FC2ブログ

駒ヶ根・光前寺も御開帳

一昨日、飯田の元善光寺の御開帳に行った話をご紹介しましたが、
行きは岡谷から中央道で行ったものの、
帰りは面白そうなので、下道・国道153号線で帰ってきました。
この道、アップダウンも結構あって、しかも時折ぐわっと大きく曲がり、
大きな谷を迂回するように北に向かいます。
実は東信にも多い、田切地形のせい。
山のなだらかな裾野を流れる川が、大きく谷を刻むことで生じる
田切地形、天竜川沿いにあるものはとにかく規模が大きく、
分かりやすく与田切や大田切などの名前もついています。
国道153号は現在バイパスを作っているようですが、
旧道は大きく田切による谷をカーブで迂回し、
バイパスは高い橋で一直線に進みます。なかなかダイナミックですよ。

上がったり下がったりしながら進み、平らな部分が大きくなってくると、
駒ヶ根市街に。せっかく駒ヶ根に来たのだから、時間もたっぷりあるし、
こちらに寄ってみました。

20220613-6.jpg

駒ヶ根の古刹・光前寺です。
久しぶりに参拝しましたが、ただいまこちらも御開帳中。

20220613-15.jpg

期間は善光寺と同じ今月末までの予定ですね。

しかし、久しぶりに参拝しましたが、信州でも指折りの雰囲気ある境内です。

20220613-7.jpg

参道を進むと、見事な杉並木に。

20220613-8.jpg

参道両側の石垣の中には光蘚もあるようですよ。
何カ所か、綺麗に光るものが見えました。

横には素晴らしい苔の道が。もちろんこちらは通れません。

20220613-9.jpg

さらに進むと、大きな山門が。

20220613-13.jpg

前回来たのは紅葉の時期でしたので、
ここの紅葉がとても綺麗でした。

この山門を抜けて、少し階段を上った先に本堂が。
ひっそりと深い緑の中にたたずむ本堂は
なんだか幻想的な光景ですね。

20220613-10.jpg

本堂前には回向柱が立っています。

20220613-11.jpg

ご本尊の不動明王と結ばれているので、
触れて拝んでおきましたが、
アルコール消毒は手前に置いて頂いた方が・・・
後ろの香炉の前に置かれていました。

それはともかく、ちょうど参拝者の方もほとんどおらず、
静かにご本尊を拝んできました。
ちょうどこのあと、どやどやと某クラブツーリズムご一行が来たので
落ち着いて参拝出来て良かったです。

この本堂脇の森の中には三重塔が。

20220613-12.jpg

その前に経つのは霊犬早太郎の像ですね。

最後に参道途中にある御朱印所で御朱印をいただきました。

20220613-14.jpg

時節柄、書き置きです。

しかし、久しぶりに参拝しましたが、
本当に心穏やかになる寺です。
軽井沢からはちょっと距離がありますが、
また参拝しよう!


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR