歓喜踊躍山でした。
さらにこの山号、親鸞聖人が真宗の根本聖典である教行信証を書き上げた
喜びを表して名付けた名前だそう。
やはり、非常にゆかりのある寺だったのですね。
この寺、高田に来る度に何度か参拝したのですが、
いつも寺務所が閉まったあとだったので、
御朱印をいただけたのは今回が初めて。
ようやくいただくことが出来ました。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR