FC2ブログ

久しぶりに、弁松のお弁当

しかし、コロナの感染者数もだんだん落ち着いてきたせいか、
人の移動が一段と増えてきたような気がします。
今日も、朝の新幹線で到着した東京駅は、長野方面、新潟方面に行く
新幹線を待つ人たちで、ホームは結構な混雑。
感覚的にはコロナ前の7割ぐらいまで移動する方が
戻ってきたのではないでしょうか。
大宮~赤羽間を併走する埼京線も日ごとに混雑がましているようで、
さすがに横目に見て心配になってしまいます。
まあ、これだけ電車が混んでも感染する方は減っているので、
第6波もかなり収束に向かっている、と言うことなのでしょう。
喜ばしいことではありますが、まだまだ私は感染防止に気を配って
新幹線を利用したいと思います。

さて、少し前の話ですが新幹線で少し遠出した際、
久しぶりに東京駅の大丸で弁松のお弁当を買い込んで乗り込みました。
なんだか新幹線の中で弁当を食べるのもかなり久しぶりな感じ。
そして、東京駅で駅弁を買うならば、私は一も二もなく弁松の弁当です。

今回も購入したのは並六の赤飯。
二段重ねで、赤飯とおかずが二重になっています。
拡げると、こんな感じ。

20220608-1.jpg

新幹線の狭いテーブルの上で二つの弁当箱を並べたので
だいぶ窮屈に写っていますが、
旨そうな赤飯と、旨そうな茶色いおかず。
これぞ、江戸前の弁当!と言う感じです。
甘塩っぱく、濃い味の煮物やカジキマグロの照り焼き、
それに、豆きんとん!
噛みしめれば噛みしめるほど味わい深くなります。
そして、赤飯は堅さが絶妙。
これ以上固くても、柔らかくても駄目。
私は赤飯大好物なのですが、ナンバーワン赤飯です。

列車の中でいただく弁当は、旅行気分を高めるのには欠かせないアイテム。
ようやくそんなコロナ前の楽しみが、戻ってきつつあります。
どうかこの状況が後戻りしないよう、
さらに感染予防に邁進したいものですね。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR