FC2ブログ

神様の通った足跡

GW明け最初の週末が終わりました。
やはり、落ち着いた週末ですね。
最も、アウトレット方面には行かなかったので、
あちらは混んでいたのかもしれませんが、
少なくともツルヤ周辺は、通常の週末状況に戻っていました。

今週は、昨日は所属している団体の会議が午前中あった以外は
特に予定がなかったのですが、思い立って御柱が終わった
諏訪大社の上社に参拝することにしました。
この週末は、下社の里曳き建御柱だったので、
和田峠越えは避けて、久しぶりに麦草峠越えで茅野へ向かったのですが、
やはりこの道のりは凄いワインディングロードですね。
距離はさほどないはずなのですが、なんだか凄く遠く感じます。
そして、カーブが多すぎて、運転している私自身が酔いそうになります。

ちょっとふらふらしながら、諏訪大社の上社本宮に到着したのですが、
なんだか道路に一本の筋がついています。

20220515-1.jpg

ちょっと見にくいかもしれませんが、茶色の、泥がついたような一本の線が
道の真ん中をこちらに向かって続いています。
で、この道の反対側を見ると、諏訪大社上社本宮の大きな鳥居が。

20220515-2.jpg

これ、先週行われた上社御柱祭里曳きで、御柱を引いたあとだと思います。
鳥居の真下、太鼓橋になっている部分にも、
同じ線がついているので、間違いないと思います。

20220515-3.jpg
20220515-4.jpg

御柱祭で唄われる、木遣りの中に
「奥山の大木 里に下りて 神となる」というのがありますが、
まさに、この一本の線は神様が通った足跡、
と言うことになりますね。

で、その奥山の大木が里に下りて、
神様となったのが、現在修復中の神門の右側に早速見えてきました。

20220515-5.jpg

こちらは二の御柱

そして、ひときわ大きなのがこちらの一の御柱です。

20220515-6.jpg

まだ神様になって1週間の御柱ですから、
木目が鮮やかで、滑っこい感じです。

20220515-7.jpg

コロナ禍の中での御柱祭ですが、
無事に終わって何よりです。
拝殿前は、きっと1週間前は大変な賑わいだったでしょうが、
この日はすっかり落ち着きを取り戻していました。

20220515-8.jpg

来月は夏越しの大祓に、今度は下社に参拝しようかと思います。
その時に、下社の御柱を拝むことが出来そうですが、
下社秋宮の建御柱は明日とか。
まずは、滞りなく終了することを、お祈りしたいと思います。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR