FC2ブログ

善光寺御開帳は駆け込み参拝で早朝から凄い人

さて、コロナの影響で開催が一年遅れ、
密を避けるためにいつもよりも1ヶ月長く開催されていた
善光寺御開帳もあと10日ほどで終了となります。
先週土曜日は、たまたま長野に行く用事があったので、
またまた御開帳中の善光寺に参拝しました。

20220621-1.jpg

前回と同様、御開帳期間中に詣でるならば
早朝に限る、と言うことで朝4時半に到着。
さすがに参道の人の姿はまばらです。

20220621-3.jpg
20220621-4.jpg

表参道の長野駅方面も、ほとんど車の姿はありません。

20220621-2.jpg

しかし、それも山門まででした。

20220621-5.jpg

山門をくぐり、本堂前に出ると、
回向柱の前はそれほどではありませんでしたが、
右手に長い行列が。

20220621-6.jpg

まだ夜が明けたばかりで、少し写真が暗いのですが、
分かりますかね、右手に列が出来ているの。
これ、内陣参拝券を求める人の列。
今回、せっかくなので内陣に入り、間近に前立本尊を拝もう、
と思っていたのですが、この列を見て断念しました。
幸い、回向柱はすぐに触れることが出来たので、
まずはここでしっかり祈願。

20220621-7.jpg

そのあと、外陣で前立本尊が拝める場所を確保し、
天台宗のお朝事が始まるのを待ちます。

その間、内陣には続々と参拝客が。
あれよあれよという間に、広大な内陣が人で埋め尽くされました。
5時半になると、天台宗のお朝事がスタート。
声明のあと、法華経の自我偈が唱えられます。
最後に南無阿弥陀仏と参列者に向かって10回唱えられると、
天台宗のお朝事がほぼ終了。
今回も私はここで退出したのですが、
外に出たら、朝の6時だというのに回向柱の前には早くも列が。

20220621-8.jpg

コロナの感染状況も落ち着き、
御開帳期間もあと10日ほどとなって、参拝客が増えてきた、
とは聞いていたのですが、まさかここまでの混雑になるとは
思っていませんでした。

そして、さらに長い列だったのが御朱印所。
ものすごい大行列です。

20220621-17.jpg

臨時の御朱印所の脇にあるテントを突き抜け、
最後尾は大勧進入口のところから曲がって、経蔵あたりまで。

20220621-9.jpg

気が遠くなりそうな大行列だったので、
今回は大勧進と、大本願で御朱印をいただくことにしました。
大勧進は、並んでいる方はいたものの、それほどの列ではありません。

20220621-10.jpg

大勧進にも回向柱が立てられ、お不動様と結ばれていたので、
回向柱に触り、交通安全をお祈りしてきました。

20220621-11.jpg

その後、山門をくぐって、大本願の方に向かったのですが、
1時間ほど前とはうって変わって、参道もものすごい人。

20220621-12.jpg

何度も言いますが、これ、6時半ぐらいですよ!
その証拠に、真ん中あたりに赤い和傘が見えると思いますが、
これは浄土宗のお朝事を終えて、大本願に戻られるお上人様。
なんだか、人をかき分けて、と言う感じだったのではないでしょうか?

大本願は、落ち着いた状況でした。

20220621-13.jpg
20220621-14.jpg

御朱印所も、少し列がありましたが、15分ほどで直書きでいただくことが出来ました。
上が大勧進の御朱印

20220621-15.jpg

下が大本願の典雅なご詠歌の御朱印です。

20220621-16.jpg

無事お朝事も参列できたし、大勧進と大本願では御朱印もいただけたので、
早起きして参拝した甲斐がありました。
とはいえ、あまりにも参拝客が早朝から多いのに驚きました。
日中はさらに凄かったようですね。
駆け込み参拝、恐るべしです。

さすがに、2回詣でましたので、今回の御開帳善光寺参拝はこれで終了。
次回の御開帳は、コロナの心配なく参拝出来ると良いですね。
ちなみに、次回は何年後?
今回が1年順延となっているので、当初の予定通りなのか、
それとも今年から数えで7年後なのかは、ちょっと不明です。


次の目標400万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!


長野県ランキング

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
ライフプラス
Hotchpotch-Soup
QRコード
QR